HEADLINE

希「とある雨の日」

2014/05/23 03:40 | CM(2) | ラブライブ! SS
2 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:53:38.25 ID:tfJQIbyho
今日はお天道様が顔を隠してる。

穂乃果ちゃんとか凛ちゃんは練習できなくてやだーって言うけど、うちは嫌いじゃない。

雨が地面を叩く音。

なんだかちょっといつもよりも静かなこの感じ。

なんだかとってもスピリチュアルやん?




3 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:54:24.51 ID:tfJQIbyho
こんな日は傘をさしてお散歩。

うちのイメージカラーの濃い紫色の紫陽花の咲いた傘。

とってもお気に入りなんよ。

ぶらぶら歩いて、なんとなく学校に来てみる。

だーれもいなくて、すっごく静か。



4 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:54:50.52 ID:tfJQIbyho
ちょっとだけ聞こえてくるのは吹奏楽部の練習の音かな。

誰もいない校庭をのんびり歩く。

とんっ。

「ん?」

弓道場に近づいたとき、小気味のいい音。



5 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:55:21.82 ID:tfJQIbyho
何やろ、と思って弓道場のちょっぴり開いてた扉から覗いてみる。

そこにいたのは綺麗な長い黒髪を束ねて、的に向かって弓を引いてる道着姿の女の子。

くっと息を止めて。

次の瞬間。弦の弾かれる音がしたと思ったら。

とんっ。



6 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:56:17.87 ID:tfJQIbyho
的の真ん中に矢が吸い込まれていった。

「ふう……」

その女の子はふっと息を吐き、残心(やったっけ?)を解く。

「おー、さすがやね海未ちゃん」

ぱちぱち、と拍手しながらうちは弓道場に入っていく。



7 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:56:48.39 ID:tfJQIbyho
「……希?どうしたんです、こんなところで」

不思議そうな顔をしながら束ねた髪を解く海未ちゃん。

女の子から見てもとっても綺麗で、ちょっと見とれちゃう。

「雨だし、ちょっとお散歩にね」

「雨だしって、普通雨の日はあんまり出歩かないものでしょうに」

くすっと笑って片付けを始める海未ちゃん。



8 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:57:14.32 ID:tfJQIbyho
「あれ、練習は終わりなん?」

「ええ、ちょっと弓を引きたくなっただけですから」

もうちょっと見ていたかったから、ちょっぴり残念。

うちは弓道場の隅っこに腰を下ろして、片付けをする海未ちゃんを見る。

とっても凛々しくて、カッコいい女の子。



9 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:57:40.95 ID:tfJQIbyho
同性から見ても羨ましいなーって思うんよ。

まさに大和撫子!って感じやん?

でもね。

「……ラブアローシュート」

ぼそっと呟いてみる。



10 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:58:11.49 ID:tfJQIbyho
がしゃん。

あ、道具落とした。

「の、希……どこでそれを?」

「さて、どこでしょう?」

そんな風にとぼけて。



11 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:58:48.07 ID:tfJQIbyho
海未ちゃんの顔はリンゴみたいに真っ赤っ赤。

お堅い子かと思えば、とっても可愛い一面も持ってて。

最初はアイドルなんて!って言ってたみたいだけど、ある意味1番向いてそうやんな。

「勘弁してください……」

「ライブとかでやってみたらええのに、絶対ウケるよ?」



12 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 21:59:24.78 ID:tfJQIbyho
肩を落とす海未ちゃん。

くすくす、と笑いかけるうち。

「む、無理です!」

「可愛いと思うのになあ」

見られてた、見られてたとぶつぶつ言いながら片付けを続ける。

ホント、照れ屋さんやね。



13 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:00:01.88 ID:tfJQIbyho
「ふう……お待たせしました、希」

「んーん、うちが勝手に待ってただけだから」

海未ちゃんはうちの隣にすっと座る。

一つ一つの動作が本当に綺麗だなーって思う。

「こうして2人きりで話すの、珍しいね」

「そうですね、9人でいるといつも騒がしいですから」

なんて苦笑い。



14 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:00:31.01 ID:tfJQIbyho
「そういえば、私はあんまり希のこと知りませんね」

「うちのこと?」

「ええ」

たしかに、自分のことってあんまり話さないかも。

まあ……そんなに楽しい話もないからね。



15 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:00:58.87 ID:tfJQIbyho
「教えてくださいよ、希のこと」

「珍しくグイグイくるねえ、海未ちゃん」

「せっかくですから。いつもわしわしされてるだけじゃ割に合いませんし」

いたずらっぽく笑う。

μ’sにいるときはあんまり見せない表情。



16 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:01:28.96 ID:tfJQIbyho
「と、言われてもなあ……あんまり面白い話もないんよ?」

「なんでもいいですよ。出身地のこととか、あの謎のカードのこととか」

謎のカードって。ふふっ。

「希のご家庭は転勤族、なんでしたっけ?」

「えりちから聞いた?」

「ええ、ちょっとだけですけど」



17 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:01:56.74 ID:tfJQIbyho
そっか、それは知ってたんやね。

「うん、転勤族。小学校も中学校も、あっちこっち回ってたんよ」

「大変じゃなかったですか?」

「まあ、それなりにはね。でも、慣れたから」

それはちょっぴり苦い過去。



18 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:02:29.11 ID:tfJQIbyho
苦い……と言ってもイジメられてたとか、そんなんじゃないんよ?

でもやっぱり数年ごとに環境がガラッと変わっちゃうのは子ども心になかなかしんどいときもあった。

「慣れ、ですか……そういうものですか」

海未ちゃんは難しい顔をして考えこむ。

「海未ちゃんはずっと音ノ木坂だもんねえ」



19 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:03:35.49 ID:tfJQIbyho
「ええ、穂乃果やことりとは特に長い付き合いですので」

「幼馴染かー、ええなあ」

子どもの頃から抱えてた、コンプレックス。

友達作るのがあんまり上手くないから、ちょっと「見える」ことを理由に占いやカードに頼ったりして。

そんなことをちょっとだけ思い出しちゃって。



20 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:04:04.62 ID:tfJQIbyho
「ときどきな、不安になるんよ」

「不安、ですか?」

ぽろっとこぼしてしまった、いつもは隠してる気持ち。

「μ’sに入るとき、カードがうちに、なんて気取って言ったけど」



22 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:04:37.30 ID:tfJQIbyho
「ホントはただ、羨ましかったんよ」

「一生懸命、誰もいない講堂で必死に歌う3人が」

「あんなに頑張れる、打ち込めることがあるってすごいなって」

「一緒に頑張れる仲間がいるって、ええなって」

「うちも、あの輪の中に入りたいってそう思って……」

「そんで、いざμ’sに入ったらすっごく楽しくて」



23 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:05:14.16 ID:tfJQIbyho
でもな、でも。

こんなに仲良くしてくれる友達って初めてやから。

「みんなは、うちのことどう思ってるのかなって」

「こんな時間がいつまで続くのかなって」

今は一人暮らしさせてもらってるから転勤ってことはないけど。

「この時間が終わったら……卒業したら……」

「うちのこと置いてみんな離れていっちゃうやないやろか……って」

怖いんよ、すっごく。



24 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:05:50.85 ID:tfJQIbyho
「希」

海未ちゃん、ちょっぴり悲しそうな顔。

「いや、ち、違うんよ?みんなのこと信頼してないとかじゃなくて、すっごく大事な友達やと思ってるし」

「希」

今度は、ちょっぴり怒った顔。

「は、はい?」

「お仕置きです」

むにーっとうちのほっぺを掴む海未ちゃん。



25 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:06:17.57 ID:tfJQIbyho
「う、海未ひゃん?」

「まったく……何を言い出すのかと思ったら」

ふう、と息をついて。

「見くびらないでください」

ピシっとハッキリ言い切る。



26 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:06:46.55 ID:tfJQIbyho
「私達は、9人揃ってμ’sです」

「そう言ったのは他でもない希自身ではないですか」

「卒業したからって、距離が離れたからって」

「そんなの関係ありません。私達はずっと友人であり仲間です」

「寂しいこと言わないでください」

「確かに付き合いはちょっぴり短いですけど……」

「私は、希のこと穂乃果やことりと同じくらい大切な友人だと思っていますよ」

困ったような顔で、ちょっと恥ずかしそうにはにかむ海未ちゃん。



27 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:08:04.81 ID:tfJQIbyho
ああ、うちってこんなに弱かったんやね。

こんな風に言ってもらえるだけで、すごく心があったかい。

「ありがとう……ありがとう、海未ちゃん……」

お礼を言うだけなのに、声が震える。

嬉しい、嬉しいんよ……。



28 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:08:35.48 ID:tfJQIbyho
「ああもう、泣かないでくださいよ……」

海未ちゃんは頭を撫でてくれる。

これじゃ、どっちが年上か分からんなあ。カッコ悪いやん。

「誰に聞いても同じこと言いますよ、きっと」

優しい声。

「絵里なんて、きっと激怒しますよ?私のことなんだと思ってるのーって」

ふふ、そうかもしれんね。



29 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:09:11.08 ID:tfJQIbyho
それからしばらく、2人で黙って座ってた。

でもそれは心地いい沈黙で。

道場の屋根を叩く雨の音がしだいに弱くなって。

「……ふう、海未ちゃん……ごめんな?」

「何を謝ることがあるんですか?友達、でしょう?」



31 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:10:59.63 ID:tfJQIbyho
にこっと笑って。

「まあでも、少しでも悪いと思うならわしわしは控えてくださいね」

「それは保証できんなー」

くすくす。

海未ちゃんはすっと立ち上がる。



32 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:11:26.03 ID:tfJQIbyho
「さて、そろそろ帰りましょう。雨も止みました」

「そうやね」

弓道場の扉を開けて外に出ると。

「おー、綺麗な虹やん」

「これは見事ですね……」



33 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:11:52.85 ID:tfJQIbyho
大空にかかる七色のアーチ。

「希の涙雨がかけてくれた虹、ですかね」

「ちょっ……勘弁してよー」

思わぬ海未ちゃんからの攻撃。

まあ、借り一つ、やね。



34 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:12:32.01 ID:tfJQIbyho
「μ’sの前途はきっと明るいね、海未ちゃん」

「ふふ、カードがそう告げてるんですか?」

「ううん……」

「うちが……うち自身がそう思うから」

「そうですか、じゃあきっとそうなんでしょう」

にっこり笑う。



35 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:13:05.04 ID:tfJQIbyho
そんなやりとりをしながら。

おっきなおっきな虹のアーチの下をくぐって帰る。

雨上がりの道はちょっとだけ転びやすいけど。

仲間がいれば大丈夫。

転んでも、手を貸してくれる大切な友達。

ああ、きっと明日は晴れやんな―――



36 ◆PNFDLOCdao [saga]:2014/05/21(水) 22:16:12.76 ID:tfJQIbyho
以上です。

初っ端から締まらないミスやっちまいましたが、雨だししっとりした話を書きたいと思って書きました。

もうちょい甘めにするつもりが思いの外重くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

今回は特に続きはないのでこれで終わりです。

では、またよろしくお願いします。


37 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/21(水) 22:23:34.02 ID:0x1zELx50
乙でした
SID風味はいいね


38 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/21(水) 22:37:29.00 ID:9F/Gvfxk0


いいですね


39 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/21(水) 22:41:51.80 ID:6tKiZVp3o

この雰囲気大好き


40 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/21(水) 23:33:25.84 ID:VBa9O5Poo

泣きそうになった


転載元

希「とある雨の日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400676787/






ラブライブ! (3) (電撃コミックス)
鴇田アルミ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

関連記事
2014/05/23 03:40 | CM(2) | ラブライブ! SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2014/05/23 06:04 ]
  2. 朝から心温まる良いSSを読ませて頂いた
    来週の希回も感動できる話だと良いな
  3. 名無し [ 2014/05/23 07:12 ]
  4. ええやん
    不思議と希はしんみりした話があうなぁ

    ところで雨の日に凛ちゃんと踊るSS書いたのと同じ人?
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング