HEADLINE

男「腹パンって最高だよな。」女「は?」

2014/10/22 13:29 | CM(0) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 20:43:05 ID:ob4f1Amk
男「もう俺さ、大好きな訳よ、腹パン。」

女「いきなり何?頭イカれたの?」

男「わからない人には全くわからないけど
  わかる人はわかってくれるんだよ。」

女「まず腹パンって?」

男「読んで字のごとく、お腹をパンチすることさ。
  まあ武器を使うものも俺は容認してるけど。」

女「で、それがなんだって?」

男「最高なんだよ…」ウットリ…

女「……」



3 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 20:47:16 ID:ob4f1Amk
男「何かもう画像とか絵とかじゃ
  満足できなくなっちゃってさあ…」

男「…で、お願いがあるんだけどさあ…?」

男「俺に腹パンさs…ふぐうっ!!?」ボゴオッ!!

女「ん、腹パンしてあげたよ。これでおk?」


4 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 20:54:50 ID:ob4f1Amk


男「って事でさ、返り討ちにされたんすよ。」

友「おいおいwww逆に腹パンされるってwww」

男「このクラスの女子で腹パンしてないの
  あとアイツだけなのに……」

友「さすがの男も今回はお手上げか?」ニヤニヤ

男「いや、絶対に腹パンしてやる…そしてその
  歪んだ表情を写真に納めてやるんだ……」

友「俺つくづく女じゃなくて良かったわwww
  ついでに、あとでお前の撮った写真集くれwww」

男「あの女の腹パンが成功してからな。」


5 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 20:55:30 ID:evkg/RoY
俺は容認する


7 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 21:06:34 ID:ob4f1Amk
~放課後~
男「…」

友「男、帰ろーぜー。」

男「…いや、俺はあの女の家をつきとめる。」

友「ちょ、ストーカーとかwww犯罪ですやんwww」

男「腹パンだって訴えられたらそうだろ?
  罪を一度犯している以上関係無いな。」

友「ま、俺は止めねーけどなwww頑張れよwww」

男「……」スタスタ…

友(完全本気モードじゃんあいつwww)


8 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 21:11:08 ID:ob4f1Amk


女「……」スタスタ…

男「……」スタスタ…

女「……」スタ…ピタッ…

男「…………」ピタッ

女「…で、まだ何か用があるのかな?」クルッ

男「…はは、気づいてたのか。」

女「もう腹パンはしてあげたでしょ?」


9 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 21:20:38 ID:ob4f1Amk
男「いや、俺は腹パンをして欲しいんじゃなくて
  本当に言いたかったのは俺に腹パンをさせてk」

女「え?もう一回殴ればいいの?…お腹大丈夫なのー…?」

男「……」

男(なんだ…なんだこの違和感は……)

男(他の女子と明らかに何かが違ー…)

男(…そうか…恐怖感がないのか…)


10 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 21:32:40 ID:ob4f1Amk
男(…だったら……)

今はもう暗く、狭い路地裏のため人の気配はほとんどない。

…まず、軽めに腹パンして少し恐怖感をうえつけよう…

男「…あのさ……」テクテク…

女「…?」

男(よし、ここまで近づけば…)

女「あ、ごめんごめん忘れてた。」

男「…え?何をーgぶふっ…」ボゴォッ!!


11 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 21:59:02 ID:ob4f1Amk



友「昨日はお楽しみでしたねwww」

男「……」イライラ…

友「…wwwその様子だとまた殴られたかwww」

男「あいつは他の女子に比べて異常だ。」

友「一番異常なのは、どこの誰だよwww」


12 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 23:15:22 ID:EwwxWtMo
続けて


13 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/09(木) 23:44:28 ID:Cy8u0/UI
男が何かに目覚めるお話かな?


14 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/10(金) 11:54:21 ID:5JpKRkXY
いい


16 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/10(金) 20:44:22 ID:.zh33lVE
友「もう普通に腹殴っちまえよwww」

男「それやろうとして返り討ちされた。」

友「うおwwwそんなゴリラ女だったのかよwww」

男「まあ確かに殴ることだけを目的とすれば、
  力で負けることはありえない。」

男「だが……」

男「腹パンに大事なのはシチュ!」

男「急に殴られて『っ!?』ていうのは
  もう腐るほど見てきた!!」

男「それぐらいじゃ俺は満足しないんだ……」
  
男「殴られることが避けられないと徐々に絶望していく顔…
  精神がボロボロになり、ついに殴られ、ひどいと失禁する……」ウットリ…

友「あwwwやべえwwwおまわりさんこいつですwww」

男「……強気の女性警察官とかも良さげだな。」

友(まじやべえっすwww)


17 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/10(金) 20:51:03 ID:.zh33lVE


友「…ん?」

女「」テクテク…

友「…女がこっち向かってきてるけど……」

男「…は?」チラッ

…確かに女が俺たちの方へと歩いてくる。

男(…なんだ?)

女「…」テクテク…


18 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/10(金) 20:57:52 ID:.zh33lVE
女「今日もやるの?」

男「……はい?」

女「昨日みたいに帰り道ついてこられても困るし…
  やるんなら今のうちにやっておこっかなー、って。」

友(…www確かに、こいつはとんだ大物だなwww)

男「……ああ、そうだな。でもさ?
  こう人が多い場所でやるのは恥ずかしいから
  ちょっと場所を変えようと思うんだよ。」

女「場所?」

男「あっちの少人数教室とかさ…そこなら
  見られなくて恥ずかしくないからさ…?」

女「うーん……」

友(おいおい…あからさまに怪しい言い方して…)ボソボソ

男(この女は異常だ。常識的な考えは
  もってないから怪しまない…と思う。)ボソボソ

女「…まあ、いいよ。」

友(マジかよwww)


19 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/10(金) 22:54:30 ID:.zh33lVE


男「わざわざ手間とらせたな。」

女「ついてこられるよりはマシだし。」

ここはほとんど物置状態の教室。
……まず人は来ないだろう…

女「じゃ、いくよー。」

男「ああ…」

女「せーのっ…!」ブンッ

男「…」ヒョイ

女「え?何で避けたの?」

女「…心の準備がまだだったとか?」

男「…そっちこそ心の準備は大丈夫か…?」ガシッ

女の腕をつかm<バキィッ!

男「うげぇっ…」ガッシャーーン!


29 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/17(金) 07:58:52 ID:9FvLtdp.
男「がはっ……げほっ…」

こいつ……腕掴んだら足で腹を蹴り飛ばして来やがった…

女「あ、強すぎた?ごめんね。」

女「いや…腕が使えなかったら足で蹴るしかないかなーって。」

女「じゃ、もう満足したよね?じゃーね。」スタスタ…

男「……」


男「初めてだあんな女……」

男「あの余裕に満ちた顔が恐怖に歪む瞬間を…
  絶対にこの目で見ないわけには行かないな…」

男「はは…はははははぁっ!」

友(面白そーだからこっそりついてきたけど…)

友(アイツホントに殴られてんのなwww)


30 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/17(金) 15:25:44 ID:LuWiHetc
それから男と女の攻防戦(というよりかは
男が殴られる日々)が毎日繰り広げられた。

すれ違いざまに殴ろうとして…

男「……」スタスタ
女「……」スタスタ
男(…今だ!)ブンッ!
女「わっ、なにー?」ゲシッ

驚いた衝撃で蹴られたり。

曲がり角で待ち伏せしてたら…

男(…足音…あと少し…)
女「……」タッタッタッ
男(ここだ!)バッ!
女「へ?」ガンッ!!

頭突きされたり。


32 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 01:09:13 ID:lLqhuznI
そして何日かが過ぎたある日……


男(…もうシチュとかどうでもいい…あの女を
  腹パンできればいい…それだけでいい…)ヒンポーン

ガチャッ

女「あ、早いね。上がって上がってー。」

今日は勉強を教えてほしいという理由で家にあがりこんだ。

…OKするこいつの精神もかなり凄いがな。

女「で、何について教えればいいの?」

男「……」

俺は決めてた。もう迷わない。シチュも捨てる。

男「…捕まってもいいから……」

女「?」

男「……」ダッ!!


33 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 01:20:16 ID:lLqhuznI
ブンッ

女「うわっ…」ヒョイッ

女「また暴走し始めた…」

男「……」ガシッ

女の体を掴む。

女「うえ!?やめてよ、訴えるよ!」バタバタ

いつもならここで終わる。

男「……ここから…」

ドボォッ!!

女「ふぐっ……う”あ”っ!?」ゴポ…

女「う”…ぁぁ……ぅあ…」ヨロ…


34 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 01:24:50 ID:lLqhuznI
…は、はは!最高に気持ちいい!!

さすがのこいつでも痛みには顔を歪めるみたいだ!

男「はぁ…はぁ…今までの分…たっぷり返すぜ…」ブンッ!!

女「…ぅあ…がはぁっ!…ふっ…う"ぅっ…おげぇっ…」ドボッ…グニュッ…

最高だ。最高だ最高だ。

最近やれてなかったから余計に興奮する。

女「…あっ…はぁ……もう、やだ…ぁ…!?うぐぁっ…!」グチャァッ!


35 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 01:29:48 ID:lLqhuznI
今までで一番最高の気分だ。

多分交尾したってこの快感は味わえない。

もう今すぐ死んでもいいぐらいだ。

女「がっ!…あ"っ……い"ぎぃっ……」ゴポッ ドボォ

女「…あ"……あ"ぁ……ぁ”ー…」バタリ…

女はその場に座り込んでしまった。

その目は俺の方を見ているようだが、焦点は合っていない。

女「…ぁ……ぅぁ……」


36 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 01:33:15 ID:lLqhuznI
素晴らしい…素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしいスバラシイ!!


男「さいっ……こうだああぁぁああ!!」ガバッ

男「……あ?」

チュンチュン

男「……」

男「…………」

男「………………」



男の戦いはまだまだ続きそうなのであった。


37 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 01:38:05 ID:jJa5zy7E
なんだ夢か


38 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 02:51:30 ID:WVYIN74I
えがった


39 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 03:36:28 ID:lLqhuznI
男「……」

友「どした?なんかやりきった顔してんぜ?」

男「ああ…そうかもしれない…違うけれど…」

友「?」

男(…いっそ夢の作戦で行くか?いや、現実ではきっと…)

男(というより…なんか変な気持ちが……)

男(確かに腹パンしてスッキリしたけが…
  何か物足りない感じ…何だ?何だこれは…)

女「あ、男君おはよ。」ガッ

男「ぐえっ。」

挨拶と同時に腹パン。何故か日課になっている。

友「wwwwww」バンバンバン!!

男「うげぇっ……」

男(…この感じ……)


40 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 03:40:03 ID:lLqhuznI
分かった…違和感の原因。

でも認めたくねぇ…そんな…俺がそんな…

逆だろ。今までと真逆じゃねえか…

男(まさか俺…そんな…いや、まさか……)

男「……」

友「男?どした?」

男「……」スタスタ…

女「……?」


41 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 03:43:02 ID:lLqhuznI
「俺に腹パンさせてく……いや、してくださいっ!!」





おわり


42 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 03:45:14 ID:lLqhuznI
何だろコレ。
どうしてこうなったんだろ……

腹パンし返される出オチのはずだったのに…


43 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 03:57:12 ID:LZL04LqM
ええな


44 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/19(日) 08:09:31 ID:YdkCv4I2



転載元

男「腹パンって最高だよな。」女「は?」

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1412854985/






パンづくりに困ったら読む本
梶原 慶春 浅田 和宏
池田書店
売り上げランキング: 22,241

関連記事
2014/10/22 13:29 | CM(0) | 創作・男女系 SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2018年 02月 (25)
2018年 01月 (7)
2017年 12月 (3)
2017年 11月 (22)
2017年 10月 (11)
2017年 09月 (2)
2017年 08月 (161)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング