HEADLINE

順平「おい理! ゆかりっちのバストサイズが判明したぞ!」

2013/12/15 22:45 | CM(8) | その他 ペルソナ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 19:50:55.33 ID:bVVUMatvP
理「……どうでもいい」

順平「なんと※○△×……だっ!!」

理「……近い」

順平「貧相に見えて意外と出るとこは出てるよなぁ……あーたんまんねえ!」

理「……」

順平「なぁなぁ、風花はどうだと思うよ? おれっち的にああいう控えめなのも……」

ゆかり「……」ゴゴゴ

理「……順平、後ろ」

順平「……へ?」



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 20:05:59.26 ID:bVVUMatvP
ゆかり「ほんっとありえない! 最ッ低ですよまったく!」

美鶴「岳羽、気持ちはわかるがまずは落ち着け」

ゆかり「落ち着いていられるわけないじゃないですか!」ダンッ

美鶴「……!」ビクッ

ゆかり「こんなエロ妄想してる野獣どもと一緒に同じ屋根の下で生活してるんですよ!?」

理「いや、僕は違う」

順平「あっ、おま! 一人だけ責任逃れかよ!?」

ゆかり「あんたたちうっさい!!」

理・順平「……ッ!」ビクッ

ゆかり「言っときますけど、先輩だって他人事じゃないんですからね?!」


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 20:12:45.23 ID:bVVUMatvP
美鶴「わ、私が……?」

ゆかり「そうですよ! 先輩だってその……!」

美鶴「?」

ゆかり「け、けっこう胸……大きいし……///」

美鶴「なっ……ば、バカなことを言うな!///」

ゆかり「か、勘違いしないでください! 私は客観的に言ったまでで……!///」



順平「これはもしやあれか? もしや百合ってやつなのか?」

理「ゆり……?」


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 20:19:45.49 ID:bVVUMatvP
ゆかり「つまり男どもの妄想の餌食にされる可能性があるってことです!」

美鶴「も、妄想の餌食……??///」

ゆかり「もしかしたら真田先輩だって裏では……」

美鶴「あ、明彦が!? ま、まさかそんな……!」

ガチャ

真田「ふぅ……トレーニング終了っと」

ゆかり「噂をすれば……」

真田「ん? よう、お前ら。揃いもそろってなに話してるんだ?」

美鶴「あ、明彦……///」

真田「なんだ美鶴、顔真っ赤だぞ。もしかして熱でもあるんじゃ……」スッ

美鶴「ひぅ……!///」


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 20:31:45.96 ID:bVVUMatvP
真田「いきなりどうした、素っ頓狂な声あげて。熱はなさそうだが……」

美鶴「ぁ……あ……///」

ゆかり「せ、先輩……?」

美鶴「す、すまない用事を思い出した! ここで失礼するっ!」ダダッ

ゆかり「あ、ちょっと待って!」

真田「?? どうしたんだ美鶴のヤツ」

ゆかり「なにいってんですか、先輩のせいですよ!!」

真田「はぁ!?」

順平「いや今のは完全にゆかりっちだろ」

理「……」コクリ


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 20:49:46.48 ID:vEiaEGSo0
ほう・・・


17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 20:51:49.47 ID:bVVUMatvP
真田「……どういうことだ。もしやさっき話していたことと何か関係があるのか……?」

順平「そうなんすよ先輩~! ゆかりっちってば俺たちを勝手にケダモノ扱いするんすよ?」

ゆかり「だって事実でしょ!?」

順平「いやいや、俺たち男だぜ? あんくらい軽い世間話みたいなもんだっつーの!」

ゆかり「なに開き直り!? ていうかあの情報どこから仕入れたのよ、このド変態!」

順平「ど、どへんた……!?」

真田「あの情報?」

理「彼女のすり……」

ゆかり「い、いうなあああああ!!!///」


19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 20:59:22.35 ID:bVVUMatvP
真田「……なるほど、岳羽のスリーサイズか」

ゆかり「……数字言ったら殺すからね」

理「……」ゾワッ

ゆかり「んで順平、情報元は……?」

順平「い、言えるわけないっしょ……」タラタラ

ゆかり「あ?」

順平「ゆ、ゆかりっちってば目がやべえよっ! い、言います! 言いますから!」

順平「と、友近だよ友近! あいつ、保健室で授業サボったときに身体測定の結果覗き見たんだと!」

ゆかり「友近……あいつか。アトデコロス」

順平「ひぃ……!」

理(友近……いいやつだった)


20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 21:18:02.17 ID:bVVUMatvP
真田「それで、さっきの美鶴の反応は?」

ゆかり「あ、そ、それは……」

順平「ゆかりっちが桐条先輩に吹き込んだんすよ~。真田先輩も俺らみたいに女子のスリーサイズで妄想してるだろうって」

真田「なんだ、そういうことか。まったくお前らは……」

順平「で、実際のところどうなんすか? 桐条先輩のスリーサイズとか知りたくありません……?」

真田「なっ……知ってるのか!?」

順平「お、食いつきましたね先輩!」

ゆかり「あんたたち……」ゴゴゴ

順平・真田「!?」ビクッ

真田「じ、順平! たまには一緒にランニングでもどうだ?」

順平「あ、あーいいっすね!! 俺もちょうど走りたくてウズウズしてたんすよ!」


21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 21:20:58.27 ID:fbOXPxRw0
真田もいいやつだけどどっか抜けてんだよな


22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 21:26:06.93 ID:bVVUMatvP
真田「そうか! じゃあさっそく外に繰り出すか!」

順平「了解っす! ほら理、お前も行くぞ!」グイッ

理「……いやだ、めんどくさい」

順平「めんどくさいって……ったくどんな目にあってもしらねーぞ!」ダダッ

ゆかり「あ、ちょこら二人とも! まだ話は……!」

バタンッ

ゆかり「ったく真田先輩まで……やっぱり男子って最悪」

理「……」

ゆかり「……結城君はいかなくてよかったの?」

理「なんで?」

ゆかり「なんでって……」


24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 21:36:09.13 ID:bVVUMatvP
理「?」

ゆかり「……っ///」

ゆかり(な、なんで?! なんでこんな顔が熱く……)

理「……それで」

ゆかり「!? な、なに?」

理「……」

ゆかり「……?」

理「……あの数字って、ほんとなの?」

ぶんっ! サッ

理「……冗談」

ゆかり「ちょっと! ほ、本気で怒るからね!!///」


25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 21:36:23.11 ID:y/R0l5pt0
p3のssなんて珍しいな


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 21:43:42.60 ID:bVVUMatvP
理「……ごめん」

ゆかり「っもう……なんか君に対しては怒る気にもなれないよ」

理「なんで?」

ゆかり「なんか拍子抜けしちゃうっていうか……君もほんとは順平の話なんかどうでもいいとって思ってたんでしょ?」

理「うん、どうでもいい」

ゆかり「……」イラッ

ゆかり「そ、そこまであっけらかんと言われるとそれはそれでむかつくんですけど……」

理「そう? ごめん」

ゆかり「……結城君、わざとやってる?」

理「いや」


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 21:49:53.05 ID:bVVUMatvP
ゆかり「はぁ……もういいです」プイッ

理「そう……」

ゆかり「……」

理「……」

ゆかり「……」チラッ

理「……なに?」

ゆかり「え、いや……///」

ゆかり(ま、また私ってば……)

理「?」

ゆかり(ほんとに結城君って女子に興味なさそうな感じだよね……さっきのも本心っぽいし)


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 21:51:55.73 ID:e3TXmpKO0
最高だぜ!!!


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 21:52:06.58 ID:UU8n6g6O0
見てるぞ


31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 21:59:58.42 ID:bVVUMatvP
理「……ふぁあ」

ゆかり「……」

ゆかり(たしかに順平みたく露骨に変態なのは最低だけど……)

ゆかり(こうも興味なさそうにされると女としてのプライドがズタズタにされた気分……)グッ

ゆかり(……少しカマかけてみようか)

ゆかり「あ、あのさ……///」

理「ちょっと昼寝してくる。おやすみ」

スタスタ

ゆかり「……」

ゆかり(ほんっっっとに興味ゼロみたいねぇ……)プルプル


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 22:06:59.06 ID:bVVUMatvP
ガチャ

風花「ただいま戻りました~」

ゆかり「……」ズーン

風花「ゆ、ゆかりちゃん!? どうしたの?」

ゆかり「あ、風花……おかえり」

風花「う、うん。ただいま……じゃなくて!」

風花「なんかすごく暗いけど……なにかあったの?」

ゆかり「……あのさ、風花……聞いてもいい?」

風花「え……な、なに? 私でよければ何でも……」

ゆかり「私って、女としての魅力ないかな……?」

風花「えええっ!?」


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 22:07:42.63 ID:e3TXmpKO0
ゆかりっち可愛い


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 22:22:49.61 ID:bVVUMatvP
風花「……そ、そんなことがあったの」

ゆかり「うん、なんかスリーサイズばれたことよりかそっちのがショックで……」

風花(そ、そんなに思いつめて……私が何とか励まさなくっちゃ!)

風花「ゆ、ゆかりちゃんは十分魅力的な女の子だと思う……っ!」

ゆかり「ふ、風花……?」

風花「おしゃれだし、かわいいお洋服とかアクセサリーが似合うし」

風花「真面目で、だけど固すぎず……誰にでも優しくて」

風花「私、ずっとゆかりちゃんみたいになりたいって思ってたもん」

ゆかり「ふ、風花……」

風花「だ、だから、そんな落ち込まないでっ! 自信を持って!」

風花「悲しい顔なんて……ゆかりちゃんには似合わないよ?」


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 22:24:18.31 ID:bVVUMatvP
ゆかり「風花……っ! 風花あああっ!」

風花「ちょ、ゆかりちゃん!?///」

ガヤガヤ




ギシッ

理「……」

理(……うるさい)


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 22:30:22.19 ID:LYeNEva30
やっぱり百合じゃないか!


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 22:32:02.71 ID:Ch5XZcIi0
真田「理、野球やるぞ!」


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 22:39:10.41 ID:bVVUMatvP
風花「……ゆかりちゃん、少しは元気になった?」

ゆかり「うん、ありがと風花……」

ゆかり「はは、なんかバカみたいだよね私ってば……こんなしょーもないことで風花に慰めてもらっちゃってさ」

風花「……あ、あの……ゆかりちゃん」

ゆかり「ん、なに?」

風花「き、気に障ったらごめん……だけど、もしかしたらって思ったこと言うね」

ゆかり「? うん」

風花「もしかしてゆかりちゃん……結城君のこと、その……す、す……///」

ゆかり「ちょまっ……! タイムタイム!///」

風花「えっ、ま……まだなにも……///」

ゆかり「い、いや全部聞かなくてもわかるってば!///」


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 22:58:22.04 ID:bVVUMatvP
風花「じ、じゃあもしかして……!///」

ゆかり「い、いやいや待って! 風花落ち着いて! 一言だけいわせて!」

ゆかり「私は彼のこと一切! これっぽっちも! 露ほどもっ!! 好きなんて思ってないから! わかった!?」グイッ

風花「ぐ、ぐるしい……」

ゆかり「いい!? さっき落ち込んでたのも別に相手が結城君だったからとかじゃなくってただ純粋に……!///」

「そろそろ離してあげなって。苦しがってる」

ゆかり「あ、ごめん風花! つい……」

風花「げほっごほっ……だ、大丈夫……気にしな……いで……」

「それで、なにがあったの?」

ゆかり「そ、それがさ……! 風花が突然、私が結城君のこと好き何じゃないかとか言い始めて……」クルッ

理「……」

ゆかり「……」


45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:06:56.12 ID:bVVUMatvP
ゆかり「な、なんでここに……へやにもどったんじゃ……」

理「騒がしいから降りてきた」

ゆかり「……さ、さっきのはなし……き、きいてた……?」

理「一部始終」

ゆかり「……っ」

理「……それはそうと、寝てるから静かにしt」

ゆかり「……っ!!///」ダダッ

バタンッ

風花「ゆ、ゆかりちゃ……!」

理「大丈夫?」

風花「ゆ、結城君……ひどすぎます」

理「……?」


48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:14:38.83 ID:LK5aNoW60
鈍感のレベルじゃねえwwwwwww


49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:16:49.03 ID:bVVUMatvP
風花「結城君だってわかってるんじゃないですか……ゆかりちゃんのあの反応を見たら」

理「……」

風花「ゆかりちゃん、きっと好きなんですよ……あなたのこと」

理「……」

風花「どうしてそれをわかってて無視するんですか……」

理「……」

風花「気持ちにこたえられないなら……せめてあなた自身の口から伝えるべきです」

理「……僕の、口から?」

風花「……はい。それが結城君の責任だと思います」

理「……責任」


51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:26:50.67 ID:bVVUMatvP
寮の外

真田「おいおい……俺たちのいない間になにがあったんだ?」ヒソヒソ

順平「お、俺に聞かれても知らねえっすよ」ヒソヒソ

真田「まぁそれもそうか」

順平「しっかしあのゆかりっちが理のこと好きだったとはなぁ……ちょっとショックだぜ」

真田「なんだお前、岳羽のこと好きだったのか」

順平「んーいやそう言われるとそうでもないんすけど……」

真田「けど、なんだ?」

順平「なんつーか……モテない男のモテる男への嫉妬ってやつっすよ」

真田「なんだそりゃ」

順平「先輩もけっこうモテますもんね……おれっちの気持ちなんてわかるわけもないか」ドヨーン

真田「そう悲観するな。お前にもいつか現れるさ、運命の人がな」

順平「慰めはいらねーっすよ……どうせ俺なんて……」ブツブツ


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:27:06.03 ID:DNVrGdwY0
ゆかびっち可愛い


53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:29:42.58 ID:bVVUMatvP
風花「……結城君」

理「……わかってる」

風花「……」

理「責任は……しっかりとる」

風花「……はい、お願いします」

理「……」

スタスタ

風花(……ゆかりちゃん)グスッ


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:36:12.06 ID:bVVUMatvP
ゆかりの部屋

ゆかり「……ひっ……ぐすっ……」

ゆかり(なんで……なんでこんな……っ)

ゆかり(本当は気づいてた……けど、気づかないふりをしてた……)

ゆかり(たぶん、怖かったんだ……その先が予想できたから)

ゆかり「うぅ……っ!」

ゆかり(こんな気持ち抱くなら、いっそ出会わない方がマシだった……っ)

コンコン

ゆかり「っ!?」

「岳羽……いる?」

ゆかり(ゆ、結城君……)


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:36:13.90 ID:JPMlZ5Ij0
アイギスマダー


60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:40:59.06 ID:bVVUMatvP
「……さっきは、ごめん」

ゆかり「……っ」

ゆかり「ど、どうして謝るの……」

「……君を泣かせた」

ゆかり「……」

ゆかり(私が勝手に泣いたんだ……彼は悪くない……)

「……顔を見て、謝りたい」

ゆかり「……ダメ……こんな顔、……っ、見せらんない」

「……」

ゆかり「……このままで、話して」

「……わかった」


63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:51:14.83 ID:bVVUMatvP
廊下の隅

風花「ゆかりちゃん……」

順平「あのー……なんで俺らまでこんなこと……」

風花「しっ! 静かにして順平君!」

順平「お、おう……悪ぃ」

風花「……あ、結城君が座り込みました!」


順平「……な、なんか風花のヤツ性格変わってません?」ヒソッ

真田「それだけ岳羽の恋を応援してやりたい気持ちが強いってことだろう」

順平「女って変なところで団結したりしますもんねぇ、わかんねえなぁ……」


64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:54:05.75 ID:bVVUMatvP
ゆかり「……結城君、私こそごめん」

「なぜ?」

ゆかり「私の一方的な思いを押し付けて……君に謝らせちゃった」

「……」

ゆかり「君が謝るってことは……私、振られちゃったんだよね」

「……」

ゆかり「はは、なんか惨めだな……どうせならちゃんとした形で自分の気持ち、伝えたかった」

「……今からでも遅くない」

ゆかり「……そんなの、もう意味ないよ」

「……」


65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/12(木) 23:56:57.11 ID:bVVUMatvP
「でも、伝えるべきだと思う……後悔しないためにも」

ゆかり「……」

「僕も……自分の言葉でそれに応える」

ゆかり「……わかったよ」

「……」

ゆかり「っ……私ね……」

「……うん」

ゆかり「き、君のこと……好き」


「……ありがとう……でも、その気持ちには応えられない」

ゆかり「……うん……っ」


67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:03:28.73 ID:X6bVjd8bP
風花「ゆか゛り゛ちゃ゛ん……」ポロポロ

順平「お、おいおい……声聞こえるぜ?」

真田「それにしても結城のヤツ、岳羽の告白を断るってことは他に想い人がいるってことだよな」

順平「あいつにぃ? まっさか、ありえませんよぉ」

真田「だったらなぜ断る」

順平「そ、そりゃーあれじゃないすか……ゆかりっちのあの性格が」

風花「順平君……?」

順平「よ、良すぎて自分と釣り合わないからー……とか?」アセアセ


68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:03:40.33 ID:yda58a220
風花>千尋>ゆかり>他の子


69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:05:27.90 ID:u62fN7qE0
ぼくは桐条美鶴先輩!


70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:10:14.07 ID:X6bVjd8bP
真田「んなわけあるか」

順平「……先輩、もしかしてちょっと不安に思ってます?」

真田「!? なっ、ど、どうしてだ……?」

順平「もしかしたらその理の思い人ってやつが桐条先輩なんじゃないかーって」

真田「ば、バカか……っ。そんなのありえないだろう」

順平「ありえなくはないんじゃないすかー? もしかしたらすでに恋は発展していて両想いかも……」

真田「……っ」

真田(ま、まさかそんな……いや、そもそもなぜ俺は焦っている友人恋だ喜ばしいことじゃないか……)アセアセ

順平(ほんとわかりやすい人だよなぁ……)


71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:11:40.60 ID:1ekAGB2Ii
ザベス「おやおや…」つマサカド


72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:16:45.50 ID:X6bVjd8bP
ゆかり「……結城君、私こそごめん」

「なぜ?」

ゆかり「私の一方的な思いを押し付けて……君に謝らせちゃった」

「……」

ゆかり「君が謝るってことは……私、振られちゃったんだよね」

「……」

ゆかり「はは、なんか惨めだな……私ってやっぱり魅力ゼロ?」

「……そんなことない」

ゆかり「……ふふ、優しいんだね」

ゆかり「でもわかってる、結城君からしたら私なんて女として見れなかったってことだよね。それくらい私にも……」

「……心に」

ゆかり「……え?」

「心に決めた……婚約した人がいるんだ」

「だから、岳羽の気持ちには答えられない」


73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:18:43.14 ID:u62fN7qE0
誰やねん


75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:20:43.70 ID:X6bVjd8bP
風花「こ、婚約!?」ガタッ

順平「う、うそだろぉ!?」

真田「み、美鶴……っ!」ブワッ

理「……」

風花「あっ……」

理「……いつからいたの」

風花「そ、その……二人のことが心配で……」アセアセ

順平「な、なんつーか俺たち親友じゃん? 親友の悩みは見過ごせないっていうか……」

真田「美鶴……くそっ! どうしてだ……っ」

理「……盗み聞きはよくない」

風花「す、すみません……」


77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:25:17.22 ID:X6bVjd8bP
「え、ちょ……結城君? 風花たちもいるの!?」

ガチャ

ゆかり「じ、順平に……真田先輩まで」

風花「ご、ごめん……ゆかりちゃんのことが気になって」

ゆかり「……っ、わ、私いろいろ恥ずかしいこと言ってた気がする……っ///」カァア

順平「大丈夫大丈夫! 気にすんなって!」

ゆかり「あ、あんたは気にしろォ!!」ゲシッ

順平「ぐへぁ!」

ゆかり「っていうか結城君……その、婚約って……」

真田「あ、相手は美鶴か……? 美鶴なのか? 玉の輿か!?」


79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:30:47.51 ID:X6bVjd8bP
理「えっと……その」

「あ、お兄ちゃん!」

ゆかり「え!?」

順平「お、おに……?」

タタッ

「お兄ちゃーんっ!」ダキッ

理「わっと……」

ゆかり「こ、この子は……?」

理「……公園で知り合った子。名前は舞子」

舞子「は、初めまして……私、舞子っていいます」

順平「も、もしかして婚約ってのは……」


80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:31:07.14 ID:egSXjdxs0
たこ焼き…モロナミン…うっ頭が


81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:31:43.14 ID:Z/hqn/bVI
神社の子だと思ったら神社の子だった


83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:32:47.11 ID:3u1Go8E/O
舞子コミュだけ全力埋めかよ
あとはよ引っ越せ舞子


84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:33:22.85 ID:u62fN7qE0
予想の斜め上をいった


85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:35:22.85 ID:X6bVjd8bP
理「……うん、この子」

シーン

順平「お前……ついに子供にまで手を……」

風花「ゆ、結城君がロリコンだったなんて……」

真田「玉の輿じゃ……ない……?」

ゆかり「……」

舞子「お兄ちゃん、コンヤクってなに?」

理「……将来結婚するってこと」

舞子「わぁ! やっぱり約束守ってくれるんだ!」

風花「あ、あの……約束って?」


86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:37:47.55 ID:cIplpDCe0
真田wwwwwwwハム子はよ


87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:41:09.17 ID:X6bVjd8bP
舞子「うん、あのね。舞子、お兄ちゃんのお嫁さんにしてもらうの」

風花「お、お嫁さん……」

舞子「うん、そう約束してくれたの! 指輪ももらったんだよ……へへ///」

順平「な、なんだよ、おもちゃの指輪か……本気と書いてマジなのかと思ったぜ、理」

理「……僕は本気だ」

舞子「お、お兄ちゃん……好き!///」ダキッ

順平「やべぇ……もう擁護できねえよ……」

真田「ビクトリィーーー! ビクトリィーーーー!」

風花「あ、あの……ゆかりちゃん?」

ゆかり「……」プルプル


90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:49:31.19 ID:X6bVjd8bP
ゆかり「私、こんな小さい子に負けたんだ……」

ゆかり「こんな……こんな子にまで……っ」ググッ

風花「ゆかりちゃん、落ち着いて……!」

ゆかり「……っ」ギギギ

ゆかり「……」

ゆかり「……すぅ……はぁ……」

ゆかり(落ち着け……)

順平「だ、大丈夫か……? ゆかりっち」

ゆかり「順平、風花……行くわよ」

順平「は? 行くってどこに……」

ゆかり「タルタロスに……決まってるでしょ?」ピキピキ

風花「ひぃ!」


92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:51:52.01 ID:X6bVjd8bP
その晩、影時間のタルタロスに

恋という戦に敗れた一人の乙女の雄叫びと

彼女に惨殺されるシャドウの虚しい悲鳴とが響き渡り続けた・・・




おわり


93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:52:29.35 ID:u62fN7qE0
乙!
面白かった


94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 00:58:58.22 ID:sd3U0m1V0
乙素晴らしかった


95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 01:19:07.69 ID:QISZcx1a0

どうしても真田先輩が裸マントでしか想像できなくなってた


96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 01:40:28.46 ID:nIXfYTj9P
一番はベス様


97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 01:41:46.53 ID:WpnmCVWA0
舞子ちゃんだと思ったら舞子ちゃんだった


98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/13(金) 01:51:13.97 ID:A29zxJYMP



転載元

順平「おい理! ゆかりっちのバストサイズが判明したぞ!」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1386845455/






ペルソナ3 (7) (電撃コミックス)
曽我部修司
アスキー・メディアワークス (2013-10-26)

関連記事
2013/12/15 22:45 | CM(8) | その他 ペルソナ SS
    コメント一覧
  1. 名無し [ 2013/12/16 06:34 ]
  2. 理って誰だよって思ったら主人公か
    自分の名前でもつけたのか? やめて欲しいわ
  3. 原住民 [ 2013/12/16 09:53 ]
  4. ※1
    劇場版で公式が付けた名前だよ
  5. 774@いんばりあん [ 2013/12/16 14:21 ]
  6. まあネットではずっとキタローだったからな
  7. 774@いんばりあん [ 2013/12/16 18:02 ]
  8. そういや女の名前のハムなんたらはどういう意味なのだろうか
    男でしかプレイしてないからわかんね
  9. 774@いんばりあん [ 2013/12/18 00:18 ]
  10. 主人「公」→ハムで ハム子な流れだと思うよ
  11. 774@いんばりあん [ 2013/12/20 01:02 ]
  12. パケージ裏の名前が主人 公子だったから。
  13. 名無し [ 2014/01/30 22:46 ]
  14. ああなるほど
    まさか疑問に答えてる奴がいるとは思わず見るの遅くなった
    納得したわ
  15. 774@いんばりあん [ 2016/01/05 08:44 ]
  16. ※1
    無知って恥ずかしいよねwww
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 11月 (18)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング