HEADLINE

貴音「わたくしは認めません!!」

2014/02/05 17:16 | CM(3) | アイドルマスター SS
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 22:59:34.25 ID:QWdpjF590
響「貴音ってさ」

貴音「はい」

響「口開けて寝るよね」

貴音「はい」






貴音「……はい?」


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:00:35.74 ID:QWdpjF590
響「だからさ、この前指入れてみたら」

貴音「待ちなさい響」

響「ん?」

貴音「どういうことですか?」

響「どういうこと、って?」

貴音「口を開けて寝る、とは」

響「そのままなんだけど……」

貴音「はて?」

響「貴音って寝る時、いっつも口開けながら寝てるって話」






貴音「えっ」

響「えっ」



3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:01:49.57 ID:QWdpjF590
貴音「えっ、いや、意味がよくわからないのですが」

響「意味も何もそのままの意味だぞ」

貴音「響、わたくしの二つ名を知っていますか?」

響「二つ名?」

貴音「『銀色の王女』、です」ドヤァ

響「あぁ、それね」

貴音「そうです、わたくしは『銀色の王女』、四条貴音であることを忘れてはなりませんよ」

響「自分忘れてなんかいないぞ」

貴音「では、わたくしの寝相は?」






響「いつも口開けっぱなし」

貴音「」


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:03:01.24 ID:QWdpjF590
貴音「響!! おかしなことを言うのではありません!!」

響「本当だってば!!」

貴音「違います!!」

響「何でさ!!」






貴音「はやー!!」ギュム

響「いひゃひゃひゃひゃ!!」


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:03:13.16 ID:tQDpn0Lt0
・・・


8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:03:48.16 ID:QWdpjF590
響「ほっぺが……、ほっぺがぁ……」

貴音「あぁ、まさか芸能界の闇がこんなところにまで……」

響「全然関係無いぞ!!」

貴音「響、わたくしの名前は」

響「四条貴音」

貴音「二つ名は」

響「『銀色の王女』」

貴音「そうです」ナデナデ

響「えへへ」

貴音「そして、わたくしの寝相は」





響「口開けっぱな」

貴音「いけません!!」ペチン

響「うぎゃあ!!」


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:04:10.89 ID:w3JtfskCP
寝てる時……?いつも……?知ってる……?


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:04:12.93 ID:JZXnM41DP
貴音、小鳥さん辺りは大口開けてイビキかいてても違和感あまり無い


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:05:17.24 ID:QWdpjF590
響「なんでぶつんだ!!」

貴音「ふざけるのはやめなさい!!」

響「自分ふざけてなんかない!!」

貴音「響、落ち着きなさい」

響「なんで自分の方がおかしなやつ扱いされなきゃいけないんだ!!」

貴音「嘘をつきたくなる年頃なのは分かりますが、それではあいどるとしてこれから先やっていけません」

響「嘘じゃないもん!!」

貴音「ほら、こちらで貴音お姉さんと遊びましょう」

響「今日の貴音なんだか変だぞ」

貴音「誰しも自分を特別と思う時期があり、響もそうなのでしょう」

響「ち、ちがうのに」


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:06:25.49 ID:QWdpjF590
貴音「本日のおやつは苺大福です」

響「……ぴよ子に怒られるぞ」

貴音「これはわたくしが持って来たものです」

響「ほぅ」

貴音「響もおひとつどうぞ」

響「やった」

貴音「では、わたくしも」パク






響「最近は寝てる貴音のモノマネも出来るようになったんだぞ!!」

貴音「んぐっ!?」


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:07:22.66 ID:QWdpjF590
貴音「んんっ、んんんん!!」ドンドン

響「んふっ」

貴音「んぐっ!! んっ!!」

響「あははは、いきなりゴリラのモノマネなんてずるいぞ」

貴音「んんんん!!」

響「違うの? うーん……、じゃあ怒った時の伊織だな!?」

貴音「んがっ、ひびっ」

響「あははは、ホントそっくりだぞ!!」

貴音「……っ!! ……っ!!」






貴音「はあっ、はあっ」

響「ずいぶん気合入ってたな」

貴音「響!!」


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:08:18.15 ID:QWdpjF590
貴音「いいかげんにしなさい!!」

響「えっ」

貴音「大福を食べながら物真似なんてしません!!」

貴音「それより!! なんですか寝ているわたくしの物真似とは!!」

響「おいしいな、これ」






貴音「話を聞きなさい!!」ギュム

響「いひゃひゃひゃひゃ!!」


16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:10:43.41 ID:QWdpjF590
響「いきなり痛いぞ!!」

貴音「何故寝ているところの物真似なのですか!!」

響「なんだ、そんなにみたいなら素直に言えばいいのに」

貴音「違っ、そんなことは一言も……!!」

響「いくぞー」






響「」ポカァン

貴音「」


17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:10:53.00 ID:fWNk7WVv0
いいんじゃないの~


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:11:34.68 ID:QWdpjF590
響「どうだった?」

貴音「誰ですかさっきの間抜けな顔は!!」

響「貴音そっくりでしょ?」

貴音「違います」

響「いやいや、そっくりだぞ」

貴音「口どころか目も薄く開いていたではありませんか!!」

響「中で眼をきょろきょろさせるのがポイントだぞ」

貴音「」


19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:12:26.67 ID:LQy6XyRi0
想像したらワロタ


20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:12:32.60 ID:QWdpjF590
貴音「……響、おいたが過ぎますよ」

響「えっ」

貴音「嘘をついてまで、人を笑いものにするのは感心しません」

響「だから嘘じゃな」

貴音「この口が悪いのですね!!」ギュウ

響「いひゃあああああ!!」






響「自分のほっぺたをなんだと思ってるんだ!!」

貴音「響がふざけるのがいけないのでしょう!!」


21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:13:16.93 ID:QWdpjF590
貴音「違います、違います!!」

響「た、貴音落ち着いて」

貴音「わたくしの寝相は」

貴音『……すぅ、……すぅ』

貴音「でしょう!!」






響「……ぐぅぐぅ」ポカァン

貴音「」


22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:15:54.11 ID:QWdpjF590
貴音「先程と違うではありませんか!!」

響「いびきも大切な要素だったのを忘れてて」

貴音「い、いびき……」

響「貴音のポカ寝名物だぞ」ドヤ

貴音「ぽか寝!!!!」

響「……ごめんな、ちょっと上手すぎちゃったか?」

貴音「……」ガシッ

響「えっ」



貴音「尻をだしなさい」

響「」

貴音「今から響の尻を打ちます」

響「やめろォ!!」ジタバタ


24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:20:03.42 ID:QWdpjF590
貴音「わたくしは!!」

貴音『……むにゃ、らぁめん、むにゃぁ』

貴音「このようにわたくしのきゃらに合わせてかつかわいらしい寝言を!!」

響「違うぞ」

貴音「」

響「寝言も言ってるとき時あるけど」

貴音『たくさんの……、しゃもじ……』



貴音「」

響「こんな感じで意味わかんないぞ」


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:21:27.77 ID:QWdpjF590
貴音「……撤回しなさい」

響「ん?」

貴音「今までのは全て嘘だと撤回しなさい!!」

響「う、嘘じゃないぞ!!」

貴音「そのようではふぁんの皆が悲しみます!!」

響「だって本当のことだもん」

貴音「なんと強情な……」






貴音「そういえば先程、指が云々と」

響「……ちゃんと聞こえてたのか?」


27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:22:24.60 ID:QWdpjF590
響「ポカ音の口に指を入れたらね」

貴音『ちゅむ、ちゅむ』

響「って吸いだしたんだぞ」

貴音「」



響「そのあと奥まで入れてみたらね」

貴音『ちゅむ、ちゅむ、……おえっ』

響「って、……んふっ」

貴音「」






貴音「」


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:24:12.25 ID:QWdpjF590
響「動画も撮ったんだぞ」ピ

<……グゥグゥ

貴音「」

響「くくくっ」

<チュム、チュム、……オエッ

響「ふひっ」

貴音「」


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:25:12.52 ID:K+CXUj9D0
               -=:-、       _
              __ ヽ:\  .イ'´
          _ィ彡-‐-ミヽ: : X∠:ュ.ミ,_
           /´ ̄¨≧三}i〃_: : : : _;,:.亥
            ,. =彳: : : : :`´: : : :`:くミ:.、  ヽ
          /: : : :/: : : : : : : : : : : : :\=\
         /: / : . /. . . . . . . : : : : : : : : ヘ
        ./: : /: : : ;': : :イ: ハ : i}: : : : |: : : ∧
       /: : : : ,:!: :i :〃 |/  ';|ハ: :i : :i|: : : : ハ
        i;イ:|: :/i| :i| :|\|_   i|_:ハ: :|'i|:}: : : :|
       { |:i{:/ |_:||_:| __   | __|| |:_| |i|:.|: :i|}
        |'ヘハ_ r‐tzッ- _  ‐tュッ―i}n|:/リ
          {: ;ヽ.___ ノ' ̄`ヽ.__,ノん|)
          |: ハ      '      /.: :|
        . .|: :∧ u   _     〃:: :|
          i{: ::|     i: .}     イ |: リ
           〈: |_ノィ≧ュ.__,,.. <〉.._ |:7
        ,.-‐彡i|={  {:ノ    {丿∨ヲ|:{、,_
         /三三/|八 ヽ__   / ,.イ:ニ|リ三≧、
        ,'三三〈三ニ{\ ヽ.` / ∠}:三人三/ニハ
      .{三三ニ∀ニハ. \∨/  ,三く=三ノ=三}
       i三三三∨:ニ', /イ〉i\ ノ三ニ〉=〃三リ


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:25:23.96 ID:QWdpjF590
響「おえっ、って、ふふっ」

貴音「……響」

響「くっ、くくっ、何?」

貴音「……物真似をお願いします」

響「えっ、動画あるのに」

貴音「……響の物真似が見たいのです」

響「んもー、貴音は仕方のないやつだなぁ」

貴音「響が完璧過ぎるので」

響「いくぞー」






響「……ぐぅぐぅ」ポカァン

貴音「……はい」


31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:27:09.72 ID:QWdpjF590
貴音「……っ」m9

響「ちゅむ、ちゅむ」

貴音「はい」

響「ちゅむ、おえっ」

貴音「……っ」ググッ

響「っ!? お、おえっ」

貴音「……響は完璧ですから」グイグイ

響「おえっ!? うえっ、うっく!!」ジタバタ

貴音「響は完璧ですから!! 響は完璧ですから!!」グッグッ

響「う、うぐ!! おええっ!!」ドンッ

貴音「はやあああああ」




響「はあっ、はあっ……!!」

貴音「……」


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:28:55.56 ID:QWdpjF590
響「何するんだ!!」

貴音「……」

響「今すっごく危なかった!! すっごく危なかったぞ!!」

貴音「……」

響「た、貴音?」






貴音「うわあん、あうあうあう!!」ポロポロ

響「」


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:30:41.23 ID:QWdpjF590
貴音「わだぐぢばぞんなねがだでばありまぜん!!」

響「ご、ごめん」

貴音「うぅ!! うぅ!!」バシバシ

響「いたっ!! 痛いぞ貴音!!」

貴音「じいやからは『お嬢様は独創的な寝相』だとよく褒められたのに……!!」

貴音「褒められたのに!!」

響「うっ」



響「ど、独創的さー、貴音の寝相は世界一さー」

貴音「やめなさい!!」

響「ひっ」

貴音「なんですかその棒読みは!! 茶番にも程があります!!」

響「」


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:32:16.36 ID:QWdpjF590
貴音「それなのに響は……、響は……!!」

響「貴音……」ギュッ

貴音「ぐすっ、ううっ」

響「……ごめんなさい」

貴音「……本当に反省しているのですか」

響「うん」

貴音「……悪い子の響には罰を与えます」

響「」






貴音「今日はわたくしの家にお泊まりの刑です」

響「うぎゃあああ……、えっ?」


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:33:50.40 ID:QWdpjF590
貴音「これは罰ですから」

響「で、でもそれじゃあ」

貴音「響に拒否権はありません、いいですね」

響「はい」






貴音「なにをにやついているのですか、これは罰なのですよ」

響「えへへ」ギュッ

貴音「まったく……、ふふっ」


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:34:44.43 ID:QWdpjF590
響「というわけでぴよ子、今日はもう帰るね!!」

小鳥「二人とも気を付けてね」

貴音「お疲れ様でした」






ガチャ

美希「ひ、響!!」

響「あっ」

美希「なんなのこの動画は!!」

<チュム、チュム、……オエッ

響「」


38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:34:51.01 ID:BoyTwPOn0
かわいい


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:36:43.89 ID:QWdpjF590
美希「こ、これのせいでお仕事中も思い出し笑いしちゃったの!!」

美希「こんなの笑わざるを得ないって思うな」

美希「あの律子でさえもおなか抱えて笑ってたの」







響「や、やっぱり自分今日は帰」

貴音「ふふっ」ガシッ

響「」

美希「あれ、そういえば貴音達はもう帰るの?」


44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:38:35.44 ID:QWdpjF590
貴音「本日はお泊まり会です、美希もいかがですか」

美希「ホントに!? もちろん行くの!! すぐ準備してくるから待っててね!!」タタタ



貴音「御馳走を、美味しく、美味しく、いただきましょう」






貴音「ねぇ、響?」






響「うぎゃあああああ!!!!」
                            終


45 おまけ :2014/01/30(木) 23:40:58.51 ID:QWdpjF590
律子「んふふ」m9

貴音「ちゅむ、ちゅむ」

響「んふっ、これがちゅむ音さー」

真「や、やめなよ律子まで」

律子「だって……、ふふふ」

貴音「……ぐぅぐぅ」ポカァン

響「次は自分の番だぞ」m9



響「っ!?」

貴音「トェェェェイ」グググ

響「いだだだだだ!!!!」

真「だから言ったのに」

律子「あはははっ!! おなか、おなか痛いぃ、はははは!!」

響「んぎゃあああああ!!!!」
                            今度こそ終


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:43:19.53 ID:KNKjF6TX0
乙面白かったよ


48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:46:12.47 ID:iN/qPwfC0

素晴らしい


49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:46:18.97 ID:T/Awwh1TO


ひびたかは素晴らしい


50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:46:45.86 ID:WF4gzTQ00

ミステリアスの皮を剥がれたお姫ちん可愛い


51 >>43,47,49,50そうだぞ :2014/01/30(木) 23:48:42.93 ID:QWdpjF590
ありがとう、お姫ちん
そしてごめんなさい、お姫ちん


残念お姫ちんssもっと増えてください


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:55:20.97 ID:aOVDStaT0
面白すぎて大笑いしたら変な目で見られたぞどうしてくれる


54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/30(木) 23:58:24.84 ID:aOVDStaT0
ちょっと今まで書いたのおしえてくれる?


55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/31(金) 00:03:44.97 ID:3FB8ze9c0
>>54
雑談スレのままでいいよね

響「あれだぞ、あれ」
響「やよ、ぐりるす?」
貴音「こしょこしょ」響「あははは、やめてぇ!!」
貴音「それ以上近づくのであれば、響からあいを奪います!!」グッ
貴音「それ以上近づくのであれば、律子嬢からうぇんを奪います!!」グッ
貴音「それ以上近づくのであれば、わたくしはもう……!!」グッ
貴音「あうとさいだぁ」
貴音「あうとさいだぁりたぁんず」
真美「ハイパ→・バトルサイボ→グ」
貴音「誰もいないと思ったので」
貴音「……ちょろQ?」
貴音「……ばいおはざぁど?」
響「……伊織?」マリベル「どこかしら、ここ」

あと、響「むしゃくしゃする」みたいなやつ


56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/01/31(金) 00:15:02.96 ID:XPdbeJVw0
ありがとう


転載元

貴音「わたくしは認めません!!」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391090374/







関連記事
2014/02/05 17:16 | CM(3) | アイドルマスター SS
    コメント一覧
  1. ちゅむ音 [ 2014/02/06 02:11 ]
  2. 腹かかえてワロタwwwwww
  3. 774@いんばりあん [ 2014/02/06 11:20 ]
  4. この人の書くお姫ちんのはやー!が好きだ
  5. 774@いんばりあん [ 2014/02/09 23:28 ]
  6. 響「むしゃくしゃする」ってかなりきっつい内容だったと思う
    ほのぼの日常系のチョロQと同じ人が書いてたとは知らなんだ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング