HEADLINE

魔法使い「世界一長い呪文?」

2014/08/31 22:50 | CM(0) | 創作・魔王勇者系 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:31:59 ID:lBCRzY3w
ドォンッ!


魔法使い「ふうっ」

女剣士「わ~、すごい」パチパチ…

魔法使い「女剣士、来てたのかい」

女剣士「魔法の特訓? 絶好調じゃない!」

魔法使い「うん、今日は比較的調子がいいね」



2 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:34:11 ID:lBCRzY3w
女剣士「今のは爆破系の魔法?」

魔法使い「うん、中級魔法ってところかな」

女剣士「魔法ってすごいよね~」

女剣士「剣なんて、よほどいいところを斬らないと」

女剣士「敵を一撃で行動不能に追い込むなんてできないけど」

女剣士「魔法は一発で相手をやれちゃうもんね」

魔法使い「そんなことないって」


3 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:36:57 ID:lBCRzY3w
魔法使い「相手を一発で仕留められるような魔法は、当然呪文も長い」

魔法使い「詠唱してるスキに接近されてズバーッなんてのはよくある話だしさ」

魔法使い「それに高度な魔法ほど、すごく集中しなきゃならないしね」

魔法使い「それこそ、自分だけの世界に入るぐらいに」

女剣士「ふうん……」

女剣士「使いどころをまちがえると、命を失いかねないってことか」


4 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:39:07 ID:lBCRzY3w
女剣士「呪文って、たとえばどんなのがあるの?」

魔法使い「たとえば……」

魔法使い「炎よ! ──だけで済んじゃうようなものもあれば」

魔法使い「ちょっと長いのだと……」

魔法使い「巨大な竜巻よ、吹き乱れ、荒れ狂い、その身をもって、敵を切り裂け!」

魔法使い「──なんてのもあるね」

女剣士「へぇ~」


5 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:40:29 ID:lBCRzY3w
女剣士「それじゃ、世界一長い呪文っていうと、いったいどんなものなの?」

魔法使い「世界一長い呪文?」

女剣士「うん」

女剣士「もしよかったら、教えてくれない?」


6 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:42:37 ID:lBCRzY3w
魔法使い「まあ……いいけど」

女剣士「え、ホント?」

魔法使い「う~ん」

女剣士「あ、やっぱりダメ? 門外不出な感じ?」

魔法使い「そんなこともないけど」

女剣士「なら、いいじゃないのよ」


7 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:44:48 ID:lBCRzY3w
魔法使い「どうしようかな、迷うなぁ」

女剣士「いや、迷うとこ? なにも魔法を使えっていってるわけじゃないし」

魔法使い「だって、危ないんだもん」

女剣士「危ない? なにが? そんなに危険な魔法なの?」

魔法使い「お前の顔が」

女剣士「顔!?」


8 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:46:42 ID:lBCRzY3w
女剣士「顔ってどういうことよ! 失礼ね!」

魔法使い「いやいや」

女剣士「なんだ、冗談だったの……冗談ならいいけど」

魔法使い「全部だよ」

女剣士「?」

魔法使い「体も、心も、全部」

女剣士「な、なんですって!?」


9 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:48:21 ID:lBCRzY3w
女剣士「ちょっと待ちなさいよ!」

女剣士「いくらあなたでもいっていいことと悪いことが……」

魔法使い「すまんすまん」

女剣士「まぁ……謝るなら許してやるけど」

魔法使い「ちょろいな~」

女剣士「!?」


10 ◆jzm5lSdB76 :2014/08/29(金) 20:50:28 ID:lBCRzY3w
女剣士「ちょろいですって!?」

魔法使い「おいおい、そう怒るなよ」

女剣士「顔が危ないとか、ちょろいとかいわれて、怒らない人はいないわよ!」

魔法使い「たしかにな」

女剣士「た、たしかに……って」

魔法使い「ま、それはともかくさ、天気の話でもしよう」

女剣士「て、天気? なんで?」


11 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:52:22 ID:lBCRzY3w
魔法使い「これから何が降ると思う?」

女剣士「何がって……雨?」

魔法使い「惜しいな、キャンディだ」

女剣士「ハァ!?」

魔法使い「キャンディって甘いよな」

魔法使い「まるでお前みたいだ」

女剣士「へ……?」


12 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:55:05 ID:lBCRzY3w
女剣士「な、なにそれ……」

女剣士「甘いって……可愛いってこと? そういう意味なら嬉しいけど……」

魔法使い「勘違いするな」

女剣士「へ?」

魔法使い「お前を倒すのは、この俺だ」

女剣士「もう……意味分かんないわよ!」


13 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 20:58:08 ID:lBCRzY3w
女剣士「私、帰る!」クルッ

魔法使い「待て」

女剣士「なに!?」

魔法使い「なにか知りたいことがあったんじゃないのか?」

女剣士「…………!」

女剣士「そうよ! 世界一長い呪文をとっとと教えてよ!」


14 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 21:01:05 ID:lBCRzY3w
魔法使い「この世は有である」

魔法使い「であると同時に、この世は無である」

女剣士「!」

魔法使い「ゆえにこの世は有でもあり無でもある」

女剣士「あ、やっと始まったの?」

女剣士(正直、意味分からないけど……)

女剣士(なんかすごそうな呪文だわ……)ゴクッ


15 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 21:05:09 ID:lBCRzY3w
魔法使い「有と無、略すと有無」

女剣士「うん」

魔法使い「人にえらそうに返事をする時は、うむ、というのがよいでしょう」

魔法使い「アハハハハ!」

女剣士「…………」イラッ…

女剣士「なんなのよ、さっきから、もう! ふざけてるの!?」

女剣士「それとも魔法の撃ちすぎで頭どうかしちゃったんじゃないの!?」


16 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 21:09:17 ID:lBCRzY3w
魔法使い「──ってのが世界一長い呪文さ」

女剣士「へ?」

魔法使い「ただ言葉に出しても、君も面白くないだろうから」

魔法使い「本当に魔法を唱える時のように、精神を集中して唱えてみたよ」

女剣士「え、ちょっと待って、どういうこと?」

魔法使い「だから、今までボクが唱えてたのが世界一長い呪文だよ」

魔法使い「今紙に書いてあげる」カリカリ…


17 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 21:15:43 ID:lBCRzY3w
う~ん、そんなこともないけど、どうしようかな、迷うなぁ、だって、危ないんだもん、

お前の顔が、いやいや、全部だよ、体も、心も、全部、すまんすまん、ちょろいな~、

おいおいそう怒るなよ、たしかにな、ま、それはともかくさ、天気の話でもしよう、

これから何が降ると思う? 惜しいな、キャンディだ、キャンディって甘いよな、

まるでお前みたいだ、勘違いするな、お前を倒すのは、この俺だ、待て、

なにか知りたいことがあったんじゃないのか? この世は有である、であると同時に、

この世は無である、ゆえにこの世は有でもあり無でもある、有と無、略すと有無、

人にえらそうに返事をする時は、うむ、というのがよいでしょう、アハハハハハ


魔法使い「これが世界でもっとも長いといわれる呪文さ」

魔法使い「長いだけで、意味分かんないでしょ?」

女剣士「…………」


18 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 21:19:00 ID:lBCRzY3w
女剣士「ちなみに……この魔法って、どんな効果があるの?」

魔法使い「呪文が長いわりに大したものじゃないよ。実用性はないね」

魔法使い「なんでも相手を困惑させて煙に巻く効果があるらしいけど……」

女剣士「…………」

女剣士「うん……効果は抜群だったわ」





おわり


19 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 21:19:36 ID:lBCRzY3w
以上で終わりです!


20 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 21:41:22 ID:BilijdL.
ほっこりした



21 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 22:34:17 ID:Kk6QN3YI
間違ってないwwwww


22 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/29(金) 23:16:20 ID:yPKdZ6DU
確かに効果抜群だコレハwww
乙乙!


23 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/30(土) 02:01:55 ID:Vh3SdNGc
落語みたいで面白かったわ。乙


24 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/30(土) 05:17:12 ID:HHluZKqo
確かに落語みたいだ
乙。


25 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/30(土) 15:06:51 ID:S/t.F76o



26 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/30(土) 20:08:40 ID:pCLfpieE
乙wwwwwww


転載元

魔法使い「世界一長い呪文?」

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1409311919/






ソロモンの詩篇2 ~魔法の指輪と禁忌の呪文~ (KCG文庫)
ブックウォーカー (2012-10-04)
売り上げランキング: 21,212

関連記事
2014/08/31 22:50 | CM(0) | 創作・魔王勇者系 SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング