HEADLINE

れんげ「新しい仮面ライダーが始まるのん!」 蛍「BLACK…RX?」 【前編】

1 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:47:18.97 ID:pjwAo2970
のんのんびよりのSSです

れんげ「新しい仮面ライダーが始まるのん!」 蛍「BLACK?」

↑このスレの続きになります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389275238


2 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:48:33.70 ID:pjwAo2970


~越谷家~


夏海「さぁ日曜の朝10時!今週も越谷家恒例の仮面ライダー視聴会だ~♪」

れんげ「お~!」

小鞠「新しいライダーはRXだよね!さ、早く観よ!」

卓「」コクッ、コクッ

蛍「仮面ライダーBLACK放送終了から一週間後、ついに新ライダーの番組が始まります!」

夏海「兄ちゃん!TVのスイッチオンだ!」

卓「」ポチッ

[仮面ライダーBLACKRX]

『光の♪オーロラ♪身に纏い♪君は戦う♪人になれ♪』

蛍「あれ?前作と違って主役が歌う訳じゃないんだ、まぁあの音痴じゃそもそも無理があった訳だし…
けど聞きなれるとあの歌名曲に聞こえたんだよね『キビハビタガーアイガー』って…」

『仮面ラーイダーBLACK♪RX♪』

れんげ「うおお!こっちの歌もカッコいいのん!!」

蛍「でもまぁ、こっちはこっちでいい歌だけどね」



3 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:49:09.77 ID:pjwAo2970

[太陽の子だ! RX]

((バタバタバタ))

蛍「光太郎さんがヘリコプター操縦してる!?」

れんげ「駄菓子屋で買ったてれびくんによると光太郎はゴルゴムとの戦いの後から半年後にヘリコプターのパイロットになったのん!」

蛍「相変わらずあの駄菓子屋さんはれんちゃんに何を売りつけてるんだろ…」

小鞠「なるほど、平和になった世界で第二の人生を歩んでるんだね!」

蛍「ヘリコプターのライセンスって半年やそこらで取得できるものなのかな?」

『何一人でニヤニヤしてるの?』

『平和っていいなぁって思ってさ』

『私はもっとスリリングな方が良いわ!』

『俺はこのままヘリコプターのパイロットで人生を全うできたら最高だと思ってるんだ!』

れんげ「光太郎…」

小鞠「ゴルゴムとの戦いの日々があったんだもんね、光太郎もこのまま平和に生きてくれたら…」

蛍「まぁ…ドラマ上絶対そんな事はあり得ないんですけどね…
ていうか1話からいきなりヘリコプターチャーターしてるなんて昔は本当に予算があったんだな…」



4 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:49:54.70 ID:pjwAo2970
れんげ「ハッ!空から三本の柱が落っこちたん!」

夏海「一体何が!?」

『玲ちゃん飛び降りろ!』

『イヤー!?』

蛍「いきなりヘリコプターから飛び降りた!?初っ端からアクションシーンがスゴイ…」

れんげ「三本の柱から光が消えてヘリコプターは無事に着陸したのん!」

蛍「もしヘリコプターが墜落してたら光太郎さん…億単位の弁償をさせられてたかも…」

『何だって!三本の杭が不思議な光を発したっていうのか!?』

『光ちゃん、夢でも見たんじゃないの?』

『夢だったらどんなにいいか…』

蛍「なるほど、今作だと光太郎さんはこのお家に下宿してるんだ」

小鞠「そういえばこの前会った時に(前スレ参照)遠縁の航空会社に身を寄せるって言ってたね
この家がそうなんだ!」

『理解出来ないから唸ってるんでしょ、静かにしなさいこの馬鹿者!』

『馬鹿者とは何よ!?婿養子のくせに!』

蛍「旦那さん婿養子なんだ…
それにしても前作と比べて光太郎さんに雰囲気変わったな、前はもっと暗いイメージがあったのに結構明るくなってる…」



5 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:51:17.91 ID:pjwAo2970
『ウシャシャシャシャシャ!』

れんげ「変な骸骨の怪人が現れたん!」

夏海「しかも光太郎の下宿先の息子さんの茂くんのチャリンコ泥棒してる!」

小鞠「しかもその後は盗んだバイクで走り出してるー!?」

蛍「チャリ泥にバイク泥…新しい悪の組織やる事がしょぼい…」

『危なーい!?』

れんげ「駆けつけた光太郎に車が落っこちてきたん!?」

小鞠「こ…光太郎が!?」

『あ゛あぁ…死ぬかと思ったよ!』

れんげ「光太郎無事なのん!」

夏海「ま、光太郎はライダーだしこのくらいヘッチャラだもんね!」

蛍「前の番組知らない人が見たらこれなら変身する必要なくね?とか思いそう…」



6 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:52:36.46 ID:pjwAo2970
れんげ「光太郎が骸骨の怪人を追いかけて遊園地に行ったのん!」

夏海「よし!BLACKに変身だ!!」

『機能停止ビーム!』

『しまった…変身できない!?』

れんげ「大変なん!変身を封じられてるん!」

夏海「何ー!?」

蛍「こんなのやられたらほとんどの変身ヒーローが太刀打ちできないんじゃ…」

『キミたちは誰だ!』

『我らは怪魔妖族スカル魔!』


((ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ))


小鞠「あわわ…空から巨大な戦艦が…」

れんげ「光太郎が捕えられてしまったん、しかも変な連中が現れたのん!」



7 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:53:20.92 ID:pjwAo2970
『ゲルーッ!』

夏海「アハハ、このゲドリアンって奴小っこい!こまちゃんといい勝負じゃないの?」

小鞠「ムッ!」

蛍「大丈夫、先輩はあんなキモくはありませんから!先輩はちっちゃ可愛いんですからね!」

『この男が仮面ライダーBLACKか…フンッ、噂程でもなかったぜ』

れんげ「ガテゾーン…敵ながらカッコよさげな悪役なのん!」

卓「」コクッ

『ジャーク将軍は何故こんな男に会おうと言うのだ?それだけの価値があるとは思えんのだが…』

蛍「ボスガン…これ中のスーアクさんは目と唇動かすの大変そう…」

『私たちは仮面ライダーBLACKの全ての能力をコンピューターで分析したわ
この男の変身機能を停止させる強力ビームを発明してそれを怪魔妖族スカル魔に与えた…
だからこの男が私たちに太刀打ちできないのは当り前よ、でも将軍には将軍のお考えがあるの…
口を慎む事ね!』

夏海「うわっ、このマリバロンっておばさんウチの母ちゃん並に恐そうだ…」



8 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:55:19.99 ID:pjwAo2970
『アテンション!アテンション!ジェネラルジャーク!』

『我らは全知全能の神、クライシス皇帝の支配するクライシス帝国よりこの地に遣われし者…
余の名は、ジャーク!』

れんげ「こ…これがこの悪の組織のボスなん!」

小鞠「全身金ぴかのいかにも悪者の親玉って感じがする!」

夏海「くっ!悔しいけど確かに風格はあるよ!」

卓「」コクリッ

蛍「この人何度かここ数年のオールライダーモノで客演してる偉そうな人だ!?
けどいつも意味も無くやられてるよね…
この前のスーパーヒーロー大戦じゃBLACKとあともう一人戦隊のレッドの人に普通にライダーキックで倒されてたし…
そういえばあの時の着ぐるみは黄色ぽかったのにこれはかなり金ぴかって感じがしてる!」



9 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:56:44.01 ID:pjwAo2970
れんげ「ジャーク将軍が光太郎にクライシス帝国の尖兵となって地球の全人類を抹殺してるのん!」

夏海「バーカ!光太郎はそんな命令聞くもんか!」

『俺たちの星は自由に生きられる…平和だー!』

小鞠「やっぱり光太郎はそんな命令聞かなかった!けどその所為で…」

『南光太郎、お前の体内にある変身機能はすべて破壊してやる!
お前はこれより宇宙の塵となり永久に宇宙の墓場をさ迷うがいい!』

『う゛わぁぁぁぁぁ!?』

れんげ「大変なん!光太郎が…」

『ぐはっ!?』



10 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:57:34.55 ID:pjwAo2970
小鞠「あぁ…光の杭が光太郎に突き刺さって宇宙空間に放り出された…もう光太郎は…」

夏海「もうダメだ…これじゃ光太郎は変身できない…」

卓「」ガックシ…

蛍「そうですよね、変身機能破壊されて宇宙空間に放り出されたらさすがに…
平成ライダーだってここまでされたら生きてられませんから…」

夏海「それじゃ今日で我が家で開催する仮面ライダー視聴会はこれでお終いって事で…」

小鞠「最後がこんな後味の悪い幕引きなんて私嫌だよ…」



11 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:58:50.81 ID:pjwAo2970


((パァァァァァ!))


れんげ「待つん!光太郎の身体に太陽の光が当たってるん!」

夏海「しかも新しいベルトっぽいのが現れた!」

小鞠「それに光太郎の光が反射して…あれ?この場所は…」

れんげ「ウチらがこの前バトルホッパーを埋めたお墓に光が注がれてるん!?」(前スレ参照)


((ドルゥゥゥゥン!))


蛍「い…今…バトルホッパーを埋めたれんげ畑の方向からスゴイ轟音が…」

れんげ「これはたぶんきっと…」




12 1 [saga]:2014/01/09(木) 22:59:31.59 ID:pjwAo2970
小鞠「見て!宇宙を漂っていた光太郎が地球に落っこちるよ!」

蛍「光太郎さん生身で大気圏突入してるー!?
フォーゼや『我が魂はゼクトと共にありー!』とか言ってたライダーさんだってそんな事出来ないのに!?」


((ドッガァァァァン))


『あ…あぁ…変だ…これはBLACKの身体じゃない…俺は生まれ変わったのか?』

蛍「こ…これが…」

小鞠「仮面ライダーBLACK…」

夏海「RX!」

れんげ「こ…光太郎がRXに生まれ変わったのん!!」

卓「」コクッ



13 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:01:35.39 ID:pjwAo2970
『そんな馬鹿な!光太郎の変身機能は全て破壊したはずよ!?』

蛍「まぁ…変身機能壊して宇宙空間に放り出したのにパワーアップして戻ってきちゃったんだから動揺もしますよね…」

『我らが初めて見る仮面ライダーだ、ブラック光太郎は我らの理解を超えた恐るべき力で…
新しい仮面ライダーに変身したのだろう!マリバロン、スカル魔に奴を襲わせろ!!』

『バトルホッパー、お前も生まれ変わったのか!』

れんげ「バトルホッパーが生まれ変わってアクロバッターになったん!」

小鞠「そこにさっきスカル魔たちがさっき盗んだバイクで現れた!」



14 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:02:09.84 ID:pjwAo2970
『奴らだ!行くぞ!』

『今まさに、光の王子、太陽の子!仮面ライダーBLACKRX!!
クライシス帝国との戦いの火蓋が切って落とされようとしている!!』

れんげ「うおお!頑張るのんRX!それにアクロバッター!これからウチも応援するん!」

小鞠「うん!私もこれからRX応援するよ!」

卓「」コクッ、コクッ

夏海「よっしゃー!来週もRX見るぞー!!」

『たった一人の戦いに~♪』

蛍「あ、EDだ…それにしてもスゴかった…1話に詰め込み過ぎだよ…
ていうか今回現れたクライシス帝国だけど光太郎さんを仲間に引き入れて先兵にしようとして
断られたら変身機能を破壊して宇宙空間に放り出す…
どう考えても完璧な作戦だよ、それなのにそんな作戦を打ち破っちゃう光太郎さんって一体…」



15 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:03:11.51 ID:pjwAo2970


~2話放送日~


[光を浴びて!RX]


夏海「今日は2話だー!」

蛍「れんちゃん、バトルホッパーのお墓どうだったの?」

れんげ「ウチ気になって見てきたん、そしたらバトルホッパーのお墓が掘り返されてたん!」

小鞠「じゃあバトルホッパーは本当にアクロバッターになってRXのとこに行ったんだね!」

れんげ「ウチ…ちょっと寂しい気がするけどこれで良かったん!バトルホッパーは光太郎の近くにいた方がいいのん!」

夏海「ハイハイ、みんな静かに!番組始まるからね!」



16 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:04:14.80 ID:pjwAo2970


((ドガァァァァァン!!))


れんげ「スカル魔たちのバイクがアクロバッターの体当たりで爆発してるん!」

夏海「当たり前だい!そんな古臭いバイクがアクロバッターに適うもんか!」

『貴様!本当に仮面ライダーBLACKか!?』

『仮面ライダーBLACKは生まれ変わった!俺は太陽の子、仮面ライダーBLACKRX!!
怪魔妖族スカル魔、人間を殺して地球を乗っ取るなどこの俺が許さん!!』


((シュバッ、ドバッ、ドガァァァァン!))


小鞠「そんな…RXが!」

夏海「スカル魔と一緒に爆発した…」

蛍「いや…これたぶん生きてますから…」



17 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:05:45.01 ID:pjwAo2970
『マリバロン、ガテゾーンに命じて至急怪魔ロボットを地上に放て!』

『この男が…?』

『俺が作った最強の怪魔ロボットキューブリカンを送り込んで奴が生きてたらぶち殺す!』

小鞠「あわわ…最強だって…」

夏海「くっ…RXどうなるんだ!?」

蛍「まだ放送始まって2話目なのにもう最強の怪人ってさすがに早過ぎだよ…」

れんげ「気絶している光太郎にキングストーンが語りかけてるのん!」

蛍「前作じゃ一度も語ってすらいなかったのに…」

夏海「あ、家に戻って光太郎が説教を受けてる!」

『お前の過去に何があったか私は知らん、しかしだな…お前が私の前に現れた時…
お前は見るも無残なくらい疲れていた…』

蛍「これ…前作知ってると感慨深い台詞だなぁ…」

小鞠「光太郎にとってこの佐原さんって人たちは本当の家族なんだね!」

蛍「私もいずれ先輩と本当の家族になりたいです…」



18 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:06:27.58 ID:pjwAo2970
夏海「あ、変な刑事が現れた!この人何なの?」

『私…警視庁特捜部刑事の速水隼人です!』

蛍「後に重大な伏線になるキャラクター…じゃないよね?絶対に…
場面は変わって光太郎さんがスーパーで買い物してる…」

れんげ「光太郎がお菓子踏んでるん!」

『何かが起こる知らせだ!』

蛍「どんな知らせですか…ていうかお菓子はちゃんと買い取るのかな?」

夏海「変な車が追いかけてきてるー!」

蛍「何このアクション…スタントマンでやらないとダメなはずなのに…
主役の倉田てつをさんが普通にこなしてるよ…BLACKでの撮影でかなり場馴れしちゃったんだね…」



19 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:08:04.08 ID:pjwAo2970
れんげ「ガテゾーンが送り込んだキューブリカンに廃屋に追い詰められてるん!
光太郎が吹っ飛ばされたのん!」

小鞠「でも待って!廃屋の天井から光が射してそれが光太郎に…光を浴びた光太郎が変身する!」

『変身!!』

『貴様…』

『俺は太陽の子、この世の全て、生きる者全てを守る!仮面ライダーBLACKRX!!』

蛍「相変わらずとんでもない事を言ってのけてる…
けど今更気づいたけど昔の着ぐるみって今と違ってかなり素材が良いので出来てるんだね
RXをオールライダーで何度か見たけどアトラクのショーで使われてる安い着ぐるみぽかったんだけどな…」



20 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:08:41.21 ID:pjwAo2970
れんげ「RXがキューブリカンを倒したん!けどキューブリカンも本性を現したん!」

『貴様…正体を見せたな!』

『俺は怪魔ロボットキューブリカン、ジャーク将軍の命令により…貴様を破壊する!』

((ビシューン!))

夏海「ひゃー!さすがは最強の怪人だけあって廃屋がすぐにぶっ壊れちゃったよ!」

『トァッ!』

蛍「戦いの舞台がいつの間にかいつもの採掘所に移動してる…」

れんげ「RXの戦いをマリバロンとガテゾーンが監視してるん!」

『RXのジャンプ力60m!?』

『RXキック!』

『ライダーキックだ!』

『RXのキック力はそれをはるかに上回るわ!』



21 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:09:12.64 ID:pjwAo2970
夏海「やったー!RXの勝利だ!」

蛍「最強の怪人が難なく倒されてるけど…」

小鞠「待って!キューブリカンはまだやられてないよ!起き上がってきた!?」

((ドーン!ドガァァァン!!))

『うぅ…』

『やったー!』

小鞠「あぁ…キューブリカンの攻撃を受けてRXが傷ついてる…」

夏海「やっぱり最強の呼び名は伊達じゃなかったんだ…これはさすがのRXも…」



22 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:09:50.11 ID:pjwAo2970
れんげ「こまちゃん!なっつん!諦めちゃダメなん!まだRXは死んじゃいないのん!
太陽の光を浴びたRXが再び立ち上がったん!!」

蛍「しかも傷残ってないし…全快だよ…あ、ここでOP流れた…敵の怪人終わった…」

『アクロバッター!』

『RX…』

『行くぞキューブリカン、リボルケイン!』

れんげ「RXがベルトから光の剣リボルケインを取り出したのん!」

蛍「そういえばRXって剣使って戦うんだっけ…
でも確かオールライダーじゃこのリボルケインって剣はあまり光らなかった気が…」

夏海「おお!アクロバッターがキューブリカンの出す爆炎の中を突っ込んでくるぜ!」



23 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:11:38.95 ID:pjwAo2970


((ドスッ!))


小鞠「RXのリボルケインがキューブリカンに突き刺さった!?」

『この世に光がある限り、仮面ライダーBLACKRXは不滅だ!』

蛍「うわぁ…キューブリカンのお腹に火花が…これはもうキューブリカン死んじゃうよ…」


((ドゴォォォォォォォン))


蛍「何この爆発の規模!?まだ2話目なのに…
平成ライダーなら劇場版でもないとやらない火薬量だよ!?」

れんげ「やったのん!キューブリカンを倒したのん!」

夏海「クライシスの最強怪人を倒すだなんてさすがRX!最後に一欠みたいなポーズがスッゲーカッコいいよ!!」

小鞠「これでもう恐いもの無しだね!」

蛍「本当に恐い者が無い化け物ヒーローになってるよ光太郎さん…」

『リボルケインのパワーで、怪魔ロボットキューブリカンを倒した仮面ライダーBLACKRX!
彼自身も知らない、無限の能力が秘められていた!
しかし…最強の敵クライシス帝国軍団の戦力はまだほんの一部でしかない!』



24 1 [saga]:2014/01/09(木) 23:12:56.24 ID:pjwAo2970
夏海「終わった、1話に続き2話もスゴイ展開だった…」

れんげ「RXには無限の能力が秘められてるん!」

蛍「でもクライシス帝国…最初に送り込んだ最強の怪人がこうもあっさり完敗しちゃってこれからどうするんだろ?」

小鞠「あれ?お兄ちゃんが庭で何かしている?」

(カチャカチャ)

夏海「兄ちゃん何してんの…ってそれは!?」

れんげ「ウチのバトルホッパー(チャリ)(前スレ参照)がアクロバッター(チャリ)に進化してるのん!」

小鞠「RX見終った後、興奮が冷めやらずについやってしまったと…」

夏海「相変わらずプロ顔負けの出来だな、兄ちゃんはもう腕一本でメシ食っていけるよ!」

れんげ「これに駄菓子屋から買ったDXライダー変身ベルトとリボルケインセット!
この二つを装着してアクロバッター(チャリ)に乗ってウチがこの村の平和を守るん!」

蛍「DXライダー変身ベルト定価3,980円、リボルケインセット定価1,980円って…
あの駄菓子屋…こんな埃を被せた不良在庫を子供に買わせて良心が傷まないのだろうか…」

れんげ「仮面ライダー♪黒いボディ~♪仮面ライダー♪真っ赤な目~♪」

夏海「おぅ!頑張れ!」

小鞠「そういえばアンタのロードセクター(チャリ)どうしたの?」

夏海「あれさ…チェーンが外れちゃってもう乗ってないわ…」

小鞠「…」



28 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 23:40:13.13 ID:PmZ9PPwfo
乙ー、待ってたのん
RXはてつ…光太郎の野太い声が好きなのん
霞のジョーさんも格好いいのん


29 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 00:21:39.77 ID:j3+RCuSe0
海外版では規制されてビームになったリボルクラッシュ


31 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 00:38:39.77 ID:KOH2IdpZ0
リボルケインは剣じゃなくスティックなのに最近だと光子剣扱い


33 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 01:27:21.29 ID:UGlzYytqo

ロードセクター(チャリ)カワイソス


34 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 02:41:31.80 ID:M3IMRrEf0
ブラックやrx自体は家にあったウルトラマンvs仮面ライダーで認知してたけどちゃんとみたのは2年程前のようつべ公式が初だったなー、あれだけの無双っぷりを見せつけられても嫌み無しでスゲーと思えるのは何故なんだ?


37 1 [saga]:2014/01/10(金) 18:47:46.10 ID:K1ub8f9Q0


~3話放送日~


[RX対風の騎士]


夏海「さて、3話の放送だ!」

蛍「先週の失敗でマリバロンとガテゾーンがジャーク将軍に怒られてる…」

『ジャーク将軍…その罰だけはやめてください!』

『将軍…私は…ゲドリアンやガテゾーンと違って純粋なクライシス…しかも貴族の生まれです!
私にもその罰を与えるおつもりですか!?』

『お前たち二人はRX打倒に失敗した、よって罰を与える!』

((ビビビビビ!))

『うわっ!?』 『うぐっ…』

『愚か者どもめ、これより24時間苦しみ悶えながらジャーク将軍のために何を為すべきかよ~く考えろ…去れ!』

蛍「このボスガンって人無駄に偉そう…たぶん仲間内じゃ一番の嫌われ者なんだろうな…」



38 1 [saga]:2014/01/10(金) 18:48:22.00 ID:K1ub8f9Q0
『ボスガン、お前は余のために何を為す?』

『ジャーク将軍、私は純粋なクライシス人です
その名誉に賭けてクライシス帝国の最大の敵RXを倒してみせます!』

蛍「1話で光太郎さんを雑魚呼ばわりしてたのにもう最大の敵扱いするとかおかしい気が…」

『私は既に怪魔界から最強の戦士を呼び寄せているんだ!』

蛍「あれ?先週出てきた怪人も最強って言ってたような…」

『風の騎士、怪魔獣人ガイナギスカン!地上に降りてRXを倒せ!!』

れんげ「その頃、光太郎は佐原家で休日を満喫してたのん!」

夏海「おじさんとチェスやってる、しかもガールフレンドの白鳥玲子さんとお揃いのオルゴール付のペンダントとかしてるし…」

蛍「あの重苦しい前作の続編とは思えないほどのこのリア充っぷりは何だろう?」



39 1 [saga]:2014/01/10(金) 18:49:03.72 ID:K1ub8f9Q0
れんげ「茂たちを追って森に入った光太郎たちがいつの間にか崖から落ちそうになってるのん!」

蛍「この崖いつもの採掘場…」

『なんとかしてよ!男でしょ!』

『男でもなんともならないっての!』

蛍「前作の光太郎さんとはイメージがかけ離れてる…脚本家の都合なのかな?
平成ライダーでも脚本家の都合でキャラクターの性格がコロコロ変わったりするけど…」

れんげ「光太郎たちが怪魔界に連れ込まれたのん!」

小鞠「ガイナギスカンを倒さないと元の世界に還れないなんて…」

夏海「ガイナギスカンが光太郎を襲い始めた!」

『お前に一度だけチャンスを与えてやろう!
この怪魔界には、ほんの数秒太陽の光が流れ込む時がある!その時が私とお前の勝負だ!』

小鞠「へぇ、正々堂々と勝負を申し込んでるよ!」

れんげ「敵ながらあっぱれな奴なのん!」

蛍「何でそんな舐めプするんだろ?圧倒的有利なんだからさっさと倒せばいいのに…
でもこうやって正々堂々と勝負を持ち込む怪人って平成ライダーに……いないような気が…」



40 1 [saga]:2014/01/10(金) 18:49:36.55 ID:K1ub8f9Q0
『冗談じゃないぜ!』

夏海「光太郎ってRXになってからこの台詞何度か言ってるね、もしかして口癖なのかな?」

小鞠「ちょっとわかりづらいね」

『うわぁぁぁぁ!?』

夏海「ガイナギスカンが苦しんでる!」

小鞠「さっきの玲子さんから貰ったオルゴール付のペンダントの音を聞いたからだ!今のうちに逃げて!」

れんげ「光太郎たちはワールド博士という人に匿われたのん!
そこでクライシス皇帝の陰謀を知ったのん!」

『昔はこの怪魔界にも木々が茂み花は咲き乱れ、怪魔界の住民は幸せな日々を送っていたのです
ところが、クライシス皇帝の世になると超科学の時代になり生産向上を煽るために厳しい身分制度が敷かれました
工場廃液の垂れ流しは豊かな湖と河を枯らし怪魔界をこのような砂漠にしたのです!』

蛍「社会科で習った70年代の公害まみれの日本みたいな話になってる…」

れんげ「クライシス皇帝許さないのん!」



41 1 [saga]:2014/01/10(金) 18:50:48.56 ID:K1ub8f9Q0
『光太郎さん、これは私が考案したライドロンという車の設計図です!これをあなたに託します!』

蛍「これって確か昔お父さんが持ってたけどフロッピーディスクっていう物だよね!
こんなUSBメモリですらない容量に超マシンの車の設計図なんか書けるのかな?」

『博士!』

『私にはあなたが地球とこの怪魔界を救う救世主のように思えるからです!』

れんげ「大丈夫なのん!光太郎なら地球と怪魔界両方救えるはずなのん!」

夏海「ま、正義のヒーローだし当然でしょ!」

蛍「前作では親友の信彦さん救えてなかったんですけど…」

『クライシス皇帝は一体どこにいるんですか!』

『風の砂漠のはるか彼方…クライシス城に住んでいると聞きましたが…
私を含めてまだ誰一人皇帝の姿を見た者はおらんのです…』

『光太郎さん、まさかクライシス城に乗り込もうだなんて考えてるんじゃないでしょうね?』

『いつかそんな日が来る気がするよ…』

蛍「そうですね、たぶん最終話間際には乗り込むんじゃ…」



42 1 [saga]:2014/01/10(金) 18:51:51.74 ID:K1ub8f9Q0


((ドスッ!))


小鞠「あぁっ!?ガイナギスカンの槍に刺されてワールド博士が!?」

夏海「ガインギスカンめ!」

『南光太郎、間もなく陽の光が射しこむ!その時がお前の最期だ!』

れんげ「ガイナギスカンの言う通り陽の光が射しこんだのん」

『変身!』

((ドスッ!ドッカーン!))

『RX!私の勝ちだ!』

小鞠「そんな…変身する直前に光太郎のお腹にガイナギスカンの槍が…」

れんげ「こまちゃんよく見るん!光太郎はRXに変身してるん!」



43 1 [saga]:2014/01/10(金) 18:53:22.86 ID:K1ub8f9Q0


『俺は太陽の子、仮面ライダーBLACKR!!』


蛍「け…けどお腹に槍が刺さった筈なのに何で生きてるんだろ?」

『この世に光りがある限り、俺はいつでも甦る!』

れんげ「RX!スゴイのん!」

蛍「それって太陽の光を浴びている間は無敵って事じゃ…
でもBLACKの頃は夜でも変身出来てたけどもしかして能力的に退化しちゃった部分があるのかな?」

夏海「おお!オルゴールの音がガイナギスカンを苦しませてる!RX今だ!」

『ガイナギスカン、お前は俺に変身のチャンスを与えてくれた!
今度は俺がお前にチャンスを与えよう、勝負はオルゴールが鳴り止んだ時だ!』

れんげ「やっぱりRXは正々堂々なのん!」

蛍「何でオルゴールを止めてあげようっていう発想がないんだろう…



44 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:00:30.92 ID:K1ub8f9Q0

『リボルケイン!!』

『RX…私の負けだ…お前と戦えたことを誇りに思うぞ…』

小鞠「RXが勝ったからみんな元の世界に戻ってこれた!」

れんげ「ガイナギスカン…敵ながら最後まで見事なのん!」

蛍「けど光太郎さんライドロンの設計図を得たのは良いけどどうやって作る気なんだろ?」



45 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:19:43.59 ID:K1ub8f9Q0


~4話放送日~


[光の車ライドロン]


れんげ「光太郎がライドロンを制作中なのん!」

夏海「そっか、光太郎が自作すんだ!スッゲー!」

蛍「こんな車を設計図見ただけ作れるって今更だけど光太郎さんって何者なんだろ?
ていうか前作のバトルホッパーとロードセクターを待機させたガレージといい…
光太郎さんって当然のように自分の秘密基地みたいな場所持ってるよね…」

『ガテゾーン、お前は地上に使者を放ちRXもろともライドロンを爆破せよ!』

『アイアイサー、出て来いガンガディン!
我がロボット大隊最強の戦士ガンガディン、お前はこれから地上に行きRXもろともライドロンを爆破して来い!』

夏海「これが今週の怪人か、足が戦車みたいになってる!」

蛍「どうでもいいけどクライシスって最強(?)が多過ぎだと思う…」



46 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:20:18.91 ID:K1ub8f9Q0
れんげ「光太郎がライドロンを完成させたん、けど動かないのん…」

小鞠「困り果てた光太郎がアクロバッターに相談してるね」

『アクロバッター、お前にわかるか?』

『シッテルケドオシエナイ』

れんげ「アクロバッターが拗ねてるのん!」

小鞠「アハハ、可愛い♪」

夏海「まったくアクロバッターもとんだ焼き餅ですなぁ!」

蛍「どうでもいいけどこのアクロバッターの変なボイスチェンジャーで変えた声どうにかしてほしいな
アニメの声優さんにアフレコしてもらえばいいのに…」

『ワタシニモワカラナイノダ』

『自分で考えてもわからない…頭悪いな俺…』

蛍「設計図見ただけで超マシン作れる人が頭悪いとか言うと皮肉にしか聞こえないけど…
光太郎さんが言うと嫌味に聞こえないのが不思議…」



47 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:21:37.55 ID:K1ub8f9Q0
れんげ「大変なのん!ガンガディンが人々を襲ってきたん!」

『俺は怪魔ロボットガンガディン、南光太郎!俺はお前とライドロンを破壊するために遣わされた者だ!』

『そうか、お前たちの目的はライドロンだったのか!』

蛍「自分の目的をペラペラ話すだなんて随分と親切な怪人だ…」

『冗談じゃないぜ!ライドロンは俺の夢だ!』

れんげ「そうなのん!ライドロンを壊させちゃダメなん!」

蛍「いつの間にライドロンが光太郎さんの夢になったんだろ?」

夏海「光太郎がRXに変身してガンガディンに挑んだ!」

小鞠「けどダメ…身体が頑丈だからRXの攻撃が通じないよ…」




48 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:22:05.67 ID:K1ub8f9Q0
れんげ「大変なのん!ガンガディンが人々を襲ってきたん!」

『俺は怪魔ロボットガンガディン、南光太郎!俺はお前とライドロンを破壊するために遣わされた者だ!』

『そうか、お前たちの目的はライドロンだったのか!』

蛍「自分の目的をペラペラ話すだなんて随分と親切な怪人だ…」

『冗談じゃないぜ!ライドロンは俺の夢だ!』

れんげ「そうなのん!ライドロンを壊させちゃダメなん!」

蛍「いつの間にライドロンが光太郎さんの夢になったんだろ?」

夏海「光太郎がRXに変身してガンガディンに挑んだ!」

小鞠「けどダメ…身体が頑丈だからRXの攻撃が通じないよ…」




49 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:22:31.86 ID:K1ub8f9Q0
蛍「CMを挟んで戦闘員のチャップやガンガディンがライドロンと光太郎さんを探してる
けど見つからない…」

『頼む…動いてくれ!…そうだ…ライドロンをあそこに連れて行けば…!』

れんげ「光太郎が何か閃いたん!」

夏海「けどその間にガンガディンが光太郎のアジトに!」

れんげ「アクロバッターがライドロンを守るために戦ってるのん!頑張れアクロバッター!」

『ガンガディン!アクロバッターは俺が引き受けたぜ!』

蛍「バイク一台倒すために幹部の人が出張ってきてる…」

小鞠「大変!ライドロンが処刑されちゃうよ!」

『ライドロン、クライシス皇帝の命により貴様を処刑する!』


((ドォォォォォォン!))


れんげ「ライドローン!?」

蛍「車一台を破壊するのに皇帝陛下の命令が必要って…」



50 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:24:40.04 ID:K1ub8f9Q0
夏海「安心するんだれんちょん!
実はライドロンは光太郎とアクロバッターが作戦を立てて地下の秘密通路から逃がしたのさ!
さっき壊されたのは偽物だったわけだよ!」

れんげ「よかった…ライドロンは無事だったのん!」

蛍「凄いご都合主義を見た…ていうか光太郎さんはどうやって動かないライドロンを運んだんだろ?」

小鞠「でも光太郎がライドロンを運んだ場所って…」

夏海「前作でシャドームーンに倒された時にクジラ怪人にお世話になった海の洞窟だよね
お、光太郎が洞窟で何か叫んでいるよ!」

『いつの日かクライシス帝国を全滅させたら…』

蛍「全滅とか何気に恐い事言ってるよ…」

『俺は地球上の子供たちをお前に乗せたいと思っているんだ!』

れんげ「ウチ乗るん!ライドロンに乗ってみたいん!」



51 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:25:10.20 ID:K1ub8f9Q0
『聖なる洞窟よ、俺の願いを叶えてくれ!あなたが俺の願いを叶えてくれるなら…俺は二度とあなたを頼る事は無いと誓おう…
お願いだ…ライドロンに命を与えてくれ!』

蛍「あの時BLACKが甦ったのはクジラ怪人が命のエキスをあなたに与えたからであって…
そんな無茶ぶりを要求するのは筋違いじゃ?」

『これでRXもお終いだ!』

『さてそれはどうかな、ガンガディンは力はあるが間の抜けたところがあるからな…』

『失礼よボスガン!この際ガテゾーンの手柄を素直に認めたらどうなの?』

『諺に捕らぬ狸の皮算用があるそうだ、ヒャハハ!RXの息の根を完全に止めたら俺も兜を脱ぐぜ!』

『フンッ、どうやらみんなは俺が一番手柄を上げるのをお気に召さんようだな!
ハッ、見てるがいい…ガンガディンに掛かりゃRXなんぞ物の数じゃねえぞ!』

れんげ「クライシスたちの悪巧みなん!」

蛍「今更気づいたけどクライシスの幹部って仲悪いんだ…ゴルゴムの頃は幹部の三人仲良かったのに…」



52 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:25:51.76 ID:K1ub8f9Q0

『ワー!キャー!』 『助けてー!?』

れんげ「ガンガディンが街に攻撃を仕掛けてきたん!」

夏海「光太郎もRXに変身してガンガディンと戦うぞ!」

『ぐはっ!?』

小鞠「でもダメだよ…さすがのRXもガンガディンのパワーには太刀打ちできない…」

れんげ「ライドロン…RXのピンチなん!今こそ目覚めて!」

小鞠「見て…ライドロンが!」


((ウィィィィィィィ))


れんげ「聖なる洞窟の力を浴びて命を得たのん!」

『ライドロン…命を持ったのか?』

『RX…ワタシハライドロン…オマエノドウシ…』

蛍「ライドロンも変なボイスチェンジャーで音声変えてるだけ…」



53 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:26:47.33 ID:K1ub8f9Q0
『ガンガディン、俺とライドロンを見事倒してみるか!』

蛍「RXになってから台詞回しが尊大になってる…やっぱり太陽の子だから?」

夏海「よっしゃー!反撃開始だ!ライドロンの力を見せてやれー!」

((ドルゥゥゥン!ガッシャーン!))

れんげ「やったん!ライドロンの体当たりでガンガディンを地面に倒れたん!」

夏海「RX今だ!」

『トァッ!リボルケイン!!』

蛍「うわぁ…ガンガディンって足がタンクだから身体が倒れたらお終いだよ…」

『仮面ライダーBLACKRXは、ここにアクロバッターと共に強力な同志を持ったのである!
だが…ジャーク将軍は次々と凶暴な戦死を送る、RXに地獄の苦しみを与えようとしていた!』

れんげ「おのれクライシス!負けるなRX!!」

蛍「気の所為かな…地獄の苦しみを与えられてるのはむしろクライシスの方だと思うんだけど…」



54 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:27:53.27 ID:K1ub8f9Q0
夏海「それにしてもRXの新しい仲間ライドロンか、ウチの新しい相棒にピッタリだよね!」

小鞠「アンタの相棒ロードセクター(チャリ)でしょ!さっさと自転車屋行ってチェーン直しなさいよ…」

夏海「いやさすがにあのチャリ自転車屋に持ってくのは恥ずかしいって…あれ?兄ちゃんがまた庭で何かやってるぞ?」

(カチャカチャ)

卓「」コイコイ

小鞠「何だろ、こっちに来いって言ってるけど…って何やってんの!?」

れんげ「まさか…兄ちゃん…これは!」



55 1 [saga]:2014/01/10(金) 19:31:20.25 ID:K1ub8f9Q0


夏海「ライドロン(コンバイン)!!」


蛍「うわぁ…お家にあるコンバインをライドロン仕様に改造しちゃったんだ…」

小鞠「ねぇお兄ちゃん…これはさすがにお母さんに怒られるんじゃ…」

卓「」ヤッパリダメ?

夏海「いや…これカッコいいよ!ウチの新しい相棒はお前だライドロン(コンバイン)!!」

(ガッタンゴットン)

れんげ「なっつん…クールでカッコいいのん!」

小鞠「あ~ぁ…夏海ったらあの改造コンバインに乗って外に出て行っちゃったよ…
無免のくせに何考えてるんだか…これ絶対お母さんに怒られるよ…」

蛍「先輩の言う通り、その夜…越谷家では夏海先輩とお義兄さんはお義母さんにかつてないほどのお説教を受けたそうです…」



57 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 19:35:19.22 ID:Ft5DmK2Zo

人間界と怪魔界の両方を救う……
地獄の苦しみを与えられているのはクライシス…………


(´;ω;`)


59 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 19:44:49.93 ID:B97iItY3o
今週の最強→ゆ゙る゙ざん゙!→一欠
定番だね


61 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 20:11:21.45 ID:alw0XgNSO
基本的にガテゾーンはフレンドリー


66 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 22:43:06.94 ID:Xzvs6Uzv0
例のあれは見るのかな…?


68 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/11(土) 11:12:37.24 ID:PH2YFgybo
サラッとお義兄さん、お義母さん呼びでワロタ


69 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/11(土) 12:06:12.06 ID:srHoC5zD0
仮面ライダーブラッッアーッエ゛ッ゛


70 1 [saga]:2014/01/11(土) 14:18:26.04 ID:zyEPMiH90


~14話放送日~


[ひとみちゃん誘拐]


小鞠「マリバロンがクライシス皇帝の娘のガロニア姫をカプセルの中で育成させているね」

夏海「ほほぅ、成長促進光線を当てて成長させてるんだ!こまちゃんもこの光線を浴びたら大きくなれるんじゃないの?」

小鞠「え…本当!?」(キラキラ☆)

夏海「いや…冗談だから…そんな希望に満ちた目でウチの事見ないでよ…」

蛍「安心してください先輩、先輩は今のままの方が可愛いですからそんな鋼線浴びる必要なんてないですよ…」

れんげ「大変なん!チャップがヘマして装置が故障したん!そしたらガロニア姫死んでしまったん!?」

蛍「いきなりこんな大失態…悪の組織になのに心配したくなるよクライシス帝国…」




71 1 [saga]:2014/01/11(土) 14:19:02.21 ID:zyEPMiH90
『秘密にするのじゃ…この事がクライシス皇帝にわかれば…私一人の命を差し出すだけでは治まらん!
ジャーク将軍を始め…我ら四大隊長尽く処刑されるのは目に見えている!』

蛍「RXが知らないとこで勝手に危機に陥るクライシスの四大隊長って…
ゴルゴムの三神官もヘッポコだったけどクライシスの隊長たちも引けを取ってないや…」

れんげ「巷で6歳の女の子が誘拐されてるん…
その魔の手が光太郎の下宿先の一人娘の…ひとみちゃんにまで及んだのん!」

『パパー!助けてー!?』

『ひとみを返せ!ひとみは私の大切な娘だ!』

れんげ「おじさんとおばさんが必死に叫んでるのん!
けど相手はマリバロンなん…一筋縄でいく相手じゃないのん…」


((バタバタバタ!))


蛍「これってヘリコプターの音?」

夏海「うおお!光太郎がヘリコプターに乗ってひとみちゃんの危機に駆けつけたぞ!
変身前なのにカッコいい!頼むよ光太郎!!」

蛍「ヘリコプターに乗って怪人のいる場所まで急行って今の予算カツカツな平成ライダーじゃ無理な演出だろうな…」



72 1 [saga]:2014/01/11(土) 14:20:18.28 ID:zyEPMiH90
小鞠「でも結局マリバロンにひとみちゃんが攫われちゃったよ!
マリバロンはそのままひとみちゃんを怪魔界に連れて行っちゃった…」

蛍「ちなみにこの一件は全部ジャーク将軍にバレちゃいましたけどね」

れんげ「光太郎はひとみを必死で探してるん、そこにクライシスが送り込んだ最強の怪人…
デスガロンが現れたのん!」

『俺は怪魔ロボット大隊戦士デスガロン、南光太郎!ここから先は一歩も通さんぞ!』

『冗談じゃないぜ、俺はひとみちゃんの事で頭がいっぱいなんだ!』

蛍「これ聞きようによってはロリコンだって誤解を招く言い方かも…
それにしてもデスガロンのデザインってかなりカッコいいよね、あ…今回のデザイン担当って雨宮慶太って書いてある!
この人って確かGAROシリーズの監督さんだ、なるほどだからデザインが良いんだ!」




73 1 [saga]:2014/01/11(土) 14:20:44.70 ID:zyEPMiH90
『変身!俺は太陽の子、仮面ライダーBLACKRX!!』

れんげ「RX!早くデスガロンをやっつけてひとみちゃんを助けるのん!」

夏海「いや待ったれんちょん!RXはデスガロンを利用して…怪魔界に乗り込んだぞ!」

蛍「あ、ここで今週終わりだ…次回に続くんだ」

小鞠「ひとみちゃんは一体どうなるの!それにRXとデスガロンの戦いの行方は!?」

蛍「それは次回のお楽しみという事で…」

卓「」コクッ

夏海「あれ?そういえば思ったんだけどマリバロンが誘拐してる6歳の女の子ってれんちょんも条件に該当してるよね!
もしかしたられんちょんもクライシスに狙われちゃうんじゃないの~?」

れんげ「ムッ!ウチには頼りになる相棒アクロバッターがいるん!
絶対クライシスなんかに誘拐なんかされないのん!」



74 1 [saga]:2014/01/11(土) 14:21:26.47 ID:zyEPMiH90


~15話放送日~


[ロボライダー誕生]


れんげ「前回ひとみちゃんがマリバロンに誘拐されたから光太郎がデスガロンを利用して怪魔界に潜入したのん!」

蛍「でも以前にも(3話)怪魔界にやって来た時はこの世界に太陽は射し込まないって話だよね
RXは太陽が無いと変身できないからどうやってクライシスの怪人と戦えば…」

『怪魔界は一年に30日太陽が射しこむ時期がある、RXにとって幸運にも今、丁度その時であった』

蛍「相変わらず都合のいい設定だなぁ…」



75 1 [saga]:2014/01/11(土) 14:22:18.24 ID:zyEPMiH90
夏海「ライドロンがトリプロンに追われてる光太郎のピンチに駆けつけたぜ!
さっすがウチのライドロン!アクロバッターと違って優秀だね♪」

蛍「むむっ!?」

小鞠「そこ…喧嘩しないで…」

蛍「でもライドロンはアクロバッターを呼ぶために待機する事になったんだ…
……そのままライドロンに乗ってひとみちゃん救出に行けばいいんじゃ?」

『エマージェンシ!エマージェンシ!RXガクライシステイコクニセンニュウシマシタ!』

『ガテゾーン!トリプロンに命じてすぐさまデスガロンを処罰せよ!』

『ジャーク将軍お待ちください、デスガロンは我が怪魔ロボット大隊最強の戦士です!
もう一度チャンスをお与えください!』

『ならん!たとえ最強の戦士であろうと重大な過ちを犯した者は処罰あるのみだ!!』

蛍「それならまずはマリバロンを処罰するべきじゃ…」



76 1 [saga]:2014/01/11(土) 14:23:06.57 ID:zyEPMiH90
れんげ「ジャーク将軍の命令通りデスガロンがトリプロンに襲われてるん!
デスガロンはマリバロンに頼んでRXと一騎打ちする事になったん!」

『デスガロン!』

『待っていたぞ光太郎、俺を倒さぬ限りひとみを取り戻す事は出来ん!』

小鞠「光太郎もRXに変身してデスガロンと一騎打ちだ!けど…」

『ホホホホホホホ!RX、デスガロン、その部屋は特殊な石で作られた反逆者を閉じ込める牢獄!
お前たちのどちらかが勝ち残ろうとそこから外には一歩たりとも出られん!』

れんげ「マリバロン酷いん!RXとデスガロンを牢獄に閉じ込めたん!」

小鞠「RXがデスガロンと一緒に力を合わせて牢獄から抜け出そうと言ってるのに…
デスガロンはRXの所為だって襲い掛かって来るよ!」

蛍「まぁ…実際RXの所為なんだけど…」



77 1 [saga]:2014/01/11(土) 14:40:04.06 ID:zyEPMiH90
『ダメだ…今の俺の力では奴には勝てない…!』

れんげ「デスガロンはRXの力を上回る性能の持ち主なん…大変なのん!
デスガロンの攻撃でひとみちゃんが!?」

『あー!?』

『ひとみちゃん!?』

小鞠「酷い…戦いに巻き込まれてひとみちゃんが死んじゃったよ…」

『う゛…うぅ…うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!』

れんげ「RXが嘆き悲しんでいるん…」

夏海「待った!RXの身体に変化が起きてるよ!」



78 1 [saga]:2014/01/11(土) 14:40:50.14 ID:zyEPMiH90
『その時、不思議な事が起こった!
デスガロンの攻撃を受けて死を覚悟したRXであったが、悲しみの涙が…RXの秘められた再生能力を生き生きと発動させたのである!』

蛍「これってフォームチェンジ!?ていうかRXと原型留めてないライダーが現れた!?」

『何者だお前は!?』

『俺は悲しみの王子、RX!ロボライダー!!』

れんげ「RXが悲しみの力でロボライダーにパワーアップしたのん!」

夏海「行けロボライダー!デスガロンをぶっ倒せ!」

蛍「どうでもいいけど悲しみの王子ってあまり締まらない気がする…」

『ボルディックシューター!!』

夏海「スッゲー!ロボライダーは銃を使うんだ!今まで銃を使うライダーなんかいなかったから斬新だよ!」

小鞠「剣を使うRXですら斬新なのにね!」

蛍「銃を使うライダーって高確率でヘタレライダー扱いなんですけど…
平成ライダーじゃろくなのがいなかったなぁ…」

れんげ「ロボライダーの力でデスガロンは撃退できたん
けど…ひとみちゃんを追う光太郎の後ろを追ってくる怪しい男がいるん!」

蛍「本当に怪しいバイザー付けてる男が光太郎さんを追いかけてる…光太郎さんも気づきなよ…」



79 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/11(土) 15:32:15.39 ID:uZWdPD0O0
そろそろヤツが出るぜ…


80 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:43:40.33 ID:zyEPMiH90


~17話放送日~


[バイオライダー]


れんげ「前回のお話で光太郎に新しい仲間、霞のジョーが加わったのん!」

蛍「この人の声どこかで聞いた事あるかと思ったら24シリーズでお馴染みのジャック・バウアーの声優さんなんだ…
昔はRXに顔出し出演してたんだね」

小鞠「でもひとみちゃんが聖なる滝でガロニア姫になっちゃうし…追ってきた茂くんも光太郎たちと一緒に捕まっちゃったよ!」

夏海「処刑台に捕まったままの光太郎たちは一体どうやって脱出するんだよ?」

『霞流拳法関節外し!ま、ざっとこんなモンさ!』

れんげ「霞のジョーが関節を外して処刑台から抜け出したん!光太郎たちも助け出して頼りになる奴なのん!」

蛍「ウィザードのチンプイさん辺りに霞のジョーさんの爪の垢を煎じて飲ませてあげたい…」



81 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:44:09.59 ID:zyEPMiH90

『変身!』

夏海「ガロニア姫の正体がひとみだとわかったRXがひとみを救出するために戦ってる!
うわっ…けどジョーと茂くんが人質になっちゃったよ…」

『RX!』

『ゴメンよ、いつもいつも邪魔ばかりして…』

蛍「茂くんって子供ながら意外と人格者な少年な気が…」

れんげ「RXがマリバロンの罠で地下深くに閉じ込められたん!」

『RX!地下千メートルの住み心地はどうだ?たとえお前の力を持ってしてもそこからは出られまい!』

小鞠「RXが地下千メートルの洞窟に閉じ込められちゃったよ!霞のジョーと茂くんも処刑されちゃうって…」

夏海「ロボライダーだ!ロボライダーになって脱出するんだ!」

『この壁は強力な磁力を発している、ロボライダーではダメだ…』

夏海「いつも思うんだけど何でウチの予想は外れるんだろうか…」

小鞠「アンタは賭け事とかしない方がいいよ、たぶん当らないから…」



82 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:44:54.55 ID:zyEPMiH90
れんげ「牢獄の壁が迫って来たん!このままじゃRXが壁に挟まれてペッシャンコになってまうん!」

『うわぁぁぁぁ…うおおおおお!!!!』

夏海「ロボライダーになった時みたくまたRXに異変が!」

『不思議な事が起こった、RXの身体が怒りの叫びと共にバイオライダーに変身したのである!』

れんげ「RXがバイオライダーになったのん!バイオライダーが身体を液化してそのまま地上に脱出したん!」

夏海「バイオライダースゲー!」

『トリプロン、二人を処刑するのだ!』

小鞠「でも地上じゃジョーと茂くんの処刑が…急いでバイオライダー!」

れんげ「大丈夫なのん!バイオライダーが間一髪救出したのん!」

『お前は何者!?』

『俺は怒りの王子、RX!バイオライダー!!』

夏海「おお!バイオライダーの身体が液化してどんな攻撃も効かないぞ!」

蛍「何これ…平成ライダーにこんなチート技する人いないよ…」



83 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:45:21.25 ID:zyEPMiH90
れんげ「アクロバッターもマックジャバーに姿を変えて駆け付けたん!RX今なのん!」

『バイオブレード!』


((ズバッ!))


夏海「やったー!バイオライダーがトリプロンを倒した!」

蛍「身体が液化するから全部の攻撃が効かないんだよね、もう怪人の方が可哀想になってきたよ…」

小鞠「ひとみちゃんも聖なる滝で元通りになってクライシスに誘拐された子供たちも無事取り戻せて一件落着だね!」

夏海「見てみ、ウチのライドロンが誘拐された子供たちを連れて地球に帰ってくよ!
さすがはライドロン、ウチの相棒だ!」



84 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:46:41.78 ID:zyEPMiH90
れんげ「なっつんそれは違うん!アクロバッターだって今回頑張ったん!それを忘れちゃダメなのん!」

夏海「ハッハッハッ、ライドロンは次元を行き来出来る超マシンなんだぜ!
大体アクロバッターパワーアップする必要ないじゃん、ロボとバイオがあるわけだし?」

れんげ「うぅ…なんか理不尽な事言われてる気がするん…」

蛍「まぁアクロバッターがパワーアップした理由は…バンダイさんの販促事情なんですけど…」


…ザ…ザザ…ザ…


蛍「あれ?TVの映りが悪くなりましたよ?」

夏海「本当だ、そういえば以前にもこんな事があったような…」(前スレ参照)

小鞠「お兄ちゃん、これ直せる?」

卓「」(カチャカチャ、フルフル)

夏海「え?兄ちゃんにも原因がわからないって…それじゃ手の打ちようが無いな…」

れんげ「むーっ、ウチアクロバッター(チャリ)で出かけてくるん!」

蛍「気を付けるんだよー!」



85 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:47:58.22 ID:zyEPMiH90
その頃、クライシス要塞ではマリバロンが今回の一部始終を全てジャーク将軍に報告していた(ナレ:正宗一成)

マリバロン「申し訳ありませんジャーク将軍…」

ジャーク「よい、今回の失敗は既に予め予測していた…
既に余はひとみに代わる新しいガロニア姫の身代わりになる娘を見つけてある!
これがその娘だ!」

巨大モニターに一人の少女が映し出された、その少女はなんとれんげであった(ナレ:正宗一成)

ジャーク「この少女の名は宮内れんげ、我らの怪魔界やRXたちの住む世界とは別の異世界の娘だ
マリバロン、そちは至急この娘がいる世界に赴きこの娘を捕えガロニア姫に仕立て上げるのだ!」

マリバロン「ハハッ!」



86 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:48:49.88 ID:zyEPMiH90
一方れんげは先ほど夏海にアクロバッターの悪口を言われた事に怒りを感じ、たった一人人気の離れた野原でふて腐れていた(ナレ:正宗一成)

れんげ「なっつんはわかってないん、アクロバッターはいざという時は絶対に頼りになるん…」

するとそこへクライシス要塞の移動トンネルが開き、この世界にマリバロンと…
怪魔ロボット大隊が誇る最強の戦士、怪魔ロボットネックスティッカーⅡが現れた(ナレ:正宗一成)

れんげ「お前は…マリバロンなのん!?」

マリバロン「ほぅ、まさか異世界の子供がこの私を知っているとはね
ジャーク将軍の命令により宮内れんげ、お前をひとみに代わるガロニア姫の身代わりに仕立ててやる!」

れんげ「はわわ…」

ネックスティッカーⅡ「フフフ、この娘恐がって口も利けないようですぞ
これならわざわざ我々が赴く事もありませんでしたな!」

マリバロン「そのようだな、さすがの南光太郎もよもやこんな異世界の子供が狙われるとは夢にも思うまい!」



87 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:49:22.95 ID:zyEPMiH90
危うしれんげ!しかしその時、奇跡は起きた!(ナレ:正宗一成)


((ビィィィィィィ!))


マリバロン「この音は何だ!?」

ネックスティッカーⅡ「マリバロンさま!次元の向こうから何かが近付いてきます…これは!?」

れんげ「あれは…ライドロン!」

れんげの危機に現れたのはライドロンであった、ライドロンの扉が開きそこからマリバロンには忌々しく…
れんげにとっては懐かしいあの男が現れる(ナレ:正宗一成)

れんげ「光太郎!」

光太郎「れんげちゃん、久しぶり大丈夫だったかい?
怪魔界からの帰り道にライドロンが異常を察知して急いでここにやって来たのさ!」

れんげ「そうなん…ライドロンありがとうなのん!」

ライドロン『ワタシハカヨワキモノノミカタダ!』



88 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:50:28.57 ID:zyEPMiH90
マリバロン「おのれ南光太郎…このような異世界にまで我らの計画を阻止しに来るとは…」

光太郎「マリバロン、れんげちゃんを狙ったのはひとみちゃんに代わる新たなガロニア姫の身代わりに仕立てるためだな!
そんな事はこの俺が許さん!!」

マリバロン「黙れ!黙らぬか!えぇい、怪魔ロボットネックスティッカーⅡ!
RXを倒すのだ、私は一足先に戻りこの事をジャーク将軍に報告する!」

ジョー「あの女…一足先にトンヅラかよ!兄貴、さっさとこんなヤツやっつけちまおうぜ!」

光太郎「あぁ、変身!」


RX「「俺は太陽の子、仮面ライダーBLACKRX!!
怪魔ロボットネックスティッカーⅡ、幼い子供を連れ去ろうとする非道な行い、絶対に許さん!!」」


ネックスティッカーⅡ「黙れRX!
俺はかつて貴様に倒されたネックスティッカーと思ったら大間違いだぞ!」

ネックステッィカーⅡのビーム攻撃の猛攻、
しかし新たに得たバイオライダーの力の前ではその攻撃も意味をなさなかった(ナレ:正宗一成)

バイオライダー「俺は怒りの王子、RX!バイオライダー!!お前の攻撃は液状化した俺の身体には効かないぞ!」

ネックステッィカーⅡ「おのれ…バイオライダー…」




89 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:51:16.03 ID:zyEPMiH90
RX「トァッ!」

バイオライダーからRXに戻り、ベルトから光の剣リボルケインを抜き出した(ナレ:正宗一成)

RX「リボルケイン!!」


((ドスッ!!))


ネックステッィカーⅡ「ぐわぁぁぁぁぁ!?」

RXの必殺技リボルクラッシュが決まり爆散するネックステッィカーⅡ
勝利した光太郎はライドロンでれんげを越谷家に送り届けると蛍や小鞠たちには知られずにこの村を立ち去ろうとする(ナレ:正宗一成)

光太郎「本当はもっと居たいんだけど今回は誘拐された子供たちを帰さなきゃいけないから長居は出来ないんだ」

れんげ「ウチは大丈夫なん、ところで光太郎にひとつお願いがあるん!
ライドロンだけじゃなくちゃんとアクロバッターも大切にしてほしいのん!」

光太郎「勿論さ、ライドロンもアクロバッターも僕の大切な友達だからね!
それじゃあねれんげちゃん!」

れんげ「バイバイなの~!」




90 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:51:45.73 ID:zyEPMiH90
こうして光太郎はライドロンに乗りこの村を去って行った
その頃、越谷家では夏海たちがれんげの不在を心配していた(ナレ:正宗一成)

夏海「れんちょん急にいなくなって大丈夫かな…ウチ追い掛けりゃよかった…」

小鞠「まったく何で二人はいつもマシンの談義になると熱くなる訳?
夏海は年上なんだかられんげに譲るところは譲りなさいよ!」

夏海「いや…ウチにも譲れないモノがあるというか…わかったよ!れんちょんが帰ってきたらウチが悪かったって謝るからさ!」

れんげ「もうウチはなっつんの事怒ってないのん」

蛍「れんちゃん戻ってきてたんだ!」

夏海「さっきはゴメンよ、ちょっと言い過ぎたわ…」

れんげ「もういいのん、ウチはなっつんよりも早くライドロンに乗れたので!」

「「?」」

卓「」ナオッタ

夏海「やったー!兄ちゃんがTV直してって!さっきの続き見よー!」



91 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:52:18.62 ID:zyEPMiH90
れんげ「失敗したマリバロンがしょげてるん」

蛍「一度失敗したデスガロンですら処刑されたもんね、マリバロンも処刑間違い無しかな…」

『ジャーク将軍…』

『マリバロン、ガロニア姫はRXに暗殺されたと皇帝陛下には報告しておいた』

「「えぇー!?」」

夏海「おかしいよ!何でマリバロン処刑されないの!?」

小鞠「ジャーク将軍身内びいきが酷いよ!」

れんげ「そうなん!マリバロン処刑されろー!」

卓「」コクッコクッ

蛍「みんな手厳しい意見…けど私も同感だから反論できない…」



92 1 [saga]:2014/01/11(土) 15:52:52.78 ID:zyEPMiH90
れんげ「佐原家ではひとみちゃんと茂が帰ってきておとーさんとおかーさんが喜んでるのん!」

小鞠「こういうシーン見るとやっぱり家族っていいモノなんだよね」

夏海「ふ~ん、そんなもんかな?」

雪子「コラあんたたち!いっつもTVばっかり見てて!たまには外に出たらどうなん!」

夏海「あ、母ちゃん!ねぇ母ちゃんはウチらがある日突然いなくなったら心配する?」

雪子「当たり前でしょ!必死になって村中探したるわ!」

夏海「………ねぇ母ちゃん、今日はお洗濯とか掃除とかウチがやるよ!」

雪子「え?どうしたのアンタ?熱でもあるの?」

れんげ「もしかしてなっつん…」

小鞠「まったく影響受けやすいんだから…」

蛍「まぁいいじゃないですか、今日もこの村は平和なんですから♪」

卓「」コクッ



95 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/11(土) 16:50:52.35 ID:Rk7iRrjn0
乙です。

強すぎるフォームは出番少なくなるもの。
しかしアクロバッター本当に次元越えたか……
その事実にいつれんげたちは気づくのか。


96 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/11(土) 16:58:43.04 ID:ZGtF2AXfo
バイオライダーはチートすぎる
バイオに勝てた敵とかいたっけ?


97 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/11(土) 17:10:58.53 ID:NRLIBb3W0
オーズとウィザードなら液状化できる上に相手を凍らせることが出来るから勝てるよ


98 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/11(土) 17:24:29.74 ID:UV2AyqbDO
オーズとウィザードは予算の都合でその手のチート技できないからな
いつの時代も一番の強敵は番組の予算というのが原因なわけで


100 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/11(土) 18:30:41.08 ID:758BI8GZ0
バイオライダーのは液状化ではなくゲル化だからね。冷凍はおろか、ありとあらゆる攻撃が通じない
バイオが登場した次の山場はやっぱりあの男かな


103 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/11(土) 21:44:13.05 ID:tY76suQJo
GAROは小学生が観るのは少し早すぎると思うぞ蛍


104 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/12(日) 00:41:53.26 ID:ukcaIC7Yo

悲しみの王子ってフレーズ結構好きなんだけどなぁ……


105 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/12(日) 16:25:54.62 ID:iGx2GP0k0


~21話放送日~


[愛と友情の戦線]


蛍「ロボライダーとバイオライダーの力を得たRXはその後もクライシスが送り込む最強(?)の怪人を次々と倒していきました
そして今日も…」

れんげ「光太郎が霞のジョーとサッカーしてるん!」

小鞠「でも光太郎は信彦の事を思い出してる…やっぱり忘れられないんだね…」

蛍「7話で昔の幼馴染の親友が出て来た時はすっかり信彦さんの設定忘れるのかと思ったけど…」



106 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:26:56.44 ID:iGx2GP0k0
『アテンション、アテンション!
クライシステイコクニテイコウスルゲリラタチノエスケープガキュウゾウチュウ!キュウゾウチュウ!』

『ぬ゛ううううう!全てはお前たち四大隊長の不甲斐の無さの故!
度重なる失敗が反逆者どもを付け上がらせておるのだ!!』

蛍「こんなに失敗続きならこの前のガロニア姫の一件で四大隊長全員クビにすればよかったのに…」

『恐れながら将軍…実はそのために我ら四人…妙案を練り上げてございます!』

夏海「この人たち必死過ぎて最近ウチ同情してきたくなったわ…」

小鞠「バイオライダーやロボライダーなんて化け物が相手だからね
ただでさえ強いRXがパワーアップしてその上レジスタンスとか冗談じゃないだろうし…」

『お前たちがそこまで言うなら…信じてみよう…』

蛍「ジャーク将軍は相変わらず四大隊長には妙に優しい…何でだろ?」

小鞠「かつてのジョーの恋人セーラが地球にやってきたよ!
けど光太郎はセーラが実はクライシスのスパイじゃないかと疑っているみたい…
その所為で光太郎とジョーの仲が悪くなっちゃった…」



107 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:27:28.57 ID:iGx2GP0k0
れんげ「怪魔異生獣バングコングがセーラの陰に隠れてたん!ジョーとセーラが…!?」

夏海「セーラがバングコングに捕まった!傷を負ったジョーが一人で人質のセーラを助けに行ったぞ!」

小鞠「クライシスの目的はセーラが持つ反クライシス組織のリストが載っているペンダントが狙いだったんだ!」

『出やがったなクライシス!ペンダントは持ってきた!セーラはどこだ!彼女を返せ!!』

小鞠「ジョー…怪我してるのに最愛の人を助けに行くなんて…これが大人の愛なんだね…」

蛍「私だって怪我だろうが病気だろうが先輩のピンチには絶対に駆けつけますよ!」

れんげ「ジョーの危機に光太郎が駆けつけたん!けどゲドリアンが…」

『RX、ジョー、仲良く砕け散るがいい!バイバイ♪』

夏海「ゲドリアンが爆弾をセットしてるー!やばいよこれ!?」



108 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:28:13.90 ID:iGx2GP0k0
『変身!俺は太陽の子、仮面ライダーBLACKRX!!バングコング、お前に俺の親友は殺させはしないぞ!』

小鞠「RX!爆弾が爆発しちゃう!急いでバングコングを倒して!」

『貴様は…』

『俺は怒りの王子、RX!バイオライダー!!友情を切り裂く悪の死者はこの俺が許さん!!』

蛍「最近訳のわからない事で許さなくなってる気がする…
さすがに言いがかり過ぎてクライシスが少し可哀想になってくる…」

れんげ「バイオライダーの液状化の前ではどんな怪人も逃げられないのん!
ペンダントも取り戻したしやっつけるのんバイオライダー!!」

『バイオブレード!』

((ズバッ!))

『お前の勝ちだバイオライダー…だが霞のジョーとセーラは確かに地獄に送った!』

『何!?』

れんげ「ジョーとセーラがピンチなん!」

蛍「それでもちゃんと決めポーズは取る光太郎さんって…決めポーズ>ジョーとセーラの命なのかな?」



109 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:28:53.36 ID:iGx2GP0k0
夏海「まぁジョーとセーラはライドロンで駆けつけてすぐに助け出したんだけどね
さすがはライドロン、ウチの相棒なだけあって頼りになるなぁ!」

れんげ「セーラは各地で抵抗する反クライシスに協力するため旅立ったん
ジョーは光太郎と一緒にこれからもクライシスと戦うのん!」

蛍「これでめでたしめでたしかな…それにしても何で今回シャドームーンの話を取り上げたんだろ?」

『掛け替えのない友、霞のジョーを命懸けで守った南光太郎、その燃える闘志の裏に、
今…かつての友秋月信彦…いやシャドームーンに対する想いが渦巻いていた…
ちょうどその時!』

夏海「あれ?まだ続きがあるみたいだよ?」


((カシャン、カシャン))


「「シャドームーン!?」」


蛍「なんか錆びてるー!?」



110 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:30:35.71 ID:iGx2GP0k0


~22話放送日~


[シャドームーン!]


小鞠「いよいよ今週のRXが始まったよ…それにしても前回の最期は衝撃的だったね…」

れんげ「大変なん!あのシャドームーンが実は生きてたのん!」

夏海「今回の話はどうなるんだよ!?」

小鞠「大変!怪魔異生獣アントロントが現れて街の人たちを襲っているよ!」

蛍「この怪人砂ぶっ掛けて迷惑かけてるだけだよね、最近クライシスの悪事もしょぼくなってきた気がする…」

れんげ「そこに光太郎とジョーが駆けつけてくれたん!二人とも頑張るのん!!」

『変身!』

夏海「フフン!ロボライダーとバイオライダーの力でアントロントなんて簡単に倒せちゃうぜ!」

蛍「まぁ本当に苦も無く倒せてるんですけど…あ、撤退した…」



111 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:31:15.39 ID:iGx2GP0k0
『へっ、だらしねえ!あれが怪魔異生獣大隊きっての砂の使い手だってゲドリアン?』

『フフフ、あんな力ではRXに敗れるのも当然だな!』

『フンッ…』

れんげ「ゲドリアンがガテゾーンやボスガンにバカにされてるのん」

蛍「自分たちだってRXに勝てた事ないくせに…」

『将軍、ここは怪魔妖族大隊にお任せを!』

『いや…いや!我が獣人大隊に…』

『それはロボット大隊に!』

小鞠「四大隊長がジャーク将軍に売り込みしてる…まるでセールス業やってる営業の社員みたいだよ…」

夏海「こういうの見ると世知辛く思うよね」

蛍「本当このクライシスって愉快な組織ですよね」



112 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:32:28.32 ID:iGx2GP0k0


『やかましい!!!!』


れんげ「ジャーク将軍が激怒なの!」

蛍「無理もないよね…この人たち成果上げられないのに同僚の揚げ足取ってるだけだし…」

『お前たちのその言葉を信じこれまでどれほどの煮え湯を飲まされてきた事か…
クライシス皇帝がどれほどお怒りになっておられるかわからんのか!?
最早お前たちの身に任せておく事は出来ん…』

蛍「22話もかけてようやくその結論に辿り着けたんだ…遅くない?」

『RXを葬るのはあやつに任せるしかない!』

((カシャン、カシャン))

れんげ「クライシス要塞にシャドームーンが現れたのん!」

夏海「まさかクライシスとシャドームーンが手を組んだの!?」



113 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:32:57.52 ID:iGx2GP0k0
『見た事ねえツラだな』

『クライシスの者ではなさそうね』

『誰だ貴様!』

『どこの馬の骨か知らんがこんな薄汚れたヤツにRXが倒せるわけがない!』

蛍「この人たち確か1話で『仮面ライダーBLACKの能力は全て把握している』とか言ってたのに何でシャドームーンの事は知らないんだろ?」

『ヌンッ!』

『ウギャギャ!?』

れんげ「シャドームーンに挑む掛かったゲドリアンが瞬殺されたん!」

夏海「相変わらず強いなシャドームーン!」

小鞠「クライシスと手を組んだシャドームーンが霞のジョーを操って光太郎に戦いを挑んだ!」



114 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:35:18.28 ID:iGx2GP0k0
『来たぞ信彦!どこにいるんだシャドームーン!』

蛍「光太郎さん…呼び名を統一してください…」

『信彦…やっぱり生きていたのか!うわぁぁぁ!?』

れんげ「シャドームーンが攻撃を仕掛けてきたのん!」

夏海「まだ信彦の魂を取り戻せてないんだよ…」

小鞠「けど何でシャドームーンは生きてたんだろ?」

蛍「その説明を岩場に隠れてるクライシスの幹部たちが説明してくれてますよ
…ていうかこの人たち隠れて何してるんだろ?」

『私の情報網を使って調べたところによれば、あのシャドームーンは過去一切の記憶を失っている!』

蛍「マリバロンさん情報網持ってるのに何でシャドームーンの事知らなかったの…?」

『マリバロンの言う通りだった、
影の王子シャドームーンはかつての栄光とその記憶の喪失という重い代償を払い辛うじて生き延びたのであった…
そして彼は流離った、たった一つ残された仮面ライダー打倒という本能に突き動かされるままに!』

蛍「あのゴルゴム神殿の崩壊からずっと身体晒されたから身体が錆びだらけになったんだ…
何で光太郎さん掘り返さなかったの?」



115 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:35:55.50 ID:iGx2GP0k0
夏海「シャドームーンが復活したからって何だってんだ!
RXにはロボライダーとバイオライダーの力があるんだ、シャドームーンなんてすぐに倒しちゃうぜ!」

小鞠「ダメ!シャドービームがロボライダーを狙い撃ってる!」

『何故だ…こちらの動きが完全に読まれてる!?』

『無駄だ、お前の命は既に我が手中にある!』

『すごい力だ…』

れんげ「ロボライダーが力負けしてるん…こうなったらバイオライダーなん!」

夏海「やった!バイオライダーの液化でシャドームーンの拘束を破ったぞ!反撃開始だ!」

『ハッ!』

『うわぁぁぁぁ!?』

れんげ「シャドービームの高熱でバイオライダーが苦しめられてるん!」

夏海「そんな…あのバイオライダーにまさかの弱点が!?」

『そうか…あの時俺の動きをモニターしていたのは…シャドームーン…お前だったのか!?』

小鞠「うぅ…これじゃRXが負けちゃうよ…」



116 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:36:45.24 ID:iGx2GP0k0
『やった!ライダーが倒れた!!』

蛍「マリバロンたち今までに見せた事の無い笑顔でシャドームーンのところに駆けつけてる…
どんだけ喜んでるんですか…」

『よし!止めだ!』

『邪魔をするな!ライダーは俺の獲物、止めは俺が刺す!』

蛍「クライシスの人たち手柄を横取りする気満々だよ…」

『地獄に堕ちろライダー!』


((ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ))


れんげ「地面が揺れてるん!」

夏海「これはさっきのアントロントの仕業だ!
ゲドリアンの命令を受けたアントロントがバイオライダーとシャドームーンを砂山に閉じ込めた!?」

蛍「せめてシャドームーンにRXの止めを刺させてからやればいいのに…どう考えてもこの後嫌な予感しかしないよ…」



117 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:37:32.05 ID:iGx2GP0k0
『二人を閉じ込めたわ!』

『よくやったアントロント!』

『グワッハハ!』

((ビィィィィィ))

れんげ「バイオライダーのピンチにライドロンが駆けつけたのん!」

夏海「さっすがライドロン!」

蛍「あ、BGMにOPが入った…アントロントこれで終わりだね…」

『バイオアタック!』

夏海「行っけー!バイオライダーの液化攻撃だ!避けるのは不可能だぜ!」

れんげ「今なん!止めのリボルケインなん!」

『リボルケイン!!』

蛍「やっぱり今週も隊長たちの足の引っ張り合いで…
あれ…?最後RXがリボルケインで決めポーズ取ってる後ろでマリバロンたちが全速力で逃げてるー!?
今RX隙だらけだよ!四人で力合わせてやっつけるチャンスじゃないの!?」


((ドォォォォォォォン!!))


夏海「やったー!一騎打ちの邪魔をしたアントロントを倒したぞ!」

蛍「最後爆発の破片がRXのメットに当ってるように見える…」



118 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:39:22.32 ID:iGx2GP0k0
『シャドームーン…』

『傷を治しておけ、必ず近い内にお前を倒す、誰にも邪魔はさせずに一対一でな!
それまで勝負は預けた!』

れんげ「結局RXとシャドームーンの戦いは次に持ち越しなん」

蛍「RXの方は傷が治って全快に見えるんだけど…」

『愚か者!!』

夏海「クライシスの方は隊長たち全員がジャーク将軍に説教されてるよ」

小鞠「まぁあれだけRXを追い詰めておきながら負けたんだからね
普通ならクビが飛んでてもおかしくないのにお説教で済むんだからありがたいと思わなきゃ」

卓「」コクッ

『ゲドリアンだけではない…こやつの独断専行を許したお前たちも同罪だ!!』

((ビビビビビビ!!))

れんげ「ゲドリアンたちがジャーク将軍のお仕置きビームを受けてるん!」

蛍「千歳一隅のチャンス逃したんだもんね、当然と言えばそうだけど…
でも一応全員に処罰を与えるってジャーク将軍って部下に対する扱いが分け隔てなく公平なんだ
そこだけは少し感心するね」


119 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:40:00.71 ID:iGx2GP0k0
『お前の体内の生命維持システムをロックしていたシャドームーンのビームが解除されたんだ!』

『へぇ、いいとこあるんだな!あの銀色お化け!』

小鞠「操られていたジョーも元通りになったよ!これでめでたしだね!」

夏海「いやいや、安心するのは早いよこまちゃん!
これからRXはクライシスだけじゃなく宿敵シャドームーンとも戦わなきゃいけないからね!
今後は三つ巴の戦いになるとウチは予想するね!」

蛍「そうですね、シャドームーンも加わって戦いに加わって話の展開が一気に進みそうですし…
とりあえずED終わって次回予告やりますよ」


[ブタになったRX]


蛍「まさかのギャグ回!?シャドームーンは!!??」




120 1 [saga]:2014/01/12(日) 16:41:12.04 ID:iGx2GP0k0
ここまでなん

まさかシャドームーン回の22話の後にギャグ回やるとは夢にも思わなかったん


121 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/12(日) 16:58:55.06 ID:92mVO6vs0
乙、ムササビとかバナナとかも語り草の回だけど仕方ないか
しかし23話はタイトル詐欺なんだよなあ


122 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/12(日) 17:11:29.02 ID:lyEDeX/AO

23話がギャグというのはどうかな。結構マジに被害者は危なかったし
しかし24話はガチでシリアス回だし、25話と26話はジョーとボスガンの見せ場だから楽しみだな


123 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/12(日) 19:38:04.39 ID:ukcaIC7Yo

テレビの前のちびっこ達のクライシスへの評価が辛口で吹く


124 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/12(日) 20:22:06.72 ID:U3WnOXiz0
今更だけどほたるんよ…平成銃ライダーでも北岡さんは強くて格好良かっただろ!!


125 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/13(月) 01:11:25.67 ID:Pu4EXn6c0
世界を駆けるはやるのかな
ロボとバイオがあってダスマダーがいない頃のはずだから時系列的にはだいたいこのあたりだけど


127 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:31:32.86 ID:NPUNubth0


~25話放送日~


[さそり座の花嫁]


蛍「結局23話~24話までシャドームーンは現れませんでした、
三つ巴の戦いになるのではという私たちの予想は見事に裏切られてしまいました…」

夏海「シャドームーン全然出てこないよ…あいつどこで何してんの?」

小鞠「きっと四国見物にでも行ってるんじゃないの?この前四国の瀬戸大橋が開通したっていうし…」

れんげ「ウチも今度瀬戸大橋観に行きたいん!」

卓「」コクッ

蛍「先輩たちに至っては20年以上前の話題を言ってます…
瀬戸大橋って確か私たちが生まれるずっと前に開通してるはずじゃ…」



128 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:32:09.75 ID:NPUNubth0
『将軍、怪魔通信があったとか!』

『皇帝陛下はお怒りになっておられるぞ!我らの地球支配の戦略が一向に捗らん…
何をしているのだとお怒りになっておられるのだ!』

れんげ「ジャーク将軍がクライシス皇帝からメッセージを受け取ってるん!」

蛍「地球侵略開始してから半年近く経ってるのに本当に一向に進んでいないからね…」

『我らの戦略が進まないのはRXが尽く邪魔をするからです!RX打倒こそ我らが急務、私めにその使命を!』

『いや私めに!』

蛍「ここぞとばかりにガテゾーンとゲドリアンがジャーク将軍に自分たちを売り込んでる…」

小鞠「何で力を合わせてRXと戦おうとしないんだろうね?」

夏海「こいつら本当に進歩ないわ…」

『黙れ!お前たちの力では益々強化されたRXを倒す事は出来ん!将軍、今度の使命は是非私にお与えください!』

小鞠「ボスガンって嫌な奴だよね!」

夏海「ウチも四大隊長の中でボスガンが一番嫌いだな!
その次にマリバロンだね、あのヒステリックなところがウチの母ちゃんそっくりだしwww」

卓「」コクッ

れんげ「ボスガン引っ込めなのー!」

蛍「私たちの間ではボスガンの好感度は断トツで最下位です…」



129 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:33:04.00 ID:NPUNubth0

((ビョビョビョビョ♪))

夏海「うわっ!何だこの音声?まるで家にあるファミコンの音声みたいだ!」

小鞠「本当…何なのこれ!?」

蛍「その前にファミコンって何だろ?」

『これは本国にいるマリバロンからの通信だ!』

『マリバロンは何のために本国に?』

『マリバロンは皇帝陛下に呼ばれ直々に地球攻略の作戦指揮を受けているのだ!』

夏海「あ、ゲドリアンとガテゾーンがRX打倒の作戦を始めろって言われた!」

小鞠「あれ?それだとボスガンは?」

『ボスガン、そちはさそり座生まれの5人の花嫁を誘拐し生贄として皇帝陛下に捧げるのじゃ!』

夏海「アハハハハハ!!ボスガンの奴RX打倒じゃなく別の仕事に回されてやんの!ざまあみろ!!」

蛍「これジャーク将軍の嫌がらせかなり入ってるよね…クライシスって仲間内でドロドロし過ぎじゃ…」



130 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:33:34.11 ID:NPUNubth0
れんげ「でもボスガンなんだか悪巧みしてるん!」

『奴らはジャーク将軍が皇帝陛下の重大な命令を隠していたのを知らんな
半年以内に地球支配を成し遂げなければジャーク将軍を処刑する…皇帝陛下は確かにそう言われた…
…とすれば次の将軍の地位は同じクライシス人のこの私しかいない、チャンス到来とはまさにこの事だ!』

れんげ「ウチ知ってるん、こういうのニューリーダー病言うん!」

蛍「ニューリーダー病?」

夏海「そっか、ほたるんは知らないのか…
ほたるんがこの村に来る前に戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーってアニメがやっててさ、
そのアニメに出てくるスタースクリームってのがいっつも新しいリーダーになるんだって躍起になってたんだよね」

小鞠「それでいつも失敗してるんだよね、たぶん…いやていうか間違いなくボスガンもニューリーダー病だよこれ!」

蛍「トランスフォーマーって確かアメリカでやってた映画ですよね?」



131 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:34:30.75 ID:NPUNubth0
れんげ「話は進んでボスガンが怪魔獣人ガイナカマキルに命令してさそり座の花嫁を誘拐してるん!」

蛍「ガイナカマキル…派手にTVに映ってる…もっと目立たずに行動すべきじゃ…」

『しかし何だって花嫁を?』

『奴ら…俺たちの常識じゃ測れないバカげた事をするからな…』

蛍「光太郎さんもクライシスがバカやってる事をちゃんと自覚してるんだ…」

小鞠「光太郎がガイナカマキルを誘き出すために玲子さんと偽だけど結婚式を挙げてる!
いいなぁ…私も結婚式でウエディングドレス着たいなぁ♪」

蛍「わかりました!私が先輩のためにすっごく高い結婚指輪用意します!!」

小鞠「へ?何で蛍が私の結婚指輪用意してくれるの?」

卓「」シラナイホウガイイ



132 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:35:09.42 ID:NPUNubth0
れんげ「ガイナカマキルが花嫁役の玲子さんを襲いに突然現れたん!」

『光太郎、白鳥玲子はもらっていくぞ!』

『おい!俺の花嫁を返せ!』

『キャー!タスケテー!』

蛍「うん?随分と声が野太いような気が…」

『怪物ー!?』

『冗談じゃないぜ!どっちが怪物だってんだ!』

『貴様は霞のジョーだな!?』

夏海「ギャハハハハ!花嫁はジョーの変装だったんだ!まんまと騙されてやんのwww」

蛍「あれ?でもジョーさんの足元よく見るとすね毛無いように見える?
さっきガイナカマキルが運んでいた時はしっかりすね毛生えてたのに…もしかしてあのシーンだけ他の人の足映したのかな?」



133 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:35:45.45 ID:NPUNubth0
小鞠「でも大変!本物の玲子さんのところにボスガンが襲い掛かってきたよ!」

『キャァァァァ!?』

『玲ちゃん!変身!!』

夏海「よし!RXの登場だ!人質になってるさそり座の花嫁を救い出せー!」

『ボスガン!5人の花嫁をどうするつもりだ!?』

『さそり座の女は活きが良い、皇帝陛下もさぞ満足されるであろう!』

れんげ「何でさそり座の女は活きがいいん?」

夏海「きっと美川憲一の『さそり座の女』に肖ってるからじゃないかな?」

『誰も手を出すな!RX如き私一人で充分だ!』

「「それ絶対無理だから!!」」

夏海「今まで散々負け続けてるのに何言ってんだこいつ?」

小鞠「ガイナカマキルと力合わせて戦えばいいのにね!」

れんげ「ニューリーダー病が順調に進行してるん!」

蛍「一応剣使ってRXを追い詰めてますね、あ…ロボライダーに変身した…」



134 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:36:42.94 ID:NPUNubth0
『俺は炎の王子、RX!ロボライダー!!』

蛍「あれ?悲しみの王子だったはずが炎の王子に変わってる?やっぱり悲しみの王子は不評だったのかな?」

『ボスガン、その剣で俺の身体を貫けるか?』

蛍「何この幹部の怪人を前にしての上から目線な発言は…」

『フンッ!ショウッ!』

((バキンッ!))

『しまった…剣が…』

れんげ「やったのん!ロボライダーの手刀でボスガンの剣を真っ二つなん!」

夏海「どうだボスガン!さぁRXやっちゃえー!」

『ガイナカマキル!ロボライダーを倒せ!』

蛍「毎度の事だけど最後部下の怪人に投げっ放しにするのは正直どうかと思う…」

『リボルケイン!』

((ドシュッ!))

れんげ「特に苦戦する事も無くRXがガイナカマキルを倒せたん!」



135 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:37:18.15 ID:NPUNubth0
夏海「いやぁ、今週も敵さん大した事ありませんでしたなぁ!ぶっちゃけ楽勝だったし♪」

『ボスガンの奴、ジャーク将軍の命令通りにさそり座の花嫁作戦のみに専念すればいいものを…』

『それそれ!己の野心のために先走りしおって!』

蛍「ガテゾーンとゲドリアンにもボロクソに言われてる…本当クライシスって団結力無いな…」

『しかし敗北の屈辱を味わったボスガンは、恐るべき暗殺者を既に地球上に送っていたのである!
立ち向かえ仮面ライダーBLACKRX!平和な明日を掴むまで…』

夏海「何か亀の怪人が光太郎たちを尾行してるね」

蛍「つまり来週RXに倒される被害者ですね…」



136 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:37:51.98 ID:NPUNubth0


~26話放送日~


[ボスガンの反撃]


れんげ「前回RXに完膚なきまでにやられたボスガンがRXに復讐しようとしてるん!」

夏海「何か新しい剣を取り出してるよ、怪魔稲妻剣だってさ!」

((ドバッ!))

『見事だ!本物のロボライダーと同じ素材で作られたシュミレーションロボライダーを切り裂くこの怪魔稲妻剣!』

れんげ「あのロボライダーの装甲を切り裂くとは…恐るべし怪魔稲妻剣なん!」

蛍「ていうかそのシュミレーションロボライダーをRXに送り込めばいいのでは…」

『ウギャォォォォ!』

小鞠「先週登場した怪魔獣人ガイナギンガムが既に地上に降りて行動開始してる!」

れんげ「ガテゾーンとガイナギンガムが光太郎の仲間を次々と襲ってるのん!
その魔の手が佐原一家にまで及んだのん!」

『う゛ぅぅぅぅ…助けてぇ~!』

『光太郎をこの家に寄せ付けるな、さもなくばお前たちの子供たちにも災いが及ぶぞ!』

蛍「なるほど、光太郎さんを孤立させて追い詰めようって作戦ですか、今回はクライシスも少しは頭使いますね!」



137 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:38:26.15 ID:NPUNubth0
『あの…言いづらいんだけどもう家には来ないでほしいの…』

『おばさん!』

れんげ「光太郎が佐原家を追い出されてしまったん!クライシス許さないのん!」

夏海「それにしてもこのおばさんも薄情だよね!
光太郎を追い出したりしてさ、ウチにはそこがわかんないよ!」

小鞠「確かにね、ちょっと薄情過ぎるよ…」

雪子「コラあんたら!またTVばっかり見てて…天気良いんだから外行って遊びんさい!」

夏海「あ、母ちゃんいいところにきてくれたね!
ちょっとこれ見てよ、佐原さんちの母ちゃんが家族の安全のために同居人の世界を守るヒーロー追い出しちゃったんだよ!
これどう思うよ?」

雪子「いや…いきなりそんな事言われてもねぇ…
まぁ同じ母親として気持ちはわからんでもないわ、親は世界なんかよりもまずは自分の子を守らなきゃいけないんよ!
それじゃ母ちゃん表で畑仕事してるからあんたたちもTVばっかり見てないでちゃんと勉強するんよ!」

小鞠「お母さん行っちゃった…」

夏海「ケッ!まったく母ちゃんには大局的なモノが見えてませんなぁ!」

れんげ「…」



138 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:39:31.01 ID:NPUNubth0
『ママはあなたたちを守らなければならないのよ!』

『俺たちを守ったってクライシスに地球を乗っ取られたらみんなやられちまうよ!
俺…光太郎兄ちゃんを呼んでくる!』

『私も行く!』

『茂!ひとみ!』

夏海「やっぱ子供はわかってるよね、茂くんとひとみちゃんが光太郎を呼びに行ったぞ!」

蛍「以前にも思ったけど本当にこの子たち人間が出来てますよね…」

『光太郎!貴様の息の根を止めてやる!』

れんげ「ガイナギンガムが襲ってきたのん!」

夏海「それだけじゃない…ボスガンが怪魔稲妻剣でRXを斬りつけた!」

『ぐわぁぁぁ!?』

蛍「ロボライダーの装甲を切り裂いた…それに二対一だなんて…これじゃ…」

『アクロバッター!』

『RX、逃げる気か!』

れんげ「とりあえずアクロバッターのおかげで助かったのん、けど光太郎は目を怪我して見えなくなってるん…」




139 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:40:38.34 ID:NPUNubth0
蛍「ジョーさんが怪我をした光太郎さんを介抱してますね、本当この人便利キャラだよ」

小鞠「けどボスガンは卑怯にも茂くんとひとみちゃんを人質に光太郎を誘き出そうとしてるよ…」

『出て来い光太郎、出てこなければ子供たちの命は無いぞ』

れんげ「子供たちを人質に利用するとは見損なったのんボスガン!」

『ぐはっ!?』

小鞠「大変!霞のジョーが怪魔稲妻剣に斬られた!?」

『ジョー!しっかりするんだ!』

『兄貴…俺は大丈夫だ…』

『ジョォォォォォォォ!!』

『ボスガン!貴様は許さん!!』

れんげ「光太郎が怒ったのん!」

夏海「怒らせた光太郎は無敵だぜ!」



140 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:41:52.81 ID:NPUNubth0
『変身!俺は怒りの王子、RX!バイオライダー!!
ボスガン、貴様のような卑怯な奴は戦士でも貴族でもない!俺が打ち倒してやる!!』

れんげ「バイオライダーなん!バイオライダーの液状化アタックならどんな攻撃も受け付けないのん!」

蛍「ロボライダー対策はしても肝心のバイオライダー対策はしてないって間抜け過ぎじゃ…」

『ボスガン、お前の怪魔稲妻剣は俺には通じないぞ!』

『ぐぅぅ…』

小鞠「やったー!バイオブレードが怪魔稲妻剣に勝った!」

夏海「残るはガイナギンガムだけだ!RXやっちゃえー!!」

『リボルケイン!!』

((ドシュッ!))

蛍「まぁ毎度の事なんでわかりきってますけどガイナギンガム…
普通に負けてますね…当てにしていた肝心の上司に先に逃げられて最期可哀想に思えてきますけど…」



141 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:43:28.27 ID:NPUNubth0
『将軍!あと一歩のところまでライダーを追い詰めたのですが手傷を負ったために止む無く引き上げてまいりました』

蛍「手傷負ったくらいで引き上げるなんて…ガイナギンガムは死んじゃってるんですけど…」

『ボスガン、それでは余のあとの将軍の地位は狙えぬではないか』

夏海「アハハハ!ボスガンの奴とっくにジャーク将軍に見抜かれちゃってやんの!」

『ボスガン、怪魔稲妻剣を余に抜いてみせよ!フンッ!!』

『なっ!?』

れんげ「ジャーク将軍が怪魔稲妻剣を壊してみせたのん!」

小鞠「一応RXを苦しめた怪魔稲妻剣を一撃で破壊するだなんて…」

夏海「やっぱり将軍は一味違うわ…」

れんげ「ボスガンのニューリーダー病もようやく治ったん!」

『霞のジョーは瀕死の重傷を負い、暫くは戦いから離れなければならなかった…』

れんげ「ジョー!生きててくれてよかったん!」

小鞠「けど暫く戦えないだなんて…これからRXは一人でクライシスと戦わなきゃいけないんだね…」

蛍「この手の唐突な展開ってたぶん中の人のスケジュールとかの都合によるものなんですよね
こういう風に言っておけばいつでも復帰できるようになりますから…」



142 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:50:53.09 ID:NPUNubth0


~27話放送日~


[大逆襲!影の王子]


れんげ「22話以来ようやくシャドームーンが再登場するん」

夏海「今まで待たせ過ぎだっての…ってなんか富士山が見える!
今回は牧場が舞台とはこれまたとんだ田舎ですなぁwww」

蛍「やめてください夏海先輩、ここだってドがつくほどの田舎なんですからね…」

れんげ「怪魔異生獣マットボットが現れたん!ゲドリアンの命令で何かしてるん!」

『ハッ!』

『喋ります、喋りますシャドームーンさま…』

れんげ「マットボットがシャドームーンの言いなりになったん」

蛍「登場早々に操られるとか今回の怪人も大した事なさそう…」

小鞠「街の方じゃマットボットが起こしている地震で大パニックだよ!
光太郎もRXに変身してアクロバッターと一緒に現地に向かったよ!」



143 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:51:58.29 ID:NPUNubth0
蛍「同じ頃、クライシス要塞ではゲドリアンが怒られてました」

『どういう事だゲドリアン!?
こんな状況で散発的な地殻変動を起こせなどと余は命令しておらんぞ!』

『ウ…ウギャー!』

れんげ「ゲドリアン可哀想なん」

小鞠「いっつもゲドリアンが貧乏くじ引いてるからね、ちょっとシンパシー感じちゃうな」

夏海「ゲドリアンは小っちゃいからねぇ、こまちゃん他人とは思えないもんねwww」

小鞠「小っちゃくないもん!」

蛍「ちなみにクライシスは今回火山を噴火して街を壊滅させた後に怪魔界からやってくる50億の民の街を建設してたとか…
ご苦労様です」

『どうやら出来損ないの異生獣だったようだな、マットボットは…
我が獣人大隊の精鋭たちとは比べ物にならん失態だ!』

蛍「ボスガン…前回前々回と抜け駆けしてた人が何を言ってるんですか…」

『黙れボスガン!
その精鋭とやらを使い、下らん抜け駆けを考えたのはどこの誰か余は忘れてはおらんぞ!』

夏海「ボスガンまた怒られてやんの!」

蛍「結局ジャーク将軍の命令で四大隊長全員で地下で地震を発生させているマットボットの様子を見に行く事になった訳で…
RXも現地に到着して地下にいるマットボットを倒しに行きました」



144 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:53:14.78 ID:NPUNubth0
小鞠「着いた早々にRXとマットボット、それに四大隊長の鉢合わせ…
おまけにいきなりマットボットに裏切られてるよゲドリアン…」

『シャドームーンさまのご命令によりお前たち潰す!』

『シャドームンだと!?』

『シャドームーンか!』

夏海「うわっ、RXそっちのけでクライシスたち仲間割れしてるよ!
こりゃクライシスいよいよ終わりかもしれないなぁ…」

蛍「確かそこってもうすぐ溶岩が噴き出す場所じゃ…そんなところで暴れてたら危ないと思うんだけど…」


((ドドドドドドド))


『だ…脱出だ!?』

『うぎゃぁぁぁ!』

『は…早く!』

蛍「地下で振動が起きた所為で地下内部が崩れ始めてる!」

『タァッ!』

れんげ「RXはその隙に脱出したん!」

小鞠「四大隊長たちはなんか逃げ遅れてるんだけど…」

夏海「あいつらこれで生き埋めになったら笑えるんだけどな!」



145 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:53:59.09 ID:NPUNubth0
『RX、お前の地獄はここから始まるのだ!』

『シャドームーン!』

れんげ「シャドームーンが現れたん!」

夏海「つ…ついに始まるんだね!」

『今こそ決着を付けてやる!』

『望むところだ!』

蛍「RXとシャドームーンの戦いが始まりました!それと同時にCMに入りましたけど…」

小鞠「一体どっちが勝つの!?」

『トァッ!』

『ヌンッ!』

((ガッ!バシッ!))

れんげ「RXとシャドームーンの一騎打ちなん!
RXは前回の戦いの反省を踏まえてロボライダーやバイオライダーの力は使わずに戦ってるん!」

小鞠「まさに真っ向勝負だよ!」



146 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:54:36.20 ID:NPUNubth0
夏海「けど大変だ!
ゲドリアンからお仕置きを受けたマットボットが牧場の子供たちを人質にしたよ!」

れんげ「RXは勝負を中断してアクロバッターに乗って子供たちの救出に行ったん!」

『ハッ!』

『うわっ!?』

小鞠「シャドームーンが追いかけて来た!」

蛍「バイクで急行したRXに普通に追いつくとかアクロバッター…」

『RX覚悟、シャドーセイバーを受けてみろ!』

れんげ「シャドームーンがサタンサーベルに代わる新しい武器シャドーセイバーを使うん!」

夏海「でもこのシャドーセイバーってあんまりカッコよくないなぁ
ウチとしては前のサタンサーベルの方が好きだわ」

卓「」コクッ



147 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:56:04.32 ID:NPUNubth0
『掛かったな!RX、シャドームーン!』

『共に我がクライシスに弓引く輩、仲良く地獄の炎に焼かれるがいい!』

夏海「うおっ!ボスガンとマリバロンがいきなり現れてやんの!」

蛍「さっきまでマットボットの所為で死にそうな目に合ってたくせにいきなり偉そうな態度取ってる…」

れんげ「人質になってる幼い兄弟が火あぶりにされてるん!大ピンチなのん!?」

小鞠「けどシャドームーンはそんな事を気にもせずにRXに攻撃を仕掛けてきてる!」

『自分の目的のためなら目の前で泣き叫ぶ子供まで見殺しにする…そこまで堕ちてしまったのかシャドームーン…
俺は…お前を許さん!!』



148 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:56:31.05 ID:NPUNubth0


((ピカァァァァ))


夏海「おお!キングストーンフラッシュだ!」

『トゥッ!RXキック!!』

れんげ「やったん!シャドーセイバーが弾かれたん!」

夏海「今だRX!」

『リボルケイン!』

((バキィィィィン!!))

夏海「やった…!RXのリボルケインがシャドームーンのベルトに直撃してる!」

れんげ「ついに因縁の対決に決着が着いたのん!!」

蛍「弱点が以前と同じ場所って…」



149 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:56:59.63 ID:NPUNubth0
『見事だRX…俺の負けだ…』

『シャドームーン…一緒にここを脱出しよう!』

れんげ「光太郎がシャドームーンを助けようとしてるん」

小鞠「やっぱり最後まで信彦の事を信じてあげたいんだね…」

『よく聞け…クライシスは…あの山を噴火させるつもりだ!』

『何!?』

『行けRX!あの子供たちの事は俺に任せろ!家に送り届けるくらいの力はまだ残っている…』

小鞠「シャドームーンに信彦の幻影が…」

れんげ「シャドームーンは最期に信彦の魂を取り戻したのん!」

『信彦…信彦!?』

『我が名はシャドームーン…いずれ再び甦り…仮面ライダーBLACKRX…お前に勝負を挑む!
誰にもお前の首は渡さん!グズグズするな…行けRX!』

れんげ「シャドームーンが瀕死の身体で子供たちを助け出してるん…」

夏海「くぅっ!泣かせるじゃないか!」

卓「」コクッ



150 1 [saga]:2014/01/13(月) 23:59:35.93 ID:NPUNubth0
小鞠「RX、今のうちにマットボットを倒して!」

蛍「それにしてもRXだってシャドームーンとの戦いの後だから消耗してるはずじゃ…」

れんげ「RXがロボライダーになって地下にいるマットボットを倒しにいったん!」

蛍「そんな心配をする必要も無く二戦目余裕でした…」

『リボルケイン!』

『ウギュァァァァ!』

蛍「今のマットボットがタックルするのを避けてRXが回転してすぐリボルケインを差し込むまでの描写がスゴすぎる…
スーアクの次郎さんの動きが既に人間じゃないよこれ!」


((ドゴォォォォォン!!))


れんげ「RXがマットボットを倒したん!」

蛍「考えてみればこのマットボットって本来は対RX戦を想定した怪人じゃなくただの穴掘り作業員だよね
そんな怪人がRXを倒せるわけが…」



151 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/14(火) 00:01:53.54 ID:+gnM9MASO
蛍の突っ込みが笑えるw


152 1 [saga]:2014/01/14(火) 00:37:11.59 ID:uT1ppejo0
『ねぇ…どうしたの?』 『死んじゃったの?』

小鞠「子供たちを家まで送り届けたシャドームーンが地面に倒れたまま動かなくなってる…
最後の力を使い果たしたんだね…」

れんげ「光太郎が静かに眠ってるシャドームーンの身体を運んでいるん…」

蛍「シャドームーンの身体ってれんちゃんが駄菓子屋さんで購入したてれびくんによると90キロくらいあるはずじゃ…
光太郎さんよく持ち上げられるよね(でもたぶんこれ中はマネキン…)」

夏海「終わった、あれ?れんちょんどうした?」

れんげ「ウチ…ちょっと行ってくるん!みんなも来てほしいん!」

小鞠「来いって…一体何処へ!?」



153 1 [saga]:2014/01/14(火) 00:37:58.65 ID:uT1ppejo0


~れんげ畑~


れんげがみんなを連れて来た場所は、かつてバトルホッパーの墓を作ったれんげ畑であった(前スレ参照)
何故ここに来る必要があるのかとれんげを問い質してみた(ナレ:正宗一成)

れんげ「ウチの予想が正しければ必ず来るはずなん!」

小鞠「予想って何の事だよ…うん?な…何か来た!?」


((ブロロロロン!))


夏海「この車は…ライドロン!?」

その場に現れたのはこの場にいる子供たちなら誰もが知る仮面ライダーBLACKRXが駆る光の車ライドン
その車から一人の青年が降りてきた(ナレ:正宗一成)

光太郎「やぁれんげちゃん、それに蛍ちゃんや小鞠ちゃん、夏海ちゃんに卓くんも久しぶり!」


「「光太郎さん!」」


現れたのはかつて二度もこの平穏な村を訪れた南光太郎であった
何故この村に光太郎が現れたのか、その疑問に答える前に光太郎はライドロンの助手席に横たわる男を見つめていた(ナレ:正宗一成)



154 1 [saga]:2014/01/14(火) 00:39:22.90 ID:uT1ppejo0
小鞠「その人は…シャドームーン…?」

れんげ「いや…信彦なん!」

光太郎「あぁ、誰にも荒らされる事も無い平穏な場所に信彦が安心して眠れる場所はないかと思った時に…
かつてバトルホッパーを埋葬したこの場所の事を思い出してね、それでここに来たのさ」

夏海「そうだったんだ、でもバトルホッパーはアクロバッターになって生き返ったけど…」

光太郎「あぁ、あの時は僕もびっくりしたよ
この村で眠ってたバトルホッパーがいきなり蘇って姿を現すんだからね!」

れんげ「わかったのん、ここはウチの土地!どうぞご自由にお使いください!」

蛍「さすが宮内家…太っ腹…」

こうしてれんげの承諾を得た光太郎はこのれんげ畑にシャドームーン…いや信彦を眠らせた
その最中、れんげは光太郎に対してずっと心の中で疑問に思っていたある事について訊ねた…(ナレ:正宗一成)



155 1 [saga]:2014/01/14(火) 00:40:35.03 ID:uT1ppejo0
れんげ「光太郎、聞きたい事があるん…前にボスガンの所為で佐原のおばさんに追い出された時…
おばさんは光太郎の事を家族と思ってなかったん?ヒーローはいざという時迫害されてまうん?」

光太郎「いや…そうじゃないよ…
おばさんが取った行動は親としては当然の事さ…
僕は仮面ライダーとして大勢の人々を守る使命がある、しかし…茂くんやひとみちゃん…
いや…子供たちを一番大事に守るのは親の使命なんだ!
まだキミたちは子供だからわからないかもしれないが、将来子供を持つ親になるならあの時のおばさんの事を責めないであげてくれ
おばさんは自分がお腹を痛めて産みそして育んだ子である茂くんやひとみちゃんを守りたい、ただそれだけだったんだよ…」

れんげ「ウチにはまだよくわからないのん…」

夏海「ウチも…それでもヒーローを迫害なんかしたくないよ!」

光太郎「ありがとうみんな、それならいつかキミたちの目の前で困っている人たちがいたらその人たちを助けてあげるんだ!
それが悪に立ち向かう一番の方法なんだよ!」

れんげ「ウチわかったん!困っている人たちがいたら助けるん!」

夏海「ウチもだよ!」

小鞠「ハイハ~イ!私も私も!」

蛍「私も先輩が困っている時は真っ先に助けに行きます!」

卓「」コクッ



156 1 [saga]:2014/01/14(火) 00:41:38.05 ID:uT1ppejo0
光太郎「ハハ、今までに何度も僕の事を助けてくれたキミたちにはこんな事言うのは今更だと思うけどね…
それじゃあ僕は行くよ、いつまでもここにいるわけにはいかない…またいつクライシスが何を企んでいるのかわからないからね!
れんげちゃん、信彦の事頼むよ!」

れんげ「任せるのん!信彦はウチが面倒見るん!」

蛍「でもシャドームーン…いえ信彦さんはこれからちょくちょく甦って色んなライダーや戦隊にボコられちゃうんですけどね…」

光太郎「さよならみんな!また会おう!」

信彦をこのれんげ畑に眠らせた光太郎はライドロンに乗り村を去って行った…
しかしそのれんげ畑に隠れ、ある男が一連の行動をすべて監視していた!(ナレ:正宗一成)

ダスマダー「私はクライシス皇帝直属の査察官ダスマダー大佐、あの男が南光太郎…
またの名を仮面ライダーBLACKRXか、なるほどジャーク将軍や四大隊長たちが手こずる訳だ…
だがこの私が地球侵攻作戦に派遣され、最早今までのようにはいかんぞRX!!」

宿敵シャドームーンを倒したRX、しかし既に新たなる敵、皇帝直属の査察官ダスマダー大佐が現れる!
ダスマダーの登場がRXを更なる窮地に追い込もうとする、負けるな南光太郎!
戦え、仮面ライダーBLACKRX!!(ナレ:正宗一成)



157 1 [saga]:2014/01/14(火) 00:44:25.32 ID:uT1ppejo0
とりあえずここまでなん

のんのん村の子供たちの中では
ガテゾーンが好きなのはなっつん、れんちょん、兄ちゃん

ゲドリアン好きがこまちゃん

こまちゃん好きなのがほたるん

となっているん


158 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/14(火) 00:52:12.90 ID:neSaMVxbO
ほたるんブレなすぎ

乙です


159 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/14(火) 00:59:11.67 ID:W9608i0Co

シャドームーン、いや信彦……安らかに眠れ
そして蛍ちゃんそれは言わぬが華という奴ですぜ


160 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/14(火) 02:34:43.27 ID:JbMZnnqI0
マリバロンの魅力がわかってくるのは後半からだからなあ
そしてついに迷惑皇○さんが登場か。でもダスマダーは性格は最悪だけど強いしかっこいいから結構好き

あと、このssでのんのんびよりを知って、今週DVD借りて見始めました。みんなこういう顔してたんだ
これからも応援しています


161 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/15(水) 12:57:36.21 ID:ba3qhciP0
まあ中身は別人だから…


162 1 [saga]:2014/01/15(水) 17:56:22.62 ID:j1UTJJBn0


~旭ヶ丘分校~


蛍「今日はれんちゃんのお姉さんで私たちの担任でもある一穂先生と駄菓子屋さんが
またもや仮面ライダーの映画を観せてくれるという事で今週のRXの放送が終わった直後にみんなで学校に来ました!」

夏海「いやー今回のRXも面白かったね!
新しく現れたクライシスの幹部ダスマダーが登場したり水を操る少女的場響子ちゃんが出てきたりしてさ!」

れんげ「RXとクライシスとの戦いは益々ヒートアップしてくるのん!」

蛍「ここ数話で明らかにRXのスーアクさんの動きがおかしい…
たぶん…いや間違いなく次郎さんじゃなく別の人がRXに入ってるんだろうな」

夏海「それでかず姉に駄菓子屋、今日は何を見せてくれるの?」

一穂「うんとね、前と同じく(前スレ参照)仮面ライダーの映画だよ~
でもなんと今回は巷で流行りの3D映画なのさ!」

「「3D映画!?」」

楓(まぁ昔の20年以上前の映画フィルムを業者から二束三文の値段で買い叩いただけなんだが…)



163 1 [saga]:2014/01/15(水) 17:56:55.41 ID:j1UTJJBn0
れんげ「ウチ知ってるん!画面から飛び出す映画なん!」

夏海「ついにこの村にも最先端なハイテク映画がきたのか!」

小鞠「うわぁ、超都会的~♪」

卓「」コクッ

蛍「3D映画と聞いただけでこの喜びようって…まぁ先輩の笑顔が見れたので良しとしよう」

???「ハーッハハハハ!噂には聞いていたがとんだド田舎だな!!」

夏海「何だこの馬鹿笑いしてるヤツは?」



164 1 [saga]:2014/01/15(水) 17:58:12.91 ID:j1UTJJBn0
ルーチェ「我が名はルーチェ!魔王の娘だぞ!」

蛍「いきなりれんちゃんやこまちゃん先輩と同い年くらいのゴスロリツインテールの女の子が痛い事言って現れた!?」

ルーチェ「痛い事って言うなー!」

れんげ「お前は一体誰なん!?」

ひかげ「よう、みんな久しぶり…コラルーチェいい加減にしな!」

一穂「やぁおかえり、今帰ってきたのかい」

蛍「この人はひかげさん、東京の学校に通っているれんちゃんのもう一人のお姉さんです」

れんげ「ひか姉!この無礼者は誰なのん!?」

ひかげ「こいつはルーチェ、帰省する時に連れてけって五月蠅かったから連れて来たんだ
ちょっと頭のおかしい可哀想な奴だけど仲良くしてやってね!」

ルーチェ「誰の頭がおかしいだ!?それにしても仮面ライダーだと?
ふふん、仮面ライダーなんてこのルーチェの前では楽勝だ!
バロンなら腹パン一発、グリドンや黒影ならデコピンで倒せるぞ!」

ひかげ「おいおい…さすがにそれは舐め過ぎだろ…」



165 1 [saga]:2014/01/15(水) 17:59:14.09 ID:j1UTJJBn0
れんげ「バロン?グリドン?黒影?何の事なん?」

ひかげ「あぁ…東京の方でやってる仮面ライダーだよ、あっちは凄いよ、オレンジアームズ花道だからな!」

れんげ「オレンジアームズ?花道?知らんの?こっちではRXがやってるのん!」

「「RX?」」

夏海「あの仮面ライダーBLACKの続編の仮面ライダーBLACKRXだよ!
知らないのぉ?遅れてるなぁwww」

ルーチェ「ど…どういう事だ?
我々がいつも観てるニチアサキッズでは鎧武が放送されているはずだぞ…!?」

れんげ「鎧武?知らないのん?」

蛍「あぁ、東京でやってる仮面ライダーの事ですね
ここは関東とは放送区域が違うから仮面ライダーBLACKRXが放送されてるんですよ」

ルーチェ「そうかここはド田舎だったな!
知ってるぞ、日本のド田舎という辺境の地でやってるアニメはキテレツくらいしかないとなぁ!!」

ひかげ(くっ…仮面ライダーがZXまでやっていたと思ったら東京じゃ既に平成ライダーのシリーズが
15年目だとか言われてカルチャーギャップを感じたよ…)




166 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:00:59.59 ID:j1UTJJBn0
楓(鎧武といえば…この前も懲りずに来やがった忌々しいバンダイの営業どもめ…(前スレ参照)
今度はDXブドウ龍砲とかいう玩具を持ってきやがったな…
あんな葡萄の形したダサイ玩具なんか売れるわけねえだろって!
あのバカげた玩具デザインした奴の脳みその中身を見てみたいわ!)

れんげ「駄菓子屋ブツブツ何を呟いてるのん?」

ルーチェ「まぁ鎧武なんて敵じゃないし!
そのBLACKだかRXとかいう仮面ライダーも雑魚なのだろう!ルーチェの世界征服の障害にもならんわ!!」

夏海「むっ!BLACKRXが雑魚だと!?」

ルーチェ「その通りだ!最近のひ弱な平成ライダーどもなんてこのルーチェに掛かれば5秒で全滅させてみせるぞ!」

蛍「うわぁ、なんだかにわか通っぽい…
なのでちょっと映画を観る前にBLACK~RXの重要だったり面白かった話をルーチェちゃんにも観てもらいました」



167 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:03:13.05 ID:j1UTJJBn0


~数時間後~


ルーチェ「リボルケイン恐い…ロボライダーには攻撃が通じない…バイオライダーに至っては反則だよ…」((ガクガクブルブル))

蛍「何故かルーチェちゃんは震え出してしまいました…」

夏海「あれ…おっかしいな…
ウチの予想では『BLACKRX面白い!私が間違っていました夏海さま!』
…って意気投合するかと思ったけど何で怖がってるんだろ?」

ルーチェ「おかしいよ…BLACKの変身機能破壊して宇宙空間に放り出したのにパワーアップして戻ってくるなんて…
大体BLACKだって強すぎるよ…バイタルチャージの時目がチカチカしてちょっと痛いんだよぉ…
あんなどうやっても死なない不死身の化け物がいる世界なんて征服出来るわけないじゃんか…
クライシスよく頑張った…こんなの無理ゲーだ…
もう嫌だ…お家帰る…魔王城帰るぅ…う゛え゛ぇぇぇぇぇぇん」

れんげ「とうとう泣き出したのん!?」

小鞠「この子一体何なの!」



168 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:04:30.09 ID:j1UTJJBn0
楓「ホラお前ら、いい加減映画始めるからな!観る時はこの3Dメガネ(100円)を買ってから観ろよ!」

夏海「おお!これが噂に聞く3Dメガネか!ハイテクだなぁ♪」

蛍「これ小学○年生の雑誌や進研○ミの付録についてる紙の素材で出来た3Dメガネだ
こんな粗悪な物を100円って駄菓子屋さんケチ過ぎるよ」

楓「ちなみにれんげはウチよく玩具を買ってくれる常連なのでタダであげよう」

れんげ「駄菓子屋ありがとなん!」

夏海「ブ~!れんちょんだけずるい!ウチにもタダで寄こせー!」

楓「うっせバカ!文句言うならDXバナナスピア(税込2900円)買ってから言え!」(前スレ参照)

れんげ「それじゃ映画観るのん!」

一穂「それじゃポチッとな」

((カシャッ…カタカタカタ))

蛍「うわぁ、前にも思ったけど映画泥棒の映像無しで映画観るの新鮮だなぁ!」



169 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:05:23.72 ID:j1UTJJBn0


[仮面ライダー世界に駆ける]


れんげ「どっかの廃屋なん、そこにバイクに乗った光太郎が現れたのん!」

ルーチェ「ひぃぃぃ!?み…南光太郎…!!」

夏海「そこにいきなり怪魔妖族スカル魔が光太郎に襲い掛かってきた!」

『変身!トゥッ!』

『RX!?』

小鞠「光太郎がRXに変身した!頑張れRX!」

れんげ「それにしてもスゴイのん!本当に字が飛び出してくるん!?」

夏海「ほほぅ、これが3Dという最先端の映像ですか…なるほどこれはスッゲーや!」

蛍「私の知ってる3D映画とちょっと違う気がする…
あ、場面は変わっていつものクライシス要塞での幹部連中の話し合い(漫才)が始まってる…」



170 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:07:23.48 ID:j1UTJJBn0
『今のお前たちの実力では、体内の神秘なる石キングストーンに太陽の命のエネルギーを浴びてパワーアップしたRXには勝てん…』

蛍「ジャーク将軍…いきなり四大隊長の前でRXに勝てないって断言してるよ…」

ひかげ「何これ…敵役の親玉がいきなり勝てないって断言しちゃってるよ!?」

楓「私もこのRXての今回初めて観るけど敵役の親玉っぽいのが正義のヒーローに勝てないって断言する番組初めて観たわ…」

小鞠「いや、いつもの光景だよ」

夏海「そうそう、クライシスの平常運転だよ!」

卓「」コクッ

れんげ「RXは無敵のヒーローなん!」

ルーチェ「そうだよ諦めろよジャーク将軍…そんな化け物に勝てるわけないって…」



171 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/15(水) 18:07:25.22 ID:lCYsFDup0
>ひぃぃぃ!?み…南光太郎…!!
ヒーローにびびるなww


172 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:08:00.29 ID:j1UTJJBn0
『しかし…体内の神秘なる石キングストーンに太陽の命のエネルギーを浴びる以前の…
まだパワーアップされてないBLACKなら勝てる可能性もある!』

ルーチェ「そ…そうか!
RXには勝てないかもしれないがBLACKになら勝てる可能性が…ジャーク将軍頭良い!!」

蛍「それでも『勝てる可能性もある』なんだね、決して『勝てる』と断言していないところが情けない…」

『RXの前身であるBLACKを倒し消滅させる事は、RXの過去を消滅させる事である
過去を失ったRXには現在は無い!』

楓「なんだこりゃ?この金ぴかのおっさん何言ってんだ?」

れんげ「クライシスは過去のBLACKを消滅させてRXを倒す気でいるん!つまりタイムパラドックスなん!!」

夏海「クライシス…なんという頭脳プレイを!?」

『ただちにRXの過去に侵入し、この前身であるBLACKを倒せ!』

ひかげ「どうでもいいけどこのクライシスって組織は何気に過去にタイムスリップとか平成ライダーの敵組織よりも技術力高いな…」



173 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:10:22.11 ID:j1UTJJBn0
小鞠「RXがどこかの森に迷い込んだ!」

夏海「それにこの聞き覚えのある曲は…」

『白い砂浜と~♪可憐な桜貝~♪』

れんげ「仮面ライダーBLACKのED曲なん!」

『この歌は仮面ライダーBLACKの!?』

蛍「RXがまさかのメタ発言!」

夏海「おいみんな見てみろ!あの見覚えのあるシルエットは…ゴルゴムの三神官だ!」

小鞠「この人たち久しぶりだなぁ、でもダロムの声がいつもと違う気がする…」


((ピシューン))


『あぁ…これは…』


「「あ゛ぁーーーーーー!?」」


れんげ「RXがBLACKに戻ったん!?」



174 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:11:59.78 ID:j1UTJJBn0
『お前の過去の世界だ』

『それで俺がBLACKに…』

小鞠「そっか!過去の世界に戻っちゃったからなんだね!」

『BLACK…時が我々に友情を与えてくれたようだ…』

((チュッ))

夏海「うげっ…ダロムがBLACKの手にチューしてる…キモっ!」

((カッ!))

れんげ「仲良くしようと言った矢先に三神官たちが攻撃を仕掛けてきたん!」

『どうだ、余の作戦に間違いはなかろう!フハハハハハハ!!』

ルーチェ「おぉ!さすがだジャーク将軍!我が魔界はクライシスと同盟を組んでやってもよいぞ♪」

『俺とした事が!?』

小鞠「大変!BLACKが罠にはまって身動き取れなくなってる!?」

夏海「BLACK大ピンチだよ!」

ルーチェ「やったぞクライシス!仮面ライダーを倒して地球をクライシスと魔界で分かち合おうではないか!」

ひかげ「何でお前が喜ぶんだよ…」

れんげ「待つのん!何か来るん!」



175 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:13:14.98 ID:j1UTJJBn0


((ブロロロロロロロ))


れんげ「ライドロンが来たのん!」

ルーチェ「そんな!BLACKのピンチに誰が助けに来たというんだ!?」

『BLACK…しっかりしろ!』

『RX…』

「「RX!?」」

『そんなバカな!BLACKがパワーアップしてできたのがRXのはず…それがどうしてRXとBLACKが同じところにいるんだ!?』

ルーチェ「そ…そうだ!どうしてだよ!?」

『えぇい!何をグズグズしている!BLACKを倒すのだ!!』

蛍「ジャーク将軍メチャクチャ焦ってる…」

『RX…俺を助けに現在の世界から…』

『BLACK…お前が過去の世界で消滅すると現在の俺の世界も消滅する!』

『俺たちは一心同体か!』

『あぁ!』

れんげ「つまりRXは未来の世界からBLACKを助けにやってきたのん!」

ルーチェ「そんな事あってたまるかぁぁぁぁぁぁ!!」

蛍「あ、このネタ電王の映画で観た事ある!」

小鞠「こんな話以前にもドラえもんでやってたよね」

夏海「そうそう、確かのび太の宿題を手伝ってたドラえもんが未来の世界から自分を呼んできて最後喧嘩沙汰になる話!」

卓「」ナツカシイ



176 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:15:42.80 ID:j1UTJJBn0
れんげ「まだピンチは続いてるん!
甦ったクライシスの怪人たちがRXとBLACKに襲い掛かってくるん!」

夏海「あれは怪魔獣人ガイナギスカン!怪魔ロボットデスガロンにトリプロン!?」

小鞠「それに子供たちからムササビの夢を奪おうとした怪魔異生獣ムサラビサラもいるよ!」

ルーチェ「フフフ…そ…そうだ!たった一人増えたからなんだと言うんだ!
クライシスの怪人たちよ、RXとBLACKを倒せ!!」

ひかげ「何かお前ヒーローショーの悪役みたいな事言ってんな…」

れんげ「復活した怪人たちがBLACKとRXに襲い掛かってきたん!」

((ドガッ!バシッ!))

『うわっ!』 『ぐはっ!』

((ゴオオオオ!))

れんげ『ムサラビサラの火炎攻撃なん!これじゃ太刀打ちできないん!』

ルーチェ「ハーッハハハハ!まいったかRXにBLACK!お前たちなんか我が魔族の同盟してるクライシスの前には無力なのだ!」

ひかげ「いつの間にクライシスはお前んとこの魔界と同盟組まされてんだよ?」

ルーチェ「わかったら大人しく降参……あれ?」



177 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:38:00.14 ID:j1UTJJBn0
小鞠「炎の中から誰かが出てきた…あれは…ロボライダー!!」

『ロボライダー!』

『お前たちが消滅すれば俺まで消滅するからな、あとは俺に任せろ!』

夏海「よっしゃー!ロボライダーが怪人たちを蹴散らしてくれてるよ!」

ルーチェ「むむむっ!おのれロボライダー!だがまだ四大隊長たちがRXとBLACKを付け狙ってるぞ!」

れんげ「ガテゾーンの銃がライダーたちを狙ってるのん!」

((バシュゥッ!))

『『うわぁぁっ!?』』

『ガテゾーン、止めを刺せ!』

ルーチェ「どうだ!これでさすがのライダーたちだって…」

れんげ「大ピンチなん!」

蛍「でもロボライダーが来たって事は…」



178 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:38:49.49 ID:j1UTJJBn0
『トァッ!』

夏海「うぉぉぉ!待ってましたバイオライダーだ!!」

ルーチェ「なにぃ!?」

蛍「あ、やっぱり…これで全ライダーが揃っちゃいましたね」

ルーチェ「あわわ…」


『仮面ライダーBLACK!!』


『バイオライダー!!』


『ロボライダー!!』


『仮面ライダーBLACKRX!!』


れんげ「「うおおおおおおおおおおお!!!!」」

夏海「スッゲー!全ライダー勢揃いだ!!」

小鞠「これで勝ったも同然だね!」

卓「」コクッコクッコクッ

ルーチェ「ギャァァァァァァァ!!」

ひかげ「うわっ、何で悲鳴上げてんだ?」



179 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:39:58.98 ID:j1UTJJBn0
蛍「あ、戦闘BGMに主題歌入った…クライシスの負け確定しちゃった…」

『トゥッ!RXジャンプ!』

れんげ「RXが空高くジャンプなん!」

『バイオブレード!』

夏海「バイオブレードの刃がクライシスの怪人たちをバッタバッタ斬り倒してくよ!」

『ライダーパンチ!』

小鞠「BLACKがガイナギスカンを蹴り上げた後にライダーパンチがムサラビサラに直撃だー!」

『RXキック!』

蛍「何このぶら下がりキック…ワイヤーアクションもっと工夫しましょうよスタッフさん…」

一穂「キミはもっと子供番組を子供視線で観るべきだと思うよ…」

『ボルティックシューター!』

ルーチェ「ひぃぃ!ボルティックシューターだ!恐いよぉ…」

ひかげ「あれ?これうしろの幹部の連中逃げてんじゃね?」

楓「本当だ、情けない連中だなおい…」



180 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:40:29.26 ID:j1UTJJBn0
れんげ「みんな、今なのん!」


『『トァッ!ライダーキック!!!!』』


((ドバシィッ!!))


『ギャァァァァァ!?』


夏海「全ライダーによるライダーキック!これでクライシスも終わりだね!」

小鞠「まだだよ!RXがリボルケインを取り出してる!」


『リボルケン!!』


『ぐはぁっ!?』

れんげ「デスガロンにリボルケインが刺されたん!」

蛍「確かデスガロンってRXの能力を上回る設定じゃ…そんな設定忘れられてるんだね…」


((ドッガァァァァァァァン!!))


れんげ「やったのん!悪のクライシス怪人たちを全滅させたん!」



181 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:41:11.69 ID:j1UTJJBn0
小鞠「ライダーたちも元の一人のRXに戻ってく…」


((ブロロロン!))


れんげ「アクロバッターなん!RXがアクロバッターに乗って夕日に向かい走り出して去ってくん!」

夏海「やっぱRXはカッコいいわぁ!」

卓「」コクッ!

蛍「どうやらこれで終わりのようです、大体20分くらいの内容なんですねぇ」

楓「ま、この映画は元々正規の品じゃなくなんかのイベント用だったらしいからな
そんなだから二束三文の値で売られてたんだろうけど…おっと今聞いた事は忘れてくれ…」



182 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:41:58.78 ID:j1UTJJBn0
ひかげ「でもまぁ結構楽しめたかも♪ところでルーチェ静かだな…ってうわっ!?」

ルーチェ「ブクブクブクブク…」

蛍「キャー!ルーチェちゃんが口から泡吹いて気絶しているー!?」

れんげ「しっかりするん、ウチのキングストーンフラッシュ(玩具)で甦らせてあげるのん!うりゃっ!!」

((ペカー!))

ルーチェ「ウギャァァァァァァァァ!?」ガクッ

ひかげ「おぃぃぃぃぃ!?止め刺してるぞ!?」

蛍「結局…ルーチェちゃんはあの後意識を失ったままひかげさんに担がれて、その日のうちに東京に帰りました…」



183 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:42:36.47 ID:j1UTJJBn0
れんげ「その夜、ひか姉から連絡があったん…」

ひかげ『あ、もしもし姉ちゃん
ゴメンね、心配かけちゃってさ…ルーチェはもう大丈夫だけどなんだか知らないけどあれから酷く怯えててさ…』

ルーチェ『BLACKの黒は死に装束の黒…RXはこの世で一番恐ろしい…
ロボライダーを見かけたら真っ先に逃げろ…バイオライダーを見たら生きるのを諦めよう…』(ブツブツ)

一穂「ありゃまあ…そりゃ悪い事したねえ…」

ひかげ『それとさぁ…ネットでちょっと調べたんだけどRXって…いややっぱ言うのやめとくわ…
とにかくれんげたちによろしく…』

一穂「う…うん、まあルーチェちゃんお大事に…?」

(カチャン)

ひかげ「まぁ…言えるわけないかな…ネットでネタバレ見たけどRXって最後怪魔界の50億皆殺しにしちゃうとかさ…
かりにも妹の好きなヒーローなわけだし…」

ルーチェ「RX恐いよぉぉぉぉぉ…」



184 1 [saga]:2014/01/15(水) 18:45:54.50 ID:j1UTJJBn0
ここまでなん

今回かず姉、駄菓子屋、それにひか姉と一緒に出てきたルーチェちゃんは
あっと先生が以前描いてひか姉が出てたこあくまメレンゲの主人公の事なん

ルーチェちゃんは魔界の住人で人間界の世界征服が目的らしいのでRXを観たらクライシスにシンパシーを感じてまったん
そんなわけでRXを敵視してしまった可哀想な子なのん

ついでにこまちゃん役の阿澄さん結婚おめでとなん



185 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/15(水) 18:50:25.32 ID:QfYYSueDO
RXを相手にするならもっと過去に行って、先代の創世王が世紀王の時を狙うしかない!
しかも2人の世紀王両方を確実に倒して、その時代の創世王も倒さなければならない
色々無理だなうん


186 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/15(水) 19:08:37.94 ID:TR4R0ug/o

主題歌を捕まえて処刑BGMとか言っちゃいけませんよほたるんww


187 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/15(水) 19:10:32.97 ID:VHVZCCW/0
どれだけグランザイラスがケタ外れの強さだったかってのがよくわかるな
邪魔が入らなかったら百目婆、ケドルリドル、ヘルガデムもRXに十分勝ててたし、クライシスは本気出すのが遅すぎ
獣人大隊?知らん


188 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/15(水) 23:06:11.93 ID:ux8QJQ7I0
そのときふしぎなことがおこった


189 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/16(木) 10:16:15.11 ID:m0DVKX5i0
皇帝の自爆なのに酷い風評被害だぜ



転載元

れんげ「新しい仮面ライダーが始まるのん!」 蛍「BLACK…RX?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389275238/









仮面ライダーBLACK RX VOL.1【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2005-05-21)
売り上げランキング: 38,378

関連記事
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2014/01/27 03:17 ]
  2. >だが…ジャーク将軍は次々と凶暴な戦死を送る、RXに地獄の苦しみを与えようとしていた!

    おかしい、誤字のはずなのに違和感がどこにもない
  3. 名無しの壺さん [ 2014/01/27 05:46 ]
  4. しっかし、駄菓子屋当時ものの玩具残っててて定価販売って安売り過ぎるわ
    そもそも、先代…っても楓のばあちゃんだけど、手広いと言うか、良くぞ残しておいたと言うか…
    あ、バナナスピアとか鎧武の奴こんなのが売れるわけがってのは同意するわw
    実際案外売れてるのはさておきの話
  5. 774@いんばりあん [ 2014/01/27 21:52 ]
  6. ※2
    近所のトイざらすじゃバナナスピア結構売れ残ってるで
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング