HEADLINE

妹「兄貴好きぃ!! 大好きぃ!!」 【後編】

2014/04/05 12:00 | CM(0) | 創作・男女系 SS
妹「兄貴好きぃ!! 大好きぃ!!」 【前編】


394 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/15(土) 22:07:29.60 ID:7P8B8YRO0


~放課後~


妹「あにきー」

兄「あれ妹、どうした?」

妹「......いや、その.....一緒に帰ろ?」

兄「......ちょっとは素直になったな」ナデナデ

妹「......早く帰るよ」グイ

兄「お、おう......?」

女「うぉ~い」

兄「あ、女」

妹「お、女先輩......」

女「お二人さん帰るの? 睦まじいねぇ~」

兄「まぁな」

妹「......」

女「......おろ? 妹ちゃんどうしたの元気ないね?」

妹「い、いえ......なんでもないです」




395 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/15(土) 22:10:16.31 ID:7P8B8YRO0
 
女「ふむ、妹ちゃんがそう言うなら気にしないさ~」

兄「......妹?」

妹「......」

女「ところで兄よ」

兄「ん?」

女「いや~実はね~......その、今日お兄さん帰ってこないんだ」

女「夕食作ろうにも冷蔵庫が空っぽでして......///」

兄「家で晩ご飯食っていくか?」クス

妹「!!」

女「いいの? やっほ~い!! 兄は良い奴~」

兄「いいさ、家の親今日もいないし。な? 妹」

妹「......まぁ、うん」

女「ごちになります!!」ペコ

兄「じゃあ帰るか」

女「夕食作るの私も手伝うよ~」

妹「............あにきぃ」


396 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/15(土) 22:11:52.81 ID:7P8B8YRO0

~帰り道 公園前~



ポッポー

女「あ、ハト」

兄「お、元気みたいだな」

女「兄、そのハト知ってるの?」

兄「ああ、俺はこいつが怪我してるのを助けて遅刻した」

クックック

女「ふふ、良いことしてたんだね?」

兄「もっと褒めろ」

ポッポー バサッ

兄「ん? なんだハト?」

ポッポッポ スッ

「」ピクピク←ミミズ

兄「おい、俺は鳥じゃないぞ」

女「うーん、兄への恩返しかな?」

兄「えぇ......おま、気持ちは嬉しいですが」


397 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/15(土) 22:13:14.32 ID:7P8B8YRO0

兄「おいハト、俺に恩返しするのはいいから
  お前も俺のように人を助けるような奴に......鳥になれ。分かったか?」

............

ポッポー

兄「お前本当に分かったか?」

女「きっと通じてるよ~」

兄「だといいけど......」

妹「......むぅ、あにき早く帰ろ!!」

兄「おっとと、分かったから引っ張るなって......」

女「ハトさんばいばーい」

ポポッポー

ーーーーーー
ーーーー
ーー

兄「ただいま~」

妹「ただいま」

女「おじゃまし~す。そしてトイレかして~」

兄「お、おう。トイレは奥いって右だからな~」

女「は~い」ドタドタ

兄「さて、夕飯までちょっと時間あるな......」

妹「私眠いから寝てる......」スタスタ

兄「え、そう? じゃあ夕飯までには降りてこいよ~」

妹「......あにき」ピタッ

兄「ん?」

妹「......何でもない」スタスタ

兄「......妹」

兄「? 何かあったのか?」


398 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/15(土) 22:15:58.62 ID:7P8B8YRO0

兄「(なんだ、元気ないな......)」

兄「(............)」

兄「(......後で様子見に行くか......)」

兄「(さて、今日は何にしようか。無難に定食風のメニューでいいかな?)」

女「ふぃ~、兄ぃ夕飯な~に~?」

兄「ああ、簡単に定食にしようかと」

女「兄」

兄「ん?」

女「私カレー作るの得意だよ」キリッ

兄「......辛口にするなよ? 妹辛いの苦手だからさ?」クス

女「ふふ、かしこまり~」

ーーーーーー
ーーーー
ーー


399 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/15(土) 22:19:47.22 ID:7P8B8YRO0



~台所 料理中~


女「兄はカレーとシチューどっち好き?」

兄「俺はシチューかな、妹はカレー好き、甘口な」

女「おろろ~辛口好きはいないのか~」

兄「辛いのはアイツ好きじゃないんだ」

女「ほふ~孤独なオンリーガールだよ」オロロ

兄「どうしたどうした? いつもよりお前は元気だな?」クス

女「ん....../// 何でだろねぇ?///」ニコッ

兄「!!///」

女「ああ、顔が赤いぞ青年~」

兄「な、何でもない......(上目に横目でその顔はズルい......妹にもやらせよ)」

女「で、妹ちゃんはどうしたの?」

兄「へ?」

女「今日の妹ちゃんは、少しショボーンとしてたよ?」

女「何かないはず、ないよね?」

兄「うーん、そうなんだけど......」

女「......後は私が料理するから、妹ちゃんの所に行ってあげなよ?」

兄「いやでも......」

女「男ならウジウジするなぁ~」ぺし

兄「いた!? たくっ、ありがとな。後はよろしく」スタスタスタ

女「できたら呼ぶからね~」


400 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/15(土) 22:20:30.39 ID:7P8B8YRO0





兄「妹ー」コンコン

シーン

兄「寝てるのか?」コンコン

シーン

兄「......!! 開いてる......」ガチャ

兄「妹ー?」

兄「(!!......)」

妹はベッドの隅で膝を丸めてうずくまっていた。

兄「妹?......ぁ」

妹「............」ギュ

兄「......何かあったのか?」ナデナデ  

妹「......」コク


401 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/15(土) 22:20:59.67 ID:7P8B8YRO0

兄「そっか、聞いてもいいか?」

妹「......」フルフル

兄「なら、ギュってしててもいいか?」

妹「......」コク

兄「分かった......ん」ギュ

妹「......ん」

兄「今日はカレーだぞ? 甘口だ」

妹「......」

兄「辛いの苦手だもんな? 女に言っておいた」

妹「......」ギュ

兄「......よしよし」ナデナデ

妹「............あにき」

兄「んー?」

妹「今日、告白された......」

兄「うん」

妹「そいつ、あにきのこと......バカにした」

兄「ほぉ、それで?」


402 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/15(土) 22:22:16.06 ID:7P8B8YRO0

妹「私、凄いムカついてそいつの股関思い切り蹴った」

兄「うわーいたそー」

妹「当然だよ。あいつあにきのことバカにしたんだから」

兄「そっか、ありがと。怒ってくれて......」ナーー

妹「むぅ!!」カプッ

兄「いた!?」

妹「あにきも悪い!!」

兄「えぇ?」

妹「女先輩と......仲良くしすぎ......」チュ

妹「ずるい......よ」グスン

兄「ああ、泣くな泣くな。女は友達だから大丈夫」

妹「でも......なんか、盗られた気がして......」

兄「よしよし、大丈夫だから。ほら心配なら......」

妹「あにき......ん///」チュ

妹「ん......んん///」

兄「......ん/// どうだ?」

妹「......うん」ギュ

妹「あにきとギュってしてると......落ち着くよ......」

兄「......」ギュ


412 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/16(日) 09:52:50.99 ID:I3aMqJTZo
妹への仕返しが怖いです



416 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 20:19:37.55 ID:3yrdWQST0

妹「あにき......私のこと好き?」

兄「もちろん」

妹「私、料理できないよ?」

兄「でも可愛いよ」

妹「女先輩も可愛いじゃん......」

兄「俺はポニテ萌えじゃないから」

妹「あにきにキツく当たるよ?」

兄「俺ツンデレ萌えだから平気」

妹「/// 私......あにきの匂いが好きな変態だよ?」

兄「奇遇だな、俺も妹の匂い大好きだ」ギュ

妹「私......」

兄「いいから......比べるな。お前はお前、俺の好きな女の子だ」

妹「ぁ......」

兄「一緒にいるだけで嬉しい、楽しい、気持ちがドキドキする」

兄「人には得手不得手がある......みんな違う」

兄「でもそれがいい」

妹「あにき......」

兄「......なぁ、妹」


417 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 20:20:26.66 ID:3yrdWQST0

兄「お互い......いや、俺が立派な社会人になって
  お金貯金して、あとはそうだな......親も説得したら......」

























兄「結婚しよう」


418 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/16(日) 20:21:21.00 ID:nvYC8ttIo
えんだあああああああああああああああああああああああああああ


419 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 20:21:49.24 ID:3yrdWQST0

妹「..................ぇ?」

兄「いい?」

妹「ぇ......けっ、こん? ぇ......私が? あにき......と?」

兄「うん、返事聞かせてよ」

妹「ぇ、分けわかんないよ......いきなり......あにきの、私お嫁......さん?」ポロ

妹「あ、あれ? なんで泣いてるんだろ?」ポロポロ

妹「あにき......涙、止まらないよ......うぐっ、ひっぐ......」

兄「妹の涙腺は脆いなぁ」ナデナデ

妹「だってぇ......うっ、くっ、ぐす......バカァ......バカァ......!!」ギュウ

妹「嬉しいよぉ、あにきぃ......!! 私もしたい!! あにきのお嫁さんなりたい!!」スリスリ

兄「ホントか? はは、プロポーズ大成功だな」

妹「でも、いいの? 私......」

兄「おいおい、さっきも言っただろ?」

兄「俺は妹が......一番、世界中の誰よりも好きだ」

妹「......あにき......ふふ、なんかカッコつけてる」クス

兄「あ、俺は本気だぞ?」

妹「うん、知ってるよ......あにきはいつも私のこと大切にしてくれてる......」

妹「ありがとう。あにき......」

兄「............ああ、当たり前だろ」


420 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 20:25:54.33 ID:3yrdWQST0

兄「妹......ふぅ」クンクン

妹「あ、あにき!! くすぐったいよぉ......///」もそもそ

兄「匂い好きだって言っただろ?」

妹「で、でもぉ......ん~///」もじもじ

兄「妹も嗅いでいいぞ?」

妹「えぇ......!? 今はちょっと、恥ずかしい......」

兄「いや、嗅いだらじゃないな。妹に嗅いでほしい。凄い嬉しいから///」

妹「う/// まぁ、あにきがそう言うなら......し、仕方ないんだから......」スッ

妹「すぅ............はぁ......ふぅ、すぅ、んんん///」クンクン

兄「なんだ、息が荒いぞ?」

妹「///......か、からかうなぁ!!/// もう!!」

兄「ごめんごめん......好きだ妹」

妹「!! ......うん///」



女「ご飯できたよ~」



兄「お、出来たか。降りれるか?」

妹「うん、大丈夫だよ......先行ってて」

兄「そっか、落ち着いたら来いよ?」スクッ

妹「うん......」

兄「そんじゃ......」スタスタ

妹「............」

妹「......あにき」

兄「ん?」クルッ


421 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 20:38:19.80 ID:3yrdWQST0




振りむくと、妹が近づいて来た





不思議がる俺から少し目をそらすと、両手を優しく掴んだ





そして胸へと抱き、照れくさそうに俺を見上げて





妹「あにき好き......大好き......」




今日という日は俺と妹にとって幸せな日になる





俺はそう思った。








428 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 23:18:30.45 ID:3yrdWQST0





兄「うぉ!!」

妹「む......!! 美味しい」

兄「こんなに変わるもんなのか......」

女「にゃはっは~。褒めろ褒めろ~」チラ

妹「......うぅ、負けた......」

女「おろ? 妹ちゃん左利きだったんだ」

妹「え? はい......」

女「ふふ、左利きはね~容量が良いんだよ~」

女「なんでも、そつなくこなすの。努力すれば良いお嫁さんになれるよ?」

妹「!? グッ、ケホ......ケホ。女先輩なんで......」

女「んー? 何となくかな~。ねぇ、あ~に~」ニヤ

兄「んん!? いや、そのぉ......」

妹「......///」

女「わぉ、初々しいね~」


429 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 23:19:24.11 ID:3yrdWQST0


女「これは早めに帰ろうかな~」パクパク

妹「......///」モグモグ

兄「......///」パクパク


ーーーーーー
ーーーー
ーー

妹「あの、いいですよ? 私するので......」

女「まぁまぁ、料理はね、食器洗いまでが料理なんだよ」

女「だから食器を洗うのは当然!! ほりゃ~」ジャー

妹「でも......」

女「......ふふ、そうだよね。妹ちゃんも将来の為に色々経験しないとね?」

女「洗った食器渡すから拭いてね?」

妹「!! はい!!」

兄「............(妹......前より、笑うようになったな......)」

兄「(それはさてさて、これからだなぁ......)」

兄「............」ジッ

女「割らないようにねぇ~」

妹「わ、割りません!!......ぁ」ピク

兄「......(ガンバレ)」パクパク

妹「......!!/// ん///」ニコ

兄「ふぅ......ふぁ(......こういうのリア充て言うのかな?)」

兄「(うぅ、あれ? なんか......眠い......)」

兄「(......妹に気持ち伝えたからかな? なんか力が抜け......て......)」トサ


430 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 23:20:55.84 ID:3yrdWQST0

女「ほい、終わり~。乙だよ~」

妹「ふふ...... ?......あにき?」

兄「すぅ......すぅ......」

妹「あれ寝てる......」

女「おろろ、兄~寝るならソファじゃなくて布団にしないと」プ二

妹「ぁ!! ......むぅ」

グラッ

妹「!?(あれ?......急に瞼が.......)」

女「あ、妹ちゃん。私から一つアドバイスがあるんだ」

妹「(うぅ......?)」

女「ふふ、料理を他人任せにしてると......一服貰っちゃうから気をつけてね?」

女「ーー、ーーーーーーーーーーー、ーーーーーーーーーーーーーーーー」

妹「女先輩......? (何て......言ってるの?)」

妹「くっ......(ダメ、眠く......なって......)」ドサッ

妹「......すぅ、すぅ」

女「............」

女「......」スッ

妹「はぁ......すぅ......すぅ」

女「............」ニヤ


431 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 23:25:54.14 ID:3yrdWQST0






女「......///」チラ

兄「すぅ......すぅ......」

女「あにぃ......///」ギュッ

女「ふんふんふ~ん」ゴソゴソ

女「ふっふふふ~ん」カチ

女「ふ~ふ~ふ~ふふふ~ふっふ~」ザッー

<結婚しよう>

女「///......へへへ~ふ~ふ~ふ」

<匂い好きだって言っただろ?>

<嗅いでいいぞ?>

<嗅いだらじゃないな>

<嗅いでほしい 凄い嬉しいから///>

女「......ふふ......はぁ......///」クンクン スンスン

女「ふふ/// あにぃ///」ナデナデ

女「............」カチカチ 

女「」プルルルルル

女「ああ、もしもし?」

女「......うん、眠らせた」

女「え? 妹ちゃん?」

女「............うん、妹ちゃんはいらないから」

女「......そっちでよろしくね?」


432 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 23:29:08.49 ID:3yrdWQST0




女「とーもーだーちがでーきーたー」




女「すいかのめーさんちー」




女「なーかーよーしーこーよーしー」




女「すいかのめーさんちー」




女「すーいーかーのーめーさんちー」





女「すーてーきーなーとーころよー」




女「綺麗なあの娘のはれすがたー」




女「すいかのめーさんちー」





女「..............................」


434 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/16(日) 23:33:06.94 ID:3yrdWQST0












女「..................お兄......さん」ギュッ














437 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/16(日) 23:39:01.56 ID:UuN7tNbo0
俺「……>>1………さん」キンタマ ギュッ


438 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/17(月) 00:37:37.58 ID:PR4LK3Jh0
ヒャッハーー!!NTR来たあーー!!ブチ犯せ?www(おいおい鬱展開はやめてくれよー…)


439 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/17(月) 00:43:37.52 ID:7vxhDUcm0
発狂まであとわずか
coming soon...


440 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/17(月) 00:53:07.63 ID:jfUVSx+g0
男は良い
結局ハメる方だからな
問題は妹の貞操の方だ…


441 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/17(月) 01:29:20.03 ID:DmLqdKbto
女ガチグズかよ
妹を売る展開さえなければなぁ…


446 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/17(月) 09:20:11.47 ID:2foIqAYY0












兄「............(あれ、俺何してたんだっけ? 瞼が重い......)」

兄「......(たしか妹に告白して......)」

兄「(女と妹でカレー食べて......)」

兄「(そのあと............)」

「ーーーーーー」

兄「(? 誰かいるのか?)」

「ーーーーーーー、ーーーー」

兄「(............温かい、俺誰かに膝枕されてる)」スッ ジャラ

兄「うぅ......(誰だ?)」

女「起きた?」ギュッ

兄「!!............お、おんな?」

空中に差し出した手を掴んだのは女だった

女「あったり~。ふふ、あに凄く気持ちよさそうに寝てたよ?」

兄「そっか俺、あの時寝て......


447 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/17(月) 09:20:48.98 ID:2foIqAYY0

兄「ごめんな、急に寝ちまって......」

女「いいよいいよ~兄の寝顔も見れたし」ナデナデ

兄「お、おい撫でるな......」

女「照れてる?」

兄「......そりゃ可愛い子に撫でられたら......」

女「お? 私可愛いの?」

兄「まぁ、普通に可愛いと思う......」

女「ふふ/// 嬉しいな兄にそう言ってもらえて///」

女「嬉しいからちゅーしてもいい?///」

兄「おいおい、そういうのはお兄さんにでも......」ガッ

兄「............あれ? 動かない......」

女「ふふ~」ニヤ

兄「!! なんだこれ......!!」

兄「あ、足が......手も......」

女「ごめんね兄、兄のこと逃がさないように拘束したから」

兄「え......何で......。? いや待て......ここは!?」

兄「ここはどこだ? 俺の家じゃない!?」

女「へへ/// 兄を私の家に招待するのは初めてだね?」

兄「い、妹は......ん!?」

女「シー......他の女の子の話しはダメだぞ~?」


448 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/17(月) 09:21:53.11 ID:2foIqAYY0

兄「くっ......女、この手錠やら足枷やら外してくれ」

女「え? やだー」

兄「!!......おい、さすがにこれは笑えないぞ?」

女「......」

兄「いくら気心しれてる相手でも、限度があるだろ?」

女「............」

兄「せめて理由くらい聞かせろ。怒るのはその後だ」

女「............」

女「ねぇ、兄」

兄「ああ?」

女「例えば妹ちゃんが死んだらどう思う?」

兄「はぁ? 何言って......」

女「悲しい? つらい? 怒り? 好きな人が死ぬ。もう会えない
  二度と会えない。心の許せる存在が居なくなる」

兄「女?」

女「家に帰っても誰も居ない、迎えてくれない。ただ耳鳴りだけがするの」

女「でもそんなとき、好きだった妹にそっくりな人と出会ったら?」

兄「え......」

女「私ならね、そんなことが起きたら......」

女「その人のこと大好きになる......」

女「それでね、もうどこにも行かないように取られないようにする」

兄「............女」

女「あにぃ......」

女「好き......大好き......」


449 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/17(月) 09:22:23.52 ID:2foIqAYY0

兄「!!!」

ーーーーーー
ーーーー
ーー

兄が私のだーいすきな、お兄さんに似てるからだよ~

もし私にお兄さんがいなかったら......兄のこと好きになってたかもね......

あ......兄ぃ、苦しいよぉ......でも兄の匂い好きぃ......///

でも嬉しいよ~惚れちゃうかも

兄も......うん、大好きだから!!

ああ~兄赤いよ~? 照れてるぅ?

ーーーーーー
ーーーー
ーー

兄「お、お前......」

女「ごめんね兄、こんな形で告白して......」

女「でもあにこと、私だーいすき///」

兄「......くっ」

女「どうしたの兄?」

兄「......けんな......!!」

女「ん? 兄聞こえないよ」

兄「ふざけんなって............言ってんだぁ!!!!」

女「!!」


450 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/17(月) 09:38:27.00 ID:2foIqAYY0

兄「俺が好き? お前のお兄さんはどうした!!」

女「ディズニーの帰りに両親と一緒に死んだよ」

兄「なんで俺に自慢したんだ!!」

女「そうしないと苦しくて死にそうだったから」

兄「......な、なら」

兄「お前のお兄さんも仲の良い自慢話も......」

兄「結婚の話しも......全部......全部!!」

女「嘘......だよ。あに」

兄「............!!」

女「............あに」スッ

兄「!! さわ......!!」

女「」カチ

兄「ぐぅ!?(手錠と足枷の拘束が強くなって!?)」ビシッ

女「............あに/// 動いたら駄目だよ?」ナデナデ サワサワ

兄「うっ!! くっ!! さわんな!!」

女「............あにの身体、あったかい......」

兄「やめろ!! やめろぉ!!」

女「ふふ、あに泣いてるの?」ペロ

兄「くっ!! お前に......嘘つかれてたのかよぉ!!」

女「兄、泣かないでよ」クイ

兄「く......俺は、お前とお兄さんのこと、羨ましいって......いいなって思ってたんだぞ......!!」

女「..................」


451 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/17(月) 10:08:02.84 ID:d7lVEdB10
ヤンデレは二次元に限りますな


452 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/17(月) 10:42:58.59 ID:FYm/1Jg60
さあさあ、盛り上がってきました!


453 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/17(月) 12:31:41.96 ID:2foIqAYY0

兄「なのに......くそぉ!! これはずせぇ!!」

女「へぇ、私の話し聞いて羨ましかったの?」ズイ

兄「............う!?」

女「そっか~そんなに羨ましかったんだ~」ピラ

女「私とセックスするの想像してたの?」

兄「いや、ちが......」

女「いいよ/// 私あにとなら......お兄さんとなら......いっぱい、ハメハメできるよ~///」

兄「......や、やめろ......女、戻ってくれよ......」

女「最初はやっぱりお○んこだよねぇ? 次は? お尻? ふふ、あにはスケベだねぇ///」

兄「うっ!! このぉ!! くそぉ!! はずれろぉ!!」

女「でも最初は......お兄さんとちゅーしたいなぁ///」

女「ねぇいいでしょ? お兄さんの唇欲しいなぁ///」

兄「く、くるなぁ!!」

兄「女、やめろぉ!! やめてくれよ!!」

女「大丈夫だよぉ、私がぜーんぶしてあげる......」

兄「あ、ああ......あああ......!!」




454 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/02/17(月) 12:32:20.96 ID:2foIqAYY0
~妹の部屋~






妹「......ん」

妹「............あれ? 私......」

「あ、起きたかい妹ちゃん?」

妹「......あにき?」

「残念、俺は君のお兄さんじゃない」

妹「!? あ、あんたは......!! どうしてここに!?」

イケメン「やぁ、昼休みぶり~」

妹「......あんたしつこいよ、何しにきたの?」

イケメン「............さぁ?」ニヤ

妹「」キッ

イケメン「うぉ、こわいな~」

妹「真面目に答えろ!!!」

ガッ

妹「え? きゃあ!?」ドサッ

イケメン「ああ、ごめーん。言い忘れてたけど
     妹ちゃんは暴れられると困るから、椅子に固定させてもらったよ」

妹「ぐっ!? 動けない......」

イケメン「また蹴られたりしたら大変だからねぇ。よいしょ、妹ちゃん軽いね」グイ

妹「......ッ、あんたこんなことして、ただで済むと思わないでよ!!」

イケメン「えぇ、大丈夫だよ。だって」

イケメン「今、この家には俺と妹ちゃんだけだからさ」ニヤ


462 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/17(月) 14:56:14.56 ID:2foIqAYY0

妹「ど、どういうこと......?」

イケメン「ああ、女先輩なら眠ってる兄を連れて......」

イケメン「そうだなぁ、今頃イチャイチャしてるんじゃない?」

妹「は?......なに......それ?」

イケメン「だから、妹ちゃんと兄先輩は......女先輩に一杯食わされた。ということ」

妹「う......うそだ!! だって女先輩は......そんなことしない!!」

妹「私の相談乗ってくれたし!! あにきとのキッカケもくれたし服もくれた!!」

妹「うそつくなぁ!!」

イケメン「............へぇ」

妹「うぅ......」ビク

イケメン「......ふーん、ほうほう、なるほどね。どうりで可笑しいと......」

妹「?」

イケメン「......やっぱり変わらないなぁ、いや......変われないのかな?」

妹「ちょ、ちょっと!! なに一人でブツブツ言ってんの?」

イケメン「いや~、面倒くさい生き方してるなってさ」

イケメン「どっちつかずだから、こういうことになる......」

妹「はぁ?」

イケメン「なぁ、妹ちゃん。安心しなよ」

妹「え?」

イケメン「たしかに女先輩は睡眠薬で妹ちゃんを眠らせて
     兄先輩も連れてった......でも、それだけ」

イケメン「今の女先輩じゃ、兄先輩にキスすらできないよ」

妹「............どういうこと?」

イケメン「うーん、じゃあちょっとだけ女先輩の昔話でもしよっか?」


463 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/17(月) 14:57:20.86 ID:2foIqAYY0
ーーーーーー
ーーーー
ーー

~一方~

女「ねぇいいでしょ? お兄さんの唇欲しいなぁ///」

兄「く、くるなぁ!!」

兄「女、やめろぉ!! やめてくれよ!!」

女「大丈夫だよぉ、私がぜーんぶしてあげる......」

兄「あ、ああ......あああ......!!」






兄「......うぅ!!」グッ

兄「......?」

兄「......(あれ?)」

兄「(何もこない......?)」スッ

女「............」ツー......

兄「!? ちか......お、女?」

女「......グス」ポロポロ

兄「な、なんで泣いて......」

女「やっぱり............じゃない」ポロポロ

兄「ぇ......」

女「私の......お兄さんじゃ......ない......」ポロポロ


464 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/17(月) 15:01:31.72 ID:2foIqAYY0

兄「お、女?」

女「うぅ......ひっぐ......えぐ......お兄さんお兄さん......」

女「無理だよ......できないよ......忘れられないよ......えぐっ......」

女「ああああああ......あああ......うわぁああああ......!!!」

兄「............お、おい」

女「くぅ!!」ドン

兄「っ............」

女「なんで......なんで...なんで!!!」ドンドン

兄「......おまえ」

女「どうして!? なんで!! なんで死んだの......!!」ドン

女「私悪いことしてないよ? わがままだって言わなかったのに!!!」トン

女「勉強だって!! 運動だって!! 転んでも泣かなかったのに!!」ポス

女「クラスの委員長なったり......体育祭で頑張ったよ?」

女「周りからも、努力家で、明るくて......とっても良い生徒だって言われてたんだよ?」

女「良い子に......してたじゃないかぁ!!」グッ......

女「ひどい......ひどいよ......なんで私だけ......こんな......」ポロポロ

兄「......」

女「もう、私から......取らないでよ!!!」


467 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/17(月) 15:08:50.20 ID:UR96Wm/TO

流れが変わったな


479 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/18(火) 08:08:04.68 ID:2YoIkU5K0

女「うぅ...えぐ......ひっぐ......くっ、グス......」ポロポロ

兄「............おい女」

女「......ぇ」

兄「これ外せ」

女「......!! や、やだ......やだよ!! いかないでよ......!!」ポロポロ

男「いいから外せ」

女「!!............うぅ......グス......ん」カチ

カチャ

ギュッ

女「......ッ!! あ......に?」

兄「............あ?」ナデナデ

女「くる......しい......よ」ポロポロ

兄「うるさい、大人しくしてろ」ギュウ

女「............グス」ギュッ


480 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/18(火) 08:13:56.62 ID:2YoIkU5K0


兄「なぁ、女......」

女「......えぐっ......う...うぅ...」

兄「こんなことをした理由くらい教えてくれ」

女「......ひっく......スズ...う......グス」

兄「...........」ナデナデ





ーーーーーー
ーーーー
ーー


イケメン「女先輩にはとても仲の良い両親とカッコいいお兄ちゃんがいた」

イケメン「その家族にはいつも笑顔が溢れていて、絵に描いたような理想の家庭だった」

イケメン「でも、女先輩が中学生の時、悲惨な出来事が起きた」

妹「......」

イケメン「家族でディズニーランドへ行った帰り
     彼女たちの乗っている車に大型トラックがぶつかったんだ」

イケメン「夢の国へ行ってその帰りに地獄に叩き落とされるのって酷いだろ?」

イケメン「まぁ、それは置いといて
     彼女の両親は即死、お兄ちゃんも病院で......息を引き取った」

イケメン「でも妹ちゃんは軽傷ですんだんだ。なんでだと思う?」

妹「............」

イケメン「彼女を、お兄ちゃんが庇ったからなんだ」

妹「ッ......」

イケメン「妹を庇って死ぬなんて、兄の鏡だよね?」

イケメン「でも女先輩の不幸はここからさ」


481 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/18(火) 08:14:38.01 ID:2YoIkU5K0

イケメン「俺は後から知ったんだけど
     女先輩のお母さん、ちょっとした裕福な家庭の生まれでね」

イケメン「対してお父さんは普通の工事現場で働くおじさん
     ほら、なんかヘルメットかぶって道路整備とかしてる感じの人だよ」

イケメン「で、なんの因果か二人は出会った......恋に落ちた」

イケメン「でも母方の親戚は猛反対、そりゃそうだ不釣り合いだもん」

イケメン「それでも、二人は諦めなかった。親戚達を説得したんだ」

妹「父親の親戚達は......?」

イケメン「ああ、父親の方には親戚はいないよ。あの人は孤児だったらしいから」

妹「............ぇ」

イケメン「だからだろうね。絵に描いたような家族って言われたのは」

イケメン「家庭というものに、特別な想いがあったんだろ」

イケメン「でも、それで丸くは収まらなかった」


482 ◆ts3X4E/NTE [saga]:2014/02/18(火) 08:15:40.95 ID:2YoIkU5K0

イケメン「一人だけこの結果に納得していない奴がいた」

イケメン「それは母方で用意してた婚約者だ」

イケメン「彼は嫉妬と憎悪に燃えた......幾度となく、女先輩の両親を
     別れさせようとした。でも、それでも二人は別れなかった......」

イケメン「そして............ドーンてね......彼も、大型トラックの運転手も死んだよ」

イケメン「因果応報だね」

イケメン「それで残った女先輩を誰が引き取るかって話しになった」

イケメン「まぁ誰も引き取ろうなんて言わなかったよ」

妹「......」

イケメン「で、最低限の生活費を渡して後は知らんぷり」

イケメン「中学生だった女先輩は一人我が家に帰った。はい終わり」

妹「......」

イケメン「どう? 世の中には悲惨な過去を持ってる人がいるんだよ?」

妹「............それは本当なの?」

イケメン「まぁ今までの行動から本当ですって言われても
     素直に首を振ってくれないのは分かる......でもだからこそ信じてほしい」

イケメン「君を縛ってこんなこと言える身分じゃないけど......」

イケメン「女先輩を......救ってほしい......」


484 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/18(火) 11:04:49.22 ID:etS6s4cf0
イケメンがイケメンだった…


485 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/18(火) 11:08:21.52 ID:ff50+kYSO
くずじゃないイケメンなんて


486 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/02/18(火) 13:00:52.55 ID:G/eMOxiGO
ただのイケメンである



499 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/04(火) 11:08:13.68 ID:o8dflx+B0

妹「は?......救って?......女先輩を?」

イケメン「そう」

妹「よく分からないんだけど......」

イケメン「......先輩は、君のお兄さんに恋している
     自分の兄と重ねているんだ。でもね......」

イケメン「死んでしまったお兄さんも好きなんだよ」

妹「......」

イケメン「だからその気持ちをひっそりと隠していたんだ」

妹「......じゃあ女先輩も」

イケメン「でも、君のことを兄先輩に相談された
     女先輩は、好きな人、兄先輩の役に立ちたかった
     だから最初は君達に協力してた。自分の気持ちを隠して」

イケメン「けど、次第に不安に駆られていった
     また居なくなってしまうのか......てね」スタスタ

妹「ぁ......あんた」

グイグイ シュル

イケメン「複雑なんだよ、女先輩は」

妹「でも私にどうしろって......」

イケメン「君の想いをぶつければいい」

妹「想い?」

イケメン「君のお兄さんへの想いを思いっ切りぶつけてほしい
     それは君にしかできない」

妹「私だけ......?」

イケメン「お願いします......」

妹「......」


500 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/04(火) 11:08:39.74 ID:o8dflx+B0

妹「あんたは、どうするの?」

イケメン「このまま消えるよ」

妹「あんた何者なの?」

イケメン「女先輩の知人だよ」

妹「......」

イケメン「......君と話しているとね、昔の女先輩を思いだすんだ」

妹「......」

イケメン「俺はただあの頃の先輩に戻ってほしい、それだけ」

妹「自分で助けようって? 思わないの?」

イケメン「同情するな」

妹「......!」 

イケメン「先輩に言われた、俺の入る余地なんてないよ」

イケメン「でも君ならいける。ハイ、これが女先輩のいる場所」

妹「......ありがと」

イケメン「......それじゃ」ニコ

妹「あ!! ねぇ!!......」

イケメン「?」

妹「......あんたにだって出来ることあるんじゃないの?」

イケメン「......そうかもね、じゃ」クス

スタスタスタ


501 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/04(火) 11:09:13.20 ID:o8dflx+B0

妹「......」

妹「......うん、私は......私に出来ることをする!!」

ーーーーーー
ーーーー
ーー

~女宅~

女「......」

兄「......それで全部か?」

女「......うん、これが私の過去......本当のこと」

兄「お前嘘つくの上手いな」

女「......ごめんね」

兄「いいよもう、怒れないよ」ギュ

女「ん......兄は......優しすぎるよ......」

兄「お前と妹にはな」

女「妹ちゃんが......ちょっと羨ましいな......」

兄「......そうか」

女「兄......」

兄「俺はお前のこと嫌いになれない」

女「ぇ......?」




502 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/04(火) 11:10:11.63 ID:o8dflx+B0

兄「お前のこと好きだった......」

女「......本当に?」

兄「入学式に一目惚れした......」

女「私も、兄がお兄さんにそっくりでびっくりした」

女「帰ってきたって......思っちゃったんだよ?」ポロポロ

兄「ちっこいお前が、無邪気なお前が可愛いかった......」

女「兄の声が、手が、心が......うぅ、グスン......嬉しかっだぁ!!」

兄「でもお前が兄ちゃん一筋だったから......」

女「うん゛......うん゛......」

兄「ごめんな、俺には妹がいる......」

女「うぅ......うあぁ!!......兄ぃ!! あにぃ!!」ギュウ

兄「もう少し早く......」

女「......ううん、無理だよっ......私のお兄さんは、もう......いないから」

兄「(......ごめんな女)」

女「えぐっ......ひぐっ......」

兄「(俺はお前の......その震える肩を、抱きしめてあげることしかできない)」

女「ぐすっ......うぅ......ひっぐ......」ギュウ


507 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/04(火) 20:01:43.53 ID:o8dflx+B0

タッタッタッタッタ

妹「はぁ......はぁ......(女先輩......)」

<私お兄さんスッゴく大好き///......妹ちゃんは?>

<私ね、同じ境遇の妹ちゃんと仲良くなりたいの>

<おうふ......ふぅ、応援してるよ~>

妹「はぁ......(先輩、あにきと、重ねてたんだね)」

妹「(......でも)」ギリッ

妹「......はぁ、ふっ!!」

タッタッタッタッタ

ーーーーーー
ーーーー
ーー

妹「はぁ......はぁ......ここだよね」

妹「......普通の一軒家、でも......」

妹「なんでだろ、凄く寂しく見える......」

妹「すぅ......はぁ......よし」

ガチャ





508 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/04(火) 20:02:19.30 ID:o8dflx+B0

ーーーーーー
ーーーー
ーー

女「!!」ピク

兄「女?」

ドタドタドタ

兄「? だれか階段から......」

バタン!!

妹「............」

兄「い、妹っ......!?」

女「っ......」

妹「兄、大丈夫?」トタトタ

兄「ああ、俺は......」チラ

女「......」ギュ

妹「......女先輩、イケメン君から話しは聞きました」

妹「先輩の過去を」

女「............そっか、あいつが......ケホッ」

兄「泣きすぎたな、下に行くぞ何か飲め」

女「......」

兄「よいしょ、妹も手伝ってくれ」

妹「うん、先輩......」グイ

女「......ん」

ーーーーーー
ーーーー
ーー


509 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/04(火) 20:03:03.17 ID:o8dflx+B0

兄「ほらコーヒーだ飲め、勝手に使わしてもらったぞ?」

女「......うん」ゴク

女「......あったかい」

兄「......」ナデナデ

女「ん......」

兄「ちょっとそれ飲んでろよ」

女「」コクッ




510 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/04(火) 20:04:12.33 ID:o8dflx+B0
~女の部屋~





兄「妹」

妹「ぁ......あにき」

兄「お前もしってるんだよな?」

妹「うん......」スタスタ

兄「......」

妹「先輩の部屋ってなんか普通の部屋だよね」

兄「ああ、さっきまでは分からなかったけど
  女の子の部屋にしては......寂しいな」

妹「うん......」

兄「......」

妹「あにき......何もされてない?」

兄「お前は?」

妹「私は大丈夫......」ギュ

兄「そうか......」ギュ

妹「......良かった......」

兄「......ああ」




妹「私、イケメン君に言われたの、女先輩を救ってほしいって」

兄「......」

妹「だから、私女先輩と話してみる」

兄「......分かった。無理すんなよ?」

妹「うん.....!!」


521 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/05(水) 23:35:59.44 ID:j7OtOqzJ0

女「......」

女「(......私、何がしたかったんだろう)」

女「兄が好き、でもそれはお兄さんに似ているから......)」

女「(......お兄さんを兄に重ねて)」

女「(こんなことして......妹ちゃんを傷つけて......)」

女「(............私は何をしたかったのかな?)」

女「...........」


<生きろ!!>


女「......生きるって、ツラいよ......」

ガチャ

妹「女先輩......落ち着きました?」

女「............うん」

兄「お代わりあるぞ?」

女「......いたたぐよ」

兄「おう」

妹「......先輩」

女「妹ちゃん」

妹「?」

女「兄」

兄「......」

女「......ごめんなさい」


522 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/05(水) 23:36:37.11 ID:j7OtOqzJ0

女「二人に凄い酷いことをした」

女「兄を縛って......妹ちゃんを閉じ込めて......」

女「本当にごめんなさい......」グッ

兄「女......」

妹「......」

女「ごめんなさ......うぐっ......い゛」ギュ

妹「......女先輩、私は今凄くツラいです」

妹「信じた先輩に裏切られて悲しい、腹が立ちます」

妹「イケメン君に先輩の過去を聞いたけど、それでも怒りは消えません」

妹「アナタは私を、アナタと同じ目に合わせようとしたことに
  凄く......腹が立ちます......!! だから......」

妹「私は自分のあにきを渡しません......」

兄「妹......」

女「..................うん」

妹「でもそれは私の個人的な気持ちです」

女「......ぇ」

妹「でっ、あにきはどうしたいの?」

兄「え......おれ?」




523 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/05(水) 23:37:14.68 ID:j7OtOqzJ0

妹「私はイケメン君に先輩を救ってって言われた。でも......」

妹「あにきの方が言うことあるんじゃないの?」

兄「............おんな」

女「............あに」

妹「ほら、女の子が泣いてるよ。慰めてあげなよ」ドンッ

兄「のわっ......」

女「あに...危な......」

ギュ

兄&女「ぁ......」

妹「......? 友達からだ......」ピピピッ

妹「私、友達と話してるから......それまで好きにしてなよ。それじゃ......」ガチャ バタン



524 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/05(水) 23:37:40.10 ID:j7OtOqzJ0




兄「......妹」

ギュ

兄「ぉ......ん」ギュウ

女「......あにぃ」ギュ




妹「」

「」←アラーム画面

妹「同情するな......か......」

妹「(他人の悲しさに共感できるのは......悪いことだとは......思わずないよね)」



女「......ごめんね、あに」

兄「もういいって、悪いって思うなら......充分だ」

女「ううん、今日だけじゃない。今日も今までも、私はあにに......酷いことしてきた......」

女「ずっと嘘をついてた、あにに見ていてほしかったから......」

兄「......」


525 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/05(水) 23:39:49.29 ID:j7OtOqzJ0

女「正直妹ちゃんに嫉妬してた」

女「あにと妹ちゃんが凄く羨ましかった......」

女「そして、嘘を重ねる自分が嫌だった......」

女「可笑しいよね私......」

兄「......可笑しくない」

女「あに......」

兄「嫉妬なんて誰でもある。嘘なんて誰でもつく......」

兄「誰でも好きな人がいる......お前は普通の女の子だ」

女「............でも」

兄「寂しかったら、腹が減ったら家にこい
  一人で寝るのが怖いなら俺が抱き締めてやる
  涙が出てきたら......俺がその涙を拭ってやる......だから」

兄「生きてくれ......」

女「!!!」

<妹......生きてくれ......生きろ......!!>

女「............本当にそっくりだよ...」ギュ

兄「お、女?」

女「しばらくこうしてて......あにの腕の中、あったかい......から」ツー

兄「............ああ、分かった......」


527 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/06(木) 00:02:27.46 ID:h1CMjGBZo
ハーレムでもいいんやで!


529 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/06(木) 22:30:49.78 ID:CZEEfjcs0






女「......あに」ギュ

兄「...........また、カレー作ってくれよな」ギュ

女「!!......うん!!」ポロポロ

妹「......ふぅ(......)」

妹「(......イケメン君、なんとか頑張ったよ......)」

女「............兄、私決めた!!」

兄「ん? なにを?」

妹「?」

女「私のお兄さんはもういない、前を見ないと。ね? あに」

兄「ふぇ?」

女「ん///」ムチュ~

兄「むぐ!?」

妹「なぁ!?」

兄「ぷはぁ!! え......!?」

女「んん~/// あにの唇柔らかくて......あはっ!! ムズムズする///」

妹「こらーーーーー!!?」

兄「うぉ!? 妹!!」

妹「何してるんですか!!」

女「何って......愛撫?」

兄「いや、愛撫って......」

女「妹ちゃん、私前を見るよ!!」

妹「えぇ?」

女「あに!!」

兄「う?」

女「へへ// 好き!! 大好き!!」


530 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/06(木) 22:31:26.83 ID:CZEEfjcs0

妹「ふぇ!!?」

女「私、あにのお嫁さんになる!!」

女「今までしてきたことは消せない、だからあにに捧げるよ!!」

女「私を......貰ってよ/// あにぃ///」

兄「お......おうーー」

妹「待て」ガシッ

兄「!?」

妹「女さん、私言いましたよね? あにきは渡しませんよ......私は」

女「ふふ、何言ってるんだい?」

妹「?」

女「私は妹ちゃんにも酷いことをしたんだ」

女「妹ちゃんにも償うよ......」ギュ

妹「うぇ?」

女「......嬉しかったよ、妹ちゃん」

妹「先輩......」

女「二人であにとイチャイチャしようね?」

妹「....../// 抜けがけは許しませんからね?///」

女「もちろん!!」

兄「............


531 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/06(木) 22:32:02.13 ID:CZEEfjcs0

妹「あにき///」

女「あに///」

兄「!! ん?」

妹「責任とれよな?」

女「何でも言ってね? たくさんあげるよ!!///」

兄「......うん」ギュウ

妹「ぁ///」

女「ん///」

兄「二人共......俺の大事な人だ。よろしくな?」ナデナデ

妹「......ん///」

女「へへ///」






こうして、女が引き起こした一連の騒動はひとまず幕を下ろした。






イケメン「......」

鳩「......」

イケメン「月......綺麗だな......」

鳩「......ポ?」


536 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/06(木) 23:08:59.27 ID:qvZDYtzd0
こらイケメンw鳩口説くなwww


540 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/07(金) 11:07:52.16 ID:5CPWwfpko
イケメン×鳩の描写もあるんです?


544 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/08(土) 22:38:04.87 ID:EFNutCKt0

~数週間後~


兄「......うぅ、暑い......」

女「......すぅ、すぅ」ムニュ

妹「......ん、すぅすぅ」ムニッ

兄「ちょ腕に当たってる......」

女「ん......あにぃ?」

兄「お前どっから入った?」ナデナデ

女「へへ、まどだよ~」

兄「俺鍵閉めてたよな?」

女「あんなの閉めたに入らないよ?」

兄「無理やりあけるな」

女「あう、ごめんなさい......」

兄「今度からちゃんとノックしろよ」

女「うん!!」

女「あ、忘れてた」

兄「ん?」

女「お、おはよ~」ギュ

兄「うぉっとと、おはよ女」

女「ふや~兄の匂いだ~/// わんわん///」

兄「犬かよ......」

妹「こらぁ!!」

兄「ぬぉ!?」


545 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/08(土) 22:38:36.41 ID:EFNutCKt0

女「妹ちゃんおはよ~」

妹「先輩、抜けがけは駄目ですよー!!」

兄「おはよ妹」

妹「ぐるる......」ギロッ

兄「ふぇ?」

妹「あにきも先輩を甘やかさない!!」

兄「いや、これくらいは」 

妹「......うー!! ひいきするなぁ!!」ウルウル

兄「あ~あ、悪かったごめんごめん。泣くな泣くな」ナデナデ

妹「あにきのバカァ!!」スリスリ

女「あには人気者だね?」ペロペロ

兄「ぬぉーー!? 舐めるなーー!?」」

俺には可愛い女の子が二人いる


546 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/08(土) 22:39:07.26 ID:EFNutCKt0

妹「たくっ......抜けがけは駄目と、言いましたよね?」

一人は口調はキツいが中身はトロトロで焼きもちなの女の子

女「でも~妹ちゃんだってあにの布団に入ってたじゃん?」

もう一人は元気で明るく、自分の気持ちに素直な女の子

二人はよく衝突しがちだが

女「私が入ってた方が、兄に言い訳作れるでしょ?」

妹「!!......女先輩!!」ガシッ

基本仲良しだ

俺はこの二人と楽しく暮らしている。


547 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/08(土) 22:39:34.71 ID:EFNutCKt0

~学校~

イケメン「妹ちゃんありがとう」

妹「別に大したことはしてないよ。それより......」

鳩「......ポ?」

妹「なんで?」

イケメン「ああ、妹ちゃんに言われた
     自分に出来ることを、コイツと考えていこうと思ってね」

イケメン「俺も姉さんに何ができるか、考えていくよ」

鳩「ポ」

妹「......そっか、応援してるよ」

イケメン「こっちも、妹ちゃんと兄先輩を応援してるよ」

妹「....../// うん///」

ーーーーーー
ーーーー
ーー

女「兄、ありがとうね......」

兄「いいさ、俺は気にしてないよ。それよりアレはどうしたんだ?」

女「......うん、まだ一人暮らしがいい」

兄「お前の弟、イケメン君、心配してたぞ......」

女「......うん」


548 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/08(土) 22:40:10.59 ID:EFNutCKt0

兄「......まぁ、ゆっくり考えていけ。な?」

女「....../// あ、あに髪の毛にゴミが......とってあげる~///」

兄「え、マジかとってくれ」

女「は~い」モソリ

女「......へへ/// あ~に~///」

兄「ん?」

女「///」チュ

兄「......ゴミはどうした?」

女「こうしないと取れませんでした!!」

兄「よく言う口だ」ワシャワシャ

女「ふや~ん/// あにぃ///」

女「あ......あにぃ......///」ウットリ

兄「......誘ってる?」

女「......駄目?」

兄「最初は妹って決めてる」

女「ん、そっか......仕方ないか」


549 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/08(土) 22:40:57.70 ID:k9gfq1TY0
こんな妹いませんよ…(泣)



550 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/08(土) 22:41:07.36 ID:EFNutCKt0

女「私はいつでもいいよ」

兄「......嬉しいよ」ギュ

女「へへ/// じゃあ、今日はおいとまするね。妹ちゃんによろしく!!」

兄「おう」

ーーーーーー
ーーーー
ーー

~帰宅~

兄「ただいま~」

妹「お、おかえり......にゃん///」

兄「!? 妹それは!?」

妹「先輩に......借りた......猫耳コスプレ......尻尾つき///
  メイド服とのコラボレーション/// にゃん///」

妹「似合ってるかにゃぁ?///」


551 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/08(土) 22:43:00.17 ID:EFNutCKt0

兄「ああ!! すげぇ可愛いよ......」

妹「う......今日こそ......してくれるんだろ?」

兄「ああ」グイッと

妹「ひゃ......///」

兄「このままベッドまで運んでやる」

妹「......へへ/// お兄ちゃん/// 好き/// 大好き///」

兄「俺もだよ」

妹「女先輩よりも?」

兄「え、ああ......それは」

妹「ふふ、ごめんねあにき。ちゃんと分かってるから」チュ

兄「イジワルするな......」

妹「ごめんごめん。でも今日は......」スッ


552 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/08(土) 22:44:51.56 ID:EFNutCKt0















妹「私にいっぱい......愛情注いでね?」チュ

























妹「兄貴好きぃ!! 大好きぃ!!」 終


553 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/08(土) 22:47:12.18 ID:EFNutCKt0
長い間ありがとうございました!! 
誤字脱字が多くあり、申し訳ない。
でもなんとか終わりました。本当にありがとうございます!!


554 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/08(土) 22:47:36.31 ID:+T30SqAho
最後の文字見えない…

とりあえず乙


555 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/08(土) 22:56:07.79 ID:Riw0coGo0
最後の一行が見えない


556 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/08(土) 23:00:03.06 ID:fYYs+6pho
おつ
なんか鳩が色々持ってった感


557 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/08(土) 23:01:37.73 ID:EFNutCKt0
エロはチョロっと後日談で明日から書きます。



561 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/09(日) 21:52:12.72 ID:QAzPhj6J0

~妹の部屋~

妹「にゃ~ん///」スリスリ

兄「すっかり成りきってるな。よしよし」

妹「今日は......ね? お母さん達も朝帰るって言ってたし」

妹「逃げちゃ駄目だよ?」

兄「うっ、ばれてた?」

妹「だって、本当にしたいなら......ここ、こんなに固くしないでしょ///」スッ

兄「女の子って最初は痛いらしいからさ、上手くできるか自信なくて......」

妹「やっぱり......」

兄「へたれですいません」

妹「ううん、いいよお兄ちゃんだもん。心配してくれたんだよね?」

妹「ありがとう///」

兄「......おう///」

妹「ということで、兄にはこれをオススメするよ!!」

兄「何コレ?」

<猫耳メイドのしつけ方>

妹「これを読めば完璧!!」

兄「なるほど......」


562 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/09(日) 21:58:16.97 ID:QAzPhj6J0

妹「シチュエーションやムードの作り方、前戯からフィニッシュまで
  丁寧にかいてるよ!!」

兄「これを見ながらすればいいのか?」

妹「うん......私はいつでもいいからね///」

兄「......しつけ方か」

妹「お兄ちゃんはSっ気があるから才能あるよ!!」

兄「そうか? なら......いっちょいきますか?」ギュ

妹「/// いいよ///」ギュ

妹「今日はもう......離さない///」


568 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/11(火) 22:46:38.53 ID:Y2VKdQ/+0

兄「俺も離す気ないよ。妹もっと腰くっつけて......」クイ

妹「あう、うん///......あ///」

妹「(お兄ちゃんの、当たってる......あったかい...)」

兄「気になる?」

妹「ふえ...いやえっと、うん......。しゃぶる?」

兄「いや、それは後で。今は......こっちな」チュ

妹「ん......お兄ひゃ...ん」

兄「妹......」

グイッ

妹「!? ひゃ!?」

兄「猫なんだから今からにゃあだけな?」

妹「え......」

兄「ほら、にゃあ」

妹「に、にゃあ......///」

兄「よしよし......」ナデナデ

妹「!!......お兄ちゃん///」

兄「こら、にゃあだぞ?」

妹「あ、今のは......」

兄「悪い口だ、その口塞いでやろう」チュ

妹「うぅ!?


569 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/11(火) 22:47:04.93 ID:Y2VKdQ/+0

兄「はぁ...んん、ふっ......最初は舌だけでだ」

妹「あう......ふっ、えぅ///」チロチロ

兄「もっと舌伸ばせ、しゃぶってやるから」

妹「うぅ......えぅー...うぅー」

兄「よしよし、いい子だ」チューチュー

妹「ふゃ...やぁ...ひゃっ(あ、お兄ちゃんの......気持ちいい///」)

兄「......気持ちいいか?」

妹「にゃ、にゃ~ん///」

兄「いい子は大好きだぞ~」ナデナデ

妹「ふひゅ///」ゴロゴロ

兄「ほら首だせ」

妹「にゃ? ひゃ!?」

兄「んっ、ふっ、、妹の匂いだ」ペロ クンクン

妹「にゃあ!! にゃ~~~///」もぞもぞ 

兄「くすぐったいか? でもにがさないよ?」

妹「!? にゃあ......ぁん///」

兄「その内ここから母乳出て来るようになるな」ムニムニュ

妹「にゃ~ん///」


570 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/11(火) 22:47:49.68 ID:Y2VKdQ/+0

兄「妹の胸、おっきくて柔らかいな~/// あ、乳首たってきたな?」

妹「やん/// あっ、んっ、はぁ/// ふにゃにぁ...なー!!」

兄「なんだ、どうした?」

妹「にゃ...、乳首も......弄ってよ......にゃあ!!」

兄「お前がいい子にしてたらな」

妹「にゃあん......周りだけ...は、やぁ///」

兄「はいはい、よしよ~し」モニュ ニュム

妹「ぁ......さわ、にゃあ...にゃあ///」スリ スリ

兄「自分から動いちゃだめだぞ?」

妹「にゃあん!! いじわるぅ///」

ーーーーーー
ーーーー
ーー

妹「ぁ...っ...え...あぁ...にゃ......///」

兄「どうだ? 胸だけで興奮したか?」

妹「にゃ......にゃぁ/// ふー/// はぁ...はぁ」タラァー

兄「涎たらして、そんなに気持ち良かったか?」


573 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/12(水) 02:29:47.94 ID:REQJxBLso
どうしてこんなになるまでほうっておいたんだ!


575 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/12(水) 11:57:28.79 ID:UYv8DN000

妹「にゃうー///」

兄「そうかそうか、じゃあそろそろこっちも」クチュ

妹「!!......ひゃあ///」

兄「お前は俺のをしゃぶれ」

妹「うっ!! ふっ...んっ...ぶっ......」ズボズボ

兄「うぅ...気持ちいい......俺も負けないぞ!!」クチュ ズズ

妹「ひにゃぁ!?/// や、やぁ......お兄ひゃ...」ピクン

兄「んん/// 妹のここ可愛いよ。ピンク色で凄い締め付けてくる」じゅぷじゅぷ

妹「にゃ...はむぅ/// ブリュ ブポ じゅるるるる///」

兄「うぅ(うわ......俺のが凄い勢いで吸われて...やば...)」

妹「はぁ...はぁ...んん~///」じゅるるるる

兄「ああ!? でる!!」

妹「お、おふにぃ......んん!!」ズボ!!

兄「!? (な!? 妹の喉まで入れられて......!!)」

兄「おっ...う!!」ドピュドピュドピュドピュドピュ

妹「えぅ...!? んっ、ジュル、んくっ、ごく....../// ぷはっ...」

妹「にゃん/// にゃ~/// あついぃ......お兄ちゃんの精子美味しいよぉ///」

兄「飲んだのか、ありがとうな」ナデナデ

妹「......にゃ/// お兄ちゃん」

兄「ん?」

妹「まだ......いけるよね?」クパァ



576 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/12(水) 12:06:59.94 ID:UYv8DN000

兄「......何言ってるんだ?」ギュ

妹「ぁ......あ///」

兄「するに決まってるだろ?」ピト

妹「素股は、だめぇ...」

兄「ちゃんとほぐさないと痛いだろ?」クチュチュル

妹「ん...いじわるぅ/// もう大丈夫だってぇ!!」

兄「まぁそう言うな、俺はお前の為を思って...」

妹「もう、やーー!!」ドン

兄「いでぇ!?」ゴツン

妹「お兄ちゃんのヘタレ!! 潔くしなさい!!」

兄「つ~。メイドが調子に乗りやがって......」

妹「ぇ...あれ?」

兄「俺はお前の為を想ってしてるのに」、いいだろう。そんなにしたいなら」

兄「可愛いがってやる」ニヤ




577 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/12(水) 12:26:35.74 ID:UYv8DN000

妹「にゃ......ありゃ?」ゾクッ

兄「妹」グイ

妹「う!?」

兄「少しうるさいからこれでも食ってろ」ズポ

妹「ふむっ///(ひゃ...お兄ちゃんのパンツ///)」

兄「そのとろけきった目も目障りだ」ギュ

妹「ふぉむー!!(今度はめ、目隠しされちゃった......)」

兄「そして今日も含め、俺にやんちゃした罰だ。拘束する」ギュギュ

妹「んーーー!?(あああああ/// 私今、喋れない、見えない、動けない!!)」

妹「あ、ふぉ///(お兄ちゃんのお仕置きぃぃぃ......拘束プレイ///)」

兄「ほら、お前の欲しかったものだぞ。わかるか?」クイクイ

妹「ん///(ああん、お兄ちゃんの分かる分かるよ~/// アツアツのおち○ちん....)」

妹「んー!! んー!!」コクコク

兄「そんな必死に頷いて、よほど欲しいのか?」

妹「んー!!(欲しいよ欲しいよ/// 私のおま○こにぃ!!)」フリフリ

兄「おぅ、腰までふりやがって...いいだろう。入れてやるよ!! 痛くても我慢しろよ!!」

妹「んーー!!!」フリフリ

兄「いくぞ...ふん!!」ズン!!

妹「ふぉ!?」ビクン!!


578 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/12(水) 12:53:33.11 ID:UYv8DN000

妹「あ、ああっ......う!?」ピュピュ

兄「どうだ? お前の欲しがってたチ○ポだぞ?」パンパン

妹「んっ あっ...つ...ふぉーーーーーー!!///」ピュピュピュ

兄「てかお前痛くないのか?」ズブズブズポズポ

妹「うー!! ひふぉちいいいーー!! お兄ひゃーん///」ピュピュ

兄「!? おま......(こいつ潮ふいてる.....)」パンパン

妹「んん/// ぷはっ、みゃぁ......お兄ちゃん」ピュピュ

兄「お前はスケベだよなぁ......」ズチュズチュ

妹「だっ......てぇ/// あっ んっ ああ///」

兄「身体もエロいし、可愛いし......胸もデカいし乳首もビンビン」モミモミ クリクリ

妹「ひうん!?」プシャ

兄「潮ふきまくりで、本当、大好きだぁ~///」

妹「あ///」ポロポロ

兄「? 妹? 泣いて.....」

妹「私も...大好きぃ...あにき大好きぃ......!!」

妹「嬉しいよぉ......えぐっひっぐ...」ポロポロ

兄「じゃあ相思相愛だな」

妹「相思相愛......///」

兄「なら二人の愛の証でも作ろうか」

妹「!! うん......あにきと私の......赤ちゃん///」

兄「よし、いっぱい愛情注いでやるからな!!」ジュプジュプジュプ

妹「ああ!! ちょうだい!! あにきのおち○ぽミルクぅ!!
  孕ませて/// 赤ちゃんほしいのぉ!!」


579 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/12(水) 13:07:03.86 ID:UYv8DN000

兄「しっかり受け止めろよ......いくぞ......」パンパンパンパン

妹「ちょうらい!! 子宮で受け止めるから!! あにきのちょうらい!!」ピュピュピュ

兄「いくぞいくぞ!!」

妹「おっ......いくっ、いくぅーーーーー!!///」ピクン

兄「い、妹!!」

妹「あ、あにきぃ!!///」

ドピュルルルルルルルル

兄「う!!」

妹「ああああぁーーーー!?/// あつい...あにきの精子あつい...」プシュ

兄「う、ふぅー......いっぱいでたな。漏れるくらいでるとは」ゴポゴポ

妹「だめぇ......逃げないで...中にいて...あにきの赤ちゃんほしいのぉ......」グイクチュ

兄「っ/// 妹安心しろまだだ」ガバッ ズン

妹「ああ///」

兄「まだまだたくさん注いでやるからなー!!」 

妹「う、うそ/// あにきの精子/// もっとぉ......あにきぃ///」チュ

妹「ちょうらい...ん/// あにきので子宮いっぱいにしてぇ///」

兄「ああ、孕ましてやるからな」チュ 


580 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/12(水) 13:15:27.78 ID:UYv8DN000

~三回目~

兄「ほらいくぞぉ...うぅ!!」

妹「あ、ああ~/// あったかいよぉ......///」


~五回目~

妹「はぁ、はぁ......あにきぃ/// あにきぃ///」クチュクチュズンズン

兄「ああ!! 妹、だすぞ!!」ビュルビュルビュル

妹「ひゃ......にゃ~!!///」ピクンピクン


~七回目~

妹「にゃーん/// にゃあ/// あにひぃ...ふにゃあ/// なーう///」ジュプジュプ

兄「ずいぶんとろけてきたな......ほら、注ぐぞ!!」ドプンドプブチュン

妹「うぁ...ふひゃ...にゃ~ん/// あ~ん///」ジュプンジュプン

兄「ふふ、まだいけそうだな...」パンパンパン

妹「にゃ~あ....../// しゅきぃ...だいしゅきぃ///」

ーーーーーー
ーーーー
ーー


581 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/12(水) 13:27:40.89 ID:UYv8DN000

~12回目~


兄「ほらこれで最後だ!!」パンパンパン

妹「にゃ~/// だひてぇ~/// 孕むぅ~///」

兄「これでじゅう......にかいめぇ!!」ドピュルルルル

妹「はぁ!!/// 孕むぅ孕む!! いくぅーーーー!!///」ピクンピクンピクン

妹「あ...ああ/// にゃ~ん/// でるぅ....../// おしっこでるぅ///」ジョボボボボボ

兄「失禁するくらい気持ち良かったか......」

妹「はぁ............はぁ......にゃ~ん///」ピクンピクン

兄「よしよし、ほらおま○こ見せて...て
  力入らないか...疲れたもんな。いいよ俺がやる」グイ

妹「にゃ~ん///」ゴポゴポ

兄「いっぱい出したな~。我ながらびっくりだ。これなら確実に孕むんじゃないか?」

妹「なーう/// にゃん/// ふにゅう...///」

兄「......あらら、にゃあしか言えないか.....まぁ今は寝ようか」ギュ

妹「にゃ///」ギュ

兄「おやすみ......妹」

妹「んん~///」スリスリゴロゴロ







終わり


584 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/12(水) 14:47:27.19 ID:1PxwVcTSo
おつおつ


586 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/12(水) 19:13:37.60 ID:bZAtXUrHo
ふぅ…


587 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/14(金) 00:04:29.99 ID:ss1j31nx0

~学校~


女「ふふ、分かる。分かるよ~。私には良く分かる!!」

女「あに、卒業おめでとう!! わーい!! 花吹雪~!!」パラパラ

兄「ああ、ありがとう」

女「ということで、妹ちゃんとのプレイを聞きたいな~?」

兄「まぁ、二人とも気持ちよくなれたよ」

女「はしょりすぎー!?」

兄「気にすんな。それに......次はお前の番だぞ?」

女「......!!///」

兄「いつでもいいよ」

女「ふふ、卒業したら少し大人ぽくなったね?」

兄「そう?」

女「うん!! カッコいいよ///」

女「本当なら今って言いたいけど......ちゃんとあげたいから......」

兄「おう、まってる」ナデナデ




588 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/14(金) 22:11:58.15 ID:ss1j31nx0





~数日後の休日 駅前~


女「あにぃ~」

兄「おう、遅いぞ女」

女「むぅ、女の子はデートの準備が長い生き物なのだよ」

兄「とにかく急ぐぞ、開園ダッシュしたいからな」

女「電車まだ間に合う?」

兄「ギリギリだな」

女「おふ、急がないと!!」

兄「だから遅いと......」

女「だから女の子はーー」

兄「いや、この会話は不毛だ!! 走るぞ!!」

女「キャッホ~!! レッツゴー!!」

兄「いくぞ~。早くしないと見て回れないからな」

女「夢の国はみんな大好きだからね~」

兄「ディズニーランドな。急げ」

女「お~!!」


589 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/14(金) 22:17:28.22 ID:ss1j31nx0







~ディズニーランド~

ワイワイガヤガヤ


女「......」

兄「......さ、ついたぞ」

女「......うん」

兄「おい」ムニッ

女「ふみゅ、ほっへらめぇ......」

兄「何シケタ顔をしているんだ」

女「あう、ごめん......ちょっと、昔のことを」

兄「............」

女「あの日以来だからさ......ここ」

兄「女」ポン

女「ん?」

兄「楽しもうぜ」ニコッ

女「あにぃ/// うん!!」

兄「うし、なら最初から飛ばしていくぞ!! スプラッシュいくぞ!!」

女「おー!!」


590 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/14(金) 22:23:07.07 ID:ss1j31nx0

~数日前~


兄「ディズニーランドに行きたい?」

女「うん」

兄「でもあそこは......」

女「そうだよ、私の家族はあの場所へ行って
  死んだ......それは私がまだ引きずっているもの......」

女「でも、前を見るって決めたの。それに......」

兄「?」

女「その日の夜に......ね?///」

兄「......なるほどな」

女「ホテルは......予約しといたからさ......」

兄「......分かった」ナデナデ

女「ん///」

ーーーーー
ーーー
ーー


591 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/14(金) 22:29:39.57 ID:ss1j31nx0



~スプラッシュ~


兄「お、おお、おおおお......!!」

女「くる!! くるよー!!」

ガガガガガ

ガコン!!


ウキャーーーーーー!!??? 



兄「ぐはぁ!? 濡れたー!!」

女「爽快だったね~」


~スモールワールド~


世界中どこだって~

女「わーい!! 前来たときと変わってる!!」ギュ

男「飽きない工夫なんだろな」ギュ



~ホーンテッドマンション~

カァッ!!!


女「うきゃーー!?」

兄「大丈夫大丈夫、襲ってこないから」


ーーーーーー
ーーーー
ーー


592 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/15(土) 11:58:10.81 ID:NzH5oraN0





女「ふぅ~、いっぱい回ったね!!」

兄「歩き疲れました......」

女「私も~、もう夕方だし......帰ろっか?」

兄「そうだな、でもあと一つだけ......あれ乗ろうよ」

女「ほぇ? 観覧車?」

兄「ああ、最後に......」

女「うん!! おっけ~」

※観覧車はオリジナルです。


593 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/15(土) 12:08:06.83 ID:NzH5oraN0

~観覧車~


女「うぉー!! 高い!! 高いよあにぃ!!」

兄「そうだな、ほらさっきいたとこなんか豆粒みたいになってる」

女「......私達、ここをぐるっと一周したんだよね~」

兄「ああ、たくさん歩いたな」

女「ふふ、思いだしたら疲れちゃったよ。あに、もたれていい?」

兄「おう、おいで」

女「わうーん///」

兄「犬か!」

女「わんわん!!」ペロ

兄「ちょ、くすぐったいよ女」ナデナデ

女「あに」

兄「ん?」

女「ありがとう~///」ギュ

兄「!!......そうか、それは良かった」ギュ

女「へへ///」


594 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/15(土) 12:11:19.82 ID:NzH5oraN0

女「ねぇ、あに......ついたら、すぐしてほしいな
  もう、我慢できないよ///」

兄「二人とも汗かいたろ?」

女「むぅ...あ!! なら一緒にお風呂入ろうよ!!」

兄「なにぃ!?」

ーーーーーー
ーーーー
ーー


596 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [Sage]:2014/03/16(日) 23:57:22.94 ID:zOArF5Tn0
~ホテル~


女「痒いところはありますか~」 ゴシゴシ

兄「ないですよ~」

兄「ああ~、背中洗ってもらうの
すごくいいな~」

女「でしょ? じゃあ今度は私ね?」

兄「はいはい、背中向けて」

ゴシゴシ

女「ほえ~///」

兄「かゆいところはありますか~?」

女「ないよぅー///」


597 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [Saga]:2014/03/17(月) 00:00:11.85 ID:zHGZRM8D0


チャプン

女「ふう~、さっぱりしたね」

兄「だな、ちょっと狭いけど」

女「そうかな? 私は大丈夫だよ?」

兄「女は小さいからな」

女「でしょ? あにが抱っこしてるから
平気だよ~///」

兄「お前はだろ?」

女「ええ!? 嬉しくないの?
こんなに若い可愛い女の子を
抱っこしてるのに贅沢だねぇ?」

兄「いや抱っことかじゃないよ......
女も、分かってるだろ?

女「ええ~なんだろ~///」

兄「こ、このやろぉ......」

女「ふふ、ごめんねあに」

兄「大体、洗ってる時でさえかなり我慢してたんだからな?」

女「あは!! 嬉しいな、あににそう
言ってもらえるなんて///」

女「なら、ここでする?///」



598 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/17(月) 00:11:43.22 ID:DI38uAFz0

兄「え......」

女「へへ、いただきまーす!! むっ///」

兄「んっ......」

女「あにっ、ん、あにぃ~///」チュル レロ

兄「お、女......ちゅ、ズリィよ......」

女「興奮したかにゃ?」

兄「......分かるだろ?」

女「ぁ......あには素直だねぇ? 嬉しいなぁ!! わぁあっつい///」

兄「ここなら、汚れる心配もないからな」

女「決まりだね? じゃあさ、あに......」

女「優しくしてね?///」


599 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/17(月) 00:26:32.03 ID:DI38uAFz0







兄「おんな......おんな......」

女「あん......あにもっと、強く抱きしめてよ...ふふ、ほらチューしよ?」

兄「んん、こっちはいいのか? トロトロだぞ、洪水だ」

女「あっ、ふぁ......私のおま○こ大洪水、はぁ......あにの
  クチュクチュするの気持ちいいよ~!!」

兄「お前も妹もスケベだなー」

女「む、ほかの女の子は話題にださない!!」

兄「あ、わるい......」

女「あにのバカ!!」

兄「悪かったよ......俺は、おんなしかみないから」

女「......本当に?」

兄「うん!!」

女「へぇ......今はだよね?」

兄「う.....それは」

女「いいよ、ごめんごめん、少しからかってみたの」

兄「お、おんな」

女「ごめんね。少し妹ちゃんに焼きもち妬いちゃった......
  でもあにも悪いんだよ? 女の子の話は厳禁!!」

兄「ああ、悪かった......次は気をつけるよ」

兄「でお詫びと言ってはなんだけどさ?」グイ

女「ひゃ!? なにをーー」

女「ひぃ!?」

兄「お尻でたくさん気持ち良くしてあげる......」

女「!?」


603 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/17(月) 23:43:29.61 ID:DI38uAFz0

女「あに....../// 好きぃ~///」スリスリ

兄「結局お尻でしちゃったな......」

女「いいよいいよぉ、お尻でも気持ち良くて...何回もイっちゃったし」

女「好きな人にじゅぽじゅぽされると...こんなに気持ちいいんだね///」

兄「なぁ、女」

女「ん~?」

女「......あ、あにスケベな顔してるー/// へへ、私にはお見通しだよー?」

兄「あらら、流石に分かっちゃう? なら...」ギュ

女「うん/// 痛いかもしれないけど...やめないでね?」

兄「大丈夫、すぐ気持ち良くなるよ」チュ

女「にぁーん/// チューはこっち!!」

兄「こら女」

女「う?」

兄「お前はわんと言いなさい」

女「えー。どして?」

兄「お前が犬っぽいからだ。ほら、わん」

女「わ、わん......///」


604 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/18(火) 00:06:39.05 ID:t8Hhljqi0

兄「ほら、可愛い」ワシワシ

女「わ、わふ~///」

兄「よしよし」

女「(あ、これ...いいかも///)」

兄「さぁさぁおいで。交尾しような~」

女「わん///」





二人の夜はまだ終わらない


605 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/03/18(火) 00:20:17.89 ID:t8Hhljqi0
ふぅーこれにて完熟です。ありがとうございました。
次書くときは姉を書きます。では!!

太陽と共にあらんことを!!


606 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/18(火) 00:37:01.00 ID:xj5YuDM5o
乙おてんこ!
やっと追いついた


607 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/18(火) 07:41:18.34 ID:5ltMdtxKo



608 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/18(火) 13:11:50.17 ID:SNpki9Xmo
おつおつ


609 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/18(火) 14:29:24.57 ID:pHmlf7RW0
おつかれさまでした


610 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/03/23(日) 22:00:13.67 ID:WrCGQF4T0
乙乙


転載元

妹「兄貴好きぃ!! 大好きぃ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1390704762/








関連記事
2014/04/05 12:00 | CM(0) | 創作・男女系 SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング