HEADLINE

妹「もうお兄ちゃん、はやくおっきしてよ!」ユサユサ【エロ】

2015/04/02 06:00 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/30(月) 23:27:09.38 ID:fleym74cO
~~~


いもうと「ねぇおかあさん、あそんで~」

母「ちょっと今忙しいから、おにいちゃんに遊んでもらって、ね?」


いもうと「おにいちゃんと?うん、わかった!」

母「ちょっとおにいちゃん?相手してあげて」


あに「わかった、じゃあおかあさんのジャマにならないようあっちいってあそぼ」


いもうと「うん!おにいちゃん、おままごとしよー」

あに「いいよー」


母「ふふふ、あんた達は本当に仲がいいわね」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427725629



2 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/30(月) 23:29:18.91 ID:fleym74cO

いもうと「うん!わたしおにいちゃんのことだいすき!」

いもうと「わたし、おおきくなったら……おにいちゃんとけっこんするのー!」


母「ふふふ、そうなんだ、よかったね」

いもうと「えへへ~」


母「……ま、そんなこと言ってられるのも今のうちなんだろうけれどね…」


あに「うちのおかあさんは ゆめのないことばかり言う……」

母「大人ですから」フフン

いもうと「?……」

…………

……




3 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/30(月) 23:35:57.87 ID:fleym74cO
~兄の部屋~


妹「早く起きないと遅刻しちゃうよ、お兄ちゃん、おにいちゃーん!」バンバンバンスク


兄「んぁ……なんだよ、やめろよぉ……叩くなよ、揺らすなよぉ」

妹「もう、遅刻しても知らないよ?困るのはお兄ちゃんなんだからね?」


兄「だったらほっといてくれー……zz」

妹「~~っ、もう!」

ドサッ

兄「ぐえ、こらおま……掛け布団のうえから乗るのは、ナシダロぉ」

妹「起きないお兄ちゃんが悪いんだよ、ほら早くー!」ユッサユサユッサユサ


兄「あが、この……苦…し」




4 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/30(月) 23:37:43.27 ID:fleym74cO

兄「やめろって、言ってんだろーがこのっ…!」バッ

ふにっ

妹「……ぇ?」

兄「あ」


兄(こ、この手のひらから溢れるほど大きくて柔らかいものは……紛れもなく、妹のおっ……おっぱ)

妹「……っ~~~~////」カァァア

兄「あ、あの……その、えと……」

モミッ

妹「んっ///」


兄(てかこいつ、よく見たら俺の上に馬乗りになってるから制服のスカートの奥のパンツが丸見えじゃねえか……)


兄「………き」

妹「//////……き?」




5 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/30(月) 23:39:08.57 ID:fleym74cO


兄「……今日はおまえ、縞パンなんだな……あはは」

妹「ふんっ!!!」ゴスンッ

兄「ごぶぅっ!?」


兄(ひ、肘鉄が……鳩尾にクリーンヒッツ……ぬぉぉおおおお)


妹「もうお兄ちゃんなんて知らない!勝手に遅刻しちゃえ!!」プンスカ

兄「あ、あが……あががが……」ピクピク


ガクッ




6 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 23:45:40.74 ID:bxATVQvQ0
いいぞ、もっとやれ


7 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 23:59:58.29 ID:kGVY0FTDO
ユサユサで兄を襲って腰振り兄のアニを大きくしようとしてるのかと


9 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/31(火) 02:23:41.31 ID:ZYe8EQkR0
脱いだ


10 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/31(火) 22:02:38.10 ID:xER0dn97O
~学校~

兄(その後、妹に見捨てられた俺は朝メシも食えずに見事遅刻いたしましたとさ……)


兄「い、ててて……まだズキズキする」

友「朝から大変だったようだな、お前さんとこは」

兄「まあな、でももう慣れた方だよ、妹に起こされるのもさ」


友「そうか……しっかしな、中学生に世話される高校生ってのはどうなんだ?おい」


兄「ん、まぁ……両親が忙しくて家を空けがちだからさ、仕方ないっちゃ仕方ないというか……うん」

友「……普通逆じゃね?」

兄「よく言われる……」グキュゥ


兄「ハラヘッタ」




11 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/31(火) 22:04:47.80 ID:xER0dn97O

兄「…………あと、まぁ……なんていうか、アレだな」

友「ん?」


兄「おっぱいって……柔らかいんだな……」ポツリ

友「……おっ、そうだな」

兄「………」


友(コイツ、欲求不満が祟って頭がおかしくなったのかな……これだから童貞ちゃんはまったく())

兄「…………」ポヘー


友(……しかたない、今日くらいは優しくしてやるか)


友「まぁなんだ、あとでジュースの一つでも奢ってやるよ」

兄「んぁ?なんか今日は優しいんだな、あざーっす」


友「いいってことよ」


12 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/31(火) 22:06:29.00 ID:xER0dn97O
…………
……


~放課後~

「「おつかれしゃーっしたー!!」」


兄「……ふぅ」

兄(部活も終わってようやっと帰れる……つかれたぁ)

兄(妹のやつ、朝のことまだ怒ってっかな……)


友「お疲れー」

兄「うーっす」


友「今日も部活長引いたなぁ、もう日が暮れそうだけどそっちは大丈夫なのか?家のこととかは」

兄「ああ、まぁ今日は妹が晩飯当番だから大丈夫だよ」

兄(たぶんな)


友「…そか、それならいいんだけど……まぁ精々兄妹仲良くせえよ」

兄「努力はしてんよ、それなりにな」


友「その努力が報われるといいな、いつか」

兄「………あぁ、まったくだ」


13 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/31(火) 22:08:33.69 ID:xER0dn97O
~自宅~

兄(家に帰ると玄関には乱暴に脱ぎ捨てられた妹の◯があった)

◯=靴


兄(しかし、台所には火の気はなく、晩御飯も出来てなく)


兄(以上のことから、どうやら妹はまだ怒っているらしい…)

兄「マジかー」グキュゥ


兄「はらへった、てか一日中そんなこと言ってた気がするぞ……」


兄「はぁ……仕方ない、晩飯作るか」




兄(ちなみに冒頭で母さんが専業主婦感を出してたが妹の育児が終わってからまた仕事に復帰して今もバリバリのキャリアウーマンである……)メタァ


14 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/31(火) 22:09:40.33 ID:xER0dn97O
~妹の部屋前~


兄「…お、おーい妹やい、ご飯ができたぞ、部屋から出てこいよ」

妹「………」


兄「……はぁ」

兄(ガサゴソ気配がするのに妹は一向に外に出てくれない……)


……


兄「おーい、お風呂沸いたぞ……風呂ぐらいはいれよ」

妹「…………」

兄「……に、臭うぞ……風呂入らないと」

妹「………っ……~~~」ゴニョゴニョ

兄「?……はぁー」

兄(こりゃ、俺が思ってたよりも怒りの根は深いらしいやな……)




15 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/31(火) 22:10:41.21 ID:xER0dn97O
~兄の部屋~

兄「今日はもう寝るか……」

ごそごそ

兄「おやすみー…」ボソッ



……


妹「………」


妹「……」イソイソ

カチャッ

パタンッ




17 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 15:58:19.24 ID:Kp3w2W+5O
~深夜~
コソコソ

ハァ……ハァ…

兄「……んが、むにゃむにゃむにゃ……ぁ?」

妹「………」ジッ

兄「わ、わぁお……」


兄(深夜、不意な気配な目を覚ますとそこにいたのは服をはだけさせた半裸の妹だった…)

兄(われながら、朝とは比べ物にならないほど一瞬で目が冴えてしまった。男子高校生とはゲンキンなものである)


兄「あ、あの……妹しゃん、このような夜分に如何なご用なのでしょう、か」

妹「………っ」

兄(月光に照らされてぼんやりと浮かぶ柔かそうな白い輪郭が、のそりのそりと寝転んでいる俺の方へと這い寄ってきた)


兄「あ、あの…」

妹「……ん……き…な」

兄「えっ?……」




18 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 15:59:18.62 ID:Kp3w2W+5O

妹「も、もう……がまん、出来な…い」

兄「……え、えぇぇ…」


兄(妹は、俺がこれまで見たことないくらいの牝の表情をしていた……)

兄(対して俺はというと、その顔の下でたぷん、ぷるんと揺れる美巨乳に目を奪われて、その……恥ずかしながら勃起させてしまいましてね……あはは)


妹「……はぁ……はぁ、はぁ」


19 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/01(水) 15:59:53.76 ID:Kp3w2W+5O

妹「ふ、ちゅ…むちゅ……ぺろぺろ」

兄「ふぁぁあ……い、妹のお口あったかいなりぃ……」


兄(俺がほんの気を抜いた隙に妹は、ぴちゃぴちゃと水音を響かせながら俺の息子を舐めにかかってきた)

兄(まったく、油断したぜ)


妹「んむっ……むちゅ、こくんっ……は、あむ」

兄(時折、口の中に溜まった唾液とその他の汁を嚥下してるのが見て取れる、なんとまぁ健気というかなんというか…)


妹「ぷはっ、はぁ……はぁ……お、にい、ちゃん……ゃくっ…おっき、して」トロォン

兄(俺ももう、限界なんですがそれは…)




20 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 16:01:11.58 ID:Kp3w2W+5O

兄「も、もうむりだ、辛抱たまらん妹ォ!」ズリュ


妹「くぁ、あんっ……なかに、はいってきたぁ♥︎……おにいちゃんっ」

兄「はぁ、はぁ……妹、いもうとぉ!」


兄(………やってしまった、血の繋がった兄妹なのに)

兄(しかもお互い避妊の用意もなくパコパコパコパコと、これはもう……)


兄「んぐっ……ま、まぁ……外に出せばいい、か……っ」カクカク


妹「……だ、だ…めぇ」

兄「ふぇ??」


妹「な、ナカに……膣内にだしてぇ……お兄ちゃんの熱いの、おねがぁい…」

兄「」


ドピュッ

兄(……一秒と持ちませんでしたとさ)

兄「(^O^)」ピュッピュッ


21 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 16:01:44.91 ID:Kp3w2W+5O


妹「はぁ、はぁ……もっと……もっとぉ」

兄「も、もう勃たないナリよぉ…」

……



22 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 16:02:28.24 ID:Kp3w2W+5O

兄「…ふぅ」

妹「……すぅ……すぅ…」


兄(なぁんで、こんなことになっちまったのかは分からない、やっぱり朝のことがあってなのかなぁ……)


兄(あああ、賢者モードになって色々とマズイような気がしてきた……うーむ)

妹「…………」

兄「…………」


兄「……とりあえず寝よう……おやすみィ……」

兄(もしかしたら、これは全部夢なのかもしれない、朝起きたら妹はいつも通りで、そして俺のパンツの中に)


兄(夢の精が………zz)




23 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 17:51:15.91 ID:lLgAGzNUO
~朝チュン~

妹「……っ、うぅ…」イソイソ

兄(ばっちり夢じゃぁありませんでしたとさ)


兄「あ、あのさ妹……昨日の夜のことなんだが」

妹「!…あ、あの、そ、そのことはもう忘れてお兄ちゃん!昨日の夜は何もなかった、うん、なかったの!」

兄「ツァ!?」


兄(あそこまで求めてきといてそりゃないぜマイシスター…)

妹「と、とにかくこれ以上昨日のことは詮索しないで、したらまた……怒る、から」


兄「………」

兄(怒る、とはどういう意味なんですかねぇ妹さん………と、いうことにしておこうか)




24 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 17:52:08.87 ID:lLgAGzNUO


兄(凶悪な乳の持ち主とはいえ中坊に手を出したこっちにも非はあるわけだし、それ以前に……)

兄「……」ジー

妹「!……ど、どこ見てんの??お兄ちゃん…」

兄「……いや、べつにぃ?」


妹「……………変態」ボソッ

兄「おぉぅ……」グッ



兄(……まぁ取り敢えず、今朝は朝メシを作ってくれたということは機嫌は直ったのだろう……うん)

兄(ならばもう、よしとしよう)


兄「いただきまーす」


25 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 17:52:58.31 ID:lLgAGzNUO
~玄関先~

妹「…………はぁ…………///」


ガチャ

兄「よっす」

妹「あ、お……お兄ちゃん、どうしたの?今日は朝早いの?」


兄「あぁ、んとだな……まぁたまには一緒に行こうかと思ってさ、昔みたいに」

兄「とりあえず駅まで送ってくだけだけど」

妹「な、なにそれ……なんでそんな急に心変わりしちゃったわけ?」


兄「い、いやぁ……まぁそれは………なぁ?」

妹「……そ、っか………うん、ありがと……お兄ちゃん」


兄「おうよ、それじゃさっさと行こうぜ、早くしないと俺の高校駅まで行くと遠回りになっちまうし」

妹「だったら無理しなくてもいいんだよ?お兄ちゃん」クスクス

兄「この、その兄貴を小馬鹿にしたような顔をやめなさいっての」


妹「ふふ、はいはい、はいは一回」

兄「それ俺のセリフぅ!」



兄(まったく、妹は相変わらずだなぁ……)


26 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 17:56:34.79 ID:lLgAGzNUO
~駅の改札前~

兄「そんじゃ、うっかり電車に乗り遅れるなよ?」

妹「お兄ちゃんこそ、シスコン拗らせて遅刻しないようにね」


兄「うっせぇ、じゃあな、また放課後」

妹「うん……また後で」フリフリ


兄「ひー遅刻遅刻ー!」タッタッタッ



妹「…………」


妹「電車に、乗り遅れる……か」




……


27 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 17:57:45.92 ID:lLgAGzNUO

……
………
~昨日の朝・駅のホーム~


妹(はぁ……お兄ちゃんに肘鉄かましたままほっぽってきちゃったけど、大丈夫かな……)

妹(いやいやいや、あれは完璧にお兄ちゃんが悪いんだし……むしろいい薬だよね……)


妹(……でも、なんでだろう……さっきから胸がドキドキしてるような……ううーん)


プルルルルルルルルルル
ガタンゴトン…

妹「………あ、電車きてた!」

……プシュー


?「………」ジリッ


28 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 17:58:58.34 ID:lLgAGzNUO
~車内~

妹(危ない危ない、もう少しで乗り遅れるところだったよ…)

ギュウギュウ

妹(うぅ、今日も混んでるなぁ……お兄ちゃんはもう電車通学しなくていいなんて羨ましい…)


妹(……むかし、一緒に電車に乗ってたときは満員電車だって気にならなかったのにな)

妹「……はぁ」

妹(だいたい、中学より高校の方が家から近いとか……不条理だよ、普通なら)


?「………」スッ

サワッ

妹(?……なに、今……お尻に何か…)

ナデリッ

妹「っ!?」

妹(うそ、これってもしかして……痴漢?!)


中年(ふひひひひ…)ニタァ




29 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 17:59:42.77 ID:lLgAGzNUO

ナデナデ

サワサワ

妹「ふぁ……っ!」

妹(なっ、今……変な声がもれて、駄目……今朝は、なんだか)

中年「ふひひ、お嬢ちゃん……感じやすい子なんだね」ボソボソ

妹「ちっ、ちがっ!そんな、ふあぁ…!」

サワサワ

妹(あ、ぁぁ……お兄ちゃんに、さ、触られて胸が……きっとそのせいで)


妹「んっ……」




30 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:00:18.06 ID:lLgAGzNUO

中年「きみ、可愛いねぇ……その制服は中学生なのかな?その割にはおっぱいもとっても大きいんだね」

モミモミ

妹「ひぐっ、んっ……!」


妹(こんなの……絶対にダメ!早く振りほどかなくちゃ……なのに、カラダが動いてくれな、い…)

クチュッ

妹(んひぃいっ!?)


中年(ん?こいつは、ほほう……どうやら手っ取り早く済みそうだの、ぐひひのひ)




31 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:01:03.36 ID:lLgAGzNUO

中年(こっちも手加減する必要はなさそうだ……この遠隔式ピンクローターを娘のナカに)

妹「はぁ……はぁ、んっ……あっ!?」

ズチュッ

妹(待っ、なにか、お股の間に入れられちゃってる、これ……!)


中年(スイッチオンっ)

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴwwww

妹「ふ、くっ!?んんぅぅぅぅ……!」

妹(そんなっ、お股の奥で……なにかがブルブルって震えて……へ、変になっちゃ…)

ブチュクチュッ…ヌチュゥ

妹「んんんっ////」ビクビクッ




32 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:01:58.56 ID:lLgAGzNUO

中年「こらこら、ちゃぁんとガマンしないと他の人にもバレちゃうじゃないか、この変態め」ボソボソ


妹「んに、ゃぁ……ちが、ぅ…わたし……へんたいなんかじゃ、んひいっ!?」ビクンッ

ヴヴヴヴヴwwww

ポタッ……ポタッ

妹「んぁ……ぁ……んぁぁ」ガクガク

中年(ふふふ、もう下着から愛液が滴ってきたな……ほとんど頭も働いていないようだし、ここらで)


中年「それとも、私と一緒にもっと声出しても平気なトコロに行こうか?そこでなら、もっともっと気持ちよくしてあげられるけど?」ボソッ


妹「な、ぁ…じ、冗談……い、言わない、れ………しょんなの、んっ」

中年(ぐふふ、強情な娘だなぁ……)


アナウンス『次は~××駅~、××駅~、お出口は右側です』


中年(……ちょうどいいタイミングだ)ニヤリ


33 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:03:10.38 ID:lLgAGzNUO

妹「はぁ、はぁ……え、駅」

妹(え、駅に着く……ホントは降りる駅じゃないけど、とにかく……この男の人から逃げなきゃ…)

妹(それに、お腹の奥に変なものが入ったままじゃ……なんにも、集中できな)


アナウンス『ドア開きま~す』

プシューッ

中年「それじゃあ降りようか」

妹「えっ?…あ、がっ」

ズボッ

妹「んぎぃいっ!?」


中年(パンツ越しのケツ穴に中指を無理やり突っ込んでボーリングの玉を抱えるように外へ無理やり連れ出す)

中年(この柔らかい尻肉が指に吸い付き、アヌスもキュッと締まって、未使用感満点だ)

妹「あ、あぁ………いや……これ、だめぇ……」

中年(何もわからず目を見開き、口をパクパクさせて……かわいい)


中年「さ、行こうかお嬢ちゃん……ちゃんとついてこないとお尻の穴グチョグチョ掻き回しちゃうからね?」

妹「は、ぁ……は、はひ……」プルプルプル

プチュッ

妹(い、や……頭まっしろで……なにもできな、い……だれか、たすけ、て……)


妹(お、に……い)




34 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:04:16.91 ID:lLgAGzNUO
~ラブホ~

中年「ふぅ、あそこの駅ってほんと便利だよな、ほとんど降りる客もいないし、すぐ近くにラブホもあるしな」

妹「はぁ……はぁ、はぁ…」


中年「お嬢ちゃんはそこのベッドで横になっててもらおうかねっ」グイッ

妹「きゃっ!?わぷ、ぁ……あ」ドサッ


中年「さぁて、ここならお互い存分に楽しむことができるゾォ?うひひひ」

妹「い、ぃゃ……やめ、ぎっ!ぃぃいいっ!?」

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴッッ!!!

妹「やぁあっ!?な、なかで暴れるのだめぇ!やめて、とめてよぉ!」

中年「はいはい、いまローターをとってあげるからねぇ……よいしょ」


中年(と、いいつつ近づいてオマンコを携帯で激写、新鮮な中学生のマン肉が目の前に)

中年(ついでに服も脱がせてしまえ、ひひひっ、随分たわわに実ったおっぱいがお目見えだ)


ぷるんっ

妹「はぁ、はぁ、はぁ……うぁぁぁ」クチュッ


中年(膜も確認、処女は確定だな)ニンマリ


35 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:04:53.08 ID:lLgAGzNUO

中年「この濡れ具合なら前戯は必要ないよなぁ?では早速いただくとするか…」ボロンッ

妹「?……ふぇ?」

ズリュリュッ
ブチブチプチッ


妹「あっ、あっ、あっ、あああ!」

妹(わた、し……わたしの、ナカに……あついの、はいって、く…)


妹「う、うぁぁ、あ……んっ、あんっ!」

中年「おほぉ、巨乳JCの初物オマンコがペニスをしごきあげてくるぞぉ」

妹「あああああっ!」ガクガクガク

パコパコパコ♥︎


36 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:06:20.60 ID:lLgAGzNUO

妹(だめ、なにか……体の奥からこみあげてくる、カァって熱いの、が……ああっ!)

妹「や、やぁああっ!やめてぇ!こわい、こわいよぉ!こんな、こんなの!」グチュグチュ


妹「なにかくる、キちゃうのっ…んっ、うぁああっ////」プチュッ

プシャァアッ


中年「おほぉw絶頂と同時に潮まで吹くなんてなぁ、コッチも出るぞぉあっつい一番搾りをお嬢ちゃんの奥に注ぎ込んでやるっ」パンッパンッ

妹「んひぃ!?や、ひゃ……ひゃめぇ、んぎぃいいっ!?」


中年「出る!うっ……」ズパンッ

妹「いやぁぁああああああっ!!」


ドピュ!ドピュ!ドピュ!(SNK)


中年「ふぅ、まずは一発目……ふふふ、我ながらずいぶんたっぷり出たものだなぁ…」


妹(うぁ、ぁ………おわっ…た?おわったの、かな?……うぅ、お腹の中、ひりひりしてドロっとして……きもちわるいよぉ)

中年「さてと、まだまだお楽しみは終わらないよお嬢ちゃん?この後もたっぷり愛し合おうねぇ?」

妹「ひっ!?や、やだ……学校、遅刻しちゃう………お家、お家に帰りたい!」


中年「心配しなくても大人しくしてればちゃあんとお家に返してあげるよ?お小遣いもあげるし、ただ一緒に気持ちよくなってくれるだけでいいんだよ?」グイッ


妹「やっ!?ぁ、はな……はなして、やだぁ!」



37 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:07:22.34 ID:lLgAGzNUO

中年「つべこべ言わずにてめえは喘いでればいいんだよ、このっ!」ズボッ


妹「んぎいっ!?」

パンパンパンパンパンパン

中年「お、いいぞぉ、お腹の奥に力をいれて…そうだぁ!ふんふんっ」カクカク

妹「ひっ、ひっ……ひぃぃ!」グチュグチュ


中年「おっ、でるぞ!また濃ゆいのをマンコいっぱいに注いでやろうっ!」ドピュピュッ

妹「や、んぁあっ!ひぃいいっ!!」ビクビクビクンッ


中年「うっ……ふぅ…」


妹「あ、ぁひ………あへぇ……」ピクピク




38 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:08:37.57 ID:lLgAGzNUO

中年「ほらほら、今度はもっと腰振って、乳ももっとブルンブルンと下品に揺らして私を楽しませろ!」パコパコ


妹「はぁ…はぁ……あんっ、ああっ!」クイックイッ


中年「次はそのデカい乳で楽しませてもらおうか、なぁ」ギュッ

妹「い、痛っ!や、やめて、そんな風に強く揉まない、で」


中年「喧しい!乳を揺らして男に媚びるくらいしか能のないアホタレ、口答えしてる暇があったらさっさとチンポしゃぶってろ!」ズイッ

妹「ん、うぶっ……んんん、んぶ、ちゅぅ……」ペロペロ


中年「どうせ最後にはお前さんも醜い垂れ乳を晒しながら腰を振る売女に成り下がるんだよ!ふひへへへw」ジュルリ




39 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:09:22.83 ID:lLgAGzNUO
……



妹(あれから私は、ホテルの一室で絶えず犯され続けた……この男が飽き、萎えるまで、ずっと…)

妹(ベッドの上、床に這いつくばりながら、机に手をついて、カクカクと男は腰を振り、私の股をえぐり、胸を揉みしだいてきた)


妹(最後はお風呂に一緒に入って、そこでもまた犯された)


妹(その後、夕方近くなって、私は自分の家にたどりついた。でも、どうやって帰ってきたのか、その道筋も方法もまるで覚えてない)



妹(ただ、あの男にされた仕打ちだけは、はっきりと脳裏にこびり付いて離れなくて…)




40 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:10:07.94 ID:lLgAGzNUO
~妹の部屋~

妹(嘘、うそだ……こんなの夢だ、あんなのが私の初めてだなんて……うそ、ゆめ……げんじつじゃない)

妹「…………」


兄「……おーい、お風呂沸いたぞ……風呂ぐらいはいれよ」


妹(お兄、ちゃん……)


妹(お兄ちゃん……お兄ちゃん、お兄ちゃん、お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん……)

兄「……に、臭うぞ……風呂入らないと」

妹「………っ……お兄ちゃんの、ばか…」ゴニョゴニョ


兄「?」

……



41 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:11:12.25 ID:lLgAGzNUO


妹「……んっ」

妹(だめ……こんなの、されたところが、まだ熱くて、ほてってきた……」


妹「はぁ……はぁ…」チュクッ

妹「んっ……」クチュクチュッ


妹「だ……め…」クタァ


妹「………」



妹「……」イソイソ

カチャッ

パタンッ


42 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:11:59.91 ID:lLgAGzNUO
~深夜~
コソコソ

妹「ハァ……ハァ…」


兄「……んが、むにゃむにゃむにゃ……ぁ?」

妹「………」ジッ

兄「わ、わぁお……」


妹(お兄ちゃん、すごくびっくりしてこっち見てる)

妹(……それもそうだよね、こんな風に肌を見せるのなんて……何年ぶり、なんだろう…)


兄「あ、あの……妹しゃん、このような夜分に如何なご用なのでしょう、か」

妹「………っ」


兄「あ、あの…」

妹(ごめんなさい、お兄ちゃん……ごめん、なさい……)


妹「……ん……き…な」

兄「えっ?……」




43 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:12:31.77 ID:lLgAGzNUO

妹「も、もう……がまん、出来な…い」

兄「……え、えぇぇ…」


妹(寝ても覚めても、あんなことが頭に浮かんで、もう……耐えられない)


妹(お兄ちゃん、お兄ちゃんとの思い出で……せめて、上書きしたい…したいよ)


妹「……はぁ……はぁ、はぁ」




44 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:14:21.71 ID:lLgAGzNUO

妹「ふ、ちゅ…むちゅ……ぺろぺろ」

兄「ふぁぁあ……い、妹のお口あったかいなりぃ……」


妹「んむっ……むちゅ、こくんっ……は、あむ」

妹(お兄ちゃん、お兄ちゃんのおちんちん、おいしい……愛おしい)


妹(お兄ちゃんのおちんちんなら、ぜんぜん苦しくない……これなら私でも…)


妹「ぷはっ、はぁ……はぁ……お、にい、ちゃん……くっ…おっき、して」


妹(でも、はやくかたくなってくれないと……えっち、出来ないよ)

妹(あの、あの人のはもっと硬くて……こんな形じゃなかったし……こんな風に被っても)




45 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:15:30.49 ID:lLgAGzNUO

兄「も、もうむりだ、辛抱たまらん!」ズリュリュッ

妹「くぁ、あんっ……なかに、はいってきたぁ♥︎……おにいちゃんっ」

妹(……あ、れ?)

兄「はぁ、はぁ……妹、いもうとぉ!」

妹(も、もう入ってきた、の?……ぜんぜん苦しくない、でも……これ)

妹(もっと、もっと奥まで来てくれないと、上書き、できないよぉ……)


兄「んぐっ……ま、まぁ……外に出せばいい、か……っ」

妹「……だ、だ…めぇ」

兄「ふぇ??」


妹「な、ナカに……膣内にだしてぇ……お兄ちゃんの熱いの、おねがぁい…」

妹(だめ、せめて……せめてお兄ちゃんの熱いのを奥に……奥に注いでもらわないと、私…)


兄「」

ドピュッ




46 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:16:15.03 ID:lLgAGzNUO


妹「はぁ、はぁ……もっと……もっとぉ」

兄「も、もう勃たないナリよぉ…」


妹(おにい、ちゃん、こんなのじゃ……私……たりない……たりない、よ)

……



47 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:17:20.91 ID:lLgAGzNUO

兄「…ふぅ」

妹「……すぅ……すぅ…」

妹「…………」

兄「…………」

兄「……とりあえず寝よう……おやすみィ……」


妹(…………)


兄「…………zzzz」

妹「……寝たの、かな……お兄ちゃん」


妹(お兄ちゃんの出してくれたの、とろとろで、なんか……薄い感じがする)

妹(もっと、ドロってしてたはずなのに……なんで、こんなに違うの?)


妹(お兄ちゃん…)

妹「…………」




48 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:18:15.59 ID:lLgAGzNUO
~朝チュン~

妹「……っ、うぅ…」イソイソ


妹(我ながら、バカなことをしたような気がする……うぁぁ)

妹(何もかも……昨日の一件が悪いんだ……悪いんだ…)


妹(ごめん、なさい……)

兄「あ、あのさ妹……昨日の夜のことなんだが」


妹「!…あ、あの、そ、そのことはもう忘れてお兄ちゃん!昨日の夜は何もなかった、うん、なかったの!」

兄「ツァ!?」


妹「と、とにかくこれ以上昨日のことは詮索しないで、したらまた……怒る、から」

兄「………」


兄「……」ジー

妹「!……ど、どこ見てんの??お兄ちゃん…」

兄「……いや、べつにぃ?」


妹「……………変態」ボソッ

兄「おぉぅ……」グッ


49 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:18:59.19 ID:lLgAGzNUO
~玄関先~

妹(でも、これで……良かった、のかな……良かったんだよね、お兄ちゃんと…あんなことしちゃったけど…)

妹(だって、私……でないと……あんなの)


妹「…………」

ピロリン♪

妹「あれ?……メール、知らないアドレス……」ゴソゴソ


妹「………悪戯、かな…」

スッ

妹「!」


50 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:19:39.55 ID:lLgAGzNUO

妹「…………はぁ…………///」


ガチャ

兄「よっす」

妹「あ、お……お兄ちゃん、どうしたの?今日は朝早いの?」


兄「あぁ、んとだな……まぁたまには一緒に行こうかと思ってさ、昔みたいに」

兄「とりあえず、駅まで送ってくだけだけど…」

妹「な、なにそれ……なんでそんな急に心変わりしちゃったわけ?」


兄「い、いやぁ……まぁそれは………なぁ?」

妹「……そ、っか………うん、ありがと……お兄ちゃん」


兄「おうよ、それじゃさっさと行こうぜ、早くしないと俺の高校駅まで行くと遠回りになっちまうし」

妹「だったら無理しなくてもいいんだよ?お兄ちゃん」クスクス

兄「この、その兄貴を小馬鹿にしたような顔をやめなさいっての」


妹「ふふ、はいはい、はいは一回」

兄「それ俺のセリフぅ!」


妹(………まったく、お兄ちゃんは相変わらず、だね……)




51 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:20:27.71 ID:lLgAGzNUO
~駅の改札前~

兄「そんじゃ、うっかり電車に乗り遅れるなよ?」

妹「お兄ちゃんこそ、シスコン拗らせて遅刻しないようにね」

兄「うっせぇ、じゃあな、また放課後」

妹「うん……また後で」フリフリ


兄「ひー遅刻遅刻ー!」タッタッタッ



妹「…………」



妹「電車に乗り遅れる、か……」


妹「……………」

スッ


52 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:22:21.44 ID:lLgAGzNUO
from:?????
件名:お嬢ちゃんの初体験の相手より
------------
お嬢ちゃんへ、おま Xこが寂しくなったらいつでも連絡してきなさい
オジサンはいつでも待っているからね?

[添付:中年の勃起ペニスの写メ]
[添付:中年とセックスしてる写メ]
[添付:中年と舌を絡ませあいキスしている写メ]
------------

妹「………」


妹「…………っ」ドキドキ


妹「……………………………」スッ



ーーーー
ーーー
ーー



53 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:23:20.21 ID:lLgAGzNUO
~?~
ピロリン♪

中年「ぐふふふ、さあて、今回の娘っ子はどのくらいかかるかな……楽しみ楽しみ」ニタニタ


母「は、ぁ……やぁん、もっとぉ……携帯じゃなくて…ちゃんと私のオマンコに集中してぇ…♥︎」ニュプニュプ


中年「これこれ、奴隷のくせにご主人様に指図するでないわ、この雌ブタめっ」ピシャッ

母「ひゃうんっ♥︎……ご、ごめんなさい、ごめんなさいぃ……♥︎」


中年「ぐふふふ、まぁ手ずから仕込んだとはいえ……随分とふしだらな女に実ったものだなぁ」モミモミ


母「あはっ♥︎……おっぱい、おっぱい気持ちいいでしゅ、ごしゅじんしゃまぁ…♥︎」




54 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:24:30.36 ID:lLgAGzNUO
パンパンパンパンッ

妹『あっ、あっ……やっ……もうむり……だめぇ』ズボズボッ

中年『こいつめ、そんな泣き言ばかり言う口はこうして塞いでくれるわ、むちゅ』ペロペロ

妹『ん、んむっ!?……や、ぁ…ちゅぷ……ん』チュッチュッ
※録画


母「はぁはぁ……はぁ、ぁぁぁ♥︎」

中年「さぁて今どんな気持ちだ?娘がレイプされる様を見せつけられながら股座を犯されるというのは」カクカク


母「は、はひっ……と、とても……とても光栄です♥︎ご主人様ぁ」ウットリ

母「親子ともども、ご主人様の逞しいオチンチンに可愛がっていただいて、牝として、最上の悦びですぅ♥︎」ジュプジュプッ


中年「そうかwまぁ、しばらくしたら二人いっしょに可愛がってやるからな、期待しておれ、雌ブタ親子め……w」パコパコ

母「は、はい♥︎……ありがとうございますっ」チュプヂュプ




55 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:25:45.11 ID:lLgAGzNUO

中年「ぐふふふ、良い返事だ……」

母「あんっ♥︎」ピクッ


友「………」ジッ


友(ちっ、親父の奴め……俺が先に目ぇつけた妹ちゃんにまで手を出すなんてな、耄碌ジジイのくせして…)


友(まぁいい、親父にパコられて妹ちゃんもガードが緩々になってるだろうし、そこにつけこませてもらうとするわ)

友(処女は奪えなかったけど、その分俺があの肉穴を存分に孕ませてやる……ふっw)


妹『は、ぁぁ……あぁんっ♥︎……ふぁ…』
パンパンパンパン



………
……



56 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/01(水) 18:25:56.54 ID:qhBUU+qi0
中年…コイツ…やりおる…


57 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:31:58.55 ID:lLgAGzNUO
………
……


兄(その後、あの情事の夜からしばらく経った頃、妹の妊娠が発覚した)


兄「ま、マジで…?」

妹「……う、うん…///」


兄「はぁ………マジかぁ…」



兄(それと同時に、実は俺たちは実の兄妹ではなかったことが両親から告げられた)


兄(なんとも、色々なことがありすぎて嬉しいやら複雑な気持ちだ……)


妹「……えへへへ…///」サスリサスリ

兄「………」

兄(……でもまぁ、いいか)


めでたしめでたし♥︎


58 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/01(水) 18:33:29.84 ID:lLgAGzNUO
あー、さっぱりした(皮肉)

依頼出すぞっ!


59 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/01(水) 18:45:32.33 ID:qhBUU+qi0

フッ… l!
  |l| i|li ,      __ _  ニ_,,..,,,,_
 l|!・ω・ :l. __ ̄ ̄ ̄    / ・ω・≡
  !i   ;li    ̄ ̄ ̄    キ     三
  i!| |i      ̄ ̄  ̄  =`'ー-三‐ ―

              /  ;  / ;  ;
          ;  _,/.,,,//  / ヒュンッ
            /・ω・ /
            |  /  i/             こ、これは乙の軌跡じゃないんだからねっ!
           //ー--/´
         : /
         /  /;
    ニ_,,..,,,,,_
    / ・ω・`ヽ  ニ≡            ; .: ダッ
    キ    三    三          人/!  ,  ;
   =`'ー-三‐     ―_____从ノ  レ,  、



60 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/01(水) 21:59:08.09 ID:2BpwZXXvO
乙!


61 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/01(水) 22:25:07.23 ID:lKCTTD0DO
えぇ…


転載元

妹「もうお兄ちゃん、はやくおっきしてよ!」ユサユサ【エロ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427725629/






妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)
平坂 読
小学館 (2015-03-18)
売り上げランキング: 335

関連記事
2015/04/02 06:00 | CM(1) | 創作・男女系 SS
    コメント一覧
  1. 名無し [ 2015/04/04 08:33 ]
  2. 妹系のSSでNT斜体の文Rやるなよ糞が NTRならNTR注意と書いとけヌケサク
    気持ち悪い ひたすら気持ち悪い
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 06月 (100)
2017年 05月 (311)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

最新記事
Ads
人気SSランキング
アクセスランキング