HEADLINE

男「人の人生終わらせたったwww」

2017/04/28 06:00 | CM(1) | 創作・男女系 SS
1 ◆TYzedYYWGAZw [saga]:2017/04/26(水) 23:17:26.72 ID:gjP6E1+20
N国のとある都市の一角に、K氏の会社の事務所はあった。

煩雑な表通りから、細く曲がりくねった薄汚れた裏路地を5分ほど歩くと、事務所の入ったビルにたどり着く。

周辺にはカラスが食い散らかしたゴミがまき散らされ、塗装が所々はがれた建物の壁面を、深緑の蔦が覆い隠している。

そんな廃墟のようなビルに入っているK氏の事務所だが、内装は外面と打って変わって中々に豪華だった。

この事務所の内装を美しく装飾している物は、この国に溢れかえっている、恨み、憎しみ、嫉みと言った負の感情であった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493216246



2 ◆TYzedYYWGAZw [saga]:2017/04/26(水) 23:23:25.79 ID:gjP6E1+20
K氏の仕事は簡単にいうと、そんな負の感情を抱え込んだ客のストレスを解消してやり、笑顔に変えてやることだ。

社会に貢献する、なんとも素晴らしい仕事である。

今日も客との商談が1件入っている。

K氏がコーヒーを飲んでいると、扉がギイと音をたて開き、今日の商談相手が入ってきた。ガマガエルのような顔をした20代半ばぐらいの女だ。

「あのー、Kメンタルケアはここでしょうか?」

「いらっしゃいませ。私はKメンタルケア社長、Kでございます。……お客様、予約番号をお持ちでしょうか?」

K氏は笑顔で女に尋ねた。

「……腐った百合を貴方に」

「なるほど、貴方は確かに私のお客様の様だ。では、こちらへお掛けください」

K氏は女をソファーに案内する。

女は太った体をどっかりと椅子に沈み込ませる。

重みでソファーの足が床にめり込んだような音がした。

K氏は女に書類を差し出す。

「S美様、こちらが今回のご契約内容になります。同意いただける様でしたらサインを」

女は醜悪な顔面をにたりと歪ませ、サインをした。



3 ◆TYzedYYWGAZw [saga]:2017/04/26(水) 23:29:16.71 ID:gjP6E1+20
~~~~~

朝の通勤ラッシュの人混みにもまれながら、A氏は残業で疲れた目を右手で揉んだ。

しかしそれでもクマが出来た目元から疲れの色が消える事はない。

A氏は50過ぎの体に鞭打って、仕事に励んでいた。

腰痛や肩こりと闘いながら仕事に忙殺される日々。しかし愛する家族のため、A氏は決して弱音をはかず毎日仕事をこなしている。

A氏の家族はたった一人の愛娘、T子だけ。愛する妻は3年前、病気で他界した。

T子は高校三年生。母と同じ病の人を救いたいと、医学科を志望している。

医学科の学費や教科書、学術書は値が張り、経済的には多少つらくなるが、A氏は娘の夢を応援していた。

毎夜遅くまで勉強に励む娘のために、A氏も深夜まで残業に精を出した。


そんな良き父親のA氏だが、職場では鬼上司として有名だった。

特に最近入った新人のS美にはよくA氏の雷が落ちていた。

  

最近少し言い過ぎたかもな……。そういえば、最近の子は褒めて伸びるタイプも多いと聞いた。どれ、今日は少し褒めてやるか。


そんな事をA氏が考えていると、突然誰かに腕をつかまれた。A氏は驚きと戸惑いで目を見開く。何事だと口をひらこうとした。

しかし、A氏が声を出す前に、電車内に響き渡る女の悲鳴。

「この人、痴漢です!」



4 ◆TYzedYYWGAZw [saga]:2017/04/26(水) 23:33:45.30 ID:gjP6E1+20
そこから先はとんとん拍子に事が進んだ。

A氏は痴漢の容疑で逮捕。

会社は首。

裁判では、複数の目撃証言が決め手となり有罪。

T子には性犯罪者の子供というレッテルが貼られた。

学校では毎日嘲笑され、祖母の手作り弁当はゴミ箱に放り込まれた。母の形見の髪留めも、ばらばらにされてトイレの下水に流れていった。

祖母は自殺。

T子は鬱病になった。医師になる夢も捨てた。


5 ◆TYzedYYWGAZw [saga]:2017/04/26(水) 23:38:00.33 ID:gjP6E1+20
~~~~~

「有り難うございました。またのご利用をお待ちしております」

S美から代金を受け取ったK氏は、事務所を後にしようと踵を返した彼女の背に挨拶をした。

S美は扉の前で一度こちらを振り返った。彼女の顔にはすっきりとした笑顔。

「……驚いたわ。こんなにうまくいくなんて」

K氏も彼女の表情を見て顔をほころばせた。

何という達成感。これだから人を笑顔にする仕事は辞められない。

K氏は彼女に向かって満足げに呟いた。

「男とは、あまねく女性には弱い生き物なのですよ」



6 ◆TYzedYYWGAZw [saga]:2017/04/26(水) 23:45:39.71 ID:gjP6E1+20
以上で終了です。

痴漢は男女共通の敵。許すまじ。

女性の方も男性の方も痴漢冤罪には注意しましょう。

専門の弁護士をすぐ呼べる保険なんかも確か月額500円くらいであるっぽい。事件発生から48時間が踏ん張りどころみたいです。
弁護士がいてくれたら心強いでしょう。

最後に、これじゃ胸糞悪いという方向けに続編も用意してます。

よろしければどうぞ。







7 ◆TYzedYYWGAZw [saga]:2017/04/26(水) 23:48:43.47 ID:gjP6E1+20
5年後

K氏はいつも通り仕事を終え、一杯引っかけてから帰路についていた。

K氏が乗っている電車の車両はかなり空いていた。

仕事柄、通勤ラッシュの時間帯は避けるようにしている。

痴漢冤罪の恐ろしさは身にしみて理解していた。

K氏は端の席にこしかけた。

そのまま仕切り板に寄りかかって目をつぶる。

すると、突然誰かに腕を捕まれた。K氏は驚きと戸惑いで目を見開く。何事だと口をひらこうとした。

しかし、K氏が声を出す前に、電車内に響き渡る女の悲鳴。

「この人、痴漢です!」


8 ◆TYzedYYWGAZw [saga]:2017/04/26(水) 23:51:49.82 ID:gjP6E1+20
『続いてのニュースです。女性の敵である痴漢に新たな手口が現れました。被害者は容疑者に、髪の匂いをかがれたと言うことです。目撃証言や証拠などは発表されていませんが、警察は
男を迷惑防止条例違反の疑いで逮捕、起訴する方針です。次はスポーツの話題です……』



9 ◆TYzedYYWGAZw [saga]:2017/04/26(水) 23:57:58.23 ID:gjP6E1+20

匂い痴漢の被害者の正体は……

偽の目撃者がいないことから分かるように、彼女は闇取引には手をそめてませんよん♪

最後に、このネタで深いになった方、ごめんなさい。
ネタバレになるかと思って、冒頭に注意書きは書かなかったんですが、書いておくべきでしたね。

では依頼出してきます。




10 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 02:54:57.62 ID:nZk4ap/9o

案外現実でもこんな取引あるかもしれんね
あと関係ないけど星バーーーローーの「殺し屋ですのよ」を思い出した


転載元

男「人の人生終わらせたったwww」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493216246/





関連記事
2017/04/28 06:00 | CM(1) | 創作・男女系 SS
    コメント一覧
  1. 774@いんばりあん [ 2017/04/29 11:02 ]
  2. しょーもな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インバリアントへようこそ
インバリアント -SSまとめサイト-
管理人:こばりあんと



一言:wow fantastic baby...

  • About
  • 記事一覧
  • Twitter
  • まとめ依頼
  • ランダム SS
カテゴリ
アーカイブス

2017年 05月 (238)
2017年 04月 (157)
2016年 02月 (1)
2015年 12月 (1)
2015年 05月 (261)
2015年 04月 (295)
2015年 03月 (305)
2015年 02月 (259)
2015年 01月 (283)
2014年 12月 (275)
2014年 11月 (287)
2014年 10月 (285)
2014年 09月 (262)
2014年 08月 (264)
2014年 07月 (262)
2014年 06月 (223)
2014年 05月 (218)
2014年 04月 (209)
2014年 03月 (185)
2014年 02月 (172)
2014年 01月 (191)
2013年 12月 (184)
2013年 11月 (183)
2013年 10月 (180)
2013年 09月 (153)
2013年 08月 (141)
2013年 07月 (154)
2013年 06月 (146)
2013年 05月 (152)
2013年 04月 (148)
2013年 03月 (130)
2013年 02月 (111)
2013年 01月 (123)
2012年 12月 (127)
2012年 11月 (120)
2012年 10月 (127)
2012年 09月 (117)
2012年 08月 (120)
2012年 07月 (122)
2012年 06月 (116)
2012年 05月 (122)
2012年 04月 (121)
2012年 03月 (123)
2012年 02月 (116)
2012年 01月 (122)
2011年 12月 (118)
2011年 11月 (113)
2011年 10月 (119)
2011年 09月 (110)
2011年 08月 (118)
2011年 07月 (118)
2011年 06月 (118)
2011年 05月 (123)
2011年 04月 (124)
2011年 03月 (117)
2011年 02月 (95)
2011年 01月 (109)
2010年 12月 (119)
2010年 11月 (110)
2010年 10月 (120)
2010年 09月 (74)
2010年 08月 (87)
2010年 07月 (113)
2010年 06月 (72)
2010年 05月 (67)
2010年 04月 (3)

最新記事
Ads
人気SSランキング
アクセスランキング