HEADLINE

春香「私達親友だよね、千早ちゃん」千早「勿論よ、春香」

2013/11/30 05:59 | CM(7) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 17:48:40.34 ID:26xN21sI0
春香「じゃあプロデューサーさんのことは譲ってくれるよね? 千早ちゃん」

千早「それとこれとは話が別よ、春香」


4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 18:00:24.72 ID:26xN21sI0
春香「プロデューサーさんってさ、結構ドジなところあるでしょ?」

千早「そうね。書類の出し忘れ、予約の取り忘れ、記入ミス、etc」

春香「だからさ、ドジばっかりしてる私ならプロデューサーさんの支えになれると思うんだ」

春香「いつもはプロデューサーさんにドジしちゃってる私だからこそプロデューサーさんのミスに気づいてあげられるとおもうの」

千早「なるほど。それはいい考えだと思うわ」

千早「でも果たして上手くいくかしら」

春香「……どういうこと?」

千早「マイナス足すマイナスはマイナスのまま、ってことよ」

千早「最近になってようやく仕事のミスも減ってきたという時に春香がドジをかましてしまったら、どう?」

千早「優しいプロデューサーのことだもの、きっと春香の為に努力するでしょうね」

千早「でもそれでは支えになっているとは到底言えない。むしろ足を引っ張るだけのお荷物でしかない」

春香「……」


春香「流石は千早ちゃん。私の事よく知ってるね」

千早「勿論親友だもの。ねぇ?春香」



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 18:14:29.33 ID:26xN21sI0
千早「支えになると言えば、私のほうが適していると思うわ」

春香「それはどうして?」

千早「簡単よ。それはプロデューサーのスケジュールを逐一確認してるから」

千早「私がひよっこだった時、プロデューサーがどれほど私の為に汗を流してくれたのか、私はちゃんと知ってるわ」

千早「私達の人気が安定してきた今、その恩に報いるべきだと思ってね。プロデューサーのスケジュール帳を読んでは私のほうでレッスンの調整してるの」

千早「目に見える所より、目に見えない所で想い人を気遣うのが大和撫子の理想像でしょう?」

春香「素晴らしいね。千早ちゃんは将来とてもいい奥さんになれると思うよ」

千早「ありがとう。現在進行形で花嫁修行中よ」

春香「……でもね千早ちゃん。いい奥さんだったら犯罪になんか手は染めないと思うな」

千早「……犯罪?」

春香「当たり前の様にスケジュールを確認してるって言ったけど、それって立派なストーカー行為だよ?」

千早「馬鹿を言わないで。性欲でしか動かないようなストーカーと私を一緒にしないでほしいわ」

春香「それなら試しにアンケートでも取ってみようか? 千早ちゃんはそうでも、街の皆さんはその行為をどう思うかな?」

千早「……」

春香「私、千早ちゃんが犯罪に手を染めるの見たくないなぁ」


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 18:24:45.40 ID:26xN21sI0
千早「……ありがとう春香。あなたのお陰で自分を少し見つめ直せた気がするわ」

春香「よかった、わかってくれて。千早ちゃんと離れ離れになんかなりたくないからね」

春香「だって千早ちゃんのことが大好きだから」

千早「ありがとう。私もよ、春香」

春香「私ね、千早ちゃんの為ならどんなことだってできるよ? あ、勿論犯罪行為は除くけど」

千早「私こそ。春香が望むことならなんだってして上げるわ」


春香・千早「「プロデューサー(さん)を渡すこと以外で」」


千早「……ふふっ、流石ね」

春香「えへへっ。千早ちゃんのことならなんだってわかるよ」

千早「やっぱり私達、親友ね」

春香「そうだね。私達、親友だね」

千早「ふふふ」

春香「えへへ」


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 18:34:33.99 ID:26xN21sI0
ガチャッ

P「お、春香と千早。おはよう」

春香「プロデューサーさんっ。おはようございます!」

千早「おはようございます、プロデューサー」

P「今日は二人はオフのハズだが……」

千早「ええ、ですから春香と二人で談笑してたんです」

P「ふむ。相変わらず仲がいいな、二人は」

春香「はいっプロデューサーさん! 今日も焼いてきましたよクッキー!」スッ

P「おうっ。 ……んっ、んまいんまい」モグモグ

P「コレ食ったお陰で今日も元気に働るよ。いつもありがとう、春香」

春香「えへへ」


千早「……」


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 18:40:57.69 ID:26xN21sI0
千早「良かったわね、春香」

春香「?」


千早「今日はクッキーに『下剤』が入ってなくて」

春香「……」


春香「うん、そうだね。この前は何故か持ってるはずのない下剤がクッキーに紛れ込んでたからねー」

千早「お陰でプロデューサー、仕事が捗らなくて散々だったらしいわね」

春香「ほーんとっ。いい迷惑だよねー」

千早「ええ、許せないわね」

春香「……」

春香「下剤入れたの、千早ちゃん?」

千早「まさか。そんなことしてメリットが有るわけでもないのにするわけないわ」

春香「あははっ、だよねだよね。千早ちゃんがそんなことするわけないかっ」クスクス

千早「ふふっ、当たり前じゃないっ」クスクス


千早「……」


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 18:49:26.51 ID:26xN21sI0
P「っと、そうだそうだ。 千早、お前この前携帯録音機無くしたって言ってたよな?」

千早「え? あ、はい。いつの間にか無くなってて……一昨日まではあったんですけど……」

P「ほらっ」ポイッ

千早「…………これ、どこに?」

P「昨日の夜、お前ら皆帰った後に俺の机ん所で見つけた。 あ、いや、俺は勿論盗んでないぞ?」

千早「……」

千早「あの、中身聞いてませんか?」

P「ん?いや。 見た目からして千早のだって分かったし、一応プライバシーは考えてるよ」

千早「そう、ですか…………ありがとうございます」


千早「…………」

ピッ

【データ は ありません】

千早「っ、」

千早「………」


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 19:00:25.63 ID:N2cUKeo60
               , --------、
             rr/        rくフ
               〈∨/_ノ_/_/_/_/_| V〉
             | | ノ  ー   |  | | それっておかしくないですか?プロデューサーさん
             | |(・) (・) | | |
             | |  (     | //
             |/ヽ O    |人_,>
               >ー-― ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /              |
     くメ) _ノ  |  |  |        |   |
       (/  |  | /  |        |   |
          |  |/  /|        |   |
          |  ト  / |        |   |
          ヽ__/ |        |   |


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 19:00:59.89 ID:26xN21sI0
春香「録音機、見つかったんだって? 良かったね、千早ちゃんっ」

千早「ええ。全く、何処行ってたんだか」

春香「見つかっただけでも良かったんじゃない? こんな小さな録音機、普通落としたら見つけらんないよ」

春香「どこか壊れたりはしてない?」

千早「それが、故障はどこも見当たらないのだけど困ったことに録音データが消えちゃってるのよ」

春香「え?それってどういうこと?」

千早「誰かが意図的に録音データを消したってこと、かしら」

春香「えー!それは酷いね!」

千早「ほんと、困ったものね。最高で一週間分の録音が可能だって言うのに、今までとった録音が全てパァだもの」

春香「うわちゃー」


春香「ちなみに、何を録音してたの? そんなに長時間の録音が出来るだなんて、歌の練習以外にも使えそうだね!」

千早「……秘密」

春香「……」

春香「そっかー秘密かー。 秘密ならしょうが無いなー」

千早「…………」


17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 19:06:20.92 ID:5B3VboKz0
ほう続け給え


19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 19:13:40.10 ID:26xN21sI0
P「これとこれとこれ……よっし、大丈夫っ。そんじゃ俺は行ってくるな」

春香「あれ、もう行くんですか?」

P「置き忘れてた資料取りに戻ってきただけなんだ。 ……これ、皆には言うなよ?」

千早「ふふっ、相変わらずプロデューサーはドジっぽいですね。春香といい勝負出来るんじゃなですか?」

春香「そ、それは酷いよ千早ちゃ~ん!」

P「ははっ」


千早「っと、待ってくださいプロデューサー」クイッ

P「ん? またなんか忘れ物でもしたか?」

千早「いえ、ネクタイが解けかけてます。直してあげますね」スッ

P「お、おお。悪いな」

千早「いえいえ」スッスッ

千早「……こうしてると夫婦みたいですね」スッスッ

P「ははっ、返答に困ること言うなぁ」


春香「……」


20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 19:22:01.43 ID:OpCFxRsQ0
実際もこのくらいギスギスしてるんだろなぁ


21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 19:26:50.42 ID:26xN21sI0
千早「はい、これで大丈夫ですよ」

P「おう、サンキュ。それじゃ行って」

春香「待ってくださいプロデューサーさん! これっ、忘れ物ですよっ」スッ

P「っと、そうだったそうだった。せっかく春香が焼いてくれたんだ、忘れるわけにゃいかんな」

春香「小腹が空いたら食べてくださいね。愛情た~っぷり入ってますからっ」

P「マジか、それは嬉しいな」

春香「ふふっ。いってらっしゃいませ、あ・な・た♪」

P「バーカ、何言ってんだ」クスクス

春香「えへへ」クスクス

P「んじゃあ行ってくる。留守番頼んだぞー」ガチャッ

春香「はーい!」

千早「お気をつけてー」

バタンッ....


千早「……」

春香「……」


23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 19:38:51.35 ID:OfMEocOp0
そりゃ765みたいに閉鎖的な空間に大勢の女性を入れたらいかんとアメリカの芸能プロダクションも言ってたからね
ましてや全員がPを好きという最悪の環境
女同士の友情なんて脆いもんだ


24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 19:46:57.47 ID:26xN21sI0
春香「ネクタイ直しだなんて主婦みたいだね、千早ちゃん」

千早「そう?ありがと」

千早「春香こそ、『あ・な・た♪』のセリフ。似合ってたわよ」

春香「うひゃあ。思い返したら恥ずかしくなってきちゃった~!」

千早「ふふ」

春香「まぁ、急いでるプロデューサーさんの時間を取ったのはいただけないと思うけどね」

千早「あら、それなら春香こそ、足止めしてまでクッキーを渡す必要は無かった気がするけど」

春香「忙しいプロデューサーさんの為にすぐ食べられる間食を渡したいと思うのは普通じゃないかな?」

千早「だらしない格好を見られてプロデューサーが恥かくことに比べたら遥かにマシだと思うのだけど」

春香「……」

千早「……」


春香「なーんて!うんうんそうだよね!ああしてまでクッキーを渡す必要は無かった気がする! ちょっとやり過ぎだったかな!」

千早「私も言い過ぎたわ。プロデューサーのことだから途中で身だしなみをチェックするくらいするわよね。プロデューサーの邪魔をしちゃった気がするわ」

春香「どっちもどっちだね!」クスッ

千早「ええ、そうね」クスッ


25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 19:57:27.54 ID:26xN21sI0
千早「ねぇ春香」
 
春香「なに?千早ちゃん」
 
千早「私達、親友よね」 
 
春香「勿論、そうだよ」 
 
千早「それなら今度、クッキーの作り方教えてもらえない?」 

千早「お菓子作り、ちょっと興味あるのよね」
 
春香「いいよいいよ!是非!一緒につくろうよ!」 
 
春香「あ、それならさ、今度良い録音機教えてもらえないかな?」 

春香「私も自分の歌の練習に必要かなって思ってさ」 

千早「いいわよ。私のオススメ、教えてあげる」 
  
春香「わーい!」 


春香「千早ちゃん、だーいすきっ」

千早「私もよ、春香」



―はるちは編、終わり。


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 19:59:23.97 ID:OfMEocOp0
はるちは編ってことはゆきまこ編とかもあるんですね


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 20:01:36.58 ID:y1lTQ3fM0
ふえぇ…怖いよぉ


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 20:11:25.95 ID:gNyrA8UJ0
ひびたかを期待しているのだけれど


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 20:11:32.96 ID:lYv5T0cU0
みきりつ編は血を見そう


38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 20:23:58.54 ID:26xN21sI0
あ、ごめん。これで終わりです

他のカプ編はまた思いついたら建てますわ


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/29(金) 20:26:14.81 ID:FFqZUzvS0

罵りあってるわけでもないのに、この空気…
大好物です


転載元

春香「私達親友だよね、千早ちゃん」千早「勿論よ、春香」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385714920/






THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS+ GRE@TEST BEST! -COOL&BITTER!-
765PRO ALLSTARS+
日本コロムビア (2013-11-20)
売り上げランキング: 126

関連記事
2013/11/30 05:59 | CM(7) | アイドルマスター SS
    コメント一覧
  1. ヌービアム [ 2013/11/30 06:35 ]
  2. いいね
    言葉通り、相手の価値を否定してるわけじゃない所が特に素晴らしい
  3. 774@いんばりあん [ 2013/11/30 07:38 ]
  4. こわい…なんかこわい…
  5. 心労でみるみる痩せて行くロリカルテットたち [ 2013/11/30 11:00 ]
  6. うふふ…陰に回ったらお互いをなんて言ってるのか…うふふふ…
  7. 774@いんばりあん [ 2013/11/30 11:05 ]
  8. ちーちゃんの録音機の中身が気になります
    私気になります!
  9. 774@いんばりあん [ 2013/11/30 12:14 ]
  10. ゆきまこで書きたまえ
  11. 名無し [ 2013/11/30 18:21 ]
  12. ありそうでなかった、この微妙なライン
    素晴らしい!
    続編も期待しております
  13. 774@いんばりあん [ 2013/12/02 19:26 ]
  14. 多分友情自体は本物なんだろうなぁ。それとこれとは話が別ってだけで。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング