HEADLINE

冬馬「母乳が出てきた…」

2014/10/19 01:00 | CM(3) | アイドルマスター SS
1 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 17:22:10.91 ID:0YLXpr0d0
北斗「本当か冬馬!?」

冬馬「間違いねぇ、朝にシャツが湿っぽいと思って確かめてみたら」

冬馬「出てきたんだよ…、乳首から本物の母乳が…」

北斗「なんでだ? 男性でも母乳が出ることがあるのか?」

冬馬「俺妊娠してないしそもそも女ですらないぜ」

北斗「ちょっと服脱いで見せてくれないか? 確認したい」

冬馬「ああ」ヌギヌギ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413188520


2 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 17:30:12.32 ID:0YLXpr0d0
冬馬「ううっ…、やっぱ寒いな…」

冬馬「どうだ北斗?」

北斗「見る限り普通の乳首だな」

冬馬「あんまりじろじろ見んなよ…」

北斗「ちょっと絞らせてくれ」ギュッ

冬馬「ひぅ///」プシャアアアア

北斗「うわっ! ホントに出てきた! 顔にかかった!」ピチャッ

冬馬「どういうことだよマジで、ホルモンに異常でも起きたのか?」

北斗「なんでもかんでもホルモンのせいにするな」

冬馬「すまねぇ…」

北斗「ところでこの母乳、うまいのかな?」ペロッ

冬馬「おいなめるなよ」



4 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 17:38:21.56 ID:0YLXpr0d0
北斗「…うまい」

冬馬「えっ?」

北斗「たった一滴で何リットルもの量がのどに通ったこの感じ」

北斗「そしてとても甘いがいくら飲んでも飽きないこの濃厚な味」

北斗「今まで味わった飲み物の中でもっともうまい!」

北斗「なんだか元気が沸いてくる!」

冬馬「北斗…、お前何を言って…」

北斗「もっと飲ませろ!」ガバッ!

冬馬「うわっ!」

北斗「いただきます!」チュウウウウウウウウ

冬馬「ん///そんな//乳首吸うな…あっ////」ビクッ

冬馬(なんつー力だ…、抵抗できねぇ…)

北斗「ん…はむ…んぐ………むっ…」チュウウウウウウウウ


5 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 17:41:52.87 ID:0YLXpr0d0
翔太「おはよー北斗君、冬馬君…って何やってるの!?」

冬馬「翔太! 北斗を止めて…あん/////」

北斗「翔太、お前も母乳を飲んでみるか? うまいぞ!」

翔太「え、母乳?」

北斗「ほら」ギュウウウウウウウ

冬馬「んん////」ブシャアアアアアアアアアア

翔太「うわっ! ちょっと、やめてよ! 顔にかかったじゃないか!」

北斗「すまん」

翔太「たくっ…」ペロッ


6 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 17:46:46.88 ID:0YLXpr0d0
翔太「…何これ、おいしい!」

冬馬「へっ?」

翔太「普段甘いものが苦手な僕でも飲めるこの甘さ」

翔太「そしてずっと昔に飲んだことがあるような懐かしい味」

翔太「こんなものがこの世に存在していたなんて…」

北斗「お前も飲んでみるか? 右乳首が空いてるぞ」

翔太「うん♪」ガバッ!

冬馬「うわちょっと、押すな! 二人一斉に襲ったら…」

バタァァァァァァン!


7 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/13(月) 17:50:10.27 ID:YLe2Pvzfo
たまげたなぁ


8 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 17:50:41.45 ID:0YLXpr0d0
冬馬(くそっ…、押し倒された しかも重い…!)

北斗「めちゃくちゃうまいぞ! はむ…」ジュルルルルルルルル

翔太「ほんとおいしいよ、冬馬君、ありがとう!」ジュルルルルルルルル

冬馬「やめろ! 乳首が…なんか…変な感じに…んん///」ビクッ!

北斗「んん…むっ…はむ…んんんんん!」ジュルルルルルルルルルルルルルル

翔太「いくら飲んでも全くなくならない…最高だ! はむっ!」ジュルルルルルルルルルルルルルル

冬馬「ひぃ///はん////あっ…あん/////////」ビクン!

ジュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

冬馬(誰か助けてくれ…!)


9 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (SSL) :2014/10/13(月) 17:52:48.30 ID:FAf4g2cw0
ここから濃厚なオスプレイが展開されるのか……
胸が熱くなるな


10 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 17:54:29.48 ID:0YLXpr0d0
静「おはよーみんな☆」

北斗「んちゅ…んん」ジュルルルルルルルルルルル

翔太「はむっ…んぐ…」ジュルルルルルルルルルルル

静「ちょっとあんたたち! 何をやってるのよ!?」

静「三人ともそんな趣味を持ってたの!?」

冬馬「誤解だ! 俺はそんな趣味はない…ひゃん/////」

北斗「静さん、冬馬のおっぱいから母乳が出たんですよ」

静「え、母乳?」

翔太「本当だよ、ほら」ギュッ

冬馬「あん////」プシャアアアアアアア

静「本当だわ…」



11 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 18:00:54.55 ID:0YLXpr0d0
翔太「ジョバちゃんも飲んでみる?」

冬馬「言うことを聞くなマネージャー! 俺を助けてくれ!」

静「そ、そうだわ… 二人ともやめなさい! 冬馬君嫌がってるでしょ?」

北斗「この母乳を見てもそんなことが言えますか?」ギュッ

冬馬「ひゃん///」プシャアアア

静「…何この母乳、なんだかとても懐かしい感じがする」

静「見てるだけで、引き寄せられてしまう そんな魅力が…」

冬馬「マ、マネージャー?」

静「この純白で本能をくすぐる液体…味わってみたい、飲んでみたい!」

北斗「はい、どうぞ」

静「いただきます!」

冬馬「やめろ…やめろおおおおおおおお!」

チュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ

ジュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

冬馬「んああああああああ//////」ビクビクビクン!


12 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/13(月) 18:01:08.99 ID:7lWlEPdu0
う、うーんなんなんだこのスレは…


13 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 18:05:13.20 ID:0YLXpr0d0
静「おいしいわ! こんなものがこの世に存在していたなんて! むっ…!」チュウウウウウウウウ

翔太「本当においしいよ! 甘いものが好きじゃない僕でも飲めるなんて、むぐっ…」ジュルルルルルルルル

冬馬「はあ///あん/////」ビクッ

北斗「俺にも一口」

翔太「じゃあ口あけて」

北斗「あーん」

翔太「はい」ギュッ

冬馬「あん////」プシャアアアアア

北斗「んぐっ」ゴックン

北斗「ごちそうさま」

静「おいしいわ!」ジュルルルルルルルルルルルルルル

翔太「ん…」ジュルルルルルルルルルルルルルル

ジュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

冬馬「ひぃあああぁああぁぁぁああぁあぁぁぁあああああ///////」ビクビクビクン!


14 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 18:08:52.07 ID:0YLXpr0d0
冬馬「はあ////はあ///」ビクンビクン

北斗「ふぅ…満足した」

翔太「ご馳走さま♪」

静「ありがとう冬馬君」

北斗「また次回も頼むよ」

冬馬「も、もう勘弁してくれ…」

北斗「しかしこの母乳を俺たちだけで独占するのはもったいないな」

翔太「そうだよね、この幸せをたくさんの人に分けてあげたいね」

静「そうだわ! いい考えがあるわ!」

北斗「いい考え?」

静「今注文するわ」ピッポッパッ


15 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/13(月) 18:09:53.83 ID:HOwVP4Y3o
なんという胸がそそらない光景なんだ


16 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 18:12:03.32 ID:0YLXpr0d0
数日後

冬馬「何だこれ?」

静「搾乳機よ」

冬馬「いや見ればわかる、何に使うんだよ」

静「わかりきったことを」

ガシッ

冬馬「へっ?」

北斗「捕まえました、静さん、翔太、よろしく」

翔太「まかせて!」

冬馬「おい、何をする気だ!」ジタバタ

静「とりあえず邪魔な服を全部脱がしましょう」

冬馬「やめろおおおおおおおおおおおおお!」

ポイッ


17 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 18:17:36.49 ID:0YLXpr0d0
冬馬「ううっ…なんでこんなことに…」

冬馬「ふぇっくしょん! 寒っ…」ブルブル

静「さあ早速つけましょう、北斗君」

北斗「了解」カポッ

冬馬「へっ?」

翔太「スイッチオン♪」ポチッ

ギュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン

冬馬「ひぃぃぃぁああぁぁぁあぁぁぁあああぁああああああ//////」プシャアアアアアアアアアアアアアア

冬馬「ぼ、母乳が…母乳があああ…あぁああぁぁぁああああぁあああ/////」プシャアアアアアアアアアアアアアア

北斗「どれくらいで満タンになりますか?」

静「この量だと10分もいらないわね」

翔太「それじゃあそれまで待ってようか♪」

北斗「そうだな」

冬馬「待て…」ギュオオオオオオオオオオオオオオン

冬馬「うがああぁぁぁぁああああああぁぁああぁぁぁあああ!」ビクビクビク


18 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 18:21:37.47 ID:0YLXpr0d0
ギュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン

ヒイイイイイイイイイイイイイイイ!

静「いい声ね」

北斗「本当ですね」

翔太「そうだね」

しばらくして

冬馬「はあ///はあ///」

静「よし、満タンになったわね」

北斗「ところでこの母乳、名前は何にします?」

静「そうね…木製牛乳なんてどう?」

翔太「いや牛乳じゃないでしょ」

静「でも母乳って名前で出したら間違いなく売れないわ」

翔太「それもそうだね」

北斗「なら早く検査や手続きをしたりして商品化をしましょう」

静「そうね、でもその前に」ポチッ

ギュオオオオオオオオオオオオオオン

冬馬「はひいぃぃぃいぃいいいぃいいぃいいいい!!!!!」プシャアアアアア

静「もう一度お願いね♪」


20 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/13(月) 18:34:22.09 ID:KMYwcVMs0
すまない ただちょっと母乳がほしくて…


21 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 18:42:15.91 ID:0YLXpr0d0
数週間後

春香「千早ちゃん、いい物を買ってきたよ!」

千早「何?」

春香「じゃじゃーん、牛乳!」

千早「…どういうつもりかしら?」

春香「この牛乳、すごくおいしいんだよ! 飲んでみてよ」

千早「はぁ…、わかったわ」ゴクン

千早「…!」

春香「どう?」

千早「今まで数々の牛乳を飲んできたけど、こんなものは初めて飲んだわ…」

千早「まるで牛乳じゃないみたい…病み付きになる!」ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク

千早「ぷはぁ~ うまい、もう1本!」

春香「はいどうぞ!」

千早「ありがと」ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク


22 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 18:47:21.73 ID:0YLXpr0d0
黒井「クソッ! また今月も赤字だ!」

黒井「なぜだ! なぜこうもうまくいかんのだ!」

黒井「気分が悪い、ビールでも買って飲むか」

イラッシャイマセー

黒井「ビールビール…、なんだ? 木星牛乳?」

黒井「木星…、腹立たしい名前だ あいつらがいなくなったせいで私の会社は赤字続きだ」

黒井「…しかしなんだ? このビン越しからでも伝わる不思議な感じは?」

黒井「この白い液体に引かれる…、なんか懐かしい感じだ 子供の頃よりもさらに昔のような…」

黒井「………」



23 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 18:51:36.79 ID:0YLXpr0d0
アリガトウゴザイマシター

黒井「牛乳なんていつ以来だ…どれ?」ゴクゴク

黒井「!?」ビクッ

黒井「あ…ああ……」グスン

黒井「この赤子の時に母親に抱かれたよう懐かしい感じは…ああっ…!」

黒井「私は…今までなんてひどいことを…」

黒井「自分の私怨のためだけにたくさんのアイドルを滅茶苦茶にしてしまった…」

黒井「すまない高木…、お母さん」

黒井「もう私は二度と汚いことはしない、心を入れ替えてアイドルを育成するぞ!」


24 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 18:56:06.60 ID:0YLXpr0d0
北斗「凄い売り上げですね」

静「まさかこれほどとはね」

翔太「ニュースでも話題になってるよ!」

北斗「この母乳はすごいよ、飲んだ人の心を完全にきれいにする力があるからね」

静「全世界に発売したらきっと世界が平和になるわね!」

翔太「それじゃあ世界平和と母乳の普及を願って」

3人「カンパーイ!」


25 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/10/13(月) 19:03:08.27 ID:0YLXpr0d0
数ヵ月後、木星牛乳は全世界で発売された

不思議な魅力を放った牛乳は全世界の人が躊躇なく購入し、それを飲んだ

そのおかげで今まで自分がやってきた悪事を反省し罪を認める罪人から

戦争の無意味さを痛感した政治家や兵士、独裁者が戦争をやめる事態にまで進展した

病気を持った人々はすぐに回復し、72は89まで成長した

こうして、一人の母乳のおかげで世界がようやく平和になった

そして世界中の人間は本当の幸せを永久に保証された

ただ一人を除いて…

冬馬「いつまで吸われ続ければいいんだよ!」ギュオオオオオオオオオン

冬馬「んほおおおおおおおおおおお/////」ビクビクビクン!

おしまい


26 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/13(月) 19:11:41.42 ID:mconoj2DO
72から89…これは許されない


27 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/13(月) 20:28:49.62 ID:aidM1dI1O
すまない ただちょっと母乳が欲しくて・・・



28 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/13(月) 23:13:11.91 ID:AlJrgWtr0
89ってゼノグラシアかwww


29 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sagesaga]:2014/10/14(火) 02:17:18.17 ID:T0sLaVmq0
この書き手さんジュピター以外は書かない主義なのか



30 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/14(火) 12:46:18.42 ID:lftmG3FYo
母乳のインパクトも凄かったが彼岸島レスでさらに吹いた


転載元

冬馬「母乳が出てきた…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413188520/






D@YS OF Jupiter~THE IDOLM@STER~ (花とゆめCOMICSスペシャル)
麻 菜摘 バンダイナムコゲームス
白泉社 (2013-03-19)

関連記事
2014/10/19 01:00 | CM(3) | アイドルマスター SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2014/10/19 11:28 ]
  2. 妊娠もしてないのに母乳が出る時は
    脳に異常がある可能性アリらしいぞ
    お前らも気をつけろよ
  3. 774@いんばりあん [ 2014/10/19 11:56 ]
  4. 89のあの娘は声も違うんでしょ?
  5. 774@いんばりあん [ 2014/10/20 16:54 ]
  6. もうすでに書いてあるけど、これは実際に起こりうるからな。
    男なのに母乳出るときは脳下垂体異常が起きていて、はっきり行ってすぐに医者行け。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング