HEADLINE

幼馴染「火鉢で」男「暖をとる」

2014/11/14 05:10 | CM(0) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/10(月) 19:30:50 ID:w8YGcpro
幼「男、今日も部屋に来てくれて、ありがとー」ピョン

男「ああ、幼」ニコ

幼「…あれ、男、何持ってるの?」

男「火鉢だよ」

男「最近、寒いからな…」

幼「…へぇ~」



2 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/10(月) 20:16:35 ID:w8YGcpro
幼「ふむふむ」

幼「…これがそうなんだ~。初めて見たよぉ」ジー

男「こないだ、押し入れで見つけたんだ」

男「父さんが使えるって言ってたから、持ってきたよ」

男「ほら、炭もある。一緒に使ってみよう」

幼「うん」ニコ

幼「ふふっ、楽しみだねぇ」

男「ただ、暖かいってだけだぞ」

幼「うん、でもね」

幼「初めて、何かを使うってだけで、わくわくするよね」

男「まあね」ニコ

幼「持ってきてくれて、ありがと、男」


3 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/10(月) 20:34:04 ID:w8YGcpro
カチャカチャ

男(ライターで、炭に火をつけるって大変だな)

男「……」

幼「…なかなか、火がつかないねぇ」

男「うん」

男「面倒くさいかな?」

幼「うーん」

幼「いやじゃないよ。なんか、昔って感じで楽しい♪」

男「わかるよ。趣はあるな」

幼「えへへ」

男「お、ついた」

幼「換気しなきゃね」

男「頼むよ」

幼「うん、わかった♪」


5 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/10(月) 20:51:54 ID:w8YGcpro
幼「ふ~ふん♪」

男(幼、楽しそうだな)

幼「ねぇ、ねぇ男、このあとどうするの~」

男「俺、食べ物持ってきてるんだよね。火であぶって食べるやつ」

幼「なに、なに」

男「餅、マシュマロ、クラッカー、チョコ、あとスルメね」

幼「おお~!定番だね!…スルメは渋いけど」

男「早速、焼いて食べようか」

幼「お~!」


7 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/10(月) 21:01:45 ID:w8YGcpro
男「まず、マシュマロからな」

幼「うん、うん」

男(マシュマロを串に刺して、火であぶる)

幼「キャンプで焼いたの、思い出すよね」

男「夏、俺達の家族で、よく行くよな」

幼「来年も行こうね~」

男「もちろん」


8 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/10(月) 21:15:53 ID:w8YGcpro
幼「幼稚園、入る前から行ってるもんね、私たち」

男「キャンプ歴にも、年季がはいるからな」

幼「マシュマロもよく焼くしね」

男「ということで、ベテランの焼いた、マシュマロはどうだ?」

幼「ん~、おいしー。とろとろしてる」パクリ

男「なあっ」パクリ

幼「カラメル色の焼き加減、さすが男だよ!」ニコニコ

男「ふふん」


9 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/10(月) 21:21:59 ID:w8YGcpro
男「焼いたマシュマロを、軽く火であぶったクラッカーに挟んで、と」

幼「うん、これもおいしいよね♪」

幼「サクサクしてるのに、とろりとしてて」

男「そうそう」


10 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/10(月) 21:45:24 ID:w8YGcpro
ポカポカ

幼「あったかいね、男」

男「ああ、じんわりあったかいな」

幼「こういうの考えるなんて、昔の人はすごいねぇ」

男「ふふ、ローテク、侮れないな」

幼「ストーブも好きだけど、火鉢もいいな」

幼「あたたかさがね、優しいの」

幼「あたたかくて、優しいって、男と一緒だね」ニコニコ

男「……」カアッ

幼「じゃ、火鉢のそばで、男にくっついたら、もっとあったかいかも~」ピト

男「…!?」

幼「えへへ♪」


11 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/10(月) 21:53:03 ID:w8YGcpro
幼「ふふ、あったかいな~」

幼「マシュマロクラッカーおいしいな~」

幼「なんだか気分がいいな~」

幼「…男といっしょで楽しいな~、なんて…」ボソ

男(幼、ゴキゲンだな)

男(…子どもみたいで可愛い)クスッ

男(まあ、幼は最初から可愛いけど…)


13 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/11(火) 23:57:57 ID:2jOMLul6
幼「ねえ、男」

幼「男は、コタツと火鉢、どっちが好き?」

男「なんだ、その質問」クスッ

男「…そうだなぁ」

男「ありがちだけど、両方好きかな」

男「火鉢はふたりであたれるし、コタツはふたりではいれるだろ」

幼「…ふたりでかあ…」

幼「確かに…」

幼「私もだよ」

幼「こうして、火鉢で焼いて、何か作ってくれる男も」

幼「コタツでぐっすり無防備な男もだいすき」ニコニコ

男「そうか」クスッ

男(…いつの間にか、俺の話になってる?なんで?)

幼「……」


14 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/12(水) 00:16:05 ID:vyk7wUWg
幼「……」

男「……」

男(…なんだか空気がおかしい)

男(…気まずい)

幼「」///ギュッ

男(服をつかまれた)

男(いつも、つかまれてるのに、何かがおかしい)

男(いつもの甘える感じじゃなく、心細くてすがりつくみたいな…)

幼「…」/////ギュー
男(幼、顔真っ赤だ。…まさか)

幼「…あのね、男、私…」

男「…うん、何?」

男(…さっき、急に俺の話になった流れだと…)

幼「…ずっと」

男(…来る)


15 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/12(水) 00:24:37 ID:vyk7wUWg
男(…来い!!)

幼「……」

幼「男のことがす…」

ぐううぅぅ~っ!!

幼「ふぇ…」

男「!?」


16 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/12(水) 23:24:30 ID:vyk7wUWg
男「……」

幼「……」

幼「私じゃないもん…」カアッ

男「…あー、お腹すいたなあ」

幼「…うん」

男「そろそろお昼だしなあ」

男「クラッカーだけじゃ足りないなあ」

男「…幼、お餅焼いてもいいか?」ニコ

幼「うん」グスッ

幼「…私のばかぁ」ボソ


17 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/12(水) 23:40:15 ID:vyk7wUWg
男「火鉢に網をのせて、と…」

男「…で、お餅を焼く」

幼「……」グスッ

男「…あとは焼けるまで待つ、と」

男「……」

男(…また、気まずい)


18 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/12(水) 23:54:49 ID:vyk7wUWg
……

男「おーっ、焼けてきたな」

男「ぷくーっと、ふくらんできた」

幼「…ぐすん」プクー

男(…幼もふくらんでる)

男「」ツンツン

幼「…ひゃ」

男「」ツンツンツン

幼「…ふぁ、ふぇ」

男「ふふっ」モミモミ

幼「…ふわ、おろこぉ…、ほっぺ、もんりゃらめぇ…」

男(…楽しい、やわらかい)モミモミモミ

幼「…らめっ、らよぉ~!」

男「♪」モミモミ


19 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 00:08:18 ID:e.3Um0Vw
幼「…ううっ」

男「…悪い」

幼「…男、ひどいよぉ」

幼「わたし、ほっぺよわいのにぃ…」

男「…ごめん。調子乗りすぎた」

幼「…もういいもん」プイッ

男(…やりすぎちゃった)

男(…でも、いいほっぺだったなあ。やわらかくて、あったかくて。毎日、いじっても飽きないだろうな)

幼「…男に触れられたほっぺ…」サスリサスリ

幼「…えへへ」


20 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 00:16:02 ID:e.3Um0Vw
男「…さっ、お餅、食べよう」

幼「うん」

男「何、つけて食べたい?」

幼「うんとね…」

幼「おしょうゆとのり!」

男「セオリーだな」

幼「お餅におしょうゆ、塗って」

幼「火鉢であぶった、パリパリののりを巻いて」

男・幼「いただきます」パクッ


21 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 00:28:18 ID:e.3Um0Vw
幼「ん~、おいし~!」

男「んまんま」

男「よくのびるなあ」ノビーン

男「幼のほっぺみたいにやわらかい♪」

幼「もう~」

幼「おしょうゆの風味と、のりの香ばしさが、お餅にマッチしてる」

幼「えへへ」

幼「間違いのない味だね」ニコ

男「おうっ!」

男「王道は正義だな」

幼「うん!」

幼「次はなにつけて、食べる?」


22 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 00:32:06 ID:e.3Um0Vw
男「きな粉だな」

幼「またまた、お約束だねっ!」

男「お砂糖混ぜたきな粉を、たっぷりつけて」

幼・男「いただきまーす!!」


23 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 00:38:17 ID:e.3Um0Vw
幼「…やさしいあじだね」ニコ

男「ああ」

幼「きな粉のマイルドな甘さが、お餅のやわらかさをひきたてるね」

男「うん、うまいな。…今日はグルメを語るなあ、幼」

幼「ふふ~」


24 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 00:44:19 ID:1N4YpLio



25 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 00:46:56 ID:e.3Um0Vw
幼「」パクッ

幼「ん~」ニパー

男(しあわせそうに、食べてる幼、かわいい)


26 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 17:06:43 ID:e.3Um0Vw
男「……」

男「」ナデナデ

幼「…どうしたの、男、私まだ食べてる途中だよ?」

男「…すまん」ナデナデ

男「なんだか幼の頭を、なでたくなっちゃって」ナデナデ

幼「も~」

幼「……」ナデラレ

幼「…もっと、ナデナデしていいよ」


27 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 17:21:17 ID:e.3Um0Vw
男「…さて、次は餅に、何をつけようかな?」ナデナデ

幼「私ね、大根おろしじょうゆがいいな~」ナデラレ

幼「今からおろして作るよぉ~」

男「ん」ピトッ

幼「…なでなでやめちゃ、だめなの」

男「なでなでしながらじゃ、大根すれないよ?危ないし」

幼「…あのね、大根は怒ってすると、辛くなるって、お母さんが言ってたよ」

幼「だからね、優しいきもちですると、おいしくなるの」

幼「私、男になでなでしてもらってる時が、一番優しいきもちになれるんだよ」


28 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 17:25:17 ID:e.3Um0Vw
幼「だからね、お願い」ニコー

男「わかった」ニコ

男「揺らさないように、そっとな」ナデナデ

幼「えへへ」


29 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 17:30:56 ID:e.3Um0Vw
男「」ナデナデ

幼「~♪」(大根、すってます)スリスリ

男「…なんだこれ」

幼「私は楽しいよ~」スリスリ

男「…まあ、いいか」

幼「ふふ」スリスリ


30 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 17:42:42 ID:e.3Um0Vw
幼「男~、できたよぉ」ニパー

男「うん、早速しょうゆにつけて、食べよう」

……

幼・男「いただきますっ!」

幼「今日はいっぱい、いただきます、してるね」

男「ああ、いちいち言わなくても、いいかもな」クスッ

幼「別にいいじゃん。何か作ってもらったら、感謝だよ」

幼「私、男にいつも感謝してるよ」

幼「…男、いつもおいしいの、ありがとう」

男「どういたしまして」ニコ

男「…幼もありがとう」


31 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 19:13:47 ID:e.3Um0Vw
男「ふふっ」

幼「えへへっ」

男「…食べようか」

幼「そうだね」ニコ

男「…大根おろし、ホントに、甘い」モグモグ

幼「でしょ♪」モグモグ

幼「私の愛情だよっ」ニパー

男「あい…」カアッ

男「……」

幼「?」


32 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 20:36:33 ID:e.3Um0Vw
幼「…大根おろし、いっぱい作っちゃった」モグモグ

男「じゃ、夕飯、さんまにする?」モグモグ

男「冷凍なら、買えるかも」

幼 「いいね」

幼「私たち、まだお昼食べてるのに、お夕飯の話してる」クスッ

男「そうだな、まあいつものこと、だけど」クスッ


33 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 20:53:34 ID:e.3Um0Vw
幼「お餅、おいしかったね」

男「うん」

幼「ねえ、男」

男「なんだ?」

幼「火鉢っていいね。こうやって火が燃えてるところを見てると、なんだか落ち着く」

男「よくわかるよ。夏のキャンプ、思い出すよな」

幼「うん、薪でごはんつくるからね」

幼「今日は、キャンプ、思い出しまくりだけどね」

男「俺、毎年、楽しみにしてるからだな。…幼もか?」

幼「うん」

幼「これは火鉢で、中で燃えてるのは炭だけど、私にとっては、ちょっとしたキャンプファイヤーなの」


34 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/13(木) 21:04:32 ID:e.3Um0Vw
ヒューッ

幼「…外、寒そう」

幼「男、肩借りるね…」コテン

男「うん、火鉢使ってると、窓閉められないからなあ」

男「寒いかな」

男「ほら、ひざ掛け」サッ

幼「ありがと」

(火鉢で、炭がじんわりと燃えている)

幼「……」

男「……」


36 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 00:05:24 ID:0daU7FvU
男(…この沈黙は、さっきと違うな。…なんだか心地いいや)

幼「…男」

男「うん?」

幼「私ね、いま幸せなの」

幼「おいしいものがあって、あったかくて、いつもいっしょの男がいてくれて」

幼「男は、どんなときに幸せを感じる?」

男「……」

男「…うーん、そうだな」

男「いつも通りに過ごせること、かな」

男「特に、変わったことがなくても、毎日楽しいじゃん」

男「俺は、それでいいかな」


37 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 00:15:32 ID:0daU7FvU
男「平和がいちばんだろ?」

男「…でも、なにも刺激がないわけじゃ、ないんだよ」

男「幼とは幼稚園に入る前から、家族ぐるみでの付き合いをしてる」

男「だから、いっしょにいるのが、当たり前だよね」

幼「…うん」

男「ふたりでいると落ち着く。それが当然だから」

男「…だけど」


38 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 00:36:10 ID:0daU7FvU
男「…幼といると、すごくドキドキするんだ」

幼「…え?」

男「うん、幼は何にでも喜んでくれるんだ。だから、いっしょにいると俺も、新鮮な気持ちになれるんだよ」

男「例えばさ」

男「作った食べ物はおいしく食べてくれる」

男「俺、たいして料理上手くないじゃん」

男「でも、幼はいつもおいしい、おいしいって、食べてくれるよね」

男「さっきから、ふたりで作ってるものなんて、別にたいしたものじゃない」

男「でも、幼は喜んでくれる」

男「…それがすごく嬉しいんだ」


39 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 20:02:36 ID:0daU7FvU
幼「……」

男「あと、キャンプみたいな行事だけじゃなくって、こうゆう火鉢とか、使ってるだけで、楽しんでくれるよね」

男「何気ないことが楽しいって、素敵なことなんだよ」

男「…そんな幼といるだけで、俺も毎日が、すごく楽しいんだ」

男「だからさ、ずっと幼と、いっしょにいたいんだ」

男「好きだよ、幼」

幼「…男」


40 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 20:12:52 ID:0daU7FvU
男「大好きだ」

幼「……」

幼「私が毎日楽しく、過ごせてるのはね」

幼「…いちばん大事な人がね、そばにいるからなの」

幼「誰かを好きだなーって、思うだけで」

幼「一日一日が、キラキラするんだよ」
幼「それは男のおかげなの」

幼「…私も、男が大好き」ニコッ


41 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 20:27:21 ID:0daU7FvU
幼「……」

男「……」

幼「ふふっ」

男「あはは」

幼「…えへへ、なんだか、恥ずかしいね」

男「…うん、俺も」

男「…クサイこと言っちゃったな」

幼「そんなことないよ。男、かっこよかったもん」ニコッ

幼「…私、うれしかったな。いっしょにいるだけで楽しいって、言ってもらえて」

幼「私と同じようにに、思ってくれてるんだもん」

男「俺も」ニコ


42 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 20:58:05 ID:0daU7FvU
幼「いっしょだね」ニコ

男「うん」ニコ

幼「…でも、安心したなぁ」

幼「振られちゃう、なんて思ってないけど、告白するのって勇気いるもん」

幼「関係、変えるのって大変だよね」

男「俺もそう思うよ」

男「幼が、先に勇気を出してくれたからだよ」

男「だから、俺も伝えられたんだ。…さっき、餅を食べる前、告白しようとしてくれてたんだよね。それで、さ」

幼「…バレてたんだ。あれは恥ずかしいから、忘れてほしいな」


43 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 21:09:35 ID:0daU7FvU
男「そんなこと、ないよ。…それに、幼のお腹の音、かわいかったよ」ニコッ

幼「音っ、もぉ、も~!!」

男「ふふっ」

幼「…なんか疲れちゃった」

男「そうだな、少し、休もうか」

幼「」ピトッ

男「…また、くっつくのかい」

幼「もちろん!これが私の定位置だもん」


44 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 21:20:04 ID:0daU7FvU
幼「ずっと、私をあっためてよねっ、男!!」ニコッ

男「もちろん!!」

……

幼「…で、焼きチョコとスルメは、いつ食べるの?」

男「…幼、やせてるのによく食べるよな」

おしまい


45 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 21:22:14 ID:0daU7FvU
読んでいただき、ありがとうございました。


46 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 21:31:34 ID:JS5XRHR2
乙乙乙!


47 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 21:35:41 ID:7ZbviyCM

良かったよ!


48 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 21:42:43 ID:vnFvYrZE
乙!


49 以下、名無しが深夜にお送りします :2012/12/14(金) 22:08:26 ID:ZxT97DR2

温まった


転載元

幼馴染「火鉢で」男「暖をとる」

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1355135450/






火鉢 桐の箱
火鉢 桐の箱
posted with amazlet at 14.11.13
増田屋
売り上げランキング: 503,053

関連記事
2014/11/14 05:10 | CM(0) | 創作・男女系 SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 07月 (158)
2017年 06月 (139)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

SS検索
Ads
最新記事
Ads2
人気SSランキング