HEADLINE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | CM(-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界迷作劇場 「ペリーヌの写真屋はつらいよ」

2015/02/06 05:00 | CM(0) | その他 世界名作劇場 SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 14:11:22.18 ID:u8/evPgu0
ペリーヌの写真屋はつらいよ 「奉仕という名の愛」


(ビルフランの寝室にて)

(ちゅぷ…)

ビルフラン「…ん?何じゃ…この感触は?
うう…わしはいつの間にベッドに入ったのだ?
そうだ、オーレリィに本を読んでもらっておったところまでは覚えておる…」

(もぞもぞ…)

ビルフラン「…?」

(ピチャピチャ)

ビルフラン「だっ…誰じゃ!!?」

(ばっ)

ペリーヌ「ヒルフハンはま…(ビルフラン様…)おほひになはれ(お起きになられ)まひはは…?(ましたか…?)」

(もごもご…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422853881



2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 14:20:51.85 ID:u8/evPgu0
ビルフラン「そ…その声はオーレリィか!?」

ペリーヌ「はひ…ヒルフアンはま…」

ビルフラン「一体何をしておるのだオーレリィ!!」

(ブルブル)

ビルフラン「か…体が重い…」

(ちゅぽ)

ペリーヌ「ビルフラン様の紅茶に少し母に頂いた薬を入れました
しばらくの間、自由に動けなくなる薬です
…ここ(意味深)以外は…」

ビルフラン「なっ!?」

(レロレロ)


3 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 14:29:00.07 ID:u8/evPgu0
ビルフラン「や…やめなさい!何故そんなことをしておるのだオーレリィ!」

ペリーヌ「…本当は…ビルフラン様が眠っていらっしゃる間に終えるつもりだったんです…
へ…下手で申し訳ございません、初めてなので…ああ…」

(グニャリ)


ペリーヌ(もう3時間もしてるのに…まだ堅くできないなんて…)


ペリーヌ「ビルフラン様が最近なかなか寝つけないとおっしゃられていたので…
眠れない時にはこれが一番だと母から教えてもらったんです」


4 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 14:42:09.02 ID:u8/evPgu0
ビルフラン「もうよいオーレリィ、わしはもう目も見えぬ老人(おいぼれ)なのだ。こんなこと無理なのじゃ」

ペリーヌ「お願いです!私、ビルフラン様のお役に立ちたいんです」


ペリーヌ(おじい様のためならなんでもできます)


ペリーヌ「お任せください、よく母が父にしているのを見てましたから」

(グイ)

ペリーヌ(確かここをくわえていたわ…)

(ペロリ)

ビルフラン「な…何をするのだ!?やめないかオーレリィ!!」

(カプッ)

ペリーヌ「モアア…(大きい…)」

(はふはふ)

ペリーヌ「んああっ…(ああ…口に入り切らない…とにかく堅くしないとダメだわ!)」


5 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 14:51:01.61 ID:u8/evPgu0
(ズブブ…)

ビルフラン「グッ…!」

ペリーヌ「ん…んあ」

(ズボッズボッ)

ビルフラン「やめなさい!ゆ…指を抜くんだ!!」

ペリーヌ「す…すみません、いきなりだと痛いですよね。今ほぐしますねビルフラン様」


ペリーヌ(ああ…すごいにおい…)


ペリーヌ「んん…」

(ピトッ)

ビルフラン「そ…そこはいかん!汚い…」

ペリーヌ「大丈夫です、すぐきれいにします」


6 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 15:01:39.54 ID:u8/evPgu0
ペリーヌ「ビルフラン様、もう少し力を抜いてください…」

(ぴちゃぴちゃ)

ビルフラン「だっ…ダメだオーレリィ!やめてくれぇ!」


ペリーヌ(ああ…こんなの信じられない。私、お尻の穴を舐めているのね…
でも不思議…おじい様のお尻なら少しも嫌じゃないわ…)


(にゅるるっ)

ビルフラン「んああっ…」

(ズボッズボッ)

ビルフラン「うおおっ!」

(ビクンビクン…)

ペリーヌ(あっ…少し堅くなったわ)


7 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 15:25:00.76 ID:u8/evPgu0
(シュル)

ペリーヌ「上を失礼します…(でも入れるにはもう少し堅くないと…)」

(キュッキュッ)

ペリーヌ「ビルフラン様、お手を…」

ビルフラン「オーレリィ、わしには無理じゃよ…」

ペリーヌ「お願いです、触ってくださいビルフラン様」

ビルフラン「し…しかしオーレリィ」

(ぐいっ)

(クニュッ)

ペリーヌ「あっ!…あ…あのビルフラン様、そ…そこは違います」

ビルフラン「?」


8 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 15:49:55.24 ID:u8/evPgu0
ペリーヌ「そこは母にダメだって言われているんです…だから…」

(スルッ)

ペリーヌ「こっちを…」

ビルフラン「しかしここは…」

ペリーヌ「お願いしますビルフラン様…」


(グググ…)

ペリーヌ「あうっ!」


ペリーヌ(ああ…入ってくる…)


(ズプッ)

ペリーヌ「ひっ!」

(ズププ)

ペリーヌ「うっ…うああああ!!」


ペリーヌ(いっ…痛ぁい!!)


9 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 15:57:47.45 ID:u8/evPgu0
ペリーヌ(こ…こんなはずじゃ… ゆ…指一本でこんなに痛いなんて…!!)


ビルフラン「オーレリィ、痛いのだろう?もうやめた方が…」

(ブルブル…)

ペリーヌ「だ…大丈夫です…もっと奥まで入れてください!」


(メリメリ…)

ペリーヌ「ぐええええ!!」


ペリーヌ(い…痛い!さ…裂けちゃう!!)


10 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 16:12:39.66 ID:u8/evPgu0
(ズボッズボッ…)

ペリーヌ「はうっ!はうぁ!」


ペリーヌ(む…無理だわ!こんなんじゃ…)

(ぎゅうっ)


ペリーヌ(お母さん、私には無理です。お母さんはあんなに軽々と入れていたのに…
どうしたらいいの?お母さん…)


11 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 16:23:23.47 ID:u8/evPgu0
(グブッ)

ペリーヌ「ひっ!!」

(メキメキ)

ペリーヌ「ひいっ…ぐひぃひぃぃぃ!!」

(ズブブブ)


ペリーヌ(ああ…痛い!やっぱりすごく痛い…!!お尻が壊れちゃう!)


(ズンッ)

ペリーヌ「ぐえええーっ!!」


ペリーヌ(ふっ…深ぁい!!)


12 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 16:35:43.44 ID:u8/evPgu0
ペリーヌ「うぁ…ひあぁあ…」

(ギリッギリッ)

ペリーヌ(ああ…全部入っちゃった…ああ…おじい様…)

(ツゥ~)

ペリーヌ(ついにおじい様とひとつになれたのね…)

ビルフラン「わ…わしはなんてことを…」


(ズルッズルッ)

ペリーヌ「んっ!」

(ズボオ!)

ペリーヌ「んはっ…!」

(ズボッズボッ)

ペリーヌ「ぐひっ!んひっ!んひいっ!!」


13 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 16:45:01.74 ID:u8/evPgu0
ペリーヌ(ああ…こんなに痛いのにどうして…?す…すごく気持ちいい…)


(ズコッズコッズコッ)

ペリーヌ「あっ…あふ!ああん!」


ペリーヌ(も…もっと…もっと強く!もっと激しく!)


(ぐにゃぐにゃ)

ビルフラン「くおっ!オーレリィ、も…もう…」

(ジュボッジュボッ)


ペリーヌ(もっとぉ!もっとおじい様ぁ…)


14 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 16:51:44.66 ID:u8/evPgu0
(どびゅっ)

ペリーヌ「んひぃぃ!!」

(どぴゅっどぴゅぴゅっ)


ペリーヌ(もっと私を愛してくださいおじい様!!
孫の私を愛してください…孫のペリーヌを…すごいいっぱい…はぁん…
愛しています…おじい様…)


(ドサッ)

ビルフラン「…」


15 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 16:58:46.12 ID:u8/evPgu0
ペリーヌ「はぁ…はぁ…はぁ…」

(ぎゅっ)

ビルフラン「オーレリィ、そなたの気持ちはよくわかった
年甲斐も無いと自分を抑えてきたが、こうなっては後には引けぬ…」

ペリーヌ「ビルフラン様…」

ビルフラン「愛しているぞ、オーレリィ」

(ちゅっ)

ペリーヌ「ああ…(おじい様…私…幸せです…)」

(くちゅっ)

ペリーヌ「え?」


16 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 17:07:21.01 ID:u8/evPgu0
(ズブズブ)

ペリーヌ「ビルフラン様!そ…そこは違います!」

ビルフラン「なにが違うというのだ?オーレリィ」

ペリーヌ「だ…ダメぇぇ!」

(チュプチュプ)

ペリーヌ「ひあっ!」

ビルフラン「ここはこんなに熱くなって感じているではないか」

(ぺろっ)

ペリーヌ「ふあっああっ!」


ペリーヌ(そこではおじい様としちゃダメだって…お母さんが…でも…どうしてダメなの?)


17 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 17:14:53.03 ID:u8/evPgu0
ビルフラン「入れるぞオーレリィ」

ペリーヌ「で…でも母が…」

ビルフラン「安心しろ、子供ができても生めばよいのだ
そなたの母はそれを心配していたのであろう。13歳なら生理もあるのだろう」

ペリーヌ「!!」

ビルフラン「お前はわしの女だ!何があろうともう絶対に離さぬぞ!」

(ズッ)

ペリーヌ「ふあ!」

(メリッメリリィッ)


ペリーヌ(わしの女?)


18 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 17:20:03.09 ID:u8/evPgu0
ペリーヌ(おじい様の女ってどういうことなの…?)


(ギリッギリッ…)

ペリーヌ「い…痛ぁい!!」

ビルフラン「ここまでか、キツイのぉ」


ペリーヌ(違う!違います…私は…孫のペリーヌなのよ…)


19 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 17:26:08.50 ID:u8/evPgu0
ビルフラン「動くぞオーレリィ」

(ゴリュゴリュ)

ペリーヌ「あひぃ!」


ペリーヌ(お…お母さん…)


ビルフラン「どうだオーレリィ、わしの女になった気分は?」

ペリーヌ「う…うぁあ…」

(グボッグボッグボッ)


ペリーヌ(私は孫ではなく女として愛されてしまったのね…)


20 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 17:31:42.79 ID:u8/evPgu0
(ぐいっ)

ペリーヌ「ひぃっ」

(ズンッ!)

ペリーヌ「ぐえええ!!」

(ズブブ…)

ペリーヌ「く…苦しいですビルフラン様ぁ!」

ビルフラン「もう少しだ我慢しろ」

(ズボッズボッギシッギシッ)


21 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 17:38:56.67 ID:u8/evPgu0
ペリーヌ(お母さん、私はどうなってしまうの?
たとえ孫ではなく一人の女としてだとしても…
おじい様が愛してくれるのなら…私…)


ビルフラン「いいぞ、最高だ…」

(ズボズボズボズボ)

ビルフラン「だ…出すぞオーレリィ!」

(ズパンッズパンッ)

ペリーヌ「んあああああ!!」


ペリーヌ(私はかまわない)


22 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 17:42:09.94 ID:u8/evPgu0
(ドビュッ)

ペリーヌ「ひあ゛ああああああ!!」

(ビュクッビュクッ)

(クラッ)

ビルフラン「な…なんだ…?急に…眠く…」

(ガクッ)


23 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 17:51:51.66 ID:u8/evPgu0
ビルフラン「…ん…?オーレリィ…」

(ブルブル)

ビルフラン「夢…そ…そうか…夢か…」

(ゴホン)

ビルフラン「なんという夢を…全く…」


ペリーヌ(あの薬には記憶を無くさせる効果もある…このまま夢としておくこともできるでしょう…
だけど私は愛してしまった…孫としてではなく一人の女として。お母さん…私…幸せになれますか?)


「奉仕という名の愛」 お わ り


24 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 18:10:07.28 ID:u8/evPgu0
ペリーヌの写真屋はつらいよ 番外編・「お母さんの決意」


ペリーヌ「よいしょ、よいしょ」

(トン)

ペリーヌ「ふー、お母さん、水を汲んできたわ…あら?」

(シーン)

バロン「わん!」

ペリーヌ「バロン!」

バロン「わんわんわんわん!」

ペリーヌ「バロン、お母さんはどこにいる…ってまあっ、なにつけてるの?」

『この犬 売ります』


25 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 18:21:18.42 ID:u8/evPgu0
ペリーヌ(おじい様のいるフランスに近づくにつれ、お金が底をついてきました)


ペリーヌ「だからってバロンが売れるわけないじゃない」

バロン「わうん?」

ペリーヌ「あ!お母さん、どこ行ってたの?」

マリ「必要なものを分けて、いただきに歩いてきたの。写真何枚かも買っていただけたわ」

ペリーヌ「写真?」

マリ「あなたの写真よ。可愛らしい子だって褒めてくださったわ
お母さんの自慢の娘ね。ペリーヌ」

ペリーヌ「えへへ…親の血よ。そんなに可愛く撮れてた写真あったっけ?」


26 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 18:23:11.56 ID:CHUecZW5O
ペリーヌ物語か…懐かしいな
魔女かと思って開いたけどいい作品に会えた


27 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 18:32:07.63 ID:u8/evPgu0
~ 夜中 ~

(ガタッ)

ペリーヌ(あれ?…何か物音がする…)

(コトコト)

ペリーヌ(大変!お母さん!泥棒かもしれない、お母さん起きて!)


ペリーヌ「…おかあさ…」

(パシャ!)

ペリーヌ「一体何が…って何で私、裸なの!!?」

(わたわたわたわた)

マリ「動いちゃダメよペリーヌ。まだ撮るんだから」


28 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 18:47:25.64 ID:u8/evPgu0
ペリーヌ「そんなこと言われても!
お母さん!!まさか昼に売った写真って、この間こんなふうに撮ったあの…!?」

マリ「そうよ。あら、不良品」

ペリーヌ「フラッシュを試すだけだって言ったじゃない!!」

マリ「それがきれ~いに撮れててね、面白くて毎晩撮ってなくなっちゃったの
今日、また買ってきたのよ」

ペリーヌ(え?毎晩って何を撮ったの?暗い中で撮れるものって?
バロン?パリカール?まさかそんなまさか…)

マリ「ほら見てペリーヌ、写真集にしてみたの」

ペリーヌ「え…?」


29 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 18:56:16.85 ID:u8/evPgu0
(ペリーヌ写真集とは、マリが今まで撮ってきたペリーヌのヌード写真を集めた本のこと)

ペリーヌ「…」

マリ「この調子で頑張りましょうね」

ペリーヌ「ヘアは出してもフレームに入れないって言ってたでしょう!?
これ、丸出しになって出版差し止めよ!!」

マリ「ほほほ」


30 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 19:12:45.05 ID:u8/evPgu0
マリ「ペリーヌの小さい頃の写真もあるんだけど…」

ペリーヌ「!!?」

マリ「お父さんの撮ったものは愛情があってもったいのよ
新しいものを作るんだってはりきっていらしたのに、あんな事になって…」

ペリーヌ「お母さん…」

マリ「だから頑張りましょうね、ペリーヌ!」

ペリーヌ「こんな頑張りは絶対にいや!」


(その後、体の弱いマリはペリーヌの寝込み写真を撮影するために知力体力を使い果たし、倒れてしまいました
ビルフランのいるフランスはもうすぐです、頑張れ!ペリーヌ親子!!)

ペリーヌ「いやだってば!!」


世界迷作劇場 ペリーヌの写真屋はつらいよ

お し ま い


31 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/03(火) 05:13:45.08 ID:Jv/6xWfB0
おつ!


33 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/03(火) 09:33:31.49 ID:F8xgsLJi0
毎度お馴染みの世界迷作劇場シリーズwwww

今回はかなりえげつないなwwwwwwwwww


34 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/03(火) 20:28:23.48 ID:28usIyS60
面白かった乙!


転載元

世界迷作劇場 ペリーヌの写真屋はつらいよ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422853881/






世界名作劇場 メモリアル音楽館 ペリーヌ物語
TVサントラ 大杉久美子 こおろぎ’73 フィーリング・フリー
日本コロムビア (2008-05-21)
売り上げランキング: 9,481

関連記事
2015/02/06 05:00 | CM(0) | その他 世界名作劇場 SS
    コメント一覧
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:ちょくちょく更新してこうかと。

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

人気SSランキング
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。