HEADLINE

P「美希に愛される日々」

2014/09/08 12:19 | CM(0) | アイドルマスター SS
3 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 12:11:34.39 ID:1d37ySR3o
美希「ねぇプロデューサー?」

P「ん?どうしたんだ美希」

美希「ミキね、好きな人ができたの」

P「おー、そうか、それはよかった……な……?」

美希「あはっ、プロデューサーも喜んでくれる?」

P「……ちょっと待とうか」

美希「どうしたの?」

P「それは本当か?」

美希「うん!本当だよ」

P「オーケー……ちょっと待ってくれるか」

美希「?」

P「(アイドルとしてそれは不味いよな……いや、しかし、恋愛は人の自由だし……俺がどうこう言う問題じゃ……)」

美希「まだ待つの?」

P「……なぁ美希、その人のことは大切か?」

美希「うん!」



4 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 12:17:35.23 ID:1d37ySR3o
P「そうか……」

美希「ミキね……こんな気持ち初めてなの」

P「(ダメだ、なんて言える訳がないか……)」

美希「プロデューサー?」

P「うん……よし!俺は美希を応援するぞ!」

美希「あはっ!ありがとうなの!」

P「まぁ、俺も恋愛とかあんまりよくわからないけどな」

美希「プロデューサーが応援してくれるなら大丈夫って思うな」

P「はは、できるだけ力になれるようにするよ」

美希「じゃあじゃあ!早速一つお願いしてもいい?」


5 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 12:23:23.65 ID:1d37ySR3o
P「ん?何かあるのか?」

美希「うん!」

P「そうか、よし、言ってみなさい」

美希「あのね!」

P「おう」

美希「プロデューサーのことハニーって呼ばせてほしいの!」

P「ん?」

美希「いいよね?」

P「えっと……」

美希「ハニー!」

P「美希」

美希「何?ハニー」

P「ダメだ」

―――
――



6 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 12:29:53.58 ID:1d37ySR3o
~数日後~

美希「ハニー!」

P「美希、だからハニーはダメだって……」クルッ

美希「おはようなの!」ダキッ

P「ちょ、み、美希!」

美希「どうしたの?」

P「い、いきなり抱きつくな」

美希「どうして?」

P「あのな、美希、俺たちはアイドルとプロデューサーなんだぞ?」

美希「うん」

P「……こういうことするのは不味いだろ?」

美希「関係ないって思うな」

P「関係あるって思うな」


7 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 12:38:12.42 ID:1d37ySR3o
美希「ハニーは応援してくれるって言ったの」

P「いや、あれはだな……」

美希「だからミキ、思いっきりハニーにアタックするって決めたんだよ?」

P「その……まさか相手が俺だとは……」

美希「ハニー以外ありえないの」

P「と、とにかくだ!」

美希「なーに?」

P「は、離れてくれるか?」

美希「やなの」ギュゥ

P「そうか……」

―――
――



8 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 12:49:43.79 ID:1d37ySR3o
P「と、いう感じだ、大丈夫か美希?」

美希「うん!ばっちりなの!」

P「そうか、よし、それじゃ、最終確認も終わったしいくか」

美希「あ、ハニー」

P「だからハニーは……いや、まぁいいか。どうしたんだ美希?」

美希「今日のお仕事、美希のことちゃんと見ててね?」

P「はは、当然だろ?ちゃんと見てるよ」

美希「あはっ、やっぱりハニーだーいすきなの!」

P「こ、こら、あんまりそういうこと言うなって……」

―――
――



9 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 13:00:05.69 ID:1d37ySR3o
P「美希、お疲れ様」

美希「ハニー!今日のミキどうだった?」

P「ああ、良かったよ、最近の美希はますますキラキラしてきたな」

美希「あはっ、美希のこと好きになった?」

P「それとこれとは話が別だな」

美希「むぅー、ハニーはどうやったらミキのことを好きになってくれるの?」

P「……さて、帰るか美希」

美希「あー!ごまかしたの!」

P「ほら、事務所におにぎりとイチゴババロアが待ってるぞ」

美希「え?本当?」

P「ああ、美希のために準備しといたよ」

美希「ハニー!早く事務所に帰ろっ」

P「よし、帰るか」

―――
――



10 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 13:12:13.95 ID:1d37ySR3o
美希「うーん、やっぱりイチゴババロアは最高なの」モグモグ

P「なぁ美希」

美希「何?ハニー」

P「食べる時くらいは離れてもいいんじゃないかな?」

美希「やなの」

P「嫌か」

美希「ハニーの近くで食べるイチゴババロアは格別なの」

P「いや、イチゴババロアの味は変わらないと思うぞ」

美希「そんなことないよ」

P「……そうか?」


11 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 13:20:34.31 ID:1d37ySR3o
美希「だって、ミキ的には好きな人の近くで好きのものを食べられるのってすっごく幸せだから」

P「……そっか」

美希「うん!幸せ二倍なの!」

P「……なぁ美希」

美希「なに?」

P「どうして俺なんかのことを好きになったんだ?」

美希「うーん、ミキのことちゃんと見てくれるからかな」

P「……それだけか?」

美希「他にも、いろいろあるけど、それが一番の理由なの」

P「でも、それなら、俺以外にもいるだろ?美希のことを見てくれる人なんてさ」

美希「いないよ?」

P「いや、そんなことは……」


12 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/07(日) 13:20:48.18 ID:1oQnH6DtO
素晴らしい


13 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 13:35:53.78 ID:1d37ySR3o
美希「ううん、ハニーが初めてだよ、見た目とかだけじゃなくて、ちゃんとミキの全部を見てくれたのは」

P「……」

美希「それがすっごくうれしかったの」

P「……そうか」

美希「うん、ハニーがちゃんと見てくれたから、ミキは今キラキラできるんだよ?」

P「……」

美希「だからね、ミキはハニーが好き、大好きなの」

P「……ありがとな、美希」

美希「あはっ☆いつでもミキのこと好きになっていいよ?」

P「……まぁ、それはどうなるかわからないけどな」

美希「むぅー、またそうやってごまかす……あれ?」

P「ん?どうした?」


14 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/07(日) 13:42:52.93 ID:95fa4Ccio
やはり美希はよいのぅ


15 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 13:44:26.22 ID:1d37ySR3o
美希「ハニー、今どうなるかわからないって言ったの」

P「うん」

美希「ってことは、好きになるかもしれないってことだよね?」

P「……まぁ、先のことなんてわからないからな」

美希「……」

P「ど、どうした美希……?」

美希「ハニー!」ダキッ

P「おわっ!ちょ、美希」

美希「ハニーハニーハニー!」スリスリ

P「み、美希!やめなさい!」

美希「ねぇハニー?」

P「な、なんだ?」

美希「ミキ、絶対ハニーを振り向かせてみせるの!」

P「……はは」

―――
――



16 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 13:57:54.75 ID:1d37ySR3o
 ―遊園地―

美希「ハニー!こっちこっち!」

P「ちょ、ちょっと待ってくれ美希」

美希「次はあれに乗るの!」

P「あ、あはは、美希、楽しそうだな」

美希「うん!」

P「遊園地、そんなに好きだったのか?」

美希「ううん、ハニーが好き!」

P「お、おう」

美希「だから、今日はすっごく楽しいの!」

P「……そうか」

―――
――



17 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 14:03:10.45 ID:1d37ySR3o
~数日前~

小鳥「プロデューサーさん」

P「はい、なんですか?音無さん」

小鳥「実は、この前商店街の福引をしたらですね」

P「はい」

小鳥「遊園地のペアチケットが当たったんですよ」

P「おお、それはおめでとうございます」

小鳥「でも、有効期限が結構近くて……いけそうにないんです」

P「あちゃ、それは残念ですね」

小鳥「なので、プロデューサーさんにあげます」

P「え?」


18 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 14:09:30.83 ID:1d37ySR3o
小鳥「ほら、今度プロデューサーさんお休みがあるじゃないですか」

P「え、ええ、まぁそうですけど」

小鳥「いってきたらどうですか?」

P「いや、でも一緒にいく相手も……」

小鳥「美希ちゃんがいるじゃないですか」

P「え?美希?」

小鳥「はい、美希ちゃんもちょうど同じ日にお休みですし」

P「いや、しかし……」

ガチャッ

美希「行くの!!」

小鳥「(ナイスタイミングよ美希ちゃん!打ち合わせ通りね!)」

P「み、美希!?」

美希「ハニーと遊園地デートなのー!」

―――
――



19 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 14:15:18.43 ID:1d37ySR3o
美希「えへへ、ハニー」

P「み、美希、そんなにくっつくと歩きにくいだろ?」

美希「ミキは平気だよ?」

P「そ、そうか?」

美希「うん、デートだからこれくらい当たり前って思うな」

P「デートか……」

美希「どうかしたの?ハニー」

P「いや、プロデューサーが担当アイドルとデートってなぁ……」

美希「ハニーは難しく考えすぎだって思うな」

P「そうは言ってもな……」


20 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 14:18:38.45 ID:1d37ySR3o
美希「ハニーは楽しくないの?」

P「そ、そんなことはないけどさ」

美希「それなら何も問題ないの!」

P「えぇー……」

美希「ほら、ハニー!次はあれに乗るの!」

P「あ、ああ、わかったわかった」


21 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/07(日) 14:20:25.09 ID:KVHLrdVDO
P一途な美希は素晴らしい…


22 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 14:24:41.52 ID:1d37ySR3o
美希「あ、ちょっと待ってハニー」

P「ん?どうしたんだ?」

美希「さっきから美希ばっかり行きたいとこ決めてるの」

P「そういえばそうだな」

美希「……」

P「どうした?」

美希「デートって普通男の人がリードするものだよね?」

P「え?そ、そんなもんか?」

美希「うん、美希の友達が言ってたの」

P「うーん、そうなのか……」

美希「だからね」

P「うん?」

美希「今からは……ハニーがミキをリードして?」ウワメヅカイ

P「……」


23 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 14:30:17.79 ID:1d37ySR3o
美希「あれ?どうしたの?ハニー」

P「……美希」

美希「?」

P「その言い方はやめよう」

美希「え?」

P「事情があって理由は説明できないが、今のはやばい、なんかいろいろやばい」

美希「そ、そうなの?」

P「ああ」

美希「わ、わかったの……」

P「うん、わかってくれたなら大丈夫だ。さて、じゃあ次はあれにでも乗るか」

美希「!うん!」

―――
――



24 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 14:38:04.31 ID:1d37ySR3o
美希「あ、もうこんな時間なの……」

P「本当だ、いつの間に……」

美希「楽しい時間は早くすぎるんだよ」

P「そうだな……」

美希「ハニーも楽しんでくれてたってことだよね?」

P「はは、そうなるかな」

美希「えへへ、やっぱりデートできてよかったの」

P「……そうか」

美希「ねぇハニー?」

P「何だ?」

美希「ミキ、最後はあれに乗りたいな」

P「ん?ああ……観覧車か」

美希「うん!」

―――
――



26 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 14:47:53.26 ID:1d37ySR3o
 ―観覧車内―

美希「あはっ☆すっごく綺麗なの!」

P「うん、いい景色だな」

美希「……」

P「……どうかしたか?」

美希「ミキね、今日はすっごく幸せだった」

P「……うん」

美希「それは、やっぱり、ハニーと一緒だったからで……」

P「……」

美希「それで、やっぱり、ハニーが大好きだって思ったの」

P「……そっか」

美希「うん!きっとハニーとじゃなきゃこんなに幸せじゃなかったよ?」

P「……」


27 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 14:54:19.28 ID:1d37ySR3o
美希「ハニーは……幸せだった?」

P「ああ……幸せだったよ」

美希「あはっ☆……なんだか、すっごく嬉しいな……」

P「美希」

美希「何?ハニー」

P「俺もな……」

美希「……」

P「きっと、美希とじゃなきゃ、こんなに幸せじゃなかったと思うよ」

美希「え……」

P「……それだけだ」


28 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 15:02:56.35 ID:1d37ySR3o
美希「ハニー……それって……」

P「ま、なんだ……その、多分、俺も今の美希と同じ気持ちってことだ」

美希「……」ポロッ

P「え?ちょ、な、なんで泣くんだ?」

美希「だって……だって……」

P「な、何か悪いこと言っちゃったか?」

美希「違うの……嬉しくて……」

P「……美希」

美希「あ、あはっ……変なの……嬉しいのに、涙が止まらないの……」

P「……そっか」ナデナデ

―――
――



29 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 15:06:29.68 ID:1d37ySR3o
P「なぁ美希?」

美希「なーに?」

P「さすがにくっつきすぎじゃないかな……」

美希「そんなことないの」ギュゥゥ

P「そ、そうか……」

美希「ミキ的には、もっとくっつきたいってカンジ」

P「いや、流石にこれ以上は……」

美希「ハニー?」

P「ん?何だ?」

美希「もうすぐてっぺんだね」


30 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 15:10:50.88 ID:1d37ySR3o
P「ああ、そういえばそうだな」

美希「ハニー知ってる?」

P「何をだ?」

美希「この観覧車の噂なの」

P「噂?」

美希「うん」

P「どんな噂だ?」

美希「えっとね、この観覧車が一番上に来た時……」

P「……」

美希「キスをした二人はずっと幸せでいられるって」

P「……」

美希「そういう噂なの」

―――
――



32 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 15:16:34.58 ID:1d37ySR3o
~数年後~

P「ただいまー」ガチャ

美希「ハニー!おかえりなさい!」ダキッ

P「おっと……こらこら、いきなり抱きつくな」

美希「えへへ、ハニー」スリスリ

P「仕事で汗かいてるし、汚いぞ」

美希「そんなことないよ」

P「ほら、別にあとでくっついてもいいからさ」

美希「んー……あとちょっとだけ、こうさせてほしいな」

P「はは……仕方ないな」

美希「えへへ、ハニーだーいすきなの!」

―――
――



33 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 15:18:13.28 ID:1d37ySR3o



P「これからもずっと、美希に愛される幸せな日々が続きますように」


                                おしまい


34 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/09/07(日) 15:19:13.04 ID:1d37ySR3o
以上で終わりになります短くてすみません可愛い美希が書きたかっただけなんです反省します


38 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/07(日) 15:22:44.12 ID:KVHLrdVDO
ブラボー乙!次は覚醒美希だな


41 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/07(日) 15:36:57.02 ID:DAjeQ7zPO

なんだろう美希って天使だな


42 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/07(日) 16:41:10.50 ID:AinjmDRmO
乙!
これで明日からも頑張れる


43 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/07(日) 16:49:54.26 ID:baBUH6b1o
乙でした
おかげで来週分の糖分補給できた


44 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/07(日) 17:03:16.42 ID:mppMUbrP0
ミキミキは甘い、甘々過ぎるおつ


45 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/07(日) 22:57:29.40 ID:2OinG5cFO
やっぱこれだね!765の美希!


46 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/08(月) 00:49:56.30 ID:mRho25hEo

甘いのは好きよ


転載元

P「美希に愛される日々」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410058589/






アイドルマスター 星井美希 (1/8スケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み完成品)
ファット・カンパニー (2015-02-28)
売り上げランキング: 12

関連記事
2014/09/08 12:19 | CM(0) | アイドルマスター SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング