HEADLINE

冬馬「アンタのことが好きだ」P「えっ!?」

2014/11/07 15:22 | CM(1) | アイドルマスター SS
1 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:16:55.38 ID:PmuAPJ360
P「い、いやお前…突然呼び出して何を言ってるんだ!?」

冬馬「好きだと言ったんだ」

P「待て! いきなり告白ってなんだ? なんかのドッキリか?」

P「だったら騙されないぞ! 俺がそんなのに引っかかるものか!」

冬馬「冗談でも偽りでもない、あんたの事が好きなんだ」

P「…えっ?」

冬馬「好きなんだ」

P「…」

冬馬「好きなんだ」

P「何度も言わなくていい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415017005



2 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:19:34.58 ID:PmuAPJ360
冬馬「俺だって思いを伝えるのが恥ずかしいんだぞ/////」

P「男に告白された俺のほうが恥ずかしいよ」

P「大体なんで好きなんだ?」

冬馬「昔、アンタと765プロのアイドルに負けて、足りないものが何なのか考え続けた」

冬馬「絆でもなければ権力でも財力でもない…そして考え続けた結果一つの答えにたどり着いた」

冬馬「俺に足りなかったもの…それがアンタだ」

冬馬「だからアンタが好きだ!」

P「話が飛躍しすぎだ!」

冬馬「アンタのその瞳、声、温かい心…何もかも…///」

P「気持ち悪いからそれ以上言うな!」



3 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:23:00.30 ID:PmuAPJ360
冬馬「なんで765プロのアイドルがアンタのことを好きになったのかわかった気がする」

P「わからないでくれ…」

冬馬「俺はアンタが欲しい、俺だけのプロデューサーになってくれ///」ジリッ

P「おい、近づくな…」

冬馬「何で逃げようとするんだ…、俺のことが嫌いなのか?」

P「ああ嫌いだ…、俺はホモじゃないからな…」

P「好きになるなら春香のようなかわいい女の子がいい…、断然いい!」

冬馬「男だから軽蔑するのか!? ひどくないか!?」

P「当たり前だろ! 男同士の恋愛なんて気持ち悪いだけだ!」

P「女のほうが断然良いに決まってるだろ! 男と共に生涯を過ごすなんて想像しただけで反吐が出るわ!」

冬馬「そんな…」


4 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:24:21.65 ID:PmuAPJ360
冬馬「…そうだよな、会ってから日の浅い俺より長い間一緒にいた女子のほうがいいに決まってるよな」

P「ああ、そうだ、だからお前とは付き合えない」

冬馬「…わかった、俺も男だ 潔く諦めるよ、それじゃあ…」

P「ああ、じゃあな」

冬馬「………」シュン

P(あいつもあんなに落ち込むのか…、ちょっと可哀想になってきたな…)

P(おっと、何を同情しているんだ…、所詮男だ、すぐ元気になるだろう)

P(早く帰ろう、みんなが待ってる)


5 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:25:04.26 ID:PmuAPJ360
数日後

P「おはよう!」

春香「プ、プロデューサーさん! 大変です!」

P「春香、どうしたんだ!?」

春香「この雑誌を見てください!」

P「えっ!?」

『ジュピターの天ヶ瀬冬馬、電撃引退!』

『芸能界に衝撃が走る! ジュピター崩壊の原因は何か!?』

P「ど、どうなってるんだ!?」

春香「わかりません、テレビでも冬馬君の突然の引退でニュースになってて…」


6 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:26:36.45 ID:PmuAPJ360
春香「一体どうして…」

P「…まさか、俺のせいか!?」

春香「プロデューサーさん、冬馬君に何かしたんですか!?」

P「ああ、俺この前あいつに告白されたんだ」

春香「こ、告白ですか!?」

P「ああ、だがあいつ男だろ? 俺ホモじゃないしお前たちのことがあるから断ったんだ」

P「そもそも男に告白されるなんて最悪だろ、あれは一生トラウマに残るぞ」

春香「プロデューサーさんの馬鹿!」

P「ええっ!?」


7 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:27:41.94 ID:PmuAPJ360
春香「何で冬馬君の気持ちをわかってあげてくれないんですか!?」

P「いや、気持ちはわかるけど男じゃないか!」

春香「いいえ、全くわかっていません!」

春香「恋をした人の気持ちは恋をした人にしかわからないんです!」

春香「そして振られた人の気持ちは振られた人にしかわからないんです!」

春香「冬馬君…、アイドルをやめるくらいとても傷ついたんですよ!」

春香「どうしてわかってくれなかったんですか!」

P「いや何度も言うようにあいつは男…」

春香「同姓だけで愛を否定するんですか!? 信じられない!」

P「え、ええ? 俺、何か悪いこといったか!?」

春香「まだわからないんですか!? あれだけ説明したのに!」

春香「もう知りません! 融通の利かないプロデューサーさんなんて…」

春香「大嫌いです!」

P「」ガーン


8 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:29:52.70 ID:PmuAPJ360
P(春香に嫌われた…、人に嫌われるのがこんなに辛いことだったなんて…)

P(はっ!)

春香『振られた人の気持ちは振られた人にしかわからないんです!』

P(そうか…、これがその振られた人の気持ち…)

P(今ならわかる…冬馬の気持ち…)

P(俺、冬馬にこんなに苦しい思いをさせたのか…)

P(なのに俺は他人事のようにあいつを…)

P「…春香、俺用事を思い出した、出かけてくる」

春香「いってらっしゃい…」

P「多分帰りは遅くなると思う、それじゃあ」

バタン

春香「…わかってくれたみたいですね」


9 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:31:16.93 ID:PmuAPJ360
315プロ

P「冬馬はいるか!?」

翔太「あ、765のプロデューサーさん」

北斗「冬馬は出て行きましたよ」

P「出て行った!? どこに!?」

北斗「空港です」

P「空港!?」

北斗「ええ、アイドルを辞めて荷物をまとめて彼のお父さんがいる四国へ行くんです」

P「四国だって…!?」

北斗「なんども止めましたが…聞く耳を持たなくて…」

バタン!

翔太「あらら、いっちゃったよ」

北斗「人の話は最後まで聞いてほしいよ」


P「タクシー! 空港まで全速力で!」

運転手「了解」


10 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:32:35.27 ID:PmuAPJ360
空港

受付「続いてのお客様、どうぞ」

冬馬「あの…」

P「冬馬ァ!」

冬馬「…この声は」

P「やっと…見つけた…」ゼーハーゼーハー

冬馬「どうしてアンタがここに…?」

P「決まってるだろ…お前を連れ戻しに…来たんだ!」ゼーハーゼーハー

冬馬「はっ? 何で…俺のことが嫌いになったんじゃないのか?」

P「いや、俺、お前の気持ちを全く理解してなかったんだ」

P「あんなに辛くて苦しい思いをしたのに…俺はお前に対して冷たい態度を取ってしまった」

P「すまなかった! 俺、どうかしてた!」

冬馬「いや、今更謝られても…」


11 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:35:14.45 ID:PmuAPJ360
P「お詫びといっては難だが…俺としばらく付き合って欲しい」

冬馬「えっ!?」

P「お前のことを邪険に扱ってたのは、きっとまだ親交を深めてから日が浅いからなんだ」

P「もっと親交を深めればきっとお互いの気持ちと良さがわかるはずだ!」

冬馬「いいのか?」

P「ああ、嫌か?」

冬馬「いや、嬉しいぜ… 正直アンタと長く一緒にいられるなんて」

冬馬「こんなにうれしかったことは初めてだ! ありがとな!」

P「別に良いさ、罪滅ぼしだ」

冬馬「そうと決まれば、俺帰るよ、みんなが待ってる」

P「ああ、そうだ お前の居場所は四国じゃなくてここだ」

P「さあ、帰るぞ」

冬馬「ああ///」


12 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:36:38.70 ID:PmuAPJ360
2年後

冬馬「夜景、綺麗だな」

P「ああ、そうだな」

冬馬「あ、そうだ 誕生日おめでとう」

P「ああ、ありがとう…っていまさらって感じだな」

P「昨日の夜はたくさんお祝いしてもらったからな」

冬馬「ば、馬鹿言うな/// あれは夢だ夢///」

P「夢ねぇ…、随分リアルな夢だったな」

P「ただ俺としては、今夜も同じ夢を見てみたいが…」

冬馬「見たいのか?」

P「ああ」

冬馬「そうか…アンタが言うなら見させてやってもいいぜ///」

P「本当か?」

冬馬「ああ、プレゼントは多いほうが良いだろ?」

P「まあな」

冬馬「それじゃあお祝いの準備でもしに行くか」

P「ああ」

二人は幸せな夜を過ごして終了


13 ◆5m18GD4M5g [saga]:2014/11/03(月) 21:37:52.34 ID:PmuAPJ360
ホモはこれで最後、もう書かない


14 クーベチュール ◆4uyyoREF02 :2014/11/03(月) 21:37:53.29 ID:8AK6aBa50
なんてこったい


18 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (SSL) :2014/11/03(月) 22:00:29.96 ID:il3KwKHV0
くそ!ホモのくせにいい話じゃねーか!おつ!!


転載元

冬馬「アンタのことが好きだ」P「えっ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415017005/






-1000 以下、名無しにかわりまして管理人こばりあんとがお送りします :2222/02/22(金) 00:00:00.00 ID:COVARIANT




管理人「よう言うた!それでこそ男や!」
http://invariant0.blog130.fc2.com/blog-entry-7808.html





関連記事
2014/11/07 15:22 | CM(1) | アイドルマスター SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2014/11/07 16:37 ]
  2. ハルカにトウマ・・・みなみけかな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 08月 (102)
2017年 07月 (180)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング