HEADLINE

まどか「ぬわああああああああんつかれたもおおおおおおん」

2014/01/09 22:33 | CM(19) | まどか☆マギカ SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 09:59:20.09 ID:zBCJESML0
まどか「ぬわああああああああああんつかれたもおおおおおおおん」

マミ「ちかれた・・・」

まどか「魔女狩りきつかったですね今日は」

マミ「すっごいきつかったわねー」

まどか「やめたくなりますよ本当にー」



3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:01:53.48 ID:zBCJESML0
マミさん「どうしようかしら、私もなー」

まどか「お風呂はいってさっぱりしましょうよ!」

先に浴場に行くマミ

まどか「あ、まってくださいよー」




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:04:54.88 ID:zBCJESML0
マミ「あ、暁美さんもはやくいらっしゃい」

まどか「はやくはやくー!」

いそいで浴場にいくほむら(メガホム)

まどか「じゃあ先に背中洗いますね!」

マミ「あ、おねがいね。今日大変だったわねー」

まどか「やめたくなりますよ本当にー」


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:08:25.55 ID:zBCJESML0
マミ大先輩「暁美さんも今日つかれたでしょう?」

ほむら「つかれました…」

ひととおりまどかが背中を洗い終えると

まどか「じゃあ背中ながしますね~」

マミ「よろしくたのむわね。…フゥ~…」

ちらちらとまどかとマミ大先輩の裸をみているほむら


8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:13:00.07 ID:zBCJESML0
まどか「あ、頭流しますね~」

マミ「んふぅ~、もういっかいお願いしていいかしら?」

まどか「あ、いいですか?」

その間もちらちらと2人をみつずけるほむら

マミ「あ、暁美さんもあたしの身体洗ってくれるかしら?」

ほむら「あ、あたしもやるんですか…?」

マミ「あたりまえじゃない!ねぇ?」

まどか「あたしもやったんだからさ」


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:16:37.57 ID:zBCJESML0
なぜか身体の前のほうを洗わされるほむら

ゴシゴシゴシゴシ…

まどか「ふぅ~、つかれたもおおおおん…」

マミ「暁美さんも結構洗い方上手じゃない」

ほむら「あ、ありがとうございます」

まどか「次はあたしも洗ってほしいな~。たのむよ~」

ほむら「じゃあそろそろ流します…」




10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:17:07.92 ID:NbQfQU/i0
何皆の一人称
意外に合う


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:19:38.27 ID:zBCJESML0
マミ「あら、肝心な所を洗いわすれてるんじゃない?」

ほむら「え…」

マミ「何をとぼけてるのかしら、ここも洗ってちょうだい」

自分の秘所をさすマミ大先輩

ほむら「は…はい…」




12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:21:09.45 ID:NbQfQU/i0
マミさん大先輩


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:23:30.39 ID:zBCJESML0
ゴシゴシと必死にあらうほむら

まどか「菅野美穂…」

まどか「ウィヒ!ほむらちゃんうれしそうだね~」

ほむら「いや、そ、そんな…」

一通り洗い終えると

まどか「マミさん、そろそろあがりますかー?」

マミ「ええ、あ流して頂戴」

ほむら「は、はい」

まどか「ぬわああああん…」



14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:26:06.60 ID:zBCJESML0
マミ「あ、いいわよ~」

ジャー…

まどか「あがったらアイスティーのみましょうね~。多分冷えてますよ~」

マミ「ええ、今日は一杯飲むわよ~」

ジャー…キュッ

マミ「ふぅ~さっぱりした」


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:27:44.32 ID:NbQfQU/i0
タオル巻いてるマミさんの姿が見たい


17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:29:13.43 ID:zBCJESML0
部屋に戻ってくる三人

マミ「ふぅ~あっつー」

まどか「ふぅ~、アイスティーアイスティー!」

マミ「冷えてるの?」

まどか「ばっちぇ冷えてますよ!」




18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:30:10.49 ID:+2ZwY2Dd0
淫夢スレから来ますた


22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:32:56.55 ID:zBCJESML0
まどか「夜中、おなかすかないですか?」

マミ「おなかへったわね~」

まどか「へりますよね!この辺においしいラーメン屋のやたいがきてるらしいんですよ」

マミ「あ、そっか~」

まどか「いきませんか?いきましょうよ!」

マミ「ええ」

まどか「じゃけん夜いきましょうね~」



25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:36:08.82 ID:zBCJESML0
マミ大先輩「あ、そうだ…暁美さん!」

ほむら「え、なんですか…」

マミ「あなたさっき私達が着替えてるときチラチラみてたわよね?」

ほむら「み、みてないですよ…」

マミ「嘘はよくないわね。絶対みてたわよ」

ほむら「な、なんでみる必要なんてあるんですか…!」


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:39:05.48 ID:EqQYbCtl0
このHMRは眼鏡をかけていますね…間違いない


27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:39:33.16 ID:zBCJESML0
まどか「ほむらちゃんさぁ~、さっきヌッ、脱ぎ終わったときなかなかお風呂こなかったよね?」

マミ大先輩「そうよ!」

ほむら「そ、そんなこと!」

マミ「みたければ見せてあげるわ!ほら…ほら!」

まどか「みときなよ、みときなよ~」

秘所をほむらに近づけるMM大先輩


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:42:05.50 ID:zBCJESML0
マミ「ほら!みてよ!」

まどか「ウィヒヒ!ほらほむらちゃんよくみときなよ~」

マミ「ほら!ほら!」

まどか「逃げないでよ~」

顔をつかまれて無理やり秘所を近づけられるほむら



30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:44:39.92 ID:4Fr0eGo50
むっつりほむらちゃん


31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:44:53.76 ID:zBCJESML0
まどか「ほらほらほらほら」

ほむら「や…やめてください…!」

まどか「ほら口開けて口!」

マミ「うれいしんでしょ~?ホラ!」

まどか「ホラホラホラホラ!」

ほむら「やめてください!」






33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:48:32.23 ID:zBCJESML0
ほむら「い、いや!」

まどか「ホラホラホラホラ!」

マミ「もっと口あけて!」

まどか「ホラホラホラホラ!」

とうとうMM大先輩の秘所を舐めさせられるメガホム

まどか「ウィヒヒ!ほむらちゃん上手じゃない~」

マミ「いいわよ~これ~」

まどか「いいですかー?」

苦しそうな顔で秘所を舐めるメガホム


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:51:15.00 ID:n7kxtMre0
やめてくれよぉ・・・(絶望)


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:52:45.71 ID:zBCJESML0
まどか「ウィヒヒ!もっと美味しそうに舐めなよ~」

ほむら「クスン…ウッ、ウェ…」

デミ「隅まで舐めてよね、ホラ!」

マミ「ホラ!ホゥラ!」

ほむら「ハァハァハァ…オウェ…!」




37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:56:47.18 ID:zBCJESML0
マミ「手もおさえちゃいましょうか」

まどか「やっぱりほむらちゃんは上手だね!」

そういいつつまどかも自分の秘所をメガホムの口に持っていく…

まどか「うまいよ~ほむらちゃん!気持ちいいよ!」

デミ「もっと舌つかって!」

まどか「もっと舌使って!舌使って!あ^~気持ちいよ~」



38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:57:41.79 ID:xDMp+87/0
こ↑こ↓


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 10:59:09.95 ID:Issn8Ut70
>>37
申し訳ないがさりげなくデブとマミを混ぜるのはNG


40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:00:38.02 ID:zBCJESML0
ほむら「ンフゥ!ん…フゥ!ん!」

まどか「ふぅ~気持ちい~」

マミ「こっちも」

まどか「もっと舌も使って舌も」

マミ「ちゃんと二箇所同時に舐めるのよ」




41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:03:30.15 ID:zBCJESML0
まどか「あ~いいよいいよいいよ~」

まどか「ちょっと歯があたるよ~」

ほむら「ンフ…クスン…」

まどか「あ、ほむらちゃんも気持ちよくしてほしいんでしょ?」

ほむら「い、いや!」

言う間もなく裸にむかれてしまうメガホム




43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:06:12.38 ID:+zdcucOY0
メガホムってメガマックかなにか?(無知)


44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:07:46.01 ID:zBCJESML0
まどか「あれ?ほむらちゃん濡れてないね!」

まどか「じゃあ私が濡らしてあげるよ!しょうがないな~ほむらちゃんは~」

デミ「じゃあその間私のお尻でも舐めてもらおうかしら」

まどか「マミさん!ほむらちゃん穴とか舐めだしましたよ~やっぱすきなんですね~」

ほむら「ング…ンング!(くさい!)」




50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:11:48.54 ID:zBCJESML0
マミ「よし!じゃあそろそろコレでも挿入てあげようかしら!鹿目さんお尻だして」

そういうと双頭ディルド装備のデミがまどかの穴にディルドをあてがう

まどか「はい!おねがいしま~す!」

一通り事が終わると今度はまどかの秘所をデミが舐めだした


54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:15:37.86 ID:zBCJESML0
まどか「ハァ…ハァ…もっとなめてぇ~」





田所「いきますよ~イクイク…ヌッ!」

              ,,,z=~'゙'+''ッ彡ッ,、            
            ,ィ´       "':';:;ッ;,
         , ' ゙´`゙ミ゙ッ,        "',`,
       ,/     `、゙ミ         ゙:;:,              
      /      _ =ヾ、゙シシ=;,z,、    ゙;シ::ミ
     /     ,r,´   / ´`ヽ ゛゙`    ,゙彡:ミ
    /    , '-、_`ヽ_/,          ミ;::彡;:
   ,'   ,シ´`` ヽ`i`!         ,,彡;::シ:彡    
  ;i  、(´  ̄`ヽ / '        シ:シ;:ミ::シ"
 ノ:!、  ヽ``ー =;ィ'        ,,シ:;彡;ジ
´:::::.ヾ.     ̄´        ' `,シミ゙
:::::::::::::.`:ヽ、_       ...:;'_,ソ'゙''
::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::-=''"/




55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:16:55.95 ID:REVcqD7V0
>>54
何だこのオッサン!(大混乱)


56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:17:07.38 ID:zBCJESML0
ぬわあああああああああああああああああんつかれたもおおおおおおおおおおおおおおおおん

誰か佐川か1章で書いてください!オナシャス!
なんでもしますから!


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:19:02.72 ID:EqQYbCtl0
ん?


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:19:25.89 ID:iDpljeC9O
あのさぁ…


60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:23:18.10 ID:EqQYbCtl0
えっ何それは(恐怖)


61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:23:33.70 ID:/eOZDqzE0
しょうがねぇなあ
おいKEN、なんとかしろ


62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:28:06.75 ID:LKLL3Bv90
>>60
代わりに…書いてくれませんかね?(悲願)


63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:30:10.81 ID:n7kxtMre0
みんながビンビンでいらっしゃるよ
早いとこ書いて差し上げろ


64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:31:57.79 ID:JhwL7cMP0
今執筆中なんで待って下さい
オナシャス!


65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:33:15.83 ID:EqQYbCtl0
>>62
なんで僕が書かないといけないんですか(正論)


66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:33:52.60 ID:LKLL3Bv90
>>65
SS書いたことあるんだルルォ?
さっさと書くんだよおう、はやくしろよ(強制)


75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 11:58:03.40 ID:LKLL3Bv90
ま~だ始まらないんですかね~


78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 12:09:32.07 ID:JhwL7cMP0
KMR、早くしろ~


79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 12:10:17.45 ID:LKLL3Bv90
>>78
あ、お前さぁ、さっき執筆中だって言ったよな?


80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 12:11:54.19 ID:JhwL7cMP0
>>79
そ、それは・・・


81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 12:14:11.94 ID:HX5tDsHh0
なんか変わったしゃべりかたしてるなと思ったら淫夢かよ



89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 12:42:12.50 ID:LGzCiU/g0
今度は空手部とはたまげたなぁ…


92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 12:49:26.59 ID:JhwL7cMP0
本当にあった魔法少女ワイセツ話


93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 12:52:17.41 ID:JhwL7cMP0
~ほむら(めがね)がはじめてまどか達と会った周~

さやか「今年転校生が入ってきたけど、あんた一番態度悪いね。それ一番言われてるから」

さやか「ま、とりあえず脱げ」

ほむら「はい・・・」

さやか「また、可愛い胸だねぇ・・・」

そう言うとさやかは携帯を取り出し裸のほむらの写真を撮った。

ほむら「ううう・・・」

さやか「記念に取っといてやるよ」





94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 12:55:14.61 ID:zBCJESML0
取りあえず続けてもらえませんかね…
ギャラはその分出すんで(棒読み)


97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 12:56:51.30 ID:JhwL7cMP0
さやかは袋からローターを取り出した。

さやか「転校生、まんぐり返しになって」

ほむら「どう言うことですか・・・?」

さやか「そんなこともらないの?仰向けになって、自分の足を胸に近づけるんだよ。」

ほむら「そ、そんな格好できません」

ほむら「へぇ、そんなこと言って良いの?写真・・・」

ほむら「うう、分かりました・・・」

そう言ってほむらはまんぐり返しになった

さやか「あれぇ?転校生のお尻、ガバガバじゃない?」

そう言いながらさやかはほむらのお尻をペチンと叩いた。ほむらの顔が羞恥で一層赤くなる



100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:00:31.68 ID:JhwL7cMP0
ほむら「ごめんなさい・・・」

さやかはローターでほむらの恥部を責める。しばらくすると満足したのか、ローターを置いた。ほむらはやや感じたのか息が上がっている。

さやか「よし、次は蝋燭を使ってみようか」

ほむら「えっ蝋燭・・・やめて・・・」

さやか「ん?なんか文句あんの?」

ほむら「いや、無いです・・・」

さやかは蝋燭に火を付けてそれをほむらのお尻に垂らした

ほむら 「ハッ、ハッ、アツゥ・・・アツゥイ、アッツィ、アツゥイ!アツゥイ!ヒュゥ、アツゥイ!アツゥゥイ!アトゥゥーイ!アツゥーイ!アツゥーイ!ヒヒ、スイマセヘェェーン!!ヘ、アツゥイ!アツゥイ!アアツゥイ!」

ほむら「アッー!アツいっす!アツいっす!アツッ!アツいです!アツゥイです!アツゥイ!アツイ!アツイ!アツイ!アツイ!あつい!アアー、アツイ・・・」



101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:02:58.91 ID:JhwL7cMP0
長い蝋燭責めが終わるとさやかは火を吹き消した

さやか「あんた入院してたんだって?だったら鍛えないとね。うさぎ跳び三周しろ」

ほむら「えっ、そんなことできな・・・」

さやか「早くしろよー」

さやかはほむらを裸のまま部屋の中をうさぎ跳びさせた。うさぎ跳びと言うのはとても体力を使う運動である。

さやか「おい休むなー」

何度も体力がなくなって止まってしまうほむらにさやかはそのたびに急かした

さやか「おーい、ちんたらやってるんじゃないぞー」

体が弱いほむらが三周も出来るわけなく、結局一周半しかできなかった・・・

いつか絶対にさやかに復讐してやろう・・・ほむらはその気持ちを強く抱くのであった・・・



102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:06:22.64 ID:JhwL7cMP0
 ~某周回~

人の寄りつかない某教室にて

さやか「今年転校生が入ってきたけど、あんた一番態度悪いね。それ一番言われてるから」

さやか「ま、とりあえず脱げ」

ほむら「フフフッ、脱ぐのはあなたよ、美樹さやか」

さやか「は?何言ってんだ。痛い目見ないと分かんないんだね」

そう言うとさやかはローキックを放った

さやか「~~~~~ッッッッ」

だが、まるでほむらが初めからそこにいなかったかのように、さやかのローは空を切った。



103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:07:40.08 ID:r4OCADu20
>>101まさか鬱エンドじゃ・・・


104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:10:28.13 ID:JhwL7cMP0
目の前にいるいかにも弱そうな女が自分のローをかわしたこと、どのようにかわしたのかさっぱり分からないこと、間違いなく自分に殺気を向けていること、これらがさやかにすかさず追撃させた

さやか「シッッ」

体重の乗った左フックがほむらの顔面めがけて放たれる・・・。しかし、またしてもほむらには届かなかった

中らなかったことに軽く驚いたさやかだったが、続いてその回転を生かして右の裏拳を撃った。それも同じように中らない

確実に中るはずだった攻撃が二発とも、まるですり抜けたかのように外れた・・・



105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:11:39.59 ID:XoLQqosG0
いきなり過疎るホモは人間の屑


106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:12:08.97 ID:zBCJESML0
ぼくは違います(半ギレ)


107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:12:21.42 ID:+zdcucOY0
仕方ないね♂(裏切り)


108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:13:14.50 ID:JhwL7cMP0
不安、恐怖、混乱、動揺

そんな感情がさやかに距離をとらせた。さやかはいつの間にかファイティングポーズをとり、ガードを上に上げていた

キュッキュッと細かくステップを踏み、パンチの予備動作を隠す

さやか(なんで?なぜ中らない?確かに中る距離だったはず?まるですり抜けたみたいだった。いや、すり抜けるはずがない。いったい何をした・・・?)

ほむら「あなたの攻撃をかわせるなんてね、奇跡かしら?それとも魔法のおかげかしら?」

さやかの思考を見越したかのようにほむらは言った

さやか(すり抜けるわけがない。もう一度確かめよう。ジャブなら・・・)



109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:14:38.35 ID:n7kxtMre0
何だこのバトル展開!?(驚愕)


110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:14:52.18 ID:PpjYtAYlO
なんでホーリーランドになってんだよ


111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:16:21.47 ID:JhwL7cMP0
さやかはほむらの顔面に左のジャブを撃った。わずかに頭を振ってほむらはよける・・・

さやか(ほら、消えたなんて見間違いだった。少しばかりかわすのが上手いだけだ。奇跡も魔法もないんだよッッッ!!!)

さやかは左のジャブを二発顔面に撃った。またしてもわずかに頭を振ってほむらはかわしたが、これはさやかの想定内であった

さやか(転校生、確かにあんたはかわすのが上手い。だけどこの対角線の攻撃はどうかな。)

ジャブで意識を上にそらした後、さやかは右のローを繋げた。素人はおろか熟練者ですら、完全に見切ることは難しいであろう速さだ。しかしそれさえも空を切った

さやか(えっ?かわされた?そんなばかな・・・あれ?転校生は何処?)

さやか「~~~ッッッ」



112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:18:49.65 ID:JhwL7cMP0
急に自分の前にほむらが現れた。少なくともさやかにはそう見えた。パンチの距離ではない

さやかは最速の技である肘で攻撃しようとした。頭で考えた攻撃ではなく、もはや反射としての攻撃だ

磨かれた戦闘本能がさやかを動かした。しかしさやかの肘はほむらには届かなかった。先に届いたのはほむらのボディブローであった

さやか「うっ」

さやかの意識は急に遠くなっていった。さやかが最後に見たのは自分の腹にパンチを撃って満足気に笑っているほむらの顔だった



114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:20:39.12 ID:JhwL7cMP0

さやかが起きた時は手を後ろに回されて手錠のようなもので拘束されていた。服はパンツと靴下を残して全て脱がされていた。中学生にしてはやや大きめの胸が露わになっている。

さやか「おい、これはなんだよ。外せよ」

ほむら「あなたは自分の立場が分かってないようね」

さやか「何なんだよ」

ほむら「あなた、体だけは偉そうね。しかもなにその胸は・・・胸まで偉そうじゃない。なかなか、乳首もかわいい乳首してるわね・・・。良い色してるじゃない。やっちゃうよ?やっちゃうよ!?・・・勃たないのね・・・」

ほむら「・・・ここにいいものがあるから、これでサイズを測ってあげるわ」

ほむら「36暁美単位。・・・普通ね!」



116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:26:18.52 ID:JhwL7cMP0
そういうとほむらはさやかの脇の下から手を入れてさやかの胸を揉みだした。

さやか「ちょっと、何すんのさ!?あんた変態なの?」

ほむら「ふふっ、きれいな肌ね?」

おもむろに下から持ち上げるようにして胸全体を揉みあげる。若くきめ細かい肌を楽しむようにゆっくりと揉みしだく

さやか「ちょっと何するの?やめろって・・・」

さやかは弱弱しく抵抗した。先ほどの敗戦の恐怖で満足に抵抗できなかった

万全の状態ですらまともに戦えなかったのだから、今のこの状態では言うまでもないだろう

気持ち良くはなかった。恐怖がさやかを支配していた

それでも、しばらくほむらはさやかの胸を揉み続けた。不意にほむらはさやかの乳首を軽くつまんだ。思わずさやかの口から声が漏れる・・・

さやか「んっ」

ほむら「あら、以外に可愛い声出すのね」



117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:32:39.00 ID:4ODhSLbIO
面白いじゃねえか


118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:35:46.53 ID:JhwL7cMP0
さやか「そんなこと・・・」

最初は気持ちよさなど感じなかったが、いつの間にか快感になってきた。今、さやかの口から洩れてるのは甘い喘ぎ声である

最初は乳首には触れなかったほむらだが、次は屹立した乳首を指で弾いたり、つまんだりし始めた。さやかの体もそれに反応している

さやか「んっ」

指の腹で挟んだり、爪で弾いたりする。痛みを感じさせることなく適度な刺激を乳首に伝えている

かといって乳首ばかりいじるのではなく、時折胸全体を揉むこともある

そのためさやかは与えられる刺激になかなか慣れることができず、ほむらの胸責めにはっきりと感じ始めていた

さやかの口から漏れる喘ぎ声もはっきりしたものになっている

さやか「はぁはぁ・・・お願い、止めて・・・やめて下さい・・・」



119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:41:00.75 ID:JhwL7cMP0
ほむら「そろそろ手も疲れてきたわ。そうね、胸を触るのはやめましょう。美樹さやか、これがなんだか分かるかしら」

そう言ってほむらは電動マッサージ器を取り出す

さやか「・・・?」 

ほむら「分からないのかしら。まぁ、体験してみるのが一番ね」

そう言うとほむらは機械のスイッチを弱に入れた。振動音が響く。ほむらはやおらマッサージ器をさやかの股間に軽く押しつけた

さやか「うあぁぁっ」

今までとは質も刺激の与えられる場所も違う。さやかは思わず声をあげてしまった

さやか(なっ、何これ?痺れるっ)



120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:44:11.37 ID:JhwL7cMP0
さやか「ぁはあぁぁっ」

声は出そうと思って出しているのではない。機械的な振動によって無理やり絞り出されているのだ

ほむら「良い顔ね、美樹さやか。そろそろ一回イかせて上げるわ」

そう言うとほむらはやや強めに機械を押し付けた。先ほどよりも一層強い振動がさやかを襲う

さやか(えっ?何?何かがこみ上げてくるっ)

さやか「うっっっっあああぁっっっ!」

さやかは絶頂に達した。ほむらは機械のスイッチを止め、達したばかりのさやかの写真を撮った

さやかはすっかり消耗してしまいぐったりとしている



121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:49:25.48 ID:JhwL7cMP0
ほむら「じゃあ、もう今日はこれで終わりにしましょう。明日も来なさい」

ほむらはそう言うとさやかの拘束を解き、さやかに服を投げつけ部屋から出て行った。部屋には放心したようなさやかが残されていた


122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:52:21.33 ID:khm2eval0
何か(汚さが)足りねぇんだよなぁ……


123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:52:55.57 ID:JhwL7cMP0
  ~翌日~
さやかが部屋に入るとほむらが部屋の奥で座っていた。さやかはゆっくりと近づいた。

ほむら「とりあえず今日も脱ぎなさい」

さやか「シッ」

座っているほむらめがけ中段回し蹴りを撃つ・・・。相手は座っている。攻撃は非常に速く予備動作も隠している。しかしそれでもなおほむらには中らない・・・

ほむら「美樹さやか、あなたは自分の立場が分かっているの・・・」

さやか「わ、私が悪かったです。私の負けです。す、すいません、許して下さい、何でもしますから」

ほむら「ん?今何でもするって言ったわね。次に何をすればいいか分かってるわね?」



124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:53:54.06 ID:zBCJESML0
ん?


125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:54:30.45 ID:JhwL7cMP0
さやか「は、はい・・・」

そう言うとさやかはあわてて服を脱いだ。

ほむら「わかってきてるじゃない、あなた」

ほむら「とりあえず座っていいわ」

ほむら「今日はっと・・・ここに上条恭介の写真があるから、これで好きなだけ、オ○ニーしなさい」

オ○ニーをしろと言われて、はいそうですかとすぐにできるわけがない。さやかはしばらく何もできずにいた

ほむら「・・・いつまで見てるの。はやくしなさい。まだ分からないのかしら」

そう言ってじっとさやかに圧力をかける。さやかはついに観念して、自分の股間をいじり始めた。



126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:55:19.63 ID:JhwL7cMP0
ほむら「濡れてきたんじゃない?」

ほむら「はやくイきなさい、美樹さやか」

ほむら「ええ、イきなさい。しっかり感じなさい」

さやか「んぐっ」

さやかは絶頂に達した。さやかの性の地獄はまだ始まったばかりだった・・・




127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:55:45.08 ID:EqQYbCtl0
お前なかなか~いいSS書くじゃねーか


128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 13:56:35.43 ID:JhwL7cMP0
終了

淫夢要素を削り過ぎたのが悪かった(小学生並の反省)


129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 14:01:04.57 ID:+zdcucOY0
ただのノンケ向けSSじゃないか(ドン呆れ)
じゃけんホナニーしましょうねー


130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 14:01:11.15 ID:JhwL7cMP0
ノンケを釣るためにいろいろ足したら崩壊してしまった


131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 14:03:58.65 ID:XoLQqosG0
こんなんじゃ商品になんないよー



132 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 14:07:06.10 ID:XoLQqosG0
次誰か書けよ早くしろよ


134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 14:12:39.54 ID:a5coMzLki
早く書けよオウ


135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 14:15:21.72 ID:zBCJESML0
おう、早くしろよ


136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 14:16:12.06 ID:XoLQqosG0
KMR、早くしろー


144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 14:45:24.31 ID:JhwL7cMP0
落ちる!落ちる!


145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 14:45:53.40 ID:zBCJESML0
ほ↑しゅ↓


150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/10(水) 15:22:24.31 ID:0CHbebUiO
ンアッー!


転載元

まどか「ぬわああああああああんつかれたもおおおおおおん」

http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1312937960/






まどか☆えんがわ (1) (まんがタイムKRコミックス)
原案:Magica Quartet 漫画:PAPA
芳文社 (2013-09-27)

関連記事
2014/01/09 22:33 | CM(19) | まどか☆マギカ SS
    コメント一覧
  1. 悶絶少年専属名無し [ 2014/01/09 23:01 ]
  2. 2年半も遡ってまでホモSSまとめなくていいから(良心)
  3. 774@いんばりあん [ 2014/01/09 23:09 ]
  4. 何も知らずに読んでるノンケは全く意味不明であろう菅野美穂で草生える
  5. 774@いんばりあん [ 2014/01/09 23:18 ]
  6. >ぬわああああ
    パパスにしか聞こえない
  7. 774@いんばりあん [ 2014/01/09 23:18 ]
  8. あら^〜いいですわゾ^〜
  9. 774@いんばりあん [ 2014/01/09 23:25 ]
  10. なんだこれぇ…たまげたなぁ……
  11. 774@いんばりあん [ 2014/01/09 23:27 ]
  12. アイスティーじゃなくてビールなんだよなぁ…

    多田野ホモガキかな?
  13. 774@いんばりあん [ 2014/01/09 23:36 ]
  14. ※6
    登場人物の年齢的も考えてかつ淫夢も意識してアイスティーに変えてんだろ
    そんなことも察せずに元ネタ知ってるアピールして間違ってると指摘する方がよっぽどホモガキくさいんだよなぁ・・・
  15. 名無しさん [ 2014/01/09 23:59 ]
  16. 元ネタがわからなくて下にスクロールしたら想像以上の文章量で困惑した
    これはきっと素人についていけるSSじゃないってはっきりわかんだね
  17. 名無しのプロデューサー [ 2014/01/10 00:10 ]
  18. 概念レイプ!悪魔と化した転校生(ネタバレ)
    まどかのウィヒ!がクッソゲスいんですよねぇ・・・・・・
  19. 774@いんばりあん [ 2014/01/10 00:52 ]
  20. あのさ
    インバリアントさんさ
    こんなんまとめてっからいつまでたってもさ
    大手になれねーんだよ!
  21. 774@いんばりあん [ 2014/01/10 02:05 ]
  22. ※10
    何の問題ですか?(レ)
  23. 774@いんばりあん [ 2014/01/10 02:14 ]
  24. また淫夢SSか、壊れるなぁ・・・
    「36暁美単位」で草生えた、訴訟

    次はおじさんとひでで続き書いてください! なんでもしますから!
  25. 774@いんばりあん [ 2014/01/10 09:30 ]
  26. 淫夢SSの※欄伸びすぎやろ
  27. 743 [ 2014/01/10 13:07 ]
  28. Y.AOIの姉貴がご満悦のようです
  29. 774@いんばりあん [ 2014/01/10 16:54 ]
  30. いいゾ^〜これ
    淫夢黎明期のSSをまとめた管理人はホモの鑑
  31. 774@いんばりあん [ 2014/01/10 19:58 ]
  32. ※10
    縦読みも仕込めないの?そんなんじゃ甘いよ
  33. 774@いんばりあん [ 2014/01/10 21:49 ]
  34. ?なんじゃらほい

    元ネタあるのかい?
  35. 774@いんばりあん [ 2014/01/11 00:00 ]
  36. これマギ?
  37. 774@いんばりあん [ 2014/07/01 23:13 ]
  38. プティパ!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング